« 12月29日(金) 「新宿コール天街」 | トップページ | 1月1日(月) 「超時空世紀大賀ハス」 »

2018年1月 2日 (火)

12月30日(土) 「毎日売りの少女」

 12月30日(土) 「毎日売りの少女」
 毎日新聞はいりませんか、毎日新聞を買ってください。新年一発目の米国盤UHDブルーレイ発注分。『ブレードランナー 2049』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『Mike & Dave Need Wedding Dates 』の3枚。送料合わせて10,859円也。

 改めて言っておくけど「イット」の主人公たちはどもり、貧乏、でぶ、ユダヤ人、黒人等々の要因で周囲からいじめられていた子供だから。彼らは自嘲気味に「ルーザーズ」を自称しているけどそれは「負け犬」という意味だから。それなのにアメリカの学校ではいじめがない。その理由は銃社会だからとか言っている奴がいてびっくりするぞ。

 まあ、犬畜生には何の罪もないのに「負け犬」などという言葉が使われるのはちょっとかわいそうだけど。

 本日から年末の休み。午前9時過ぎにふがーと起きてマルタイ棒ラーメン1食分の朝食。昼飯は冷凍うどん。年末なので贅沢にも卵1個トッピングしちゃった。

 午後7時から福岡市某所で高校の友人3人と飲み会。私ともう一人はG派(痔持ち)、あと二人はNG派(痔とか関係ねー)。痔持ちの友人が「ウォシュレットとか水流最弱にするよね、痛いから」私はうんうんうなずいて「ウォシュレット出す前に身構えてんの、痛かったらすぐ止められるように」NG派の友人が「オレはウォシュレットの水流強いほうが好きなんだ、そうか、最強にセットしていてもいつの間にか最弱に直されているのはお前たちのせいだったのか!」G派とNG派はウォシュレットの水流の強さを巡って日夜密かに暗闘を繰り広げているのである。

 まあ、何もウォシュレットとか痔の話で最初から最後まで盛り上がっていた訳ではない。分別のある50代の男たちとして社会的で生真面目な話なんかもしましたよ。「うーん、リストカットとか薬じゃまず死ねないね、飛び降りか首つりだと確実だよ」「リストカットやっちゃった女の子いてさあ、救急車はおろかはしご車まで出動してえらい騒ぎになっちゃったんだよ」みたいな(笑)。

 どういう脈絡でそんな話になったのかは秘密。

 午後11時過ぎに散会。私はタクシーを拾う前に近くの「長崎ちゃんぽん」の有名な店に入ってラーメン+替え玉。さすがにチャンポンでは重いと思ったからだが、ウウーム、ここのラーメンはなあ、それにやっぱり替え玉してたの忘れられたし(笑)。

 帰宅後ちょっと飲み直して就寝。

|

« 12月29日(金) 「新宿コール天街」 | トップページ | 1月1日(月) 「超時空世紀大賀ハス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月30日(土) 「毎日売りの少女」:

« 12月29日(金) 「新宿コール天街」 | トップページ | 1月1日(月) 「超時空世紀大賀ハス」 »