« 10月30日(月) 如水専用車両 | トップページ | 11月1日(水) コント五重塔 »

2017年11月 2日 (木)

10月31日(火) 月のワーグナー

 

10月31日(火) 月のワーグナー
 クマ駄洒落。スティーヴン・キング 「スリーピングビューティズ」読了85パーセント。リラはティファニーを残し刑務所の残骸の中を調べ始める。一人の遺体を見つけたが彼らの無線にあった女の姿はどこにもない。とぼとぼと帰るリラとティファニー。マリーがやってくる。リラは彼女からジャードの話を聞いて今でも残っているモデルハウスの屋根裏を調べてみる。もちろん、ジャードの気配は感じられなかった。リラは夢を見る。あのキツネから話しかけられる夢である。はっと起きたリラ。ドアを開けてみるとそのキツネがちょこなんと座っていた。キツネは彼女についてこいと言っているようである。予感を覚えたリラはニュープレイス(彼女たちはこの不思議なコミュニティをこう呼んだ)の女性を引き連れてキツネの後を追った。

 そしてあの巨木にたどり着いた女性たち。虎、クジャク、蛇の姿に言い知れぬ畏怖を覚えて立ち尽くす。リラは「あれはポータルよ、たぶん私たちの世界に通じているんだわ」これを聞いて不安を募らせたのがナナの母、エライン。彼女はナナが父親を思って泣くのを快く思っていなかったのだ。

 この時、臨月だったティファニーが産気づく。彼女たちはダイナーに運び込み無事に出産させようとするのだが、あいにく胎児は逆子だった。駆けつけてきた女性医師がマッサージで体位を改善しなんとか出産に成功。しかし、ティファニーは胎盤停留による大出血で死亡してしまった。男の子の赤ん坊はアンドリューと名づけられる。悲しみにくれるニュープレイスの女性たち。気落ちしていたリラの前についにリニーが出現。再会を喜び合う二人。しかし直後、リニーは消えてしまう。いったい向こうの世界で何が起こっているのか。

 またエラインは秘密の計画を立てている。彼女はあの巨木を燃やそうとしていたのだ。あんな馬鹿な男たちがのさばる世界へは戻りたくない。ナナだっていつか分かってくれるはずだ。彼女は自動車修理工場へ潜入しガソリンを入手する。

 続く。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。450キロカロリー。昼飯は冷麺+ふりかけ。400キロカロリー。夕食は茹でホウレンソウと香味ペーストと牡蠣醤油で作ったラーメン。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後、音楽を聞きながら「スリーピングビューティズ」に没頭したのである。午後9時すぎにシャワーを浴びてなおも読み、結局キンドルを置いたのは午前12時過ぎとなった。それから入眠剤を服用し午前2時過ぎに就寝する。

|

« 10月30日(月) 如水専用車両 | トップページ | 11月1日(水) コント五重塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月31日(火) 月のワーグナー:

« 10月30日(月) 如水専用車両 | トップページ | 11月1日(水) コント五重塔 »