« 3月8日(木) 普天間第三の予言 | トップページ | 3月10日(土) 「バスカービルの万馬券」 »

2018年3月10日 (土)

3月9日(金) 「星新一殺人事件」

 

3月9日(金) 「星新一殺人事件」
 「本陣殺人事件」の駄洒落だが、君、分かるか。さて、昨日の日記で予告した通り東宝 国内盤ブルーレイ 『海底軍艦』の2001 リミックス 5.1チャンネル ドルビートゥルー音声をできるだけ大音量で再生してみた。重低音の効果は特にBGMで顕著。あの高島忠夫と藤山陽子がムー帝国皇帝陛下の前に引き出される場面で、ムー帝国の人たちが一生懸命に「シェーの踊り」に興じておりますな、その時のどんがどんがという太鼓がもう重低音たっぷりでしかも音が良い。どかんと叩かれて皮を震わせる大きな太鼓の様子が目に見えるようだ!(ホントかよ)。サラウンド効果は漠然とした包囲感の他はあまりないが、この低音、音の良さで『海底軍艦』がまったく別の作品としてよみがえったかのようだ(大げさ)。これで画質の方ももっと良くなって強烈な黒浮き、トーンジャンプ等々がなくなれば本当に素晴らしいのだが・・・。

 しかし、東宝は4Kデジタルリマスターまでした『キングコング対ゴジラ』をなぜUHDソフトとして発売しないのかね。私は「準備した」 君らも「発売しろ」(一応、『シン・ゴジラ』の牧吾郎教授のセリフのパロディであります)と言いたくなりますな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り1個。昼飯は久々のうどんウェストでうどん・ゴハン・天ぷらの「うどん定食」 夜は2日続けて昼食を外食にしてしまったことへの反省として玉ねぎ・キャベツのソース炒め青のりかけ、豆腐の味噌汁、卵1個でゴハン半合を食べたのであった。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ『トランスフォーマー 最後の騎士王』を見る。うん、トランスフォーマーの映画を見て初めて面白いと思った(笑)。ただ、2時間半の長尺ゆえ、1時間半程度で視聴を中止しなければならなかったのが残念である。あまり遅い時間までドルビーアトモスの大迫力サラウンドを流すわけにもいきませんからな。残りは明日のお楽しみ。

 しかし、このディスクの品質は驚くべきものである。画質は非常に高解像度であり奥行き感の表現にも優れている。暗部のノイズも気にならずトーンジャンプなどの嫌な挙動も見られない。ブルーレイもまだまだ捨てたものではない。

 その後、前述の『海底軍艦』を見て「ンムムム、マンダの生贄にせよ!」と盛り上がったのである。お馴染みムー帝国皇帝陛下の名台詞だけど、このンムムムというタメがいいんですよ、実際に発音している訳じゃないけど。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。「博多豚骨ラーメンズ #8」を見ていたらどこかで見たような某ファミレスが。劇中で「どこそこのファミレス」だと場所に言及されてびっくりする。なぜびっくりしたのかは秘密。個人情報を漏らすことにもなりかねませんからな。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時半に就寝。

|

« 3月8日(木) 普天間第三の予言 | トップページ | 3月10日(土) 「バスカービルの万馬券」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日(金) 「星新一殺人事件」:

« 3月8日(木) 普天間第三の予言 | トップページ | 3月10日(土) 「バスカービルの万馬券」 »