« 3月15日(木) カーミラ大根 | トップページ | 3月17日(土) 「アグイー娘」 »

2018年3月17日 (土)

3月16日(金) 江古田の証人

 

3月16日(金) 江古田の証人
 輸血駄洒落。マルちゃん焼きそばのこつが分かった。どうも麺がヌルついていてぶつぶつ切れるなあと思っていたのだが、それは一重に多すぎる具と小さなフライパンが原因であった。でも野菜の量は減らしたくないし、特にもやしなんかは焼きそばに必須だろ、豚肉はもちろん外せない。フライパンはこれ以上大きなものを買っても持て余す。だって私は嬉し恥ずかしの1人暮らしだから。こういったことを踏まえていろいろ試行錯誤した挙句、編み出したのが以下の調理法である。私の汗と涙の結晶である。心して読まれよ。

 フライパンを熱し料理酒を振り掛けておいた豚肉を炒める。次にざく切りキャベツ、玉ねぎを投入。しばらく炒めてから塩・胡椒・味の素。最後にもやしを加えウスターソースで薄めに味付けしておく。もやしを最後に加えるのは炒めすぎでもやしの歯ごたえを損なわないためである。炒め終わった野菜はいったん皿に移しておく。

 マルちゃん焼きそばの麺はほぐれやすくするために30秒電子レンジで加熱。フライパンに移して60mlの水をかけ中火でほぐしていく。水分がなくなったら粉末ソースを振り掛けて良くなじませる。この後が肝心。こげつかないよう、フライパンにこびりつかないよう、細心の注意を払って炒め麺のぬるつきを飛ばしてしまうのだ。弱火にして皿に移しておいた野菜・豚肉を戻しさっさっとかき混ぜて出来上がり。青のりと胡椒を掛けて頂きます。紅ショウガも欲しいところだが、使う機会が他にないので(私は豚骨ラーメンに紅ショウガを入れない)買っても余らせてしまうので我慢、我慢。

 ウウーム、こんなことを書いてたらまた食べたくなったマルちゃん焼きそば。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り。昼飯は元(有)フリーメーソンちかくのトンカツ屋でチキンカツとトンカツの定食。ゴハンをお代わりしたので1,500キロカロリーぐらい行っちゃってるな(笑)。夕食はコンビニのお惣菜 レバニラ炒め(もやしを加えてフライパンで炒め直した)とパックのゴハン、ふりかけ・豆腐の味噌汁。

 その後、弟との打ち合わせがあったので映画は見られず。午後9時すぎにシャワーを浴びて後は録画の「ゴリパラ見聞録」をえんえんと。矢野ペペが今の奥さんのご両親と初めて食事をすると告白した回はなんど見てもスゴイよなあ。そんなプライベート情報をだだ漏れにしてどうする。使うホテルの名前まで言っちゃう。改めて良く結婚できたよなあと思うのである。

 その後の斉藤の「何、食事代で20万用意しているの?あそこのホテルだったら10万で大丈夫。だから残りの10万オレに貸せ」というクズ発言も実に味わい深い。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 3月15日(木) カーミラ大根 | トップページ | 3月17日(土) 「アグイー娘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日(金) 江古田の証人:

« 3月15日(木) カーミラ大根 | トップページ | 3月17日(土) 「アグイー娘」 »