« 1月14日(日) 「トイプードルファイター」 | トップページ | 1月16日(火) 卍こわい »

2018年1月17日 (水)

1月15日(月) 一点ゴーガ主義

 1月15日(月) 一点ゴーガ主義
 「ウルトラQ」は「2020年の挑戦」とか「ゴーガの像」は子供の頃に見ていなかった・あるいは見たけど忘れてしまった、というエピソードだったのでDVDできちんと見られた時の嬉しさといったらなかったものですよ。

 今の子供といったら贅沢に過ぎて録画ができる、CS放送などで何度もやってくれる、へたすりゃネットで見放題!ですから、いけません。録画など夢の夢、ビデオデッキを持っていたのはほんの一部のお大臣だけの時代、いやいや、それから20年ほどたって録画ができるようになってもあのいまいましい巨人戦の中継延長で「スタートレック ネクストジェネレーション」の後ろ半分が録画されていなかったりしたんです。

 今の甘やかされた子供たちにもこんな体験をさせてやりたい。番組はリアルタイムでしか見られない、録画などもっての他。許されるのはラジカセを使った録音だけ(笑)。この時、ちゃんとイヤホン端子からケーブルで接続してもそばで母親が掃除機掛けているとその音も録音されちゃうからな。カセットテープはいっぱい録音できるように120分の奴。でもこの手の長時間カセットはテープが薄いのですぐぐちゃぐちゃと絡まってしまったりしたんだぞ、うん。中学生の頃、「宇宙戦艦ヤマト」の最終4話を録音していた120分テープがぐちゃぐちゃになった時はマジで泣いたぞ(笑)。

 こういう時代を体験できるキャンプとかやれ、そして現代のテクノロジーの凄さ、素晴らしさを再認識させよ!

 ああ、オレも面倒臭い大人になっちまったなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯は久々の小笹飯店で鶏味噌定食。夕食は水炊き。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを大目に食ったらお腹ぱんぱん。

 その後プロジェクターを起動し米国盤3Dブルーレイの『ニュータント・ミンジャ・タートルズ』じゃなかった『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影』を再見。ヤマハ AVプリ CX-A5100で味わうドルビーアトモス音声は極上である。うふふふ。

 映画自体も面白いのであるが、特に気に入っているのがサイとイボイノシシのミュータントに改造されるチンピラ二人組。こいつらはちょっと他に例を見ないほどの大馬鹿キャラコンビで、しかも一人は黒人。そのままだったらさぞ意識高い系の人から「差別だ、差別だ」と言われてしまうかもしれないが、何しろサイとイボイノシシになってしまいましたからなあ。どんなにバカをやらせてもオールOKなんであります。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 1月14日(日) 「トイプードルファイター」 | トップページ | 1月16日(火) 卍こわい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月15日(月) 一点ゴーガ主義:

« 1月14日(日) 「トイプードルファイター」 | トップページ | 1月16日(火) 卍こわい »