« 1月13日(土) タンシチュー学生 | トップページ | 1月15日(月) 一点ゴーガ主義 »

2018年1月15日 (月)

1月14日(日) 「トイプードルファイター」

 

トイプードルで変身、トイプードルファイターってカッコわる!私のオーディオの歴史にはいくつかの転換期があった。CDプレーヤー TEAC VRDS-10。パイオニア インテグレーテッドアンプ A-07(AVアンプのプリアウトを本格的なオーディオアンプでドライブすると音が良くなる。これは後のLUXMAN M-7f、マークレヴィンソン NO27L、NuForce Reference9 V2 SE 、 Reference18等のパワーアンプ導入のきっかけとなった)、

 根岸通信の電源タップ、電源ケーブル。電源タップはオーディオに、電源ケーブルはプロジェクター PIANOに対して驚くほどの効果を発揮、私を不治の病、ケーブル病に追い込んだ(笑)。しまいには5万円の電源タップ(アコースティックリヴァイブ RTP-6E)や17万円の電源ケーブルを買っちゃった、えへ。

 パイオニア AVアンプ VSA-AX10 バイアンプの音は正に衝撃的だった。この機体はそれまでの私のオーディオ観を一変させたと言っても過言ではない。

 まったくお金を掛けずにオーディオの大幅な音質向上をもたらしたのがUSBオーディオ。CDからリッピングしたWAVEファイルをUSBメモリにコピーしてデノン AVプリアンプ AVP-A1HDに挿して再生してやるとそこらの普及価格帯のCDプレーヤーが顔色を変えて逃げだし、慌てた数台が思わずすっころぶほどの音が出てきたのだ。この驚きはハイレゾファイルを再生できるパナソニック DMR-BZT9300+NASの組み合わせによるネットワークオーディオに発展する。

 長年の憧れであったパイオニアスピーカー S-1EXの導入も忘れられない。ローンがいっそうきつくなったけど(笑)。

 ハイエンドサブウーファー イクリプス TD725SWMK2をオーディオ用に使った時も大きな感動を味わえた。基礎をしっかりと支える重低音再生がオーディオにいかに恩恵をもたらすものか、改めて認識させられたものである。

 そして現在、ヤマハ AVプリ CX-A5100のNASネットワーク再生の音を聞いてにやにやが止まらない私がいるという訳なのであります(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に食パン1枚、とろけるチーズ1枚、ケチャッピーを使ったピザトースト。目玉焼き、キャベツの千切り。350キロカロリー。昼飯はキュウリ一本とマルちゃん正麺塩ラーメン。400キロカロリー。夕食は冷凍のエビ焼売(240キロカロリー)、茹でホウレンソウでビール500ml缶一本飲んでケチャッピーのナポリタンで仕上げる。450キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,440キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させ、昨日はもういいやと思っていた(笑)『トランスフォーマー』の続き。やっぱりアトモスの音はすげえなあ。映画はすげえつまらないけどな!

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は久しぶりにWOWOWハイビジョン録画の「ウルトラマン」 ジラース登場回の「謎の恐竜基地」 ネス湖の奥地ってなんだ(笑)。そのネス湖の奥地がまるでアマゾンのジャングルのように描写されているのがこれまたよし。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月13日(土) タンシチュー学生 | トップページ | 1月15日(月) 一点ゴーガ主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日(日) 「トイプードルファイター」:

« 1月13日(土) タンシチュー学生 | トップページ | 1月15日(月) 一点ゴーガ主義 »