« 2月4日(日) 躁鬱カツ丼 | トップページ | 2月6日(火) カラミティ・ジェーン特攻隊 »

2018年2月 6日 (火)

2月5日(月) 「老中の伝言」 

 

2月5日(月) 「老中の伝言」 
 松任谷由美駄洒落。私のシアタールームをいっそうマニアックに見せてくれる突っ張り本棚。つっぱり部品が弱々しくてとても本棚をしっかり支えてくれるとはいえない。そこでホームセンターで家具転倒防止用の突っ張り固定器を購入してきた。Sサイズの一番小さなものを買って来たのだがいざ、設置しようとして青くなる。本棚と天井の隙間にぎりぎり入らなかったからである。うわ、購入代金の1,100円なにがしが無駄になる。いや、そればかりではない、このSサイズが使えないのであれば他の全ての固定器も同じく使用できないのだ。大変だあ。まあ、パイプをぐるぐると回し長さを微調整したところ、なんとか収まってくれましたけどね。そんなに大騒ぎすることもなかったですね(笑)。

 これで本棚はがっちりと固定された。ちょっとやそっとの地震ではびくともしないだろう。でもその代わりに本棚にもともとついていた突っ張り固定部品が天井から離れてゆるゆるになってしまったけど。もう、この部品は面倒臭いから取り外しちゃおうかな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)とゼロカロリーコーラ。550キロカロリー。昼飯はマルタイ屋台ラーメンとキュウリ一本。500キロカロリー。夕食は湯豆腐、納豆、塩じゃけ、後はポテトサラダの残り。450キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』を見始めたのだが、ダメだ、まったく面白くない。それでも我慢して見続けたのだが、1時間すぎくらいで心が折れた、もうやめる、残りは後日にする、うきいいと一人で錯乱したのであった。

 画質・音質は最高だったのだがここまでつまらないとどうにもならん。

 この後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎから今までちびちび見ていたチャンネルNECOハイビジョン録画の『憎いあんちくしょう』を見る。タレント、石原裕次郎の生き方というのは当時からすれば最高にカッコいいものだったのだろう。石原裕次郎とそのマネージャー 浅丘ルリ子は恋人同士である。しかし二人の間には決め事が存在した。キスはしない、セックスはしない、つまり永遠の生殺し状態を維持することで二人の恋愛感情をより純粋なものへ昇華させようとしているのである。言ってしまえば、石原裕次郎はここでも最高にカッコつけているんである(笑)。

 その彼が芦原いづみの願いを受けて九州のど田舎におんぼろジープを陸送することになる(どうしてそんなことになったのか詳しい事情は面倒なので割愛)。日本初のロードムービーと言われる本作はその困難な旅を通して、二人の虚飾をそぎ落としていくのだ。

 ハイビジョン画質はそこそこ。暗い場面になると画面の奥行き感がなくなり映像がぺったりしてしまう。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

 

|

« 2月4日(日) 躁鬱カツ丼 | トップページ | 2月6日(火) カラミティ・ジェーン特攻隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月5日(月) 「老中の伝言」 :

« 2月4日(日) 躁鬱カツ丼 | トップページ | 2月6日(火) カラミティ・ジェーン特攻隊 »