« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月29日 (木)

3月28日(水) 「クレヨン新潮社」

 3月28日(水) 「クレヨン新潮社」
 出版社だゾ。OPPOのUHDブルーレイプレーヤー UDP-205が欲しい!すでにドルビーヴィジョンにも対応しているし、アナログ音声はXLR出力つき。おまけにHDMI入力という端子があってCATVセットトップボックスから直接ハイビジョン録画番組を流すことができる。いちいちiリンクでダビングしなくていいのだ。さらにこのメーカーはファームウェアのアップデートによる機能改善に力を入れており、これからも出てくるであろう新規格にも対応できる可能性が強い。我が愛機のパナソニック UBZ1が「いえいえドルビービジョンに対応なんてあなた御冗談を」とつれない態度を見せるのとは正反対だ。しかし価格は約22万円。おいそれと手が出る金額ではもちろん、ない。あるいはUBZ1をヤフオクで売却すれば五万程度の差額で買えるかなと思わないでもないが、ウウーム、ウウーム。

 買う、買わないは別としてこうやっていちいち悩むのもこの趣味の楽しみのひとつなんである(笑)。

 AV関連でもうひとつ。BenQから発売されたDLP4K対応プロジェクター HT2550はなんと4K HDRに対応プロジェクターでありながらそのお値段は約20万円。ひえー、4Kテレビより安いではないか。もっとも値段が値段だけに1.2倍ズームを装備するだけでレンズシフトはなし。DLPプロジェクターは打ち込み角度が深いからもし天吊りするとなればスクリーンの位置によっては天井近くまで持っていく必要があるだろう。そしてフォーカスやズームは本体操作パネルによる手動という・・・。いやがらせかって(笑)。

 基本的にこの製品はテーブルの上などに置いて投影するしかないんだろうなあ。

 一応休みなのだが、物件発注先が正式に決定したのでお仕事。他の二社さんには丁寧な断りを入れさせて貰う。後は契約、実家の引越し、解体、着工を待つばかり。ああ、大いにほっとした。食ったもの、朝飯にチャーシューエッグとゴハン、豆腐の味噌汁。昼飯はたらこスパゲティ。夕食はマルちゃん焼きそば。肉を入れない玉ねぎ、もやしのみのベジタブル焼きそば。こんなんでも案外に美味しいのだが、ああっ、しまった、青のりかけるのを忘れて食べちゃった!

 その後レンタルブルーレイで『フレンチ・ラン』を見る。イドリス・エルバのCIA捜査官とジョゼ・ガルシアのスリという組み合わせの妙、巧みな伏線の張り方、見せ方の工夫が良かったアクションシーン、93分という上映時間がもったいないくらいの秀作である。

 特に感心させられたのが護送車内の格闘場面、イドリス・エルバ、ジョゼ・ガルシア、後は騙されて爆弾を運ばされた娘の3人対仏特捜警察の暗殺者2人。争ううちに発射された銃弾が偶然にも運転手に命中。護送車は暴走を開始してぶつかったり歩道に乗り上げたりもうてんやわんや。しまいには横転してしまう。その間、5人は車の動きに翻弄されながらずーっと戦っているのだ。いやあ、アイデアだよなあ。

 ハイビジョン画質も良好。久々の高解像度だ。ただ屋外場面で時折コントラストが低下することがあったのが残念である。音声はDTS-HDマスターオーディオ。このサラウンドも良い。特にリアの動きの表現は背中がむずむずしてくるほどリアルであった(笑)。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 そしてプロジェクターを起動させて『怪獣総進撃』を最後まで。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

3月27日(火) 「臥煙のつま」

 

3月27日(火) 「臥煙のつま」
 しかし、なんだってあんなキチガイじみた漫画を連載していたんだろ。主に地上波録画に使っているブルーレイレコーダー パナソニック BW700(多分)、10年前に発売されたモデルでしかもこれは中古品。ぴんでんさんからン万円で譲って貰ったやつだ。最近どうもこのキカイが怪しくなっているようで読み込めないディスクが出てきている。この間なぞお大事の「大食い大会」が読み込めなくなっていてくやしさのあまり大泣きをしたのである。

 これはさすがに引退させねばなるまい。ちょっとした臨時収入もあったことだし新しいブルーレイレコーダーを導入しよう。それもなるったけ安く(笑)、ということで白羽の矢がたったのがパナソニックの2016年秋モデルのDMR-BRW1020 である。既に新型モデル DMR-BRW1030が発売されておりその分安くなるのではないかと考えたからだ。

 いつもお世話になっている某販売店であれば37,000円程度で手に入るかもしれない。型遅れとなった機種であるが、1TBの大容量HDD、iリンクはもとよりLANダビングにも対応するなどその性能は必要十分なレベルに達しており、不満が出る筈もなし。アナログの映像・音声入力もあるのでアレをアレすることも今まで通りばっちりだ。

 たった一つの心配といえば、すでに生産中止となっているので上手く入手できるかということですな。
 
 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にうどん。乾燥ワカメをたっぷり入れた奴。昼飯はマルちゃん北の味わいざるラーメン。トマト、チャーシュー、もやし、温泉卵トッピング。夕食はキュウリ一本とレトルトのカレーライス。

 その後、プロジェクターを起動させて『バイオハザード2』ブルーレイを久しぶりに体験。画質は一層でしかもリニアPCM5.1チャンネル音声を収録しているから、まあ、大したことはなし。そのリニアPCM音声もCX-5100で改めて聞いてみると重低音のバランスが悪いなあと(笑)。ネメシス計画で怪物となったマットの足音が場面の動きに追随せず、左リアからずっと聞こえてきたのも印象悪し。

 映画自体は大変に下品で面白いのでUHDできちんとソフト化して欲しいものである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。弟より電話あり、懸案が解決。ほっとする。その後録画しておいたテレビ番組を見たり、本を読んだり。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

3月26日(月) 「臥煙年代記」

 

3月26日(月) 「臥煙年代記」
 レイ・ブラッドベリ+落語駄洒落。こんな駄洒落を考えたついでに落語みたいな話をひとつ。退院する父親を迎えに行く車中、霊園で咲き誇っている桜を見た母親が「いいねえ、あそこでお花見したいねえ」 私はすかさず「霊園でそんなことしてていつの間にか人数が増えていたらどうすんの!」(元ネタは小林信彦 「極東セレナーデ」より)。

 念のために言っておきますが、いつも母親と私でこんな呑気極まる話をしている訳ではありません。たまにはT子・Y乃・K太郎の将来の話とか計画中の物件であるとか税金のこととか真剣なことも話し合うのです。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に昨日の水炊きの残りにぶちこんだサッポロ一番醤油ラーメン。スープが塩っ辛くなりすぎてほとんど飲めなかったのが残念であった。昼飯はマルちゃん 北の味わいざるラーメン。いつものようにトマト、もやし、チャーシュー、温泉卵を贅沢にトッピング。夕食は茹でホウレンソウ、白菜の油炒め、ポテトチップス(笑)、大根おろしぶっかけうどん。ビール500ml缶一本飲む。

 白菜の油炒めが案外に美味しい。フライパンで炒めて塩・胡椒、そして味の素。出来上がったらゴマを振って牡蠣醤油を少々。ビールにもゴハンにも合いますぞ。

 その後、映画は見ずに録画しておいた落語。圓生の「寝床」を見る。「大家さんの義太夫聞いたら熱が出る」「義太熱だ!」「節々が痛くなる」、「お前ね、ちゃんと頭を下げていないと頭に義太夫の直撃を喰らうよ、命に関わるよ」等々のくすぐりに大笑い。ごく当たり前のくすぐりがこんなにおかしいのはやっぱり圓生の芸の力というものなのでしょうなあ。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供はプロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『怪獣総進撃』。日本映画専門チャンネル版より確実に画質が良くなっていてイヤリングをむしり取られた小林 夕岐子の耳から流れ出る血の赤さが恐ろしくエロチック。思わずわっほーとなった。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

3月25日(日) 「ダヴィンチの怪」

 

3月25日(日) 「ダヴィンチの怪」  
 あの人ならそんな怪しい研究をやっていそうだ。WOWOWで放送中のドラマ版 『リーサルウェポン』 第2シーズンに突入しまずはめでたい限り。でもオレはクリフハンガーの後半 第2シーズン #1を見逃してしまったけどな(笑)。このドラマ版でのマーティン・リッグス(クレイン・クロフォード)は映画版よりさらにこじらせた男で、とにかくいろんなトラウマを抱えており、おまけにアルコール依存症。第一シーズン終盤でなんとか禁酒したものの、第2シーズン半ばで当局によるトレーラーハウスの没収がきっかけであっさりとスリップ。でろでろに酔っぱらって没収されたトレーラーハウスを奪い返しそのままマータフ家の庭に突っ込んできたりする。映画版の1作目『リーサルウェポン』で焦点の合わぬ目で無茶ばっかりやっていたメル・ギブソンのリッグスとはまた別の意味で危うく、いささかやりすぎではないかと思われるほど。そのせいでドラマが今一つ盛り上がらないような気がするのだが・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にだるまのカップラーメンとキュウリ。昼飯はカツ丼。出来合いのトンカツ(消費期限を2日過ぎたもの)と玉ねぎを麺つゆで煮て卵でとじたもの。ゴハンはパックのゴハン。こんなんでも意外と美味しく食べられました。夕食は水炊き。鶏肉(消費期限を1日過ぎたもの)・白菜、長ネギ、エノキなど。昼飯のカツ丼が残っていたのでゴハンはなし。

 その後、レンタルブルーレイの『ナイスガイズ』を見る。ストーリーはいささか分かりづらく、混沌としているのだが、それが逆に奇妙な緊張感を生み出し、最後の最後まで見るものを油断させない。そしてそこに絶妙な味付けとして配置されているのがいささか悪趣味なユーモア。特にゴズリングの志村けんが入ったコント演技に笑わされてしまう。

 1970年代後半のポルノ映画のサブカルチャーとしての描き方も上手い。当時のあれは一種の反権力のツールであったのだ。

 ハイビジョン画質は奥行き感の表現に優れている。しかし暗部表現は誉められたものではなし。特にブルーレイの物理限界上仕方ないとはいえ、ぐにゃぐにゃのトーンジャンプがつらい。音声はDTS-HDマスターオーディオ。殺し屋がむやみに撃ちまくるマシンガン、地面やヤシの木などにぶすぶすめり込む銃弾、この迫力といったらない。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

10月24日(土) 超獣と繁栄を

 

10月24日(土) 超獣と繁栄を
 「ウルトラマンA」+「スタートレック」駄洒落。午前7時過ぎに一度目覚めたのだが、体調が復すどころかさらに悪化。ベッドの上から起き上がれなくなっていた。這うようにして台所へ行き風邪薬を服用。ベッドに戻ったら意識を失うような感じで眠りにつき、気が付いたら午後2時過ぎ。やむをえず母親にコンビニのサンドウィッチや飲み物、アイスクリームを買ってきて貰ってもそもそ食べる。食い物が喉を通るたびにずきり、ずきり。こりゃカナワンなあ。

 もっともこの食事が功を奏したらしくこの後、体調は急速に回復したのである。ああ、良かった良かったほっとした。回復したと言っても寒気はするし、頭もふらつくのでシアタールームのソファの上でおとなしくしている他はなかったのだが。夕食はコンビニのハンバーガー、後はゼロカロリーコーラ。

 午後8時過ぎになってようやく完全回復。喉の痛みは残っているもののそのほかに異常はなし。明日はフツーに仕事ができそうだ。と言うことで午後9時過ぎからプロジェクターを起動させて『野獣の青春』の続き。売春組織の元締め役 サダ坊(川地民夫) 「やつのおふくろは黒ちゃん専門のパン助だったのさ。一度酒の席で言い争いになった女がうっかりそれを口にしてしまった。サダ坊は剃刀で女の顔をずたずたにしたんだ。まるでスダレだった。宍戸錠は「ふん、スダレのサダ坊か」 なんて素敵なニックネーム!

 このサダ坊のお兄さん(たぶん腹違い)が組織のボス、小林昭二。この人も弟さんに負けず劣らずのサディストで情婦の香月美奈子をムチで散々に痛めつける。そしてムチ打ちしているうちにムラムラしてきてがおーっと屋外セックスに挑むのであった。なお、この時香月美奈子の乳首がちらっと見える。これは意外と珍しい。いつもはせいぜい下着姿くらいのものなのだが。

 たぶん、この作品を見るのは2度目だと思うけど(笑)って覚えていないんかい!

 ハイビジョン画質は発色が綺麗。黒浮きも少なく少なくともチャンネルNECO放送作品としては高画質と言ってもいいだろう。

 終了後だらだらテレヴィを見て午後11時半に入眠剤を服用し午前2時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日(金) 「歯並び法典」

 

3月23日(金) 「歯並び法典」
 196条 もし人が人の息の眼を潰した時は彼の歯を抜く。197条 もし人の息の骨を折った時は彼の歯を抜く。198条 もし賎民の眼を潰し、または賎民の骨を折った時ももちろん歯を抜く。とにかくどんどん歯を抜く。

 CS放送などの「この作品は有体にいって差別語ばりばりですが、社会状況の変化を鑑みてオリジナルのまま放送させて貰います」という断りがますますくどく面倒くさくなっている。先日見たファミリー劇場の「ウルトラマンA」など「本編に<恋は盲目>という表現が出てまいります。私どももこの表現は視覚障害者の方々にとって適切ではないと思います。しかし、社会状況の変化を鑑みて・・・」  

 えっ、「恋は盲目」ってロマンチックなことじゃなかったのか(笑)。

 まあ、こういう断りが入るおかげでオリジナルそのままの作品を楽しめるのだから、バカみたいにカットされるよりはよほどマシと言えるのだが。昔ねえ、地上波でドリフターズの映画やっていたんだけど、台詞があまりにも差別用語ばかりでカットされすぎて意味が分からなくなっていたなんてこともあったよなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ・・・と言いたいところだが、午後3時くらいから体調が悪化。どうも風邪を引いたようで寒気がして体がだるく重くなる。これはいかんと早々に引き揚げて風邪薬を服用して寝る。夕方6時くらいに目を覚ますといくらか気分が良くなっていた。よし、これは栄養をつけなくちゃということで夕食は水炊き。鶏肉、白菜、長ネギ、えのき、しいたけを使った水炊きでゴハンを1膳。これでもう恐れるものはなしと思ったのだが・・・。

 午後9時過ぎくらいからまた気分が悪くなってきてふらふらとなる。あわててベッドにもぐりこんだのだが、熱のせいかえんえんと変な夢を見たりして余計に疲れる。夜中に不意に父親に呼ばれたような気がして「なに?」と返事をしたのだが、これもまた熱のなせる技であろう。だいたい父親は入院中だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月22日(木) 先端は双葉より芳し

 3月22日(木) 先端は双葉より芳し
 先端恐怖症駄洒落。先端恐怖症の人は幼いころから先端恐怖症であることの例え。二人掛けのソファーを購入した。前は決して広いとはいえない私のシアタールームにソファーなどとんでもない。一人がけのパーソナルチェアで十分である、証明終わり。みたいなことを言っていましたがやっぱりパーソナルチェアだとT子とY乃が遊びに来て映画を見る場合に不便なのです。いやあ、T子ももう大学生なんですよ、Y乃ももうすぐ中学生なんですよ、いつまでもコドモじゃないんですよ、シアタールームにより良い環境を整えておかないと彼女たちが遊びに来てくれなくなっちゃうかもしれないじゃないですか。ということで、やむなく普段は邪魔くさいソファーを購入したのです。

 もっとも私が使っていたパーソナルチェアも5万もしたのに3年とたたぬうちに皮革が破れて中身が見えてしまっていましたからなあ。いい加減嫌気がさしていたということもあるのですが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にうどん。大根おろし、ごま、博多万能ねぎ刻みを贅沢につかった豪華すぎるかけうどん。昼飯はパックのゴハンとレトルトのカレー。パックのゴハンは私が好きな「元気づくし」であるが、やはり特有の臭みが気になる。コンビニなどの安いパックのゴハンからすれば美味しい事には間違いないのだが、やっぱり炊いた米にはかなわん。

 夕食はタコの刺身(特殊スーパー マキイのぷりっぷりっの奴)と冷奴で冷酒、それも純米大吟醸をきゅうとやる。わはは、毎日こうだとこりゃ泣けてくると歌いながら酔っ払い、冷凍そばをつかったざるそばで仕上げ。その後、プロジェクターを起動させチャンネルNECOハイビジョン録画の鈴木清純『野獣の青春』を見る。いやあ、宍戸錠がカッコ良いよなあ、大藪春彦先生の御本によくあるパターンで地元のチンピラをこてんぱんにやっつける。組織にその腕を見せつけ自分を売り込むのだ。

 チンピラをキックでぎったぎたのずったんたんにした後、自分の靴についた血をチンピラのシャツにこすり付けてぬぐう宍戸錠。この実に大藪ヒーローらしい仕草に私は大喜び。組織に雇われて不動産屋を脅しにかかる場面もいいぞ、「ふん、300万など払えるものかね」とソッポを向く不動産屋の親父、宍戸錠はスプレーを取り上げてライターで着火。親父の頭をあぶる。「ウワッチッチ!」 ああ、頭髪が燃えとる、本当に燃えとる!これどう見ても地毛みたいなんだけど(笑)。

 ちょっと事情があって1時間ほどで中断せざるを得なかったのが誠に残念であった。

 その事情を済ませて帰宅したのが午後9時すぎ。シャワーを浴びてさらに飲み直し、午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

3月21日(水) そだねーとゴモラ

 

3月21日(水) そだねーとゴモラ
 日本カーリング女子平昌冬季五輪銅メダル獲得記念駄洒落。

 米国盤UHDで『Mike & Dave Need Wedding Dates』を見た。兄 アダム・ディバイン 弟 ザック・エフロンのスタングル兄弟はとかくパーティで調子にのる性質。これまでも家族・親戚一同が集うパーティでさまざまな粗相をやらかしてきた。結婚式では花火でトレーラーを破壊し、トランポリンで悪ふざけをしていて参加女性の顎を粉砕し、じいちゃんの金婚式では頭をぼかんぼかんとクッションで叩いて卒中の発作を起こさせるといった具合で家族はほとほと困り果てていた。そんな兄弟の大事な妹がハワイで結婚式を挙げる。

 両親は二人の家にやってきて、「いいか、お前たちお前たちいい加減にしろしろ今度式をぶち壊したら勘当だ勘当だお前たちが真っ当になった証拠にちゃんとした同伴相手を見つけてこいこい、いいかお前たちお前たち分かったか」と二回話法で厳命。兄弟はインターネットで「ハワイ旅行のパートナー募集」の広告を出すのだった。

 売春婦だのハワイ行きたさに女装してきた男だのその面接は困難を極めたのだが、最後の最後でやっと良い二人が見つかった。アナ・ケンドリックとオーブリー・プラザだ。でもそんな広告に応募してくるくらいだからまともである筈がない。二人は酒場のバイトを首になったばかりのフーテンだったって古いですな。

 そんな4人がハワイに到着。大方の予想通り珍騒動を巻き起こすという映画であります。

 やっていることは結構エグイ。例えばオーブリー・プラザは自分を中学校(小学校か)の女性教師と偽っており、いかにもそれらしく見えるように眼鏡を掛けている。もろにAVの女眼鏡教師である(笑)。アナ・ケンドリックは結婚式で婚約者に逃げられたトラウマがあり「結婚式」に関する言葉を聞くと体が硬直する(笑)。

 アナ・ケンドリックは基本的に良い人なので、顔面に怪我をして落ち込んでいる妹を励ますためにマッサージ師にスペッシャル(スケベだけどソーニューはなし)マッサージを依頼。そのスケベなパワーで妹はひいひい言わされる。この場面を目撃したアダム・ディバインがドン引きして、ついうっかり花婿にバラしてしまったものだからモー大変。結婚式が取りやめになっちゃった。

 こんなことばっかりやっているのに、俺みたいな人間をちゃんと感動させるのだから大したものだ(笑)。やっぱりハワイを舞台にしたコメディ映画にはずれ無し!といっても後はバリモア姐さんの『101回目のファーストキス』ぐらいしか知らんけど。

 本日は休み。午前8時に起床しケチャッピーのナポリタンで朝食。具は玉ねぎとピーマン、スパゲティ麺を半分にしたので摂取カロリー量は350キロカロリー。その後、プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ワンダーウーマン』を再見。このドルビーアトモスの凄さはどう言葉をつくしても分かって貰えないだろう、うん(半分くらい自慢)。

 その後事務所へ出て燃えないゴミ出し。燃えないゴミの中に大量のゲームソフトやエロDVDが入っている。エロだろうがフツーだろうがCD、DVDの類は燃えるゴミなのでこれでは回収されん。苦労して分類しなければならなかった。エロDVDに好みのものがあればガメてやろうと密かに思ったが、まあ、アレな女優さんばかりだったのでそんな気にはならなかったよ。

 昼飯はレトルトのカレー。ゴハンは半合。後は茹でホウレンソウ。550キロカロリー。その後は読書をしながら音楽を楽しむ。

 夕食はマルタイ屋台ラーメンと茹でホウレンソウ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『Mike & Dave Need Wedding Dates』を見たのである。UHD画質はとにかくハワイの明るい陽光の再現ぶりに驚かされる。発色も派手でぴっかぴか。こういう画質も悪くない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。BGMの品位が高く聞き惚れてしまいましたわい。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月20日(火) 「界王拳の女」

 

3月20日(火) 「界王拳の女」
 沢口靖子駄洒落。チャンネルNECOで放送された「テレビチャンピオン2 引越し屋さん選手権」 台所の調味料、調理器具、食器などの位置を記録しておいて同じように並べ直すというサービスが紹介されたのだが、何しろ2007年に放送された番組ですからその記録手段がポラロイドカメラ(笑)。携帯のカメラではないのである。時代の流れを感じさせるなあと一瞬思ったのだが、待てよ、2007年といえば10年前である。その時点でデジタルカメラや携帯など手軽な電子撮影機器が十分に普及していた筈だ。それにも関わらずなぜ、わざわざポラロイドカメラを使用するのか。

 おそらくそれは一種の個人情報である顧客の台所映像を流出させないためではないか。デジタルカメラや携帯のデジタルデータならば簡単にコピーできる。やろうと思えばネットにもアップできる。それが有名人ならなおさら・・・。だからあえてそうしたことが難しいポラロイドカメラを使っていたのではないか。

 引越し屋さん、私のこの推察はいかがなものでございましょうか。

 なお、この選手権でちょっとびっくりさせられたのが冷蔵庫の中身をまるごとクーラーボックスに入れて引越しさせてしまうサービス。引越しの度に冷蔵庫の中身をテキトーに捨てられて大迷惑している私などは、いや、一度など中身のたっぷり入った梅酒の瓶を収集所にぼかんと置かれたことすらあるのだ、このサービスを今からでも徹底して欲しいと思ったりするのである。

 (この手の1人暮らし世帯における引越しゴミのだらしなさには男女の区別などない。むしろ女性の方が自炊をするからか、より捨て方がえげつなくなる傾向があるようだ)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯はかけそば。大根おろしと刻み葱、刻みノリをたっぷり。300キロカロリー。昼飯はケチャッピーのナポリタン。具は玉ねぎとピーマン。スパゲティ麺を半分にしたので350キロカロリー。夕食は同量の水と料理酒で豚肉、ホウレンソウを煮た常夜鍋。大根おろしと味ぽんで。後はゴハンを半合。750キロカロリー。うーむ、これは豚肉をもっとも美味く食える料理法ではないか。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ドント・ハングアップ』を見る。電光石火のネタバレをしますといたずら電話が原因で妻子を失った男が、いたずら電話の犯人たる調子こいたティーンエージャーに復讐をするという物語。

 (ここまで素早くネタバレしたら、どんな人でもそれを避けることはできないだろう。これは一種の罠なのである。でもこんなことをやっていたら私もそのうち、誰かに強制的にネタバレされたりして)

 このアイデアはウィリアム・キャッスルの『I Saw What You Did』(1965年 http://sfcineclassics.movie.coocan.jp/ISawWhatYouDid.htm)とそっくりなのでありまして50年以上の時を経た現代に至っても調子こいたティーンエージャーというものは同じようなことをやるのであります(笑)。

 映像を使った時間差トリック、死体との入れ替わり、いずれもどこかで見たことがあるようなものばかりですが、その分安心して楽しめちゃったりするのでありました。

 ハイビジョン画質は今一つ。暗部のトーンジャンプの凄さに仰け反ってしまう。音声はAAC5.1チャンネル。背後でどんどんドアを叩かれた時はあんまりびっくりしたので文字通り飛び上がったくらい。だからホラーでそんなことやられたら困ると何度言ったら分かるんだよ!

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて今までちびちび見ていたチャンネルNECOハイビジョン録画の『疾風小僧』を最後まで。和田浩二のカッコつけ方が今から見るとイタいぐらいだけど(笑)、その分気の良い殺し屋を演じた大坂志郎が頑張っている。ひょうひょうとした外面の中に忍ばせる冷徹なプロフェッショナリズム、和田浩二相手に見せる情の濃さ、下手すれば支離滅裂になりかねない人物像を上手く演じており、役者として別の魅力を見ることができた。

 ラストの銃撃戦で「最後くらいオレにカッコつけさせろよ!」 うわあ、1960年製作の映画とは思えぬメタ的なギャグだ(笑)。

 なお、この映画の吉永小百合(映画出演4作目)の可憐な可愛らしさというのはただごとではない。少々頭が大きいが、それがかえって幼さを際立たせ見るものの保護欲を掻き立てる。この可愛らしさからはなかなか現代の吉永小百合のサヨク××アっぷりは想像できるものではない。これは20世紀日本男性にとっての最大の謎と言っても過言ではないのである。

 ハイビジョン画質はダメ。後半の舞台となるキャバレーは紫を照明の基調にしているのだが、この色が滲んで全体の映像を支配してしまっている。

 午後11時半過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

3月19日(月) 三国人寄れば文殊の知恵

 

3月19日(月) 三国人寄れば文殊の知恵
 「近頃良いところはみんな三国人に取られちゃうなあ」by和田浩治 (『若い突風』より) 日本映画専門チャンネル、「東宝特撮王国」が復活。4、5、6月にゴジラシリーズ以外の東宝特撮映画を再放送。しかもHDリマスター(追加パラ消し フィルムに付着したホコリ パラやフィルムのキズ消し作業 追加スプライス消し カットとカットの接着痕 スプライスを消す作業 シャープネス作業 元から画像がぼやけている部分、合成部分のフィルムの世代差などでフォーカスが合っていない部分を画像処理 アオリ消し フィルムの劣化による明暗や色のムラを抑える フィルムのざらつきの統一 フィルムの種類や世代間が異なる部分のざらつき 粒状性 をできる限り統一 マスターの映像状態からこれらの作業を選択して実施)でさらなる高画質化が図られるという。

 放送予定は4月 『空の大怪獣ラドン』 『宇宙大怪獣ドゴラ』 5月 『フランケンシュタイン対地底怪獣 タコなし』 『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』 6月以降には 『キングコングの逆襲』 『妖星ゴラス』 『美女と液体人間』 『ガス人間第一号』 『海底軍艦』 『緯度0大作戦』 『宇宙大戦争』 『地球防衛軍』

 前回の放送時にBD50GBに録画保存していた『キングコングの逆襲』がなぜか再生できなくなっているので(同じディスクに録画した他の映画は見られるのに!)この企画は嬉しい限り。『緯度0大作戦』のチャンネルNECO放送ヴァージョンとの画質比較も楽しみだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピーマン2個の炒め物、豆腐半丁を使った湯豆腐。100キロカロリー。昼飯はマルちゃん 北の味わい ざるラーメンの簡易版。茹でもやし、スライスハムのトッピング。500キロカロリー。夕食は豚汁。大根、玉ねぎ、キャベツ、もやし、豚肉。これでパックのゴハン食べる。800キロカロリー。しかしなんですな、なんてことはないフツーの国産豚肉でも料理酒にしばらくつけておくだけでびっくりするほど美味しくなりますな。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『トンネル 闇に鎖された男』を見る。トンネル崩落に巻き込まれた男のサバイバルストーリーというのでてっきりスタローンの『デイライト』みたいなアクション映画を想像していたらこれがまったく違った実にああ、韓国よ、韓国、あなたはどうして韓国なの映画であった(笑)。

 開通1ヶ月後のトンネルが手抜き工事が原因で崩落。主人公が閉じ込められてしまう。救助作戦が開始され、上からトンネルまで掘りぬいたのだが、なんとこれまた手抜き工事で換気装置の位置が実際と違っており、まるで見当違いの場所に出てしまう。これで周囲の人々がもう面倒臭くなって主人公はもう死んだものと決めつけ救助の中止を画策するようになる。

 さらに作業中の事故で作業員一人が死亡。この作業員の母親がやり場のない怒りを救助現場で炊き出しを手伝っていた主人公の妻にぶつけるのだ。さらに救助作業のために爆破作業ができず中断されていた新トンネル工事再開の圧力が妻に掛かってくる。たまらなくなった妻はついに工事再開同意書にサインしてしまうのであった。

 このあたりの追い詰め方などもう見ていてつらくなってくる(笑)。

 開通1ヶ月でトンネルの完全崩落事故が起こっているのに、ろくすっぽ原因究明もしないうちから工事再開などあり得ないとフツーは思うところであるが、何しろ韓国ですからな、さもありなんとなんとなく納得してしまう訳で(笑)。

 (まあ、日本も1996年の豊浜トンネル事故、平成9年の第2白糸トンネル事故、2012年の笹子トンネル事故、2013年紀見トンネル事故が起こっていてあまり他国のことは言えんのだが)

 いやあ、やっぱり韓国映画は面白いやあ。

 ハイビジョン画質は今一つ。暗部のノイズや黒浮きが目立つ。音声はAAC5.1チャンネル、トンネル崩落場面の重低音やシアタールームを満たす瓦礫の崩落音などおっかねえ!

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

3月18日(日) ドコモでもドア

 

3月18日(日) ドコモでもドア
 「ドラえもん」駄洒落。のび太がどこでもドアを使ってしずかちゃんの浴室に侵入。彼女が使ったと思われる石鹸やタオルにほおずりして無上の快感に浸ると言うエピソードがあったと思うが、それは私の記憶違いか(そうに決まってる)。

 本日、マルギナータリクガメが冬眠より帰還。去年が17日だったので今年は1日遅れ。しかし、毎年毎年、ほぼ決まった時期にちゃんと起きてくる亀はエライと思う、うん。もっとも明日から天気が悪くなりそうなので夕方には冬眠箱にお帰り願ったが。本格的な目覚めは3月の25日過ぎくらいになるだろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にハムエッグとトマト1個、豆腐の味噌汁。なんだ、このメニューはと言われそうだが(笑)要するに消費期限の迫った卵と悪くなりかけていたトマトを使うための非常手段なんだよ。300キロカロリー。昼飯はうどん。電子レンジで解凍したうどんを丼に盛り、大根おろし、刻み海苔、ゴマ、博多万能ねぎなどを掛け、その上からぐらぐらに沸かしたつゆをどばー。結構美味しい。後はピーマン1個を刻んで炒めたもの。300キロカロリー。夕食は焼きそば。もちろんマルちゃん焼きそばを使う。野菜類を多めに使ったのでもう腹いっぱい。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『NO EXIT/ノー・イグジット』を見る。主人公の恋人の兄が豪邸侵入計画を立てるのだが、これがもう大間抜け。この兄貴の相棒がまた輪を掛けたバカでこの二人を見ているだけで面白い(笑)。泥棒が侵入したのは連続殺人鬼の家だったというアイデア、プロットがサム・ライミの『ドントブリーズ』にそっくりと言われているが、私的にはこちらの方が気に入った。愉快なバカと連続殺人鬼の組み合わせというのは斬新と言っても過言ではありませんからな。今一つもっちゃりした展開、過去の連続殺人との整合性のなさ、いろいろ欠点はあるけれども、いや、むしろ欠点だらけと言ってもいいけど、私はこの二人のバカですべて許す!

 ハイビジョン画質はダメダメ。暗い場面が多いといってもあそこまでノイズまみれではどうしようもない。音声はAAC5.1チャンネル。貧乏な音場ではあるのだが、重低音のこけおどし的な使い方が宜しい。サラウンド音場の定位も良く、リアレフトから連続殺人鬼に呼びかけられた時は大いにびっくりしたものである。

 終了後、今までちびちび見ていた日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『あゝ陸軍隼戦闘隊』を最後まで。特撮は良くまとまっており(特に隼の離陸場面など出色)、佐藤充演ずる加藤建夫少佐の良き夫、良き上官、良き陸軍軍人としての人間像は感動的でもある。

 でも戦死者の追悼場面はなあ、戦死した後とはいえ、元恋人からの手紙をみんなの前で読まれるのはさすがにプライバシーの侵害ではないか(笑)。

 画質は100インチの大画面にはつらいレベル。発色はなかなかのものだが黒は浮くし、画像破たんも早い。

 その後、シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

3月17日(土) 「アグイー娘」

 

3月17日(土) 「アグイー娘」
 大江健三郎駄洒落。「空の怪物アグイー」はたびたび駄洒落の元ネタとして使わせて貰っているけれども私は実はこの短編小説を読んだことがない。これから読むこともまたないであろう。

 レンタルシアタールーム アバック座 https://www.avac.co.jp/contents/avacza/flow.html  心斎橋、梅田で稼働中。3月には横浜・博多店がオープン。ブルーレイソフトを持ち込み可能。また店内にもブルーレイソフトを用意しているとのこと。ネットの動画も再生できるというが著作権の方は大丈夫なのか(笑)。

 料金は梅田店で二時間半で5,000円(平日)〜7,000円(土日祝)。定員は4名。土日祝でも一人頭1,750円。まあ映画館並みですな。それでもプライベートな空間で自分の好きなソフトを2時間半楽しめることを考えたら安いと思う。映画館みたいに無遠慮にポップコーンをヴァリヴァリ齧ったり、マクドナルドのハンバーガーを持ち込んで匂いを漂わせたりする人がいませんからな。具体的な機材名がないのはアレだが(笑)これはかって私が考えていた理想的な店のイメージに近い。今では私のシアタールームの機材が充実しているので、昔ほどそういう施設の必要性を感じなくなっているけど、それでもドルビーアトモスやDTS Xの天井配置スピーカーの効果を実感してみたいので一度試してみようと思っている。博多店なら80インチのシアタールーム1(定員1名)がキャンペーン価格2,000円(6月10日まで)。この期間中なら3回の利用でVIP会員になれちゃうぞ。

 と思ったのだが・・・、 博多店 予約状況をチェックしたら5月いっぱいまでぎっしり。こりゃダメだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に冷凍うどん、大根おろしを使った釜揚げうどん、それにキュウリ一本。300キロカロリー。昼飯はスパゲティミートソースと大量の刻みキャベツ。600キロカロリー。夕食はセブンイレブン・だるまラーメンコラボのカップラーメンと温泉卵。後は大根おろし。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイの『ブラッドファーザー』を見る。映画の冒頭ではエリン・モリアーティ扮するメル・ギブソンの娘が4年前(だったかな)から行方不明になっていたとしか思えないのだが、その後、ストーリーが進むと唐突に「私、ママの家から出たの」などと言いだす。では今までメル・ギブソンの離婚した妻(そして絶縁状態)の家にいたということなのか。それは厳密には行方不明とは言えないのではないか。離婚した妻が彼女の居場所を秘密にしておいたのかとも思ったけれども、そんなことをすれば今でも娘を捜しているメル・ギブソンとの間に無用なトラブルを生むだけではないのか。

 こういう疑問点もメル・ギブソンの暴れっぷりできれいさっぱり解消してしまうのである(笑)。車の後部座席に押し込められ隣には拳銃を持った男。メル・ギブソンはいきなり隣の男にひじ打ちをごきゃっ!同時に前の座席を激しく蹴って運転手の頭をハンドルに激突させる。それも2回。次に隣の男に頭突きをごきゃっ!さらに耳をがぶり、容赦なく食い千切ってしまう。

 彼の犯罪者としての半生がいかに殺伐としたものであったか良く分かる野蛮な暴れ方。娘への愛情の示し方が不器用極まるのもむべなるかな。
 
 ハイビジョン画質は良好。ノイズが多めなのは残念だが、高解像度、ハイコントラストの明快な映像が映画に良く似合っている。音声はDTS-HDマスターオーディオ。台詞のレベルが低め。しかし重低音の使い方が上手く地雷が爆発する場面などその衝撃波でシアタールームの空気が震えるぞ。

 終了後、今度は昨日1時間ほど見ていた新海誠監督の『雲の向こう約束の場所』を最後まで。いや、良い映画ですよ、多元宇宙と少女の夢を重ね合わせたアイデアは斬新だし、主人公たちの人物造形にも確かなものが感じられる。でもねえ、やっぱり過剰なまでのリリシズムは50過ぎたおっちゃんにはちょっと厳しいものがありますな。もう見ていてこっぱずかしいったらありゃしない(笑)。

 ハイビジョン画質はそれなり。トーンジャンプが目立つのが残念。奥行き感も今一つ。音声はAAC5.1チャンネル。包囲感・定位感に優れたサラウンドだ。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。「ゴリパラ見聞録」のCM抜き編集など。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

3月16日(金) 江古田の証人

 

3月16日(金) 江古田の証人
 輸血駄洒落。マルちゃん焼きそばのこつが分かった。どうも麺がヌルついていてぶつぶつ切れるなあと思っていたのだが、それは一重に多すぎる具と小さなフライパンが原因であった。でも野菜の量は減らしたくないし、特にもやしなんかは焼きそばに必須だろ、豚肉はもちろん外せない。フライパンはこれ以上大きなものを買っても持て余す。だって私は嬉し恥ずかしの1人暮らしだから。こういったことを踏まえていろいろ試行錯誤した挙句、編み出したのが以下の調理法である。私の汗と涙の結晶である。心して読まれよ。

 フライパンを熱し料理酒を振り掛けておいた豚肉を炒める。次にざく切りキャベツ、玉ねぎを投入。しばらく炒めてから塩・胡椒・味の素。最後にもやしを加えウスターソースで薄めに味付けしておく。もやしを最後に加えるのは炒めすぎでもやしの歯ごたえを損なわないためである。炒め終わった野菜はいったん皿に移しておく。

 マルちゃん焼きそばの麺はほぐれやすくするために30秒電子レンジで加熱。フライパンに移して60mlの水をかけ中火でほぐしていく。水分がなくなったら粉末ソースを振り掛けて良くなじませる。この後が肝心。こげつかないよう、フライパンにこびりつかないよう、細心の注意を払って炒め麺のぬるつきを飛ばしてしまうのだ。弱火にして皿に移しておいた野菜・豚肉を戻しさっさっとかき混ぜて出来上がり。青のりと胡椒を掛けて頂きます。紅ショウガも欲しいところだが、使う機会が他にないので(私は豚骨ラーメンに紅ショウガを入れない)買っても余らせてしまうので我慢、我慢。

 ウウーム、こんなことを書いてたらまた食べたくなったマルちゃん焼きそば。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り。昼飯は元(有)フリーメーソンちかくのトンカツ屋でチキンカツとトンカツの定食。ゴハンをお代わりしたので1,500キロカロリーぐらい行っちゃってるな(笑)。夕食はコンビニのお惣菜 レバニラ炒め(もやしを加えてフライパンで炒め直した)とパックのゴハン、ふりかけ・豆腐の味噌汁。

 その後、弟との打ち合わせがあったので映画は見られず。午後9時すぎにシャワーを浴びて後は録画の「ゴリパラ見聞録」をえんえんと。矢野ペペが今の奥さんのご両親と初めて食事をすると告白した回はなんど見てもスゴイよなあ。そんなプライベート情報をだだ漏れにしてどうする。使うホテルの名前まで言っちゃう。改めて良く結婚できたよなあと思うのである。

 その後の斉藤の「何、食事代で20万用意しているの?あそこのホテルだったら10万で大丈夫。だから残りの10万オレに貸せ」というクズ発言も実に味わい深い。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

3月15日(木) カーミラ大根

 

3月15日(木) カーミラ大根
 吸血鬼駄洒落。税理士の先生から「あなたは医療費をもっと使った方が良い、しかし、あなたは因果と丈夫だから病気になるのを待っていても埒があかない。だから毎年恒例の人間ドックをもっとデラックスになさい」という珠玉のアドヴァイスを賜わった。そこで今年の人間ドックは病院を変えてさらに日帰りドックプレミアムコースを使うことにした。何しろプレミアムコースなのである。きっと採血後、天使の如き○○○さんが腕をやさしく揉んでくれるのであろう、きっと胃カメラでげえげえと苦悶している私の背中を天使の如き○○○さんがやさしくさすってくれるのであろう、きっと、天使の如き○○○さんだから体重測定の結果を見て「あ、でぶだわ」と含み笑いしたりしないのであろう、ああ、今から楽しみでならぬ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ(朝っぱらからペヤングソース焼きそば)で544キロカロリー。昼飯は抜き。夕食は特殊スーパー マキイで買って来たタコの刺身と豆腐、そしてマルちゃん焼きそば。豚肉がなかったのでもやし、キャベツ、玉ねぎの野菜焼きそばだ。タコの刺身と豆腐で冷酒をやり、そして焼きそばで〆る。独身男性の本懐ここにありである。

 なお、マキイで買って来た豆腐はなるほどマキイなのでなんだか知らないけど結構良い奴。一丁で250円ほどもした。確かに美味しかったけど、ウウーム、フツーのスーパーの絹ごし豆腐を味の素と牡蠣醤油で食べるのとあまり変わらんなあと思ったのは私が極度の味オンチゆえか。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,244キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『夜は短し歩けよ乙女』を見る。非常に素敵な作品だと思うが、パンツ総番長と紀子さんとの掛け合いにはどきどきすらしたが、いや、ロバート 秋山の歌は下手だったけど(笑)、湯浅監督の奔放な演出にどうも私の感性が置いてきぼりにされてしまう。「ケモノヅメ」「カイバ」「四畳半神話体系」で経験した戸惑いを再び繰り返してしまうのである。はっきりいって私には湯浅監督の作品を論評する能力が欠けている。ごめんなさい。

 ハイビジョン画質はWOWOWとしては最高峰と言える。何よりトーンジャンプが少ないのが驚異的。曇天の夜などフツーだったらトーンジャンプでぐにゃぐにゃになってしまうものだが。音声はAAC5.1チャンネル。こちらのサラウンドも実に出来が宜しい。音場情報が豊富で音の定位が明確である。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 ゴリパラ飲みである。就寝午前1時過ぎ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

3月14日(水) カルトミューティレーション

 

3月14日(水) カルトミューティレーション
 宇宙人がカルト教団の教祖を攫って・・・。散髪に行った。この前頭を坊主にしたのが12月10日前後だったから3ヶ月ぶりである。私の体の無駄な美点の一つとして髪の毛の伸びが早いということがある。坊主頭が伸びるともみあげやうなじと頭頂部のバランスが取れずなんだか間抜けな姿になってしまう。例えるならば米軍の捕虜収容所の方がよほど栄養状況が良く、顔が丸くなり髪も伸びた日本陸軍兵士みたいな感じになるのである。それはそれで面白いけど(笑)伸びたうなじの毛やもみあげがうっとおしくて仕方ないので泣く泣く散髪に行ったのだ(ウソ)。

 本日は休み。午前8時過ぎに起床する。本日は天気が良く大変に暖かい。私はルーフバルコニーに出て眼下の景色を楽しむ。遅刻を免れんために駆けていく近くの中学校の児童たちを見おろし、「ほれほれ頑張れ、セリヌンティウスが処刑されてしまうぞ」と呵呵大笑する。大変に良い気分である。さらに布団干しや洗濯もしてさらに誇らしげな気分となる。世界の人々よ、我を見よと思うのである。

 朝飯はマルちゃん焼きそば。その後、午前11時過ぎに事務所へ出てちょっとしたお仕事。午前12時過ぎに事務所を出て前述の散髪に出かけたのである。散髪の後は昼飯。うどんウェストで天ざると生ビール。天ぷらを肴にビールをぐいとやり、そばをぞるぞる啜る。

 帰宅してシャワーを浴びる。散髪は1,000円のシャンプーなしなのでシャワーを浴びぬと体がかゆくて仕方ないからだ。それから亀の世話。今年初めてイシガメが2頭揃って陸場で甲羅干し。彼らのそうした姿を見て私は初めて春の訪れを実感するのだ。

 夕食はウィンナーと玉ねぎ、ピーマンの炒め物でビール500ml缶一本飲んでマルちゃん 北の味わい ざるラーメンで仕上げ。後は音楽を聞きながら読書。森見 登美彦先生の「有頂天家族 二代目の帰朝」を再読する。午後10時からお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(火) 李・民泊

 

3月13日(火) 李・民泊
 韓国大統領駄洒落。失くしたと思っていたキンドルとケースが見つかった。代わりのキンドルを買い直す際に、いやあ、買った後で絶対見つかるんだろうなあと確信していたのだが(笑)その通りになった。だいたいよう、あんなところにあったものをなぜ今の今まで見つけることができなかったんだよう。俺と言う人間はまったくもって本当にしょうがないなあ。こんな男でもちゃんと生きていけるという人類の希望の象徴みたいなもんだよなあ。まあ、それでもですな、誰か他の人に拾われてアマゾンからばかすかキンドル本を買われる危険性だけはなくなったので安心して再登録ができることになりましたので良かったです。

 さて、図らずして2台のキンドル持ちとなった私。余った奴をどうしようか、両親に使わせるか、それとも大学合格のお祝いの一つとしてT子にあげちゃおうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に花巻ソバとキュウリ。花巻ソバといっても刻み海苔をたっぷり乗っけただけであるが。昼飯はちょっとあることでばたばたしていたのでカップヌードルで済ませてしまう。夕食はサヨリの刺身と冷奴でビール500ml缶一本とウィスキー水割り。いい加減回ってきたところで今年初のまるちゃん 北のあじわい ざるラーメンで仕上げ。温泉卵、ゆでもやし、きゅうり、トマト、チャーシューを乗っけてずるずるやるとやっぱり美味い、たまらん。

 この後ぼんやりテレヴィを眺めていたらいつの間にか寝てしまってはっと気が付いたら午前12時過ぎ。プロジェクターを起動して「宇宙戦艦ヤマト」の1,2話を見たりする。その後、録画の「ゴリパラ見聞録」を流しながらだらだら過ごし、午前四時過ぎに再就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

3月13日(月) 「ふるさとノイローゼ」

 3月13日(月) 「ふるさとノイローゼ」
 久しぶりに上手い駄洒落だと思う、うん。「喫煙と肺がんの実はよく知られていない関係」<http://toyokeizai.net/articles/-/211607より抜粋して引用開始>中年以前の年齢の人に限っていえば、「タバコを吸うと肺ガンになる」という事実は、喫煙とは無関係です。<引用終了>

 だけど煙草を吸っていい理由にはならない。煙草の恐ろしさはガンになって初めて分かるのだ!

 <引用開始>・喫煙者の肺ガン患者は、手術をなかなか受けられない

 

これは本当のことです。私自身の場合でも、たとえば手術のスケジュールが空いていたとしても、目の前の患者さんが喫煙者とわかったら、少なくとも禁煙して1カ月経過しないと手術はできません。喫煙者の手術は困難で、予後もよくないからです。ほとんどの病院では、禁煙できない方の手術は断り、ほかの治療法も行いません。文字どおり門前払いというわけです。<引用終了>

 これだけでもゾッとする。でも本当の恐ろしさは実はこれから始まるのである。

 <引用開始>非喫煙者の治療の選択肢が5つあるとしたら、喫煙者が選択できるのは、そのうちの半分以下でしょう。話題の特効薬も喫煙者には使えないことが多く、手術をするにしても喫煙者の場合は患者の体を大きく切り開いて処置しなければならないことがあり、非喫煙者より傷口が大きくなる可能性があります。

 

 

 たとえば現在は「分子標的薬」という画期的なガンの治療薬があります。従来の抗ガン剤はガン細胞も健康な細胞も区別なく殺してしまうのに対して、分子標的薬はガン細胞を標的にして作用するので、通常の抗ガン剤に比べて副作用が比較的少なく、劇的な効果が期待できます。

 

 

しかし男性の喫煙者の場合、この治療薬が使える可能性は女性の非喫煙者と比べて明らかに少なく、たとえ使えたとしても重篤な副作用が出ることが多くなります。非喫煙者が大喜びで受けている治療が、タバコを吸っているという理由で受けられないのです。残された選択肢がつらく厳しいものであっても、それを甘んじて受けるしかありません。<引用終了>

 あー、思い切って早めに煙草をやめておいて良かった。それもこれもみんな、周囲のオタク友達のおかげ。彼らに喫煙者が極めて少なかったので私も肩身が狭くなり、ちょうど物件管理でポイすてされる煙草の吸い殻に腹を立てていたこともあって、割合スムースに禁煙フェーズに移行することができた。みんな、ほんとに、ほんとに、ありがとう。

 しかし、この恐ろしい事実(肺がん以外にもタバコの毒物、ニコチン・一酸化炭素は血圧をあげ血管に多大の負担を強いることになる)はもっと周知されるべきだと思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にトースト1枚と目玉焼き。トーストを皿代わりにして目玉焼きを乗せコショー、マヨネーズ、牡蠣醤油少々で味付けして一緒に食べる。これはこれで美味しい。300キロカロリー。昼飯はざるそばとキュウリ一本。300キロカロリー。夕食は焼きそば。豚肉細切れ肉80グラム、玉ねぎ4分の1個、もやし、きゃべつを使う。あ、もちろん青のりもたっぷり振り掛けましたとも。あとは大根の中華スープ。750キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイで『バリー・シール アメリカをはめた男』を見る。冷戦期のアメリカ周辺のややこしい状況というのは本当にややこしいので(笑)分かりづらくて仕方ないのだが、この映画はそのあたりを上手く噛み砕いて上質なエンターテイメントに昇華させている。そりゃ、冷戦だのなんだのと言っても、独裁者だのなんだのと言っても、結局は金ですからね、この状況を利用して美味い汁を吸おうとするのに決まっているので。身も蓋もないと言ってしまえばそれまでだけど、理想だけで現実を語ってしまう輩よりはよほどマシなのです。

 でも「アメリカをはめた男」というサブタイトルはいかん。原題の『American Made』とまったく違う意味になっているではないか。『ドリーム 私たちのアポロ計画』と同じレベルではないか。

 (私の英語解釈が間違っている可能性あり。もしそうだとしたら「おまえの英語力ってほんとに大したことないなあ」とそっと罵ってやってくださいませ)

 ハイビジョン画質は1980年代ドキュメンタリー映像をイメージしたもの。コントラストが浅く黒が浮きまくる。意図は分かるけれどもいくらなんでも黒が浮きすぎじゃないかね。音声はDTS X 頭上を駆け抜けていく飛行機のエンジン音の太いこと。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

3月11日(日) 戦SHADO  

 

3月11日(日) 戦SHADO  
 2012年、既に人類は女性向伝統武道 戦車道を完成していた。何だ、この駄洒落(笑)。韓国映画『新感染 ファイナルエクスプレス』邦題はダサいが、ゾンビ映画史上に残る傑作なのは間違いない。特に良いのが弱点が明示されないゾンビ、どうも頭をバットでぶん殴られても大丈夫らしい。いや、それどころかしがみついたヘリコプターから50メートルほど落下して地上に叩きつけられても平気のようだ。腕がぶらぶらになってしまっても元気に走り出して人々を襲いまくる。

 そして明らかなモティーフとなっているのが今も韓国の人々の心に影を落とす朝鮮戦争の闇である。自国のキチガイ独裁者には「この共産主義者が!」と虐殺され、北朝鮮軍に占領されたら今度は「資本主義の犬が!」と虐殺された地獄。その休戦から65年の時を経た現在になっても、民主化されたはずの韓国であっても、おおっぴらにこの地獄が語られることはなく、それどころか韓国の議員はその地獄を演出した一人、李承晩の墓参りをする始末である。ひょっとしたらロメロはこの馬鹿げた状況を糾弾するためにゾンビ映画を生み出したのではないか・・・。まあ、もちろん、そんなことはあり得ないけど(笑)。

 (李承晩政権によって行われた自国民虐殺 保導連盟事件は盧武鉉政権による「過去史」清算事業の対象の一つとなり犠牲者の追悼と包括的な謝罪が行われた。これを韓国紙 朝鮮日報は「予算の無駄遣い」であると社説で批判している)

 でもやっぱりこういう映画に頓珍漢なことを言う人は存在する訳で。https://ciatr.jp/topics/291022  <「ゾンビ映画」。そのほとんどの作品においてゾンビは「ゆっくりとした動きをするもの」として描かれています。>  いや、いまやそんなレガシーゾンビ自体が珍しくなっているけど。<今までのゾンビの概念が覆されることになります。本作ではゾンビは人間を目視するや否や一目散に全力で走ってきます。ゆっくりした動きだから一人ではそこまで脅威にならないが大群になると恐ろしいというのが従来のゾンビ映画のお決まりでしたが>

 全力疾走ゾンビなどいつからやっていると思ってる!2004年公開の『ドーン・オブ・ザ・デッド』(1978年『ゾンビ』のリメイク)ですでに全力疾走ゾンビは登場しているのだぞ(2002年公開の『28日後』はもっと早かったけどあれは純粋なゾンビではないですからな)。今さらゾンビの概念が覆されるとかあるか!とオレはゾンビでもないのに怒るのだ。

 http://ironna.jp/article/7694 こっちは映画批評に名を借りた嫌韓意識の発露。<どうせ韓国人お得意のパクリにまみれた駄作だろうって> 俺も韓国は大嫌いだけど(笑)、少なくとも韓国映画の質は非常に高い。パクリにまみれた駄作ってなんだ、具体的なタイトルが知りたいものだ。<『新感染』はこれまでの他国のゾンビ映画と比べることさえおこがましいほど、登場人物たちがジコチューで卑劣、邪悪極まりない。平気で他人をだまし、盗み、約束を破り、果ては殺します。> どこの国の映画でもそういう危機的状況にあって自己中的な行動を取る場面とかいくらでもあると思うけど。

 映画にその国の本質が現れると言うのなら我が国はどうだ。邦画はわずかな例外を除いて、クソばっかりだぞ。『デビルマン』とか『恋空』とか『スペースバトルシップヤマト』とかアレな映画を量産し続けているぞ。今や邦画はサント映画と変わらぬくらい“珍奇”なジャンルと化しているのに・・・。この人のデンで行くとわれわれ日本人は論理的な思考ができぬアホ民族ということになってしまう(笑)。

 まあ、こういう訳の分からぬ言説が出てくるということ自体が映画が傑作であるという証拠でありますが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にサッポロ一番醤油ラーメンと茹でホウレンソウ。500キロカロリー。昼飯は塩サバとほうれん草と豆腐の味噌汁。ゴハン半合。550キロカロリー。夕食はざるそば、玉ねぎ半個をラップで包み電子レンジで蒸したもの。豆腐と大根の中華スープ。350キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『新感染 ファイナルエクスプレス』レンタルブルーレイを見たのである。映画も良かったがブルーレイのクオリティも非常に良かった。抜けの良いハイコントラスト映像、列車内の閉塞的な空間を上手く表現するDTS-HDマスターオーディオのサラウンド。重低音の配置も上手い。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

3月10日(土) 「バスカービルの万馬券」

 

3月10日(土) 「バスカービルの万馬券」
 シャーロック・ホームズ駄洒落。この駄洒落を考えていて気付いたのだが、私は元ネタの「バスカービルの魔犬」のストーリーを完全に勘違いして記憶していたのであった。

 昨日買ってきたホウレンソウのビニール袋の中にかたつむり一匹(http://www.sanabo.com/kazoekata/ct_ka/ka/katatsumuri/ 数え方事典による)。さすがに気分の良いものではないが、実害はないのでホウレンソウをフツーに茹でて食べた。かたつむりはいつもの私なら「この哀れな雌雄同体生物め!」と叫んでぐしゃりとやってしまうところであるが今宵の私はあることで気分が大変に良く慈悲の心に満ちていたのである。私はこの博愛の心を持って罪一等を減じ(いや何もかたつむりが悪い訳ではないが)イシガメの屋外飼育場の陸上部分に放り込んだのだ。運が良ければこのかたつむり君は陸上部分にはえている雑草を食べて生きながらえることができるだろう

 ああ、良いことをした。

 (念のために書いておくが、「この哀れな雌雄同体生物め!」の件はジョークである。だいたい、50を過ぎた農業従事者でもなく、ガーデニングの趣味もないという男がそうそうかたつむりに出会う機会などない)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にうどん。ゆでたての奴に生卵を落とし味の素と刻み海苔・ゴマ・博多万能ねぎ刻みをまく。そこにぐらぐらのお湯で薄めた麺つゆをどばりと掛けて一気呵成にぞるぞると啜りこむのだ。後はキュウリを一本半。昼飯はリンガーハットのチャンポンと餃子5個。チャンポンは麺増量1.5倍にしたのでお腹パンパン。夕食はゴハンを炊いてまぐろ刺身(づけ)ととろろ芋を掛けて山掛け丼だとしゃれ込もうとしたのだが、まぐろ刺身はともかく山芋が高い。ほそっこいがりがりの山芋一本が300円オーヴァーだったりする。これではたちまち私の財布が干上がってしまう。私は即座に予定を変え塩サバでいくことにしたのであった。ということで夕食のメニューは塩サバとほうれん草と豆腐の中華スープ(味噌を切らしておりますの)でゴハン半合ということになった。電子レンジで例の魚焼シートを使って焼いた塩サバは大層美味しうございました。

 その後、レンタルブルーレイの『トランスフォーマー 最後の騎士王』の続き。画質・音質は素晴らしいが、やっぱりマイケル・ベイのトランスフォーマーだ、前半の面白さはどこへやら最後の30分くらいはただひたすらどかーん、ばりばり、ぼんぼんぼん、びよよーん、きゃー、わー、ずどどどーんの繰り返しで眠気をこらえるのが大変であった。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。「ゴリパラ見聞録」 ゴリけんの体調不良に斉藤優のダークサイドが覚醒。「ゴリけんのいかんところを言い合うライブやろう。一言文句のある若手まで集めたらオールナイトになっちゃうぞ」

 午後11時過ぎにプロジェクターを再起動。今までちびちびと見ていた裕次郎の『嵐来たり去る』を最後まで。ラストの雪に覆われた神社での立ち回りがカッコいい。白い雪にばあっと散る鮮血、この登場人物の情念を訴えかけてくるような色彩設計が素晴らしいのだ、藤竜也は結局実母との再会を果たせなかったし、井上清子の婚約問題も有耶無耶になってしまったけど、このラストがあればいいのだ!

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

3月9日(金) 「星新一殺人事件」

 

3月9日(金) 「星新一殺人事件」
 「本陣殺人事件」の駄洒落だが、君、分かるか。さて、昨日の日記で予告した通り東宝 国内盤ブルーレイ 『海底軍艦』の2001 リミックス 5.1チャンネル ドルビートゥルー音声をできるだけ大音量で再生してみた。重低音の効果は特にBGMで顕著。あの高島忠夫と藤山陽子がムー帝国皇帝陛下の前に引き出される場面で、ムー帝国の人たちが一生懸命に「シェーの踊り」に興じておりますな、その時のどんがどんがという太鼓がもう重低音たっぷりでしかも音が良い。どかんと叩かれて皮を震わせる大きな太鼓の様子が目に見えるようだ!(ホントかよ)。サラウンド効果は漠然とした包囲感の他はあまりないが、この低音、音の良さで『海底軍艦』がまったく別の作品としてよみがえったかのようだ(大げさ)。これで画質の方ももっと良くなって強烈な黒浮き、トーンジャンプ等々がなくなれば本当に素晴らしいのだが・・・。

 しかし、東宝は4Kデジタルリマスターまでした『キングコング対ゴジラ』をなぜUHDソフトとして発売しないのかね。私は「準備した」 君らも「発売しろ」(一応、『シン・ゴジラ』の牧吾郎教授のセリフのパロディであります)と言いたくなりますな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り1個。昼飯は久々のうどんウェストでうどん・ゴハン・天ぷらの「うどん定食」 夜は2日続けて昼食を外食にしてしまったことへの反省として玉ねぎ・キャベツのソース炒め青のりかけ、豆腐の味噌汁、卵1個でゴハン半合を食べたのであった。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ『トランスフォーマー 最後の騎士王』を見る。うん、トランスフォーマーの映画を見て初めて面白いと思った(笑)。ただ、2時間半の長尺ゆえ、1時間半程度で視聴を中止しなければならなかったのが残念である。あまり遅い時間までドルビーアトモスの大迫力サラウンドを流すわけにもいきませんからな。残りは明日のお楽しみ。

 しかし、このディスクの品質は驚くべきものである。画質は非常に高解像度であり奥行き感の表現にも優れている。暗部のノイズも気にならずトーンジャンプなどの嫌な挙動も見られない。ブルーレイもまだまだ捨てたものではない。

 その後、前述の『海底軍艦』を見て「ンムムム、マンダの生贄にせよ!」と盛り上がったのである。お馴染みムー帝国皇帝陛下の名台詞だけど、このンムムムというタメがいいんですよ、実際に発音している訳じゃないけど。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。「博多豚骨ラーメンズ #8」を見ていたらどこかで見たような某ファミレスが。劇中で「どこそこのファミレス」だと場所に言及されてびっくりする。なぜびっくりしたのかは秘密。個人情報を漏らすことにもなりかねませんからな。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時半に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

3月8日(木) 普天間第三の予言

 

3月8日(木) 普天間第三の予言
 前にもやったことがあるような気がしないでもないけど検索しても出てこないのでいいや。しかし、なんですなあ、「普天間第三の予言」という駄洒落で検索したら変なスピリチュアル系(○○○イとか言うな、絶対だぞ)のページがたくさん引っかかってきて笑ってしまいましたなあ。

 ちょっと恐ろしい話。人気犬種 シェトランドシープドッグのブルーマール(毛色の種類)同士を交配させてできた子犬はダブルマールと呼ばれるがその多くに奇形や耳や目の障害がある。まれに真っ白い子犬が産まれることがあって(犬種のスタンダードとして認められていない)狙ってわざと交配させるブリーダーも存在するという・・・。えげつないなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にマルタイ棒ラーメンと刻んだキャベツ。昼飯は鳳凛でラーメン+替え玉。夕食は突如肉が食いたくなったので金に糸目をつけず650円のアンガス牛ステーキ肉を買ってくる。その大きさ350グラム。この肉を料理酒に浸して15分、フライパンででやーっと焼く。最初強火で両面をががーんと焼いてその後、蓋をして弱火にして蒸すこと10分。わははは、肉が大きすぎて焼き加減がまったく統一できてないぞ、ベリィ・レア、レア、ウェルダン(かちかち)と部分によってまちまちだぞ。それでも焼肉のタレ、クバラキャベツのタレ、牡蠣醤油を混ぜて作ったソースで食うとどぎゃどぎゃどーんと美味かったぞ。付け合せは電子レンジで4分加熱した玉ねぎとレタス。最初はステーキだけを食って半分を過ぎたあたりでゴハンと豆腐の味噌汁を戦線に投入。始終有利に戦いをすすめたのであった。

 その後レンタルブルーレイで『サラリーマン バトルロワイヤル』を見る。あからさまな邦題にだまされてはいかん、いや、これは『バトルロワイヤル』というより『es - エス -』に代表される「心理実験映画」のジャンルに入れるべき作品だろう。実際、中盤までは粗暴な4人の男に支配される会社員たちという展開で殺し合いとは程遠いし。まあ、それだけにあまり面白くなかったのだが(笑)。

 本当に面白くなったのは実験の第二フェイズ 「一番多くの人間を殺した奴1人を助ける」に入ってから。この身も蓋もない殺し合いでようやく『バトルロワイヤル』らしくなった(笑)。

 映画の最後の方でこの会社は実験のために作られたらしいことが明らかにされる。でも働いていた会社員の皆さんは神ならぬ身の知る由もなしというやつで、それどころか「仕事楽だし、上司はやさしいし、給料もいいし、コロンビアだけど、社屋がエライ田舎に1軒だけぽつりと立っているけど、オレ、いい会社入ったなあ」と思っていたのに違いないのである。うむ、ざまあみろ(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。時々画面に青の粒子が目立つことがあったのが残念。でもまあ、ブルーレイだからな仕方ないな。音声はDTS-HDマスターオーディオ。ヴォリュームを大きめにして再生してやると迫力十分。銃器の発射音が耳に痛いくらいだ。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて久しぶりに東宝ブルーレイ『海底軍艦』を見る。リミックス5.1チャンネルドルビートゥルー音声でサブウーファーを使ってみたのだが、こりゃ意外と重低音が入っているなあ。今度、もっと早い時間にヴォリュームを上げて見てみようということで30分程度で視聴を停止。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

3月7日(水) そうよ私はスリザリンの女

 

3月7日(水) そうよ私はスリザリンの女
 ハリー・ポッター駄洒落。元ネタは 美川憲一の「さそり座の女」だ。どうだ、気が付かなかっただろう。ちょっと思い出したこと。もう10年以上も前の話になるけれどもまだまだ小さかったホルスフィールドリクガメのシェルターとして薄いレンガ(というのか、あれは)を組み合わせたものを使っていた。一度、うっかりしてそのレンガのシェルターを崩してしまったことがある。亀が薄いレンガの下敷きになった!大変だ!いや、薄いレンガなので亀に怪我などはなかったけどレンガを取り除いたら亀とは思えないほどの素早さで水槽の反対側まで逃げていった。よほど驚いたのであろう、その表情は真剣そのものであった。あまりにもせっぱつまった顔をしていたので悪い、悪いと思いつつ大笑いしてしまった。

 本日は休み。体調すぐれず。朝飯も食えない。パーソナルチェアに座り込みテレヴィをぼんやりと眺めながらひたすら回復を待つ。午後一時過ぎにようやく食欲が出てきたのでだるまカップらーめんとコンビニおにぎりで昼飯。午後2時を過ぎるあたりで完全回復。部屋の掃除やお洗濯など。

 午後3時過ぎからヤフオクで落札したシャマランのUHD『スプリット』を見る。予想外の面白さ、多重人格と女子高生誘拐の動機が今一つ繋がっていないようにも思えたけど、あのおじさんの「動物ごっこをしよう。動物は服なんて着ないぞ、おじさんは脱いだ、だからお前も脱ぎなさい」ですべて許す(笑)。なるほど主人公たるジェームズ・マカヴォイは不気味である。しかし、父親の死によってこの変態叔父に引き取られたヒロイン アニャ・テイラー=ジョイの現在にいたるまでの人生の闇はそれ以上に恐ろしいのだ。

 でも、ラストでブルース・ウィリスが出てきた意味がまったく分からなかった。なにやらシャマラン監督の前作『アンブレイカブル』と共通の世界観らしいのだが、だって、オレ、シャマランの映画、ぜんぜんっ覚えていないもの。たいがい面白くないから見るなり脳細胞から削除しちゃっているんだもの(笑)。

 UHDソフトの画質はとにかく発色が美しい。精神科医のオフィス(自宅)のフローリングが実に高級そう。動物園内に降り積もった茶色い落ち葉も現実感にあふれている。またHDRの効果も優秀で暗い室内でおびえるヒロインの表情がはっきりと分かる。また川面に反射する太陽光のぎらつき具合もブルーレイではとうてい望めないもの。。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。管理棟内の閉塞感の表現が見事だ。

 なお、この米国盤UHDは日本語字幕、日本語音声入り。これが1,680円で手に入ったのだからヤフオクさまさまですな!

 夕食はトーストを使ったサンドウィッチ。キュウリ、ハム、チーズ、レタスを贅沢に使ったらこれが美味しくってたまらんのよ。ビール500ml缶一本飲みながら食べていたらとまらずついにお代わりしてしまったくらいだよ。パン4枚、チーズ3枚、ハム8枚、キュウリ1本、レタス半分ほども食ってしまったよ。

 その後これまたUHDの『パッセンジャー』を再見。この映画でのジェニファー・ローレンスが良いよなあ、お金持ちで作家というエリート的な役柄なのにどこかアホっぽくていいよなあ(誉めてねえ)。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 あんたも本当に飽きないねえ。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日(火) 『築地のキャットウーマン』

 

3月6日(火) 『築地のキャットウーマン』
 この映画がリメイクされて『築地へのミサイル』となる。しかし、なんですなあ、豊洲新市場の床の強度が足りないとか、床が抜けるとか、汚染物質が、ぎゃああという話はいったいどうなったんですかなあ。さて3月の米国盤UHDソフト注文分である。『ダウンサイズ』「8/1計画」「8/1計画」「8/1計画・・・・。『ピッチパーフェクト3』 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 プリークエルの『ジュマンジ』では改変される前の世界でゲームボードに吸い込まれたアランを見たショックで頭がちょっとアレになって長じてから酒浸りになったヒロイン、サラが妙にリアルで笑えたものだ。『ジャスティスリーグ』 ブルーレイも同時期に発売されるけれども、レンタルで見ることもできるけれども、やっぱりUHDがいいのだ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯は例のだるまカップらーめんとお握り、キャベツの千切り。700キロカロリー。夕食はきゅうりと塩さば。後はコンビニのおしんこ。ビール500ml缶一本飲んだら妙に満足してしまってゴハンなどは食べなかった。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後、映画を見る気にはならず、テレヴィをだらだらと眺めながら漫画など読む。時々居眠りをする。屁もこく。太平である。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを起動し『嵐来たり去る』の続き。芸者小春を演じた浅丘ルリ子が美しい。でも、すけべえな陸軍司令官から犯されそうになる場面が妙に滑稽で大笑いしてしまった。だって、本当に帯を引っ張られてクルクル回って「あれぇー」ってやるんだぜ(笑)。

 明日が水曜で休みなので入眠剤は服用せず。当然眠れず「ゴリパラ見聞録」を5本分も見ちまった。結局寝られたのは午前4時過ぎとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

3月4日(日) 親フーコー通り

 3月4日(日) 親フーコー通り
 振り子駄洒落。元ネタの「親不孝通り」の変遷はまあ、ウィキペディアでも見てください。第2回 オタクアミーゴス九州公演の頃だったから1999年か、この親不孝通り(現在は親富考通り)の北側にある長浜公演が土曜深夜にも関わらず若者で埋め尽くされていて仰天したことがあった。彼らは九州一円から九州一の繁華街 天神・博多にやってきて遊んでいたらしい。このまま公園で一夜を過ごし始発で帰るのである。今から考えたらあの周辺の住んでいた人たちにとっては大変な迷惑であったろうなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝、大根おろしをたっぷり使った釜揚げうどん、茹でホウレンソウ。350キロカロリー。昼は大根・玉ねぎ・もやし・キャベツ・豆腐の野菜味噌汁。ゴハン半合、ふりかけ。400キロカロリー。夜は三日連続のソース焼きそば。やっぱりもやし、キャベツ、玉ねぎを贅沢に使う。750キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 それにしてもウスターソース味の炒め物と青のリの相性の良さは鉄板。もう美味いったらありゃしない。今度は肉抜きのソース野菜炒め+青のりを作っちゃろう。しかし、加齢のせいももちろんあるのだが、すごいヘルシーな食生活になってしまった。しおやさん、ぴんでんさん、私の脂身三兄弟による「脂身の誓い」 我らはいつまでも脂身を!は遠い昔の話になりにけり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『スィート17モンスター』を見る。ヒロイン ナディーン(ヘンリー・スタィンフェルド)の社会という器が自分とは徹底的に合っていないという気持ちは分からんでもない。恥ずかしながら私にもその気が多分にあったからな。これが女子高生ではなくどろどろのオタクだとクトゥルー神話に変なシンパシーを抱いたりしてしまうからな(笑)。

 でもこの人は大変に幸せなのであって、大嫌いだった自分の兄と恋に落ちたたった一人の親友に「兄貴かわたしか、どっちを選びなさいよ、プロムに誘われたとか喜んでいる場合じゃないのよ、えっ、選べない?むきいいい、だったら絶交よ」とか言っちゃうのだが、それでもその親友はきちんと彼女のことを心配し続けてくれる。フツーだったらそんなめんどくさい(『アニー・ホール』や『ボギー 俺も男だ』の頃のウディ・アレンが女子高生になったようなもの)女はもうごめんだってなっちゃうよ(笑)。兄さんはうるさいし、お母さんだってヒスを回すけれどもその根底には彼女に対する確かな愛情がある。

 親身になってくれる学校の先生( ウディ・ハレルソン)もいる。そしてなぜだか良く分からんけれども彼女をしたってくれる韓国系のキム君もいる。ナディーンは彼に結構酷い言葉を投げかけているのだが(マズイことに彼女自身もそれを自覚している)キム君の熱情は覚めることなし。そして映画のラストではこの金持ちで庵野秀明的な才能を持つキム君が彼女の支えになることが暗示されるのである。

 この映画はまた、ナディーンとの関係を通して周囲の人々の優しいマナザシを描く作品でもあるのだ。

 ハイビジョン画質は良くないですなあ。ノイズが多いし発色もさえない。音声はAAC5.1チャンネル。環境音の表現が今一つで全体的に音数の少ない貧乏なサラウンドである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

3月3日(土) 「伊豆のオンタリオ湖」

 

3月3日(土) 「伊豆のオンタリオ湖」
 川端康成駄洒落。久々に出来の良い駄洒落だなあと(笑)。なお、カナダのオンタリオというのはSDF-1マクロス艦の全方位バリアの暴走によって真っ平らにされちゃったところでもあります。

 チャンネルNECO HD録画の『嵐来たり去る』(石原裕次郎)を見ている。「たて、万国の労働者」というビラを撒いて警察に拘束された藤竜也。元やくざで板前の裕次郎が父親の安倍徹に彼の身元引き受けを懇願する。陸軍と結託した政商である安倍徹は「あれは勘当したのだから関係ない」と言いつつ、息子にいくばくかの愛情を残している様子。藤竜也は彼が屋敷の女中に手を付けて産ませた庶子である。

 もちろん正妻の富永美佐子がそれを許すはずがない。彼女は安倍徹に「そんな下等社会の者に対して大声を上げたりしては、ご身分に障ります」すっげえセリフだなあ。カッコいいなあ(笑)。こんなセリフ、おれも言ってみたいなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は電子レンジで温めた冷凍うどんを丼に盛り味の素、かつおぶし、ゴマ、大根おろし、ねぎ、麺つゆを掛けて後はお湯をじゃーっ。これで結構美味しいうどんが食べられる。300キロカロリー。昼飯はコンビニのお握り(昆布・たくわん)にキャベツ、もやし、玉ねぎ、大根、豆腐の味噌汁。300キロカロリー。夕食は昨日に引き続いて焼きそば。くわっ、また麺がフライパンに引っ付いた、野菜を減らしてもやっぱり上手くいためられない!それでもなかなかに美味しいのが不思議である。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の韓国映画『善悪の刃』を見る。敗訴で多額の借金を抱え銭ゲバ弁護士になってしまったチョン・ウ。殺人事件をでっち上げられて10年間服役しこれまた借金の返済(被害者への賠償金)に苦しむことになったカン・ハヌル。銭ゲバ弁護士と世を拗ねた若者が再審請求の過程で出会い、その関係性を徐々に変化させていく様子が丁寧に描写されて知らず知らずのうちに引き込まれてしまう。何度も言っていることだけど、こういう地味できちんとした描写というのは今の邦画には望めないものだ。

 なお、この映画も実話ベース(笑)。悪徳刑事たちの尋問方法というか、ラブホテルに連れ込んでまったく無実の人間が自白するまで(自白せざるを得なくなるまで)延々と殴る蹴るの暴行を加えるというのはさすがにダメじゃないかと思うけれども、いや、担当検事もこんな刑事に好きにやらせていたら爆弾抱えているようなものだろう。弱みを握られている様子でもなかったし、早々に処分してしまうのではないか、いくら実話ベースとはいえ、これはおかしいのではないか・・・ウウーム、でも韓国ならさもありなんという感じがしないでもないですけど(笑)。

 ハイビジョン画質は誉められたものではなし。発色がさえず暗部のノイズも酷い。音声はAAC5.1チャンネル。リアチャンネルの音がリアルだなあ。左後方からバイクがツッコンでくる場面で思わず飛び上がりそうになった。

 その後、今までちびちび見ていたオーストラリア製UFO地球侵略映画『ギャラクシースクワッド』を最後まで。一つ一つのギャグの中には「なかなかやるじゃん」みたいなものもあったのだが、その美点をあっさり吹っ飛ばしてしまうのが驚くほどのクドさ。同じギャグを4回ぐらい繰り返したりする。これはさすがにしんどい。この私でさえ30分以上連続して見ていられない(笑)。

 しかし、劇中で繰り返されるタスマニアギャグ(と言っていいのかどうか)っていったい何なのだろう。地球で攻撃されているのはタスマニアを除くオーストラリアだけです!とか、宇宙人との交換条件でオーストラリアの代わりにタスマニアを消滅させるとか、ニュースの女性キャスターは「タスマニアが消滅しました。衛星写真ではっきりとわかります。でも、もう飽きたので次に行きましょう」ってひでえ(笑)。

 ハイビジョン画質はまあ、そこそこ。エイリアンの光線砲のビームが美しい。夜空にぞっとするほどのトーンジャンプが現れるが、それは見なかったことにする。音声はAAC5.1チャンネル。重低音の迫力は感じられた。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

3月2日(金) 東方より来たりし三ケンチャナヨ

 

3月2日(金) 東方より来たりし三ケンチャナヨ
 韓国駄洒落。こんな駄洒落を考えていたらそのうち「お前は在日か!」とか言われたりして。マルちゃん焼きそば(三人前)に初挑戦。何かいかにも唐突だが、「めしばな刑事タチバナ」でやっていたのでどうしても食べたくなったのだ。材料は豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ。豚肉はあらかじめ料理酒に浸しておく。玉ねぎはスライスしてから水にさらしておく(水にさらすと辛みは和らぐが同時に栄養成分 ビタミンB1も抜けてしまうらしい。でも私はあんまり深く考えないのでいいのだ)。

 フライパンを熱しサラダ油を入れて豚肉を炒める。肉に焼き色がついたのを確認してから野菜類を投入(玉ねぎはざるを使ってしっかり水を切る)、もちろんもやしは一番後だ、じゃすじゃすと炒める。塩・コショー・味の素の味付け御三家をお忘れなく。野菜をしっかり炒めたら別の容器に一度あけておこう。

 フライパンに水60mlを投入。そして電子レンジで一分程度温めた焼きそば麺を投入。中火でお湯がなくなるまで炒める。その後に野菜類を再投入。麺と混ぜ合わせるように炒めて粉末ソースを数回に分けて駆け均等に味がつくまでしつこく、偏執的にかき回す。これで出来上がり。

 いやー、麺を炒めるところまでは上手くいったのですが、野菜類の再投入後がまずかった。野菜の量が多すぎた。そのために麺を上手い具合にかき回すことができず、ギャー、フライパンにくっついた。おまけに添付の粉末ソースでは味が足りない、薄すぎる、ギャーッ、私はあわてて「こんなこともあろうか」と買っておいたウスターソースを少量投入したのである。

 なんだかものすごいモノが出来上がりそうだけど(笑)食ってみたら意外にいけましたよ。今度は失敗しないよう野菜の量を減らして、さらに青のりも買ってこようと思いましたよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。270キロカロリー。昼飯は冷凍うどんをつかった釜玉。電子レンジで加熱したアツアツのうどんに生卵を落としぐるぐるとむやみにかき混ぜ、熱した麺つゆを掛ける。後はねぎやゴマをふってずるずるとやればよろしい。450キロカロリー。夕食は前述の焼きそば。750キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,470キロカロリーなり。

 その後、本日届いた薄型突っ張り本棚の組み立て。2台目なので組み立てにもそう苦労はいらんだろうと思っていたが、やっぱり2時間以上かかりましたわい。この後、シャワーを浴びて汗を流し、寝室のDVDやCD類、フィギュアを新本棚に移動させる。この薄型本棚が2列並んでいるのはさすがにカッコいい。念願の「サント映画のDVDを一列にずらりと並べることができた」のもとても嬉しい。「フューチュラマ」や「キング・オブ・ザ・ヒル」のフィギュアを飾れるのが嬉しい。そして2台目の本棚のおかげで視界から冷蔵庫が見えなくなるのも嬉しい。プロジェクターで映画を見ているとこの冷蔵庫に映像が写りこんで大変に目障りだったから。

 私のシアタールームがぐっとカッコ良くなりました。あはは、あはははは。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時半に就寝する。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

3月1日(木) グドン屋

 

3月1日(木) グドン屋
 落語駄洒落。元ネタが何か分かったあなたはエライ!昨日の夢 事務所を散らかしていて不意の来客に大慌てする私、であった。不思議なのは床に大量の麦チョコが散らばっていたこと。はて、ここ数年麦チョコなどスナックのおつまみ(それも一年に一回程度)でしか食べていないのだが。これはひょっとしたら「麦チョコに注意せよ!」という夢のお告げなのか。麦チョコに注意って具体的にどんなことをすればいいんだか。

 『バットマンVSスーパーマン アルティメットエディション』 ジェナ・マローンが出ていたんだというか、出番まるごと劇場版ではカットされちゃったのか、あの車椅子には銅の内張りがしてあったという結構重要な事実を発見したのになあ(だからスーパーマンがその内部を透視することができなかった)。不憫よのう、ジェナ・マローン。このアルティメットエディションで訳が分からなかった劇場版が補完されて分かり易くなったと言われているけど、俺にはやっぱりよう理解できん(笑)。

 一番変なのはあの公聴会会場爆破シーン。スーパーマンは車いすに仕込まれた爆弾を見つけることが出来た筈なのにそのまま爆発させた、スーパーマンもこのテロに関わっている!という理屈ははっきり言って成り立たぬ。もし、スーパーマンがこのテロに関わっているのなら現場にわざわざタイミングよくやってくる必要などどこにもないからだ。ぼっかーんと爆発させた後で現れて「え、どうしたの、何があったの、わあ、大変じゃん」と涼しい顔をしていればよろしい。クリプトン星人というのはなるほど多分にスカポンタンなところがあるけれども(笑)、さすがに自分に疑いを招き寄せかねない行為はしないと思うぞ。

 まあ、なんだかんだ言ってこのシリーズは好きなので3月の米国盤注文枠の中に3月20日発売の『ジャスティスリーグ』UHDを入れております。そのうち、『マン・オブ・スティール』もこの『バットマンVSスーパーマン』もUHDで再購入しちゃうかも知れません。しかし、なんですな、ワンダーウーマン役のガル・ガドットは大変に美しい人ですがそれでも彼女がワンダーウーマンのコスチュームで盾と剣を構えて突進するところをみるとどうしてもぷぷぷっと笑ってしまいますな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き、昼飯にセブンイレブンの博多だるまカップラーメンと言う奴を食べる。これがなかなかの再現度でカップらーめんとしてはびっくりするほど美味しい。指定2分のところを1分30秒にした固めの麺でも食べるうちにどんどん柔らかくなって最後にはでろでろというのも実に博多ラーメンらしい。でも豚骨臭がえげつない。東京の公園などで食べると確実に迷惑がられる(笑)。さらに驚いたことに食べた後下痢をした。そこまで真似せんでよろしい。昆布・たくわんのお握りと一緒に食べたので摂取カロリー量は600キロカロリー。

 夕食は特殊スーパーマキイの「たこ刺身」(だいたい100キロカロリーぐらい)とキュウリでビール500ml缶一本飲んで卵を入れた豆腐の味噌汁でゴハンを半合。最初はね、豆腐の味噌汁とふりかけでゴハンを半分食べる訳です。その後に良い具合に半熟になった卵をゴハンの上に乗っけて醤油を掛けてがつがつとかき込むわけです。むちゃくちゃに美味いです。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,200キロカロリーなり。

 その後前述の『バットマンVSスーパーマン アルティメットエディション』をにやにやしながら楽しんだのである。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「お笑いウルトラクイズ」だめだ、笑いが止まらん。就寝午前1時過ぎ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

2月28日(水) 広域指定暴力団グドン会

 

2月28日(水) 広域指定暴力団グドン会
 「帰ってきたウルトラマン」+暴力団駄洒落。諸君、私は戦艦が好きだ。諸君、私は戦艦が好きだ。諸君、私は戦艦が大好きだ。大和級が好きだ。アイオワ級が好きだ。キングジョージ五世級が好きだ。ビスマルク級が好きだ。不格好なネルソン級など見るたびに心が踊る。フリッツXで撃沈・大破されたローマやイタリアすらも大好きだ。

 旧帝国海軍の戦艦名12隻を暗唱できた時など胸がすくような気持ちだった。三式弾や九一式徹甲弾のことを思うと胸が高まる。軍艦島の由来は加賀級戦艦の土佐からという豆知識を披露するのも好きだ。壱岐の黒崎砲台の40センチ砲は後に空母に改装された天城級戦艦 赤城のものだという豆知識を披露するのも大好きだ。38センチ砲への換装を予定されながら結局果たせず28センチ砲で戦わざるを得なかったシャルンホルスト・グナイゼナウ両艦の乗組員のことを思うと心が痛む。

 続きはまた今度(笑)。

 さてと休日である。昨日の日記で書いたように寝られなかったので朝飯は午前6時過ぎ。水炊き(白菜・ねぎ・鶏肉のみ)とゴハン半合、そして生卵。午前9時を過ぎてからプロジェクターを起動、米国盤ブルーレイの『スーパーマンVSバットマン ジャスティスの誕生』を見る。3Dブルーレイに同梱されていたエクステンデッド版を初めて見ることになったのだが、その画質の悪さにうんざり。3Dだとこのあらが見事に隠されるのだが(笑)、エクステンデッド版は2Dディスクのみなのである。しかも今頃になって眠くなってきやがって、仕方ないので1時間ほどで再生ストップすることになりましたとさ。

 シャワーを浴びて眠気を覚まし事務所へお出かけ。タバコの吸い殻を物件駐車場の排水口に落とし込んでいるおばさんがいた。車いすの年寄を介護していた人だったので文句も言えなかった。やれやれとほほと嘆きつつゴミの片付け等をやってから事務所へ戻る。

 昼飯はコンビニのギョーザ、冷奴、キュウリで缶ビール500ml缶一本飲んでスパゲティミートソースで仕上げ。やたらに眠くなってベッドに入ったら午後5時過ぎまで寝てしまったという(笑)。

 夕食はやっぱりビール500ml缶一本飲んでカレーで仕上げ。このカレーは水炊きのスープにルー一欠けを放り込んだもの。このスープで美味しくなるぞと思ったのがまあ、そんなでもありませんでした。その後は音楽聞きながら読書。読んだのは「博多豚骨ラーメンズ」 アニメがこの少々ややこしい原作を上手く再構成していることに驚かされる(今更、だけど)。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「お笑いウルトラクイズ」 今度T子やY乃が来たとき、あまりすけべえじゃないネタを選んで見せてやろう(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月27日(火) 三人寄れば盲獣の知恵 

 

2月27日(火) 三人寄れば盲獣の知恵 
 乱歩駄洒落。九十九島水族館 海きらら 昨年4月に行ったのだが、何と言っても素晴らしいのはイルカのキャッチボール。ジャンプした2頭のイルカ(ナミ・ニーハ)が空中でキャッチボールという日本でもこの2頭しかできない大技である。私たちが見た時は彼らはこのキャッチボールを2回連続して失敗。3度目の正直で大成功という流れになっていた。この時私は単純に「ウム、一度や二度の失敗でめげてはならぬ。このイルカたちの姿勢は見習わねばならぬ」と思ったものであるが(イルカに教え諭される男)、この後、ネットでいろいろな人のこのショー体験記を見て驚いた。その人たちが見たショーでも2回失敗して3度目に成功したとなっていたからである。どうも「2回連続して失敗、3度目の正直で大成功」がプログラムの中にあらかじめ組み込まれているらしいのだ。

 こんな複雑なプログラムをどうやって訓練するのだ、こんなことができるイルカというのは実はその知能に置いて人間を遥かに凌駕する存在ではないのか、少なくともこの私よりよほど頭が良いに違いない!私の頭の中にはこんなイメージが浮かんでいる。インストラクターのお兄さんが水上に頭を突き出したイルカたちに説明している。「うん、大事なのは最初であっさり成功しないこと。2回失敗してお客さんたちにはらはらさせるんだ、その後で成功したらより感動が大きいからね」うんうんとうなずくイルカたち。時々イルカたちは仲間うちできゅっきゅと冗談を言ってきゅっきゅっと笑っている。それを聞いていたお兄さんが思わずぷっと噴き出す。「きゅっきゅうきゅう(いーかげんにしなさい)」と片ヒレでツッコミを入れるイルカもいる。

 半分冗談ですが(半分かい!)ああいう物凄い技を見せられるとイルカへの過剰なまでの思い入れを持ったり、時にはそれが神秘的な領域(トンデモとも言う)にまで入ってしまう人たちの気持ちが分かるような気がしますですよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にマルタイ棒ラーメン1食分とキュウリ一本。300キロカロリー。昼飯はレトルトのカレー。470キロカロリー。夕食は昨日に続いて水炊き。昨日の残ったスープを使ったので味がいっそう良くなった。これで煮込んだ鶏肉を味の素を振り込んだ味ぽんで食べるとちょっとどうかと思われるくらい美味しかった。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,470キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の『モンスタートラック』を見る。実はこの映画、米国盤のUHDディスクを買う気満々だったのだが、なぜかアマゾンで品切れ状態になっており泣く泣くあきらめたという経緯がある。うん、品切れで良かった、あきらめて良かった(笑)。

 これはね、現代版『大蜥蜴の怪』なんですよ、閉塞的な田舎町、才能がありながら実家の事情で逼塞するしかない主人公、彼の慰めは車だ!という状況が奇妙に1959年のこの映画を思い出させるのです。

 しかし、なんですなあ、フツーのこういう映画とは違って主人公がやたらにモテるのは珍しいのではないですか。最初っから好き好き大好きああもうどうにでもして光線を最大出力で発振しているヒロインはともかくとして主人公をことあるごとに馬鹿にする金持ちドラ息子の彼女すら明らかに主人公に好意を寄せているのですから。あと、離婚後長いこと会っていなかったというお父さんのクズっぷりもこの手の映画にはふさわしくないほどリアルでした(笑)。

 ハイビジョン画質は今一つ。ノイジーで暗部も汚い。音声はAAC5.1チャンネル。AACはやっぱり音が軽くていかん。包囲感や動きの表現はいいのだがどうも迫力に欠ける。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎにシャワーを浴びて今までちびちび見ていたWOWOWシネフィル録画の『戦艦シュペー号の最後』を最後まで。イギリス海軍の巡洋艦の戦闘描写が詳細を極めておりなかなかの見応え。まあ、対するポケット戦艦アドミラル・グラフ・シュペーの描写はほぼ捕虜が収容された船室のみというのはさすがに頂けなかったけど。なお、この映画でアドミラル・グラフ・シュペーに見立てられたのはアメリカ海軍のデモイン級重巡洋艦「セーラム」 一部の塗装をのぞきそのまんまなので(笑)違和感ばりばり。特に後部の3連装主砲が見ないで、見ないで、お願いと言っているようである。

 WOWOWシネフィルの画質はまあ、画像破たんの凄いこと。動きは激しくカクつくし、見ていて疲れる画質である。唯一、テクニカラーの発色だけは凄く良かった。

 その後、明日は休みなので入眠剤を服用することなくベッドに入るが1時間ほど寝たところで目がさえてしまった。しょうがないのでその後ずーっと昔の「たけしのお笑いウルトラクイズ」を見て朝まで過ごしたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »