« 4月2日(月) 浅利新聞 | トップページ | 4月4日(水) 塀の中のコリアン面々 »

2018年4月 5日 (木)

4月3日(火) 「ファミマ第三の予言」

 

4月3日(火) 「ファミマ第三の予言」
 長らく秘密にされてきたこの予言を閲覧したセブン・イレブン社長F屋○○氏はその内容のあまりの恐ろしさに失神したという。

 Y先生の突然の訃報に愕然。まだお若いのにこの突然の死、ご遺族のお気持ちを考えると暗澹となってしまう。Y先生とお会いしたのはたったの二回きりであったが、そのオタク的知識への造詣の深さには驚かされるばかりであった。私は当時の日記に「こっちがどんな荒れ球を投げても(どんなにマイナーな話題を投げかけても)、きっちりミットの真ん中でキャッチしてくれる凄い人」と書いている。

 Y先生の急逝はオタク的事象の歴史を俯瞰しようというものにとっては大きな損失であると言える。先生の膨大なコレクション、いや、コレクションというのはただ集めていただけではたんなる自己満足の集成に過ぎない。分類・管理という過程を経て初めてその資料性を発揮する。そのためコレクターにはキュレーター的な才能・情熱が必要なのだ。逆に言えば明確な分類大系が未だに構築されているとはいえない分野の映像文化ではコレクションそのものと同時にキュレーター的な存在が不可欠なのである。Y先生はその意味においてまさに得難い人材であった。

 ご冥福をお祈りします。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にうどんとキュウリ一本。300キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンに玉ねぎ1個分をラップで包んで電子レンジで加熱したもの。350キロカロリー。夕食は焼きそば。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHDソフト 『ピッチ・パーフェクト3』を見る。隙のないストーリー展開、妙に上手い細かなギャグ、音楽パフォーマンスの素晴らしさ、には大いに感心させられるのだが、『ピッチ・パーフェクト』からここまで下品さと毒がなくなってしまうのはなあ(笑)。メンバーの一人一人が新たな旅立ちを誓うラストも感動的だけど、私みたいな人間にとってはどうしても不満が残ってしまう。

 好きな映画ならではの愚痴ではあるのですが。

 UHD画質はやや黒が沈みすぎていたのでピクチャートーンを2ポイント上げて補正。この状態で見るとダンス場面がより一層華やかとなり映画への没入感がいや増すばかり。音声はDTS X。高さ方向の充実した音場はオブジェクトオーディオならでは。音質も上々。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 4月2日(月) 浅利新聞 | トップページ | 4月4日(水) 塀の中のコリアン面々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月3日(火) 「ファミマ第三の予言」:

« 4月2日(月) 浅利新聞 | トップページ | 4月4日(水) 塀の中のコリアン面々 »