« 4月17日(火) 「かんかんのうの国のアリス」 | トップページ | 4月19日(木) 焼けECMに水 »

2018年4月19日 (木)

4月18日(水) 肉を切らせてホルモンを絶つ

 

4月18日(水) 肉を切らせてホルモンを絶つ
 焼肉屋駄洒落。本日は休み。いやあ、久々の良い天気。起きるなりコンビニに掛けていって洗剤を買ってきてお洗濯。布団も干す、シーツも洗濯して干す、枕カバーも洗濯して干す、いかにも人間らしいことをやれて大満足。ウム、人間というものはこうでなくてはいかん。

 朝飯も贅沢したぞ。30年ぶりに20台前半の体重を取り戻したということでながらく自分に禁じていたバターを解禁。バタートーストを二枚も食ってしまう。しかもおかずはベーコンエッグだ。しかもしかも飲み物はゼロカロリーではないフツーのコーラだ!あああ、あああ、こんなにカロリーを摂取したら太ってしまうと懊悩しつつ貪るこの快感よ。

 昼飯はさらに贅沢だったぞ。なんとうまかっちゃんと茹でホウレンソウだぞ。うまかっちゃんにはいりごまをたっぷり振り掛けて食ったぞ、どうだ、凄いだろ。

 夕食ともなるとまさに王侯貴族の食事だ。コンビニのカニかま(本当にカニの身そっくりの奴)でビール500ml缶一本飲んだぞ。カニかまにはカニ酢が添付されていたが、これよりワサビ醤油で食った方が美味かったぞ。そして仕上げはキャベツ、玉ねぎ、豚肉(なんと焼く前に料理酒に漬けておいたのだ、どうだ、贅沢だろう)、もやしをたっぷり使ったマルちゃん焼きそばだ!

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『COCO リメンバー・ミー』を鑑賞。あふれんばかりのメキシコ文化に対する敬意にただただ脱帽。やっぱりエル・サントが出てきたのも嬉しい限り。まあ、あの意味が分かったのは日本全国でも私を含めて数十人くらいかも知れんが(笑)。巷では『ブック・オブ・ライフ』にそっくりと言われているそうだが、いやー、まさにそうですなー(笑)。実際、私は『KUBO 2本の弦の秘密』みたいに『ブック・オブ・ライフ』が変な邦題つけられて今頃公開されたくらいに思っていた時期があったし。

 実に良い映画であった。しかし、こういうタイプの映画は吹き替えは元より、日本語字幕でも見てはいけないのかも知れない。英語字幕でも良く分からんスペイン語の単語をぼんぼんぶつけられてちょっと戸惑うくらいの感じがちょうど良いのではあるまいか。

 UHD画質は超絶的。特にHDRで描かれる夜景(現実世界)はあまりにリアルであり、ともするとこの作品がCGアニメであることを忘れてしまいそうだ。立体感・奥行き感も申し分なくUHDブルーレイの限りない可能性を感じさせる。

 音声はドルビーアトモス。空間の広がりはあまり感じられなかったが、その分音の定位がピンポイントでびしびし決まってキモチの良いことといったらない。BGMの品位も高く作品世界をよりいっそう盛り上げてくれる。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「幻解超常ファイル」 俺はやっぱり湖や海のUMA(大海蛇、首長竜)のたぐいが大好きだなあ。番組でも紹介されていたオーストラリアのシーサペント写真(1964年) 大きさ比較のために一緒に釣り船が写っているナイスな奴、のポスターとかないかなあ。シアタールームに貼りたいなあ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月17日(火) 「かんかんのうの国のアリス」 | トップページ | 4月19日(木) 焼けECMに水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月18日(水) 肉を切らせてホルモンを絶つ:

« 4月17日(火) 「かんかんのうの国のアリス」 | トップページ | 4月19日(木) 焼けECMに水 »