« 10月31日(火) 月のワーグナー | トップページ | 11月2日(木) カウパー千年紀 »

2017年11月 2日 (木)

11月1日(水) コント五重塔

 

11月1日(水) コント五重塔
 欽ちゃん駄洒落。スティーヴン・キング 「スリーピングビューティズ」  クリントはある計画をガースとミシェルに伝える。彼らは車で刑務所を出発。バリー・ホールデンの自宅へ。ホールデンは4人の娘が繭化しており、ひどく落ち込んでいた。ガースたちはその彼を「刑務所にいる謎の女が助けになるかも知れないぞ」と誘い込む。3人はホールデンの巨大なキャンピングカーに繭化した娘たちを押し込んで出発。まずモデルハウスへ行ってジャードを保護。彼は繭化したママ、ミス・ランサム、モリー、マリーを残していくのをひどく嫌がったのだが何しろ時間がなかったものですから。

 彼らはそのまま保安官事務所へ。睡眠不足でふらふらになっているリニーに「テリーから武器弾薬を持ってこいと命令された」といい、大量の銃や弾丸などを持ち出してしまう。この時、彼らはウィリー老人と合流。彼は若い頃、密造酒販売などに手を染めていたが、その後消防士などとして働きリラと奇妙な信頼関係を結ぶようになっていた人物である。

 刑務所へ向かう一行。しかし保安官たちの検問があった。ホールデンは車から降りて保安官たちの注意をひきつける。その隙にハンドルを握ったウィリー。むりやりパトカーを押しのけて突破に成功。保安官たちは銃を発射。一発が車体に命中。ホールデンは次の発砲を止めようと保安官に飛びかかる。

 弾丸はホールデンの長女ゲルダの繭を貫いた。胸に大穴を開けられたのにも関わらず暴れ出すゲルダ。ガースとゲルダは後部のドアから投げ出される。ガースは死亡。一人の保安官は鼻を潰されたと激怒しホールデンを銃の台尻でがんがん殴る。おいおい。これでホールデンも死亡。しかし、その保安官の手を掴んだのは死んだと思われていたゲルダであった。彼女に喉を絞められ死亡する保安官。もう一人がゲルダを射殺するが間に合わなかった。

 このニュースを聞いたテリーは激怒。「クリントのクソ野郎め、もう許さん」

 続く。

 本日は休み。午前8時過ぎに起きてトースト二枚にマヨネーズで和えたシーチキン、茹でホウレンソウ、チャーシューを挟んだサンドウィッチ、ノンカロリーコーラで朝食。その後、プロジェクターを起動させUHDブルーレイの『ローガン』を見始めたのだがどうにも眠くなってきてたまらず30分ほどで視聴中止。事務所へ出てゴミだしなどの仕事をすることにした。

 その後外出し、お買いもの。普段はいかない郊外の大型スーパーマーケットに行って食材を物色するとあった、あったありました、598円で物凄く美味そうな刺身の盛り合わせが!まぐろ、ハマチ、鯖、秋刀魚、どれもこれもぴっかぴか。

 飛んで帰ってビール500ml一本をお供に食べたらそりゃあ思った通りのバカウマでしたよ。そして仕上げに自家製醤油ラーメン。

 その後亀の世話(イシガメケージのフィルター掃除等)や昼寝。

 夕食はチャーシューエッグ、豆腐とねぎの味噌汁。ゴハン半合。その後プロジェクターを起動させてUHDブルーレイ『ローガン』を最後まで。終了後はまた「スリーピングビューティズ」

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいたいろんな番組。ギャル曽根が江原なんとかに離婚がどうのこういう番組があったのでためらうことなく早送りの刑に処する。つーか、いまだにそんなことやってんの?

 へろへろ酔って午前1時過ぎに就寝する。
 

|

« 10月31日(火) 月のワーグナー | トップページ | 11月2日(木) カウパー千年紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日(水) コント五重塔:

« 10月31日(火) 月のワーグナー | トップページ | 11月2日(木) カウパー千年紀 »