« 2月21日(水) 「芝浜仮面」 | トップページ | 2月23日(金) クソゲー和牛 »

2018年2月23日 (金)

2月22日(木) 大洗マンガ道場

 

2月22日(木) 大洗マンガ道場
 「お笑いマンガ道場」 川島なお美さんの何がいけなかったかというと、それはこの番組への出演と言う前歴を封印しちゃったこと(ご本人はそうでもなかったらしいけど)。

 WOWOWハイビジョン録画の『CUTIEHONEY-TEARS-』 を見た。これがまたひっどい映画でさあ(笑)。何度でもいうけどなんでこんな映画が企画され製作され公開されるのだか。ディストピア描写の安っぽさ、今時AI,AIと繰り返すSFマインドの欠落、AI、AIってお猿さんか、それはアイアイだ、むしろ思い切って電子頭脳とか言われた方がよっぽどマシだった。あの手りゅう弾の場面も訳が分からない。角の向こうから兵隊がやってくる。えい、どうみても10mも離れていない曲がり角の壁に向かって手榴弾を投げつけてどかーん。兵士がばたばた倒れるって、そんな近くの壁で爆発させて投げた奴が無傷でいられる筈ないだろ、絵的におかしいだろ、途中で「これ変じゃないの」って言い出す人おらんかったんか。そして極め付けがハニーが主人公に向かって言う「いつものように無理して笑ってみせてよ」というセリフ。いやそれまで主人公が無理して笑っているような描写は一切なかったのに。

 宿敵AI(笑)ジルを激闘の末に倒した(このへなへなアクションも見どころのひとつ)。その後ハニーが父親のホログラフとぐちゃぐちゃ話したりして結構長いのだが、その間、椅子に倒れ込んだジルの死体(と言うんかいの)がずーっと映りっぱなしというのも恐ろしく間抜けだったなあ。

 ウウーム、やっぱり邦画と言うのは凄い。『参勤交代リターンズ』や『本能寺ホテル』、そしてこの『CUTIEHONEY-TEARS-』と自分たちの商売道具である映画というメディアを自分たちで一生懸命ぶっ壊し続けているのだから。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとゼロカロリーコーラ。昼飯は豚汁とゴハン半合。夕食は豚肉ともやしの炒め物、これでビール500ml缶一本飲んでラ王塩ラーメンで仕上げ。

 その後、レンタルブルーレイの『レイルロードタイガー』を見始めたのだがあまりにも面白くないので途中で飽きた、中断した。ジャッキー・チェンの映画でこんなことになるとは20年位前まで考えたことすらなかった。ということで、今までちびちび見ていた『CUTIEHONEY-TEARS-』を最後まで。そして前述の如く、なんじゃ、こりゃあああ!となったのである。

 画質・音質の評価は面倒臭いのでせん!

 終了後シャワーを浴びていろいろ。「ストライクウィッチーズ 一挙放送」のCM抜き編集など。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 2月21日(水) 「芝浜仮面」 | トップページ | 2月23日(金) クソゲー和牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月22日(木) 大洗マンガ道場:

« 2月21日(水) 「芝浜仮面」 | トップページ | 2月23日(金) クソゲー和牛 »