« 1月4日(木) 「コール天洋画劇場」 | トップページ | 1月6日(土) ビーム砲暇なし »

2018年1月 6日 (土)

1月5日(金) 「非武装暇なし」

 

1月5日(金) 「非武装暇なし」
 ひー、忙しいあちこちぺこぺこ頭を下げてお願いしなきゃ攻め込まれちゃうよ!さて、本日見た映画はWOWOWハイビジョン録画の『ミモザの島に消えた母』とチャンネルNECOハイビジョン録画の『男の世界』(主演 石原裕次郎)。

 前者は映画の方向性が見えるまでは退屈だったけれども(ごめんなさい)、娘の同性愛傾向に気付いたことがきっかけとなって母親の死の謎へ至る道筋が一気に明らかになる展開が実にスリリング。またJeanという名前はフランス語では男性名詞だが、英語になるとジーン(女性名詞)になるというバーバルトリック(というのかしらん)も秀逸。最初は単純に相手が英語圏の人なのだろうなあと思ったのだが、本当は相手もフランス人でお互いの関係を隠すためのミスリードということだったのか。

 (ごらんなさい、この最大のネタバレを防ぎつつ、ストーリーをできるだけ詳しく解説しようとする私の努力を)

 後者は埋めきれぬ自身の過去への悔悟を沖雅也・鳥居恵子に過剰なまでの愛情を注ぐことで解消しようとする石原裕次郎がいい。また悪役としての内田良平もカッコいいぞ。沖雅也に裕次郎を射殺させようとして300万円の札束を見せびらかす場面の憎々しさよ。どうせ、沖雅也が裕次郎を撃っても「そんな300万などやる訳ないだろう、それどころか恋人共々ぶっ殺して箱根の山中に埋めてやる」という殺気を全身から放っている。これがたまらん(笑)。

 この時内田良平がばらばらとしごきあげる300万の札束。これが紙型が大きくって札束が分厚くっていかにも大金と言う風情。福沢諭吉先生には誠に申し訳けないが現在の10,000円札ではとてもこうはいかん。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にゴハン半合、豆腐の味噌汁、茹でホウレンソウ、ふりかけ、生卵。450キロカロリー。昨日の日記に書いた通り午前3時から7時まで寝られなかったのでやけくそで午前6時に食った(笑)。昼飯は盛岡冷麺。茹で卵、キュウリ、トマト、キムチをトッピング。600キロカロリー。夕食はゴハン半合、豆腐をカツオ出汁でしばし煮た湯豆腐もどき。後はキャベツを炒めて焼肉のたれで味付けした野菜炒め。生卵。450キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『ミモザの島に消えた母』を見たのである。ハイビジョン画質は今一つ。例によって明るい場面ではいいのだが、暗い場面になると途端にノイズが出やがる。音声はAAC5.1チャンネル。包囲感に優れたサラウンド。重低音も交通事故や風の音で活躍する。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動して前述の『男の世界』を見たのだ。画質は誉めるところはあまりなし(笑)。発色は良いものの解像度が取れておらず輪郭がぐしゃぐしゃと乱れる。トーンジャンプも酷い。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。今夜は寝られた。

|

« 1月4日(木) 「コール天洋画劇場」 | トップページ | 1月6日(土) ビーム砲暇なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月5日(金) 「非武装暇なし」:

« 1月4日(木) 「コール天洋画劇場」 | トップページ | 1月6日(土) ビーム砲暇なし »