« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

4月29日(日) ヨルダンで飛び出てじゃじゃじゃじゃーん

 

4月29日(日) ヨルダンで飛び出てじゃじゃじゃじゃーん
 ハクション大魔王駄洒落。北朝鮮・韓国の首脳会談でなんだかやたらにキチガイ独裁者 金正恩が持ち上げられていて笑う。お前らよう、アレは部下をがんがん粛清したり、人民を塵芥のごとく扱ったり、異母兄の金正男を毒物使って殺したりした人間やぞ、バッカじゃねえの。そして韓国も韓国である。北朝鮮によって朴大統領夫人が暗殺され、ラングーン事件では閣僚含む17名を吹き飛ばされた。そして115名の乗客乗員ごと大韓航空機が爆破された。まだまだあるぞ、天安沈没事件(2010年 死亡46)、第2延坪海戦(2002年 死亡6 もっとも北朝鮮側も13人戦死)第1延坪海戦(負傷7 北朝鮮側の死傷者は130名以上と言う推定あり)、延坪島砲撃事件(2010年) 2人死亡(軍)16人負傷(軍)2人死亡(民間)3人負傷(民間) これらを指示・実行させた金王朝が倒れたのならともかく、そのまんま残っている北朝鮮と友愛・平和とか言っているんだから。

 天安沈没事件、延坪島砲撃事件などたった8年前の事件である。これらの事件の犠牲者遺族の気持ちなど微塵も考慮することなどなくキチガイ独裁者 金正恩と抱き合い下手なジョークを飛ばす文なんとか大統領。ニュースを見ていて「大丈夫か、韓国」と88回思うのは私だけではあるまい(笑)。

 本日はゴールデンウィークなので休みとする。午前7時過ぎに起きて洗濯三昧。下着類は元よりジーパンやシャツ、そして枕カバー、シーツなどを洗濯機をがんがん回して洗い素晴らしい晴天の下で干す。ついでに布団も干す、ああ、人間なり。朝飯はゴハンに鯖缶(お歳暮で頂いた八戸で作られたという逸品)、キャベツ、玉ねぎの味噌汁。鯖缶は皿にあけて大根おろしをぶっかけ醤油、レモン汁をたらり。ゴハンに素晴らしく合うのであった。

 昼飯は何しろゴールデンウィークなのであるからして、朝飯の残りゴハンを使った炒飯にうまかっちゃんという豪華定食。いや昼飯だけで1,000キロカロリー行っちゃってますからな、とほうもない贅沢ですよ。

 その後、本日届いたばかりのUHDブルーレイ 『スターウォーズ 最後のジェダイ』(ヤフオクでUHD盤のみ落札 なんと送料込で2,780円)を見る。つまんねー(笑)。特に呆れたのが反乱軍の指揮船がファーストオーダーの戦艦に延々追っかけられているという件。船尾のバリアに戦艦の砲撃が当たってばりばり光る!のをずーっとやってて頭が痛くなった。それでいてシリーズ最長の2時間30分なのだから、もう何回寝落ちしたか分からないくらいだったよ。

 唯一、感心したのがコンソールの表示映像などがエピソード1に合わせてひどく古臭いものになっていたこと。エピソード1~3から戦乱の時代を経て技術水準が帝国・反乱軍共に著しく低下したということなんでしょうなあ。唐突に現れる(笑)ヨーダがマペットになっていたのにも笑った。

 なんか腹が立ったので画質・音質の評価はなし。

 午後7時から福岡市某所の馬肉居酒屋 「馬力キング」にて久々の屑の会。出席者は私、ぴんでんさん、たけうちさん、でこぽんさん。馬の刺身ウメー、馬の焼肉ウメー。飲み放題でビールとハイボールをがっぽがぽ。いろいろな話をしたけれども例によってその内容は明かせない。下手に世に知られれば日朝開戦の引き金になりかねないからである。とりあえず、「ひそねとまそたん」サイコ―というぐらいで勘弁して欲しい。

 1次会の後、私とぴんでんさんは市内某所の屋台に行きビールを飲みながら天ぷらのコースを堪能したのであった。その後、タクシーにて帰宅。酷く眠くそのままベッドに入ってぐがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日(土) 「芸術はバヌアツだ!」

 

4月28日(土) 「芸術はバヌアツだ!」
 岡本太郎駄洒落第2弾!エロマンガ島で有名なバヌアツ共和国。この手の変な地名を一番最初に知ったのが北杜夫先生の「どくとるマンボウ航海記」の海水浴場スケヴェニンゲン(オランダ)であった。しかしこうした思い出も後年知った沖縄県の「鰻湖」(まん×)の凄さですべて吹き飛ばされてしまったのであった。地元の有志の皆さんで結成された「鰻湖をきれいにする会」も存在するそうである。

 (この「鰻湖をきれいにする会」は現在、検索してもでてこない。ひょっとしたらガセネタであるかも知れないけど、そんなのは私の知ったことではない)。

 スティーヴン・キング 「コロラドキッド」 ヴィンスとデビッドの話。1980年砂浜で40代の男の死体が発見された。その死体を発見したのは高校生のリア充カップル、ジョニー・グラブリンとナンシー・アーナットのカップルであった。ジョニーは後の市長である。二人は砂浜に設置されたゴミ箱にもたれかかっている男の死体を見つけて「おじさん、おじさん、起きてよ、こんなところで寝てたら風邪引いちゃうよ」揺さぶってみる。どう見ても死体なのだが二人はキモチ的にどうしてもそうせざるを得なかったのだ。

 死体は目を覚まさず(当たり前だ)、揺さぶられてどたりとゴミ箱にもたれかかっていた上半身が倒れる。二人は「ひっ!」となって公衆電話で地域担当の巡査に連絡。巡査は医者を伴って急行する。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に冷凍うどんの大根おろしぶっかけうどん。300キロカロリー。昼飯に冷やゴハンを使った炒飯。玉ねぎのみじん切り、ベーコン、卵1個を使う。後は香味ペーストと使ったホウレンソウの中華スープ。550キロカロリー。夕食は玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、ケチャッピーを使ったスパゲティナポリタン。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『88ミニッツ』を見る。アル・パチーノの華麗な女性遍歴が一種のトリックになっているという見事なストーリー展開に拍手喝采。リーリー・ソビエスキーの正体が明らかになる件などかなり無理のある話だけれども、それは、まあ、言わないという約束で(笑)。

 (たぶん、前にこの映画を見ている。記憶があやふやなので確信は持てないけれども)

 ハイビジョン画質はダメ。ノイジーで発色もさえない。音声はAAC5.1チャンネル。音質は良くないがサラウンドフィールドの広がりはなかなかのものである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。 

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『独立愚連隊西へ』を最後まで。あらゆる意味で無駄でしかない軍旗捜索行を使って戦争の愚かさを訴えるという意図が多分にあると思われるのだが、映画そのものがあまりにも面白いので、テーマ自体が結果的に吹っ飛んでしまっていたりする(笑)。

 モノクロハイビジョン画質はあまり誉められたものではなし。暗部が上手く沈まずノイズも多め。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

4月27日(金) 「芸術は幕末だ!」

 

4月27日(金) 「芸術は幕末だ!」
 岡本太郎駄洒落。子供の頃、テレビ番組やCMで見る岡本太郎や野坂昭如は変なおっさんにしか見えなかった。今から思うと、誠にスマンという気持ちになる。

 引越しに伴い父親から貰い受けたジャズ・スタンダード・映画音楽のCDのリッピングがまだまだ続く。40枚くらいあるので実に大変で面倒臭くって敵わない。しかし、この我慢が功を奏してジャズ・オムニバスのCDからジュディ・ガーランドの「ザッツ・エンターテーメント」を拾うことができた。彼女の「ザッツ・エンターテーメント」は「デッカ・オリジナルキャスト版」にも収録されておらず、たぶん、これが初めての筈だ。これでなんとか苦労の元が取れた(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンと昆布のお握り。昼飯はリンガーハットで餃子5個付きのチャンポンランチ。リンガーハットに行くたびに今度こそ、「長崎 かた焼きそば」を注文しようと決意しているのに、結局いつものチャンポンに落ち着いてしまうこの私の情けなさを笑え!夕食はアンガス牛ステーキ。炒めた玉ねぎ、ピーマンを添えてがぶがぶと肉を食らいがぶがぶとゴハンを口中に送り込む。たまらん快感である。こういう快感は2週に一度くらいの割合で楽しむべきであろう。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『ブリザード 凍える秘密』を見る。いやー、『ダイバージェント』シリーズのヒロイン、シェイリーン・ウッドリーが出ている訳ですよ。そしてこの人がやたらに脱ぐのですよ、当たるを幸いメッタ脱ぎなんですよ、オッパイが4回ぐらい見られるんですよ。しかも、この人は結構なパコニスト(要するにアレが好き)、隣家のボーイフレンドがあまり熱心にしてくれないと言うのであろうことか、母の失踪事件を捜査していた40でこぼこの刑事を誘惑してヤッてしまうんですよ、そしてお友達に「男の体臭がたまらないのヨ」とか言うんですよ。

 いやー、もうストーリーなんかどうでも良くなってしまいましたわい(笑)。なんか、私ってバカみたいですね。

 ハイビジョン画質はダメ。諧調推移部分に青いノイズが出て見苦しい。音声はAAC5.1チャンネル。密度の高い充実したサラウンド。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて『独立愚連隊西へ』の続き。午後11時半に入眠剤を服用して午前一時過ぎに就寝・・・と言いたいところだがなんだか寝そびれてしまった。ようやく眠りに入れたのは午前2時半くらいであった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

4月26日(木) 「アンドゥトロワ病原体」

 

4月26日(木) 「アンドゥトロワ病原体」
 子供の頃は「アンドゥトロワ」という言葉には物凄くカッコいいというイメージがあって、実際、キャンディーズも「アンドゥトロワ 踊りましょうか」と歌っていたしな。後年、これはフランス語で1,2,3のことだと知って愕然としたものですよ。あの頃の世の中のおフランスざんすぶりは凄かったんだから。

 今でもその残滓はしっかりとあって「おフランスの公共の場所にはエロ本とかいやらしいポスターとかないんざます!」とか言って日本中から「そんな訳あるか!」とツッコまれる人がいたりします。

 スティーヴン・キング 「コロラドキッド」 現在のところ主要な登場人物はアメリカの小さな島の新聞 「ウィークリーアイランダ―」の編集者 ヴィンス・ティーグ(90歳。若々しく関節炎のため手など節くれだっているがその動きは俊敏)、ディブ・ボゥーイ(65歳 ぽっちゃり型。老けていてヴィンスとあまり変わらない年に見える)、ボストン大学からのインターン ステファニー・マッキャン(22歳 ヴィンスとディブの訛りがまったく分からなかったので絶望し、一時はインターンをやめようかと思ったくらいだった。しかし、その後、耳に詰まっていた綿が消えてしまったかのように彼らの訛りが分かるようになって一安心)の3人。

 本土から大手新聞の記者が「本当にあった不思議な話」を取材にきたのだが、ヴィンスとディブはフツーに知られている話しかしなかったのであきらめてとっとと帰ってしまった。オフィスに戻った二人はステファニーに「今まで公に語られることのなかった本当に本当の不思議な話」をし始める。ヴィンスとディブは話し出す前にオフィスのドアに鍵を掛け「本日の業務は終了しました」カードを掲げる。呆れるステファニーに「なに、本当に大事なニュースがあったらみんなドアをがんがんやるさ」というヴィンス。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にバタートースト二枚、ベーコンエッグ。600キロカロリー。昼飯はラップで包んで電子レンジで4分加熱した玉ねぎ半個、大根おろしぶっかけうどん。300キロカロリー。夕食はホウレンソウとベーコンを炒めたものとレトルトのカレー。630キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,530キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『アイアン・スクワッド 甲鉄戦線』を見る。近未来、メキシコの麻薬カルテルがなんだか良く分からないけどとにかく凄いロボット兵器を手に入れた。アメリカの海兵隊員を皆殺しだぜ!という映画。ストーリーは支離滅裂だし、ロボットのCGはカクカクしているし、紛うかたなきクソ映画(笑)。何のためだか知らないけれども画質もわざとノイズを入れたりコントラストを浅くしたり昔風の映像に仕立てているので、まるっきりサント映画の雰囲気だ。

 まあ、あのダニー・トレホがロボットに乗り込んで「カブロン!」「グリンゴ!」と喚き散らしながらガトリングガンを乱射するという場面だけで私のような人間は大満足してしまうので困ったものです。

 ハイビジョンは前述の理由で評価できず。音声はAAC5.1チャンネル。ウウーム、こちらも重低音がまるっきりっと言っていいほど入ってないぞ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

4月25日(水) 「ヘンシェルとグレーテル」

 

4月25日(水) 「ヘンシェルとグレーテル」
 ティーガー戦車駄洒落。ティーガーⅠ戦車の運用マニュアル「ティーガーフィーベル」は、ティーガーIを「エルヴィラ・ティーガー」という女性に擬人化し(挿絵つき)、兵士のキャラクターがその世話をしながら口説くための恋愛入門書という体裁になっていたそうな。

 引っ越し整理で32年前の日記を発見。手書きでノート三冊。恐る恐る読んでみると、今とまったく変わらない私がいる。あはははは・・・。この日記が1999年11月から続いているから、私はこの54年の生涯において22年分くらいの日記を書いていることになる。

 それなのに現在とまったく同じというのだからなんともはや(笑)。これはこれで凄いことなのか。

 本日は休み。朝飯に例のオイルソースを使ったベーコン、ホウレンソウのスパゲティ。600キロカロリー。やたらに寒かったのでタバスコを掛けて体を燃え上がらせる!昼飯は大根おろしぶっかけうどん。後はラップで包んで電子レンジで4分加熱した玉ねぎ半個。300キロカロリー。夕食はキュウリとキャベツ(塩昆布とキャベツのタレを掛けた奴)をつまみにビール500ml缶一本飲んで玉ねぎ、ピーマンの炒め物、豆腐とワカメの味噌汁、生卵でゴハンを半合。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 午前中は部屋の片づけやトイレ・浴室の掃除、亀の世話やら。午後は久しぶりにブルーレイの『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロウ』を再見。この国内盤ディスクはドルビートゥルーHD音声を収録しているが、米国盤はドルビーデジタルハイレートのみであった。つまり、米国盤より国内版の方が音声仕様が良かった珍しいディスクなのだ。

 夕食後は映画も見ずに音楽をだらだらと。そしてスティーブン・キングの「コロラド・キッド」を読む。もうそろそろ本腰入れて読まないと5月22日の新刊 「ジ・アウトサイダー」に間に合わなくなりますからな。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて『独立愚連隊西へ』を30分ほど。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日(火) マタンゴにも衣装

 

4月24日(火) マタンゴにも衣装
 元ネタの「馬子にも衣装」もそのうち使えなくなるかも、いや、マジで。細野不二彦 「あどりぶシネ倶楽部」(1986年)148ページ 「なにしろプラモ少年とアニメ少年っちゅうのは同心円関係みたいなモンでしてな・・・ これにロリコンとパソコンを加えると、ダサい男必須アイテムちゅうてそりゃあ女の子からはカンペキに白い目ですわ」

 世のオタクに対するイメージというのはこんなモンだったんです(笑)。ちなみにあの宮崎勤事件が起こったのはこの2年後。

 もうこういう話をしていると気分がくさくさしてくるので、最近聞いた微笑ましいエピソードをご紹介しましょう。コミケ初体験と思しき女子高生たち、満員のゆりかもめに乗って「ギャー、こんなに女の人がいっぱいなのにちっとも良い匂いがしない!」ってどこが微笑ましいのか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドイッチとゼロカロリーコーラ。昼飯は例のトンカツ屋でチキンカツとロースカツのセット。今日は懐があったかかったのでとろろもつけちゃったい。お代わりも大盛りだ、お腹ぱんぱんになったぞ、げふ。夕食は昼飯が残っていたので軽くうまかっちゃんとキャベツ千切り。うまかっちゃんのどこが軽いのかと言われても私の知ったことではありません。ご了承ください。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『清州会議』を見る。巷では悪評ばかりのようだけれども、私は大いに気に入った。久しぶりに面白い三谷幸喜映画を見たって、前にみた面白い映画ってなんだろ(笑)。

 信長・信忠亡き後の清州会議とは日本の歴史上もっとも“濃い人たち”が集まったイベントのひとつ。その濃い人たちを徹底的にカリカチュアライズしてさらにキャラクターを立たせた群像劇に仕立て上げる。この映画を酷評している人たちというのは、こういう部分がダメなんだろうなあ。

 役所広司の勝家など、その最たるものでお市の方への恋情を丹羽長秀(小日向文世)に指摘されると照れるあまり「そ、そんな、バッカじゃないの」 そのお市の方への献上品はらっきょう(お重4つ分)や栄螺のつぼ焼き(これまた大盛り)など女心をちっともくすぐらないものだったりする。味方につけようとした池田恒興(佐藤浩市)に対しても秀吉(大泉洋)が領地という報酬を約束しているのに、勝家は「うん、越前の米と蟹はウマいぞ、毎年送ってやる」とふるさと納税状態。

 勝家をこんな愛すべき駄目キャラクターとして描きつつ、彼の敗因、秀吉の勝因をきっちりと分析してみせている。このあたりはさすが三谷幸喜、恐るべしという感じであります。

 しかし、こういう力の入った映画なのに、なんでCGがあんなにダメなんだろう。はい、ここからここまでCGですよ、とあまりにもはっきり分かってしまう。

 ハイビジョン画質は暗部のノイズが残念。透明感のある色彩はなかなかのものなのだが。音声はAAC5.1チャンネル。こちらのサラウンドは上出来。密度のあるサラウンド空間を堪能させてくれる。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し、午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

4月23日(月) ジン・気にしすぎ

 4月23日(月) ジン・気にしすぎ
 キニスキーさん、なんでそんな浮かない顔をしているんですか。いやー、「ノストラダムスの大予言」が的中したらどうなるか心配で夜も寝られないんだよ。

 東海アマというのは2008年6月8日の「秋葉原通り魔事件」についてこんな書き込みをしていたマジでアレな人。<引用開始>「東海アマチュア地震予知情報」(http://www.tokaiama.com/yoti/より引用開始 筆者は、このニュースを見た瞬間、宅間の顔が浮かんだ。秋葉原事件の次のニュースは、今日が池田小学校の惨劇記念日というものだった。宅間が、死刑判決を受けて、わずか1年後の2004年9月14日、死刑執行されたとき、法務省はなんと愚かなことをするのかと背筋が寒くなった。案の定、一ヶ月後、中国において、児童8名が惨殺された(未解決)、そして土浦市8名殺傷事件のときも、筆者には宅間の顔が見えていた。宅間は8名という数字で自分を思い出させようとしていると思った。今日の犠牲者も、8名になるのではないか?人は死刑執行されても死なない。死ぬのは肉体だけだ。社会に対する鬱憤・恨み・不満を自省させずに殺してはならない。必ず、浮遊霊として同じ波動を持った弱い人に取り憑き、似たような犯罪を繰り返すのだ。法務省のバカどもが、見せしめの死刑執行で国民を縛ろうとしても、得られる結果は、今日のような事件が繰り返されるだけだ。<引用終了>

 こんなアレが反原発界隈でなぜか論客扱い。あんまり馬鹿馬鹿しくってもう笑えてしょうがないよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカレーパンとゼロカロリーコーラ。350キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンの冷麺。2食分を前回の宣言通り5分茹でたらなべ底にくっついちまったぞ、ふははは。トッピングはもやし。560キロカロリー。夕食は茹でホウレンソウ、キュウリ、肉野菜炒め。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,510キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『デイライツエンド』というものを見る。吸血鬼が元ネタの一つとなって生み出された現代ゾンビ(ハイチで働かされているような奴らとは違う)が再び吸血鬼に戻ってでもやっぱり人を襲って地球滅亡寸前!という映画。

 ゾンビとは違って頭以外でもオッケー。少なくとも2,3発の銃弾で殺せる。吸血鬼なので太陽光には弱い。噛まれたら即、吸血鬼化、体液が口などの粘膜部分についてもOUT。昼間はビルの地下で眠っている。というような特徴を持っており、この要素が上手く使いこなせていれば面白い映画になったと思うのだが、はい、何か使いこなせていませんでしたねー(笑)。

 特にいい加減だったのが太陽光の扱い。前半は警察軍団(生き残った人類)の砦(まあ、ビルだ)を襲ってくるのは夜だけだったのにクライマックスでは真昼間から吸血鬼たちが元気いっぱいで襲ってくる。それでいて、吸血鬼の親玉を屋上に引っ張りだすとじゅうじゅうと焼け焦げてしまうのだ。

 ひょっとしたら舞台のシカゴはビルだらけ、そのビルに日差しが遮られて大丈夫だったのだ、でも屋上は直射日光だからヤバいのだ・・・ということですか?

 別な意味で私のような人間にとって大変面白い映画でしたよ。

 ハイビジョン画質は非常に高品位。車の動きがぎくしゃくするのが唯一の欠点か。音声はAAC5.1チャンネル。銃声がリアルで、また重低音の使い方も上手い。

 その後、シャワーを浴びてあれこれ。録画の「そこまで言って委員会」を久しぶりに見たりする。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

4月22日(月) 「キティの国から」

 

4月22日(月) 「キティの国から」
 「北の国から」をいっぺんも見たことがない私が考えた駄洒落。ついでに言うと「金八先生シリーズ」も『火垂るの墓』もただの一回も見たことがないぞ、どうだ。

 オタク差別と言えば2008年の秋葉原通り魔事件の報道のされ方も酷かったなあ。7人を殺害した犯人、加藤智大(2015年2月17日 死刑確定)をむりやりオタクに仕立て上げようとしていたもんなあ。その陰湿なやり口に呆れてどっちが悪者やねん!と心底思ったもんなあ。

 (2008年6月8日の事件当日、私は都下某所の弟家族宅にいた。そして前日には秋葉原でと学会トンデモ本大賞の2次会に参加していたのである。この時、もし弟家族の都合が悪かったら遊びに行けなかった私は仕方なく秋葉原の漫画喫茶で時間つぶしなどしていたかも知れない。ひょっとしたら運悪く犯行現場にいて加藤の凶刃に倒れていたかも知れない。実に恐ろしいことだ)

 引越しにともない父親のCDコレクションを私が譲りうけることになった。ビックバンドジャズとかポール・モーリア(笑)とか昔の名作映画音楽全集(絶対、『風と共に去りぬ』が入っているんだ、これが!)とか私はあまり好きではないのだが、かといってブックオフなどに売ってしまうというのもイヤ、わざわざ車でもって行って一枚10円とか20円とかありえないだろ!だから、私のシアタールームで引き受けることになったのである。そのまま並べるのも何なので、現在一生懸命リッピング中。おそらく聞くことはないと思うけれども(笑)死蔵してしまうのもちょっと悲しいですからな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にバタートースト2枚とベーコンエッグ、茹でホウレンソウ。後はノンカロリーのコーラ。昼飯は町内会会合で出た弁当と香味ペーストと茹でホウレンソウを使った中華スープ。夕食はキュウリと茹でホウレンソウでビール500ml缶一本飲み、玉ねぎみじん切り、鰹節、卵を使った自家製炒飯で仕上げと言いたいところであるが、すまん、これだけではどうしても物足りなくってうまかっちゃん追加しちゃったい。

 その後、音楽を聞きながら読書。午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」 これほどの人気番組になったのに3人の車中での会話のセコさといったらない。2ちゃんねる、いや、今は5ちゃんねるか、の当該スレッドでは「人気が出て金もある筈、それなのに貧乏な振りをするのがわざとらしい」などと言われておるが、いや、あのセコ話は本物だって(笑)。

それにもしも貧乏のふりをしていて、この私を欺けるくらいなら、それはそれで彼らが凄い芸人と言う証にならんかね。ね、それは絶対ありえないでしょって酷いね、オレも(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

4月21日(土) 「ビリーバーの竪琴」

 

4月21日(土) 「ビリーバーの竪琴」
 水島!一緒にと学会へ入ろう!「ノストラダムスの大予言」とか嘘っぱちだ!お偉いリベラル様界隈では宮崎勤関連でオタク差別がなかったことにされようとしているらしい。今だって『君の名を』をオタクのオナニー映画だとか差別を振りまくクズ映画監督とか、「日本は先進国中もっともその手の犯罪率が低い」ということすら知らず「アニメオタクは性犯罪者予備軍」と言ってはばからないアホな政治家(自民党 土屋正忠)がいるのに。差別なんてものはある日突然ポンと生まれるものではないんですよ。その背景には例外なく負の歴史が連綿と刻まれているものなのです。

 いわゆるコミケでワイドショーのレポーターがここに10万人の宮崎勉がいると発言したと言う話は確固たる証拠が確認できず、一種の都市伝説と判断するべきだろう(これもまた推測にすぎないが)。そのレポーターと噂されたのは東海林のり子氏。彼女もまたそれを明確に否定している。しかし、当時の週刊誌などははい、<「「べたっと油っぽい長めの髪に眼鏡をかけていて、開襟シャツに肩掛けカバン。すぐに文句をつけ、自分に権利ばかり主張する。宮崎のクローンみたいな連中ですよ」(サークル関係者) 週刊文春 1989年8月31日号 「ロリコン5万人 戦慄の実態 あなたの娘は大丈夫か?」>

 <現在のオタク族の中から第2の宮崎が出て来る可能性もじゅうぶんにあるということになる。週刊ポスト 1989年9月1日号「総力特集「宮崎勤」は我らに潜む」>

 <美少年に走る「女宮崎」はキミのクラスにも1人いる! Themis 1989年9月6日号 見出し>

 これらの一方的な決めつけが“差別”ではないと言われれば、いや、それは違うだろ!と反論せざるを得ないのであります。

 <参考 https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20170929-00075748/>

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、朝飯に麺50グラム、玉ねぎ半個を使ったケチャッピーのナポリタン。300キロカロリー。昼飯は釜玉うどん。400キロカロリー。夕食はキャベツ・もやし・玉ねぎ・大根・豚肉を使った豚汁。後はゴハンを半合。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『哭声/コクソン』を見る。いやあ、韓国映画すげえ、人口の三割がキリスト教徒という韓国でよくもこんな映画作れたなあ。そして大ヒットなんだからなあ。何しろ、この映画における國村隼はイエス・キリストに対する解釈をまったく逆にしたものに他ならず(彼は聖痕と悪魔のような容姿を併せ持っている)、彼の存在が村人にある種の影響を及ぼし、まるで伝染病のごとき災厄をもたらすからである。そして彼に相対する主人公クァク・ドウォンとその周囲の人間たちは彼を恐れるあまりにかなり理不尽な暴行を加え、彼の犬を撲殺する。その有様はまさにキリストを恐れ、迫害したローマの為政者たちの鏡写しではないか。

 そうした価値観の逆転による恐怖は我々が今まで味わったことのないものであり、これこそがこの映画の真骨頂ではないかと思う。

 ハイビジョン画質はダメ。暗部に物凄いノイズが乗る。そのノイズが青くなったり赤くなったり、あまりにひどいので発疹との区別がつかないくらいであった。

 音声はAAC5.1チャンネル。重厚な低音の使い方が印象的。

 終了後シャワーを浴びてだらだら。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

4月21日(金) 「アルジャーノンの花畑」  

 

4月21日(金) 「アルジャーノンの花畑」  
 足立区駄洒落。ちょっとお金がないので明後日、日曜まで新規の買い物はなし、冷蔵庫の残存食料で食いつなごうと思う。明日の朝飯はスパゲティ50グラムと玉ねぎ半分を使ったケチャッピーのナポリタン。昼飯は冷凍うどんの釜玉うどん。夕食は冷凍の豚肉、キャベツ、玉ねぎを使って豚汁。ゴハンを半合。

 明日の朝飯はバタートースト二枚にベーコンエッグだ。昼飯はうまかっちゃんにたっぷりとねぎやゴマをふった奴。夕食は冷凍の水ギョーザでゴハンを半合。後はキャベツの生野菜。

 お金はかからんし、両日とも摂取カロリー量は1,500キロカロリー以内。よし、これで完璧だ!と思ったのだが、亀の餌となる小松菜・オクラなどを買ってくる必要があったのを忘れていた。亀の餌のためにスーパーへ行けば当然ながらまた私用の食材、ホウレンソウ、もやし、スパゲティオイルソースなどを買ってしまうに違いない。つまり、私のこの計画が根本的に崩れてしまうのだ、ああ!

 そんな大げさなことかいな(笑)。

 仕事はまあいろいろあった。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯は久々のゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。外食摂取カロリー量暫定一律基準を当てはめて1,000キロカロリー。夕食は突然食べたくなったマルタイ棒ラーメンを使った冷麺もどき。しかも2食分。トッピングは茹でもやしと博多万能ねぎ刻みのみ。下品でうすっぺらななんとも昭和の味だが、たまーに食べたくなるんである。しかし、麺茹では失敗。時間が短すぎて流水で締めたらぽきぽきになってしまった。ここは最低でも5分は茹でるべきであった。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『アメリカンヒーロー』を見る。主人公はご近所の超能力者。酒・ドラック・女にだらしなく、離婚して親権で大モメ。最愛の息子にも会えなくなる。思い余って息子を連れ出したら誘拐事件になってしまい、なんとか刑務所入りは免れるが、社会奉仕を命じられてペンキと刷毛で落書き消し。いいか、みんな、決してK田M益君みたいだと思ってはならんぞ、分かったな。

 それでも映画としては決して悪いものではない。息子の周囲の友達がギャングから麻薬を購入していることを知った主人公は自分の超能力を使ってギャングを駆逐しようとする。その過程で親友(イラク戦争で脊髄を撃たれて車いす生活となった黒人兵士)が巻き添えを食って銃撃され、疎遠になってしまったということもあったけど、最終的に彼は戦いに勝利をおさめ、熱望していた息子との面会を勝ち取るのである。

 一部にドキュメント的な手法を取り入れ、それゆえに超能力でばんばんばん!という派手な映像は最小限に留められているのだが、その分ダメ男の超能力者という異色の存在をくっきりと明確に浮かび上がらせる。

 ハイビジョン画質はビデオ的。一見綺麗なのだが映像の深みは今一つ。音声はAAC5.1チャンネル。こちらも貧乏な音場。ただBGMの品位だけはよろしい。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。待望の「ひそねとまそたん 第2話」 いやー、ほのぼのと面白いなあ。次回放送が待ち遠しいなあ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

4月19日(木) 焼けECMに水

 

4月19日(木) 焼けECMに水
 電波妨害駄洒落。引っ越しのために仏壇整理。この仏壇は100年くらい前のもの。中から出てくるわ、出てくるわ、わあ、こ、これは伝説の「私の恥ずかしい見合い写真だ!」T子やY乃に見せたバカ受けだなと一瞬思ったけど廃棄、廃棄。わあ、「川棚温泉のパンフレット 一泊二食付で1,200円」って何年前だ?10数年前に川棚温泉ホテルに泊まった時、個室の温泉浴場で「こういうところにきたカップルが個室なのを良い事にいろいろいやらしいことをしてお湯を濁らせるのだ!」と思ったことはナイショだよ。

 わあ、なぜか入っていた「北九州市の絵葉書」 こ、これは『宇宙大怪獣 ドゴラ』で見た洞海湾と若戸大橋の風景にそっくりだ。わああ、萩観光のパンフレット、タクシーを一時間半チャーターした料金が1,200円だ(小型車)、何年前の話なんだ?というか、川棚温泉の一泊料金と一緒か!

 で、この仏壇の中からやっぱり食器が出てくるという・・・(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。450キロカロリー。昼飯は冷凍のざるそばを大根おろしぶっかけで食う。後は茹でホウレンソウ。400キロカロリー。夕食はホウレンソウと豆腐の中華スープ、ホウレンソウと卵の炒め物。後はコンビニのだるまカップラーメン。650キロカロリー。

 本日の摂取カロリーは1,500キロカロリーなり。

 その後映画も見ずにテレビをだらだらと見て過ごす。例の「得する人損する人」番組。 カーテン洗いの凄技って、ゴムでカーテンをまとめて洗うとか、それ、かえって面倒だろう。フツーに留め具を取ってそのまま洗った方が早くないか(笑)。洗った後も干す必要はなし、カーテンレールに取り付ければそのまま乾いてしまうって、いくらなんでもそりゃないやろ!そんなことができるのは一部の薄手のカーテンだけやろ!ちょっと厚めのカーテンとか水がびたびた垂れるで!濡れたままとか重すぎてカーテンレールひん曲がるわ!

 この手の番組の凄技ってこんなのばっかりじゃんか。まあ、そもそもゴールデンタイムの全国ネットの番組で「カーテン洗い方」指南するというのもどうかと思うけど。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 この番組は少なくともあと10年は続けて欲しい。私はそのすべてを録画して隠居したら毎晩寝る前に2本づつ見るんだ、うん。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

4月18日(水) 肉を切らせてホルモンを絶つ

 

4月18日(水) 肉を切らせてホルモンを絶つ
 焼肉屋駄洒落。本日は休み。いやあ、久々の良い天気。起きるなりコンビニに掛けていって洗剤を買ってきてお洗濯。布団も干す、シーツも洗濯して干す、枕カバーも洗濯して干す、いかにも人間らしいことをやれて大満足。ウム、人間というものはこうでなくてはいかん。

 朝飯も贅沢したぞ。30年ぶりに20台前半の体重を取り戻したということでながらく自分に禁じていたバターを解禁。バタートーストを二枚も食ってしまう。しかもおかずはベーコンエッグだ。しかもしかも飲み物はゼロカロリーではないフツーのコーラだ!あああ、あああ、こんなにカロリーを摂取したら太ってしまうと懊悩しつつ貪るこの快感よ。

 昼飯はさらに贅沢だったぞ。なんとうまかっちゃんと茹でホウレンソウだぞ。うまかっちゃんにはいりごまをたっぷり振り掛けて食ったぞ、どうだ、凄いだろ。

 夕食ともなるとまさに王侯貴族の食事だ。コンビニのカニかま(本当にカニの身そっくりの奴)でビール500ml缶一本飲んだぞ。カニかまにはカニ酢が添付されていたが、これよりワサビ醤油で食った方が美味かったぞ。そして仕上げはキャベツ、玉ねぎ、豚肉(なんと焼く前に料理酒に漬けておいたのだ、どうだ、贅沢だろう)、もやしをたっぷり使ったマルちゃん焼きそばだ!

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『COCO リメンバー・ミー』を鑑賞。あふれんばかりのメキシコ文化に対する敬意にただただ脱帽。やっぱりエル・サントが出てきたのも嬉しい限り。まあ、あの意味が分かったのは日本全国でも私を含めて数十人くらいかも知れんが(笑)。巷では『ブック・オブ・ライフ』にそっくりと言われているそうだが、いやー、まさにそうですなー(笑)。実際、私は『KUBO 2本の弦の秘密』みたいに『ブック・オブ・ライフ』が変な邦題つけられて今頃公開されたくらいに思っていた時期があったし。

 実に良い映画であった。しかし、こういうタイプの映画は吹き替えは元より、日本語字幕でも見てはいけないのかも知れない。英語字幕でも良く分からんスペイン語の単語をぼんぼんぶつけられてちょっと戸惑うくらいの感じがちょうど良いのではあるまいか。

 UHD画質は超絶的。特にHDRで描かれる夜景(現実世界)はあまりにリアルであり、ともするとこの作品がCGアニメであることを忘れてしまいそうだ。立体感・奥行き感も申し分なくUHDブルーレイの限りない可能性を感じさせる。

 音声はドルビーアトモス。空間の広がりはあまり感じられなかったが、その分音の定位がピンポイントでびしびし決まってキモチの良いことといったらない。BGMの品位も高く作品世界をよりいっそう盛り上げてくれる。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「幻解超常ファイル」 俺はやっぱり湖や海のUMA(大海蛇、首長竜)のたぐいが大好きだなあ。番組でも紹介されていたオーストラリアのシーサペント写真(1964年) 大きさ比較のために一緒に釣り船が写っているナイスな奴、のポスターとかないかなあ。シアタールームに貼りたいなあ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日(火) 「かんかんのうの国のアリス」

 

4月17日(火) 「かんかんのうの国のアリス」
 かんかんのう きうれんす・・・。うん、圓生古典落語の「らくだ」を読んで腹を抱えて大笑いしたのは我が人生の中でもトップクラスの素晴らしい体験であった(その程度でトップクラスなんてあなた、あまり良い人生を送ってないわねとか思わないでください)。

 『ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース』(『Nazis at the Center of the Earth』)という素敵な映画を見た。アサイラムとナチスの残党という大変にグッドな組み合わせ。ナチスの残党というものはとにかくヒトラーを蘇らせたがったり、毒ガス作って今更地球を征服しようとしたりするもので、この映画はその枠から一歩もはみ出していないのが凄いのだ(変な誉め方)。ナチスの残党は自らちゃーんと一目でナチスの残党だと分かるようにナチスの制服を着たりしているんだぞ、スワスチカだって忘れないぞ。

 そしてよりにもよってジェイク・ビジー(『スターシップトゥルーパーズ』のバカ、エースですよ、しかもゲリー・ビジーの息子なんだ、これが)の科学者(笑)によって誕生したのがロボ・ヒトラー!こんなの『ゼイ・セイブド・ヒトラーズ・ブレイン』(1967年 http://sfcineclassics.movie.coocan.jp/TheySavedHitler'sBrain.htm)以来の衝撃ですよ。

 冒頭のまったく南極に見えない南極場面(フツー、白い息を吐いたりするよね、寒いんだから)といい、ロボヒトラーと言い、ナチスの秘密基地なのだけれども、同じような倉庫や廊下を延々と逃げたりする安っぽさといい、私の期待をまったく裏切らない凄く良い映画でしたよ(本気)。

 ハイビジョン画質やステレオ音声については、オトナとしてうるさく言わないってことで(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はマルタイ棒ラーメン。夕食は冷凍食品の水ギョーザ5個でビール500ml缶一本を飲んで野菜炒めとゴハン1合。

 その後前述の『ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース』を見て大喜びしたのである。

 終了後にシャワーを浴びてだらだら。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

4月16日(月) 「ヴィージャーと学校友だち」

 

4月16日(月) 「ヴィージャーと学校友だち」
 『スタートレック ザ・モーションピクチャー』駄洒落。いやあ、あの映画は美女のパーシス・カンバッタが役のためとはいえ頭を丸刈りにして驚いた!とか、当初CFの特撮映像で名をはせたロバート・エイブルがSFX担当に抜擢されたが、結局途中解雇されたとか、そのせいで予算が膨れあがり、ハリウッド史上最高額の予算を掛けたSF映画だとやけくそな宣伝をされたとか、話題になるのはそんなことばっかりであったなあ。

 なお、この作品に登場するデッカー中佐(NCC1701 エンタ―プライズの四代目艦長・大佐であったが、カーク提督の艦長復帰により副長・中佐に格下げされてしまった)は「宇宙大作戦 35話 宇宙の巨大怪獣」に登場したデッカー准将の息子という設定だったと思う。記憶があいまいなのでもしかしたら違っているかもしれないがそんなのは私の知ったことではない。

 日米共同開発の弾道ミサイル防衛用迎撃ミサイル「SM-3ブロック2A」このブロック2Aは現在配備中のブロック1Aより射程が伸びただけではない。ブロック1Aはミサイル先端のキルビークル(直接ミサイルにがっちんこしてぶっ壊す部分)よりノーズコーン(要するにキルビークルを保護するカバー)を離脱させるためにいったん、下向きに本体の姿勢を変えなければならない。しかしブロック2Aではクラムシェル型と呼ばれるノーズコーンを採用しており、真ん中から開いてキルビークルから離脱させられるようになっている。このため不必要な姿勢変更をする必要はなく命中率を向上させているのである。

 まあ、迎撃ミサイルと聞けば脊髄反射的に「当たらん、ピストルの弾で弾を撃つようなもの」と仰る識者の方々は知りもしないし、また知ろうともしないだろうけど。

 (まあ、2018年2月に行われた3度目の迎撃試験「FTM-29」 イージスアショア型 には失敗しているけどね)

 はい、引っ越し、引っ越し、引っ越し。食器が旅館を開けるぐらい出てくる、布団がこれまた旅館を開けるぐらい出てくる。扇風機とファンヒーターが5台ずつ、これもまた旅館級。母親の着物が再現なく出てくる。これも旅館の仲居さんに全員着せてもまだあまりそうなくらい。

 午後8時近くまでこんなことやってたら気が狂いそうになりました(笑)。

 食ったもの、朝飯にかけそば。昼飯はスパゲティとマルタイ棒ラーメン。玉ねぎと大蒜、オリーブオイルを使ったスパゲティ 50グラムでは到底腹が満たされず急きょラーメンを追加したのである。夕食は引っ越しの疲れを癒すべくコンビニのハンバーグをおかずにゴハン1合を食ってしまう。他は豆腐と大根の味噌汁、玉ねぎとキャベツの野菜炒め。缶ビール500ml缶を一本。

 その後、だらだらとテレビを見ていたらいつの間にか眠ってしまい気が付いたら午後9時を回っていた。ふみいと可愛らしく目をこすってシャワーを浴びてお酒。

 お供は録画の「幻解超常ファイル ニューネッシー」 へろへろと酔って午前1時過ぎに就寝。
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

4月15日(日) 「グーデリアンフリー」

 

4月15日(日) 「グーデリアンフリー」
 しかし何だって「グルテンフリー」だの「糖質制限ダイエット」だの怪しい健康法やダイエット法が流行るかねえ。つい先日、1日1,500キロカロリー制限ダイエットで63.5キログラムという30年前の体重を取り戻した私がイバって言うが、我慢して食う量を減らせば面倒臭いことをしなくてもちゃんと体重は減るんだよ。そりゃ、卵や豆腐でタンパク質を補いながら野菜をたくさん食べるという栄養上の注意は必要だけど、「グルテンはダメ」「糖質などもっての他」とかいうよりよっぽど簡単だろ!

 (一度、ダイエットに成功すると人はやたらに威張るものである。場合によってはリバウンドして体重が元に戻ってからでも、あの時私はこれこれこういう方法でダイエットに成功したと言い続けて人に疎ましがられたりするものである。まったくうるさいことである)

 本日も引越し作業。業者さんを呼んで不要な荷物を運び出して貰う。私は食器棚から推定40年物の汚い箱に入った未使用の食器を見つけ出し、廃棄しようとしたが母親が立ちふさがる。両手を広げて、私の命に代えても捨てさせない!などと言う(半分ウソ)。私が「これ買ってから今まで一度も使ってないでしょ、箱も汚いけど食器自体にシミが浮いているじゃないの、だから捨てよう、捨てよう」「いやー、絶対ダメ!」

 こういうことがたびたび繰り返されてほとほと疲れてしまいましたわい。

 食ったもの、朝飯に釜玉うどんと茹でホウレンソウ。450キロカロリー。昼飯はマルちゃん焼きそば、ヴェジタブルバージョン。もやし、玉ねぎ、キャベツを使用。400キロカロリー。夕食は例のキューピーオイルソースを使ったホウレンソウ、ベーコンのスパゲティ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後、米国盤UHDで『シェイプ・オブ・ウォーター』を見る。エンドクレジットに「半魚人のダンス吹き替え 何某」とあって苦笑。あれだけロマンチックな名場面なのだから、わざわざエンドクレジットで観客を現実に引き戻す必要はあるまいよ。そりゃ規定で仕方ないんだろうけど(笑)。

 劇中で引用されるカルメン・ミランダ。私がこのラテン歌手のことを知ったのは「トムとジェリー」 野良猫の一団がトムの家に押し入り、彼を赤ん坊扱いするエピソードだったと思う。その野良猫グループの一番のちび助がカルメン・ミランダのコスプレをして「ママ・ヨ・ケロ」を歌い踊る。アメリカ映画の凄さというのは他に引用されるミュージカル映画の場面もそうだけど、こういう大衆文化がレガシーとしてしっかり受け継がれ現代映画の文法として通用するところだろう。日本だとこうはいかん。オタク的なこだわりがある作品を除けば過去の遺産を生かしているのは時代劇くらいのものだ。そして、もう一つ、こういう映画を見ると(『ドリーム』もそうだったけど)アメリカ文化史において「ヒル夫妻事件」「スタートレックのニシェル・ニコルス」がいかに重要な位置を占めているのか分かる。過去の苛烈な黒人差別が如何にかの国に暗い影を落としているか、アメリカ文化を語る上でその視点は決して欠かしてはならないものなのだ。

 ただ、デルトロ監督の演出意図はそればかりではないと思う。そうした社会情勢をち密に描きながら、その上で「異形ゆえの美しさ」を彼は讃えたかったのではないか。この映画、特にモノクロ画面で半魚人と踊るサリー・ホーキンスというたとえようもなくロマンチックな画面で、私はフレドリック・ブラウンの「人魚物語」の仇を取ったのだ(訳が分からない)。

 UHD画質は極上。水中場面でコントラストがきちんと確保されなおかつトーンジャンプが出ないのは見るものにこれほどまでの快感を抱かせるのである。DIファイルは2Kだが、それを感じさせない高解像度も魅力的。音声はDTS-HDマスターオーディオ。ドルビーサラウンドモードにことのほか親和性が高いサラウンドであり、あの浴室に水を満たして(なんちゅー迷惑な女や)半魚人と戯れる場面での上方向の広がりには驚かされる。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。先日、WOWOWシネフィルで放送された『ドラキュラ 血のしたたり』 あー、これ、オレ、国内盤DVDで持ってるわ(笑)。でもハイビジョンで綺麗だから結局ブルーレイメディアに保存してしまいましたけど。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

4月14日(土) 「ブルートゥース、お前もか」

 

4月14日(土) 「ブルートゥース、お前もか」
 ブルートゥースというものが未だに良く分かっていない私が考えた駄洒落。本日(15日の)朝食は釜玉うどん。電子レンジで冷凍うどんを3分30秒加熱。どんぶりにあけてから生卵一個を入れる。それから博多万能ねぎ刻みと白ごま、刻みのりを振りかけて市販の釜玉うどんのタレをどばーっ。ぐるぐると念入りにかき回しておいてから啜りこむ。付け合せは茹でホウレンソウ。麺を食べ終わったら残った卵、釜玉ウドンのタレに熱湯を入れてスープとして楽しむ。これで450キロカロリー。昼飯として食べるのなら物足りないだろうけれども、朝飯にはぴったりだ。

 仕事はまあ、いろいろあったというか、いよいよ来月に迫った実家の取り壊し、新物件着工のために引越し作業。実家の膨大な荷物からいるものといらないものをえり分けたり、実際の引越しについて業者さんと打ち合わせしたり。
捨てるものをゴミ袋に入れて玄関に置いていたら母親があさって「これは使える、もったいない」と言ってタオルなどを引っ張りだしてくる。お願いだから、ママ、やめて(笑)。

 食ったもの、朝飯にコンビニのチキン竜田バーガーとコーヒー牛乳。600キロカロリー。どたばたしていたので昼飯は抜き。夕食にコンビニの焼肉弁当と玉ねぎ・きゃべつ・もやし・豆腐を使った味噌汁。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後米国盤UHDから『ゲット・アウト』を選択。あの警官に黒人主人公がなぜかID提示を求められる場面から、そこかしこで醸し出される違和感。この配置が巧みで「何かがおかしい、何かが狂っている」という主人公の焦燥を観客の我々が共有できる仕組みとなっている。実際のあの一家のたくらみというのは恐ろしいというより、オカルトティックで笑っちゃう類のものなのだが、この仕掛けが功を奏して、我々からそんな余裕を奪ってしまうのだ。

 しかし、この作品を安易に黒人差別を通して語ったり評価したりするものではない。この一家は黒人を差別するどころか、その肉体に執着し、出来得ることならば黒人の肉体を奪い黒人としての生活(それも庭師やメイド仕事)を送りたいと心底から願っているアレな奴らなんである。

 これほど単純な見方を許さない作品というのは『ブレードランナー』以来ではないかってそれは誉めすぎっすか(笑)。

 UHD画質は極上。DIファイルは2Kだが、HDR効果による夜景が実にリアル。また高い解像度は森の木々のディテールを余すところなく描写。グロい脳みその描写も出色だぞ(笑)。
 
 音声はDTS X。このサラウンドも素晴らしい。一つ一つの音の定位が明快で距離感をもはっきり描き分ける。BGMの品位の高さも印象的。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

4月13日(金) インスマス映え

 

4月13日(金) インスマス映え
 しかし、この4~5年でスマホの普及により写真に対する意識ががらりと変わってしまったなあ。米国盤UHD『リメンバー・ミー』『シェイプ・オブ・ウォーター』『ザ・グレーテストショーマン』『ゲット・アウト』が到着。だから早すぎるって、発送はアメリカ時間の4月10日だぞ。たった2日でアメリカから郵便物が届く筈がない。やっぱり日本国内にアマゾンのシークレットディヴィジョンがあるのだ、ああ、恐るべし、アマゾンの陰謀!

 まあ、これはともかくとして(笑)、届いた直後にアマゾンの荷物トラッキングのステータスが配達終了になっているという・・・。あまりに迅速すぎて怖い。これはきっとアマゾンの秘密社員が私の家を監視しているからに違いない、ああ、恐るべし、アマゾンの陰謀!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとゼロカロリーコーラ。昼飯は回転寿司。ウウーム、前回ほど美味しくなかったなあ。夕食は豚汁。キャベツ、玉ねぎ、豚肉、もやしをふんだんに使う。ゴハンはなし。

 その後、レンタルブルーレイで『海底47メートル』を見る。メキシコで鉄のケージに入り水深5メートルでシャークウォッチングを楽しもうとしたアメリカ人の姉妹。でもケージを吊るしていたウィンチがぼっきと船からもげて水深47メートルの海底にどん。タンクの酸素は残り少ない、姉妹の姉の方はこれがスキューバ初体験、あせって浮上しようとすれば潜水病の危険がある。そして周囲には馬鹿でかい鮫がうようよ。へたすりゃがぶりんちょの丸かじりだ!

 しかもこの映画の凄いところはこれが最悪の状況ではないということ。詳しいネタバレは避けるが、この後、彼女たちはもっとヤバい状況に追い込まれる。そして迎える悲惨すぎるどんでん返し。いかに物好きな私といえども精神的にきつい映画であった。

 ハイビジョン画質はまあ、水中シーンが大変の映画なのでトーンジャンプがえらいことになっていた。また、水中で青がじらじらと変な光り方をする。妹の方の水中マスクが青だったのでもう目だって仕方ない。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。水中の閉塞感がよく表現されたサラウンド。定位も実に正確である。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

4月12日(木) 「モルグ街のさつま美人」

 

4月12日(木) 「モルグ街のさつま美人」
 焼酎駄洒落。「おしりたんてい」に関する妄想が止まらぬ。警視庁の和式警部から「おしり君、大変な事件だ。助けてくれたまえ」とお願いされたりするのだろうか。友人でワトスン役の知里氏が「おしり、これはガス中毒だぜ」と言うのに「ガス中毒なんて古臭い言い方はやめてくれ。酸欠死と言って欲しいね」とたしなめたりするのだろうか、助手の少年探偵がいて、「こやし君」と言ったりするのだろうか。

 こやし君は随分前にこの日記でやったウンコ探偵シリーズで使ったギャグですね(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に例のキューピーオイルソースを使ったスパゲティ。何しろ人間ドックで体重が63.7キロでしたからな、何しろこんな体重は20代前半の頃以来ですからな、いばってスパゲティ1把(100グラム)を食べましたよ。昼飯は人間ドック当日に食べられなかった赤のれんの代わりとして膳でラーメン+替え玉。夕食はサバの味噌煮と釜玉うどん。サバの味噌煮は市販の味噌煮のタレを使い指示通りぐらぐらに沸かしてから魚を投入、アルミホイルで落し蓋をして10分煮たのに、出来上がったものは実に美味しくない。不味いとは言わんが凄く美味しくない、自分で作った料理を美味いと思い込める才能に満ち溢れた(巷では100年に一度の逸材と言われている)この私でさえ、受け入れることができなかった。まあ、その分、釜玉のたれを使った釜玉うどんは美味しかったけど。

 しかし、なんですなあ、釜玉うどんのかまたまというネーミングにはいつまでたっても慣れることができませんなあ。聞くたび、使うたびにどきっとしますなあ。

 その後、レンタルブルーレイの『ザ・ウォール』を見る。イラク戦争で75人の米軍人を射殺したと言う伝説のスナイパーを扱った映画であるが、次第に追い詰められていく主人公、スナイパーのあまりの完璧さ等々、戦争映画というよりは戦場都市伝説、戦場怪談の映像化と言う方がいいかもしれない。救いのまったくない唐突なラストがその印象をさらに強めているし。

 妙に丁寧なリアリズム描写も見もの。主人公がふぎーふぎーと呻きながら膝の銃創から弾丸をほじりだしたり(いて、いてててて!)、ぞんざいな作りの壁に覗き穴を開けようとしたらがらがらと崩れて指の爪を剥がしてしまったり(いて、いてててて!)、狙撃距離が長いため弾着から時間をおいてだーんと銃声が響いたり、そういった地味な描写の積み重ねがひりひりするような緊張感を生み出している。

 (スナイパーはその壁も学校の一部だったんだぞ、爆撃しやがってアメリカめ!と怒っているのだが、あのぞんざいな作りでは爆撃がなくても早晩崩れおちていただろう)

 ハイビジョン画質は優秀。フィルムグレインが強めだが、独特の色調と相まって戦場の雰囲気を上手く演出している。音声はDTS-HDマスターオーディオ。銃声の距離感や遠くから響いてくるヘリのローター音が実にリアル。ラストの撃墜シーンでは音がぐるりときれいに回転して思わず拍手(笑)。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の『幻解超常ファイル』の「ヒバゴン・クッシ―」の回。こういうのも今の子供に見せたいものだ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

4月11日(水) 「セロ弾きの一向宗」

 

4月11日(水) 「セロ弾きの一向宗」
 久しぶりに出来の良い駄洒落ではないかと思うのである(笑)。自炊じじいの繰り言。前はなあ、iPADで自炊電子書籍読んだら目が痛くなる。電子ペーパーじゃないとダメとか言っている奴いたんやで。いま、そういう奴らが嬉々として一日中スマホの画面眺めてけつかる。

 今の電子ペーパーはモノクロだけど、そのうちカラーになる。そうなれば最強の自炊書籍リーダーだ、iPADなどお呼びじゃないねとか言っている奴もいたんやで。たしかに<http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1202/20/news057.htmlより引用開始>電子ペーパーを採用した米Amazon.comの電子書籍リーダー「Kindle」。次のモデルではカラー電子ペーパーが搭載されそうだ。台湾のニュースメディアDIGITIMESがEconomic Daily Newsのレポートとして伝えるところによると、電子ペーパー最大手のE Ink HoldingsがAmazonから6インチのカラー電子書籍リーダーモジュールを受注、3月から出荷するという。現在販売されているAmazonの電子ペーパー搭載電子書籍リーダー端末はKindle(第4世代)、Kindle Touch、Kindle Keyboard 3Gの3種類。これらはいずれも6インチのモノクロ電子ペーパーを搭載しており、次期モデルでカラー電子ペーパーに刷新されるのかもしれない。<引用終了>というニュースがあったんやけど、これは2012年2月20日のこと。6年たってもまーだカラー版キンドルなど発売されておらんがな。

 えー、すいません、二日酔いになりました。キモチが悪くって動く気にもなれませんでした。胃腸薬などを飲んでみたのですが、午後5時くらいまでへたーっとなったままでした。超健康体なのだと浮かれた結果がこのザマです。本当にすいません。

 午後3時過ぎくらいに買い置きのカップヌードルを無理やり食べたら次第に回復。前述のごとく午後5時過ぎに完全復活する。そのとたん、モーレツに甘いモノが食べたくなったので(まったく珍しいことである)コンビニに行き、プリン、ケーキ、チョコレートのアイスクリームを買い込み無糖のコーヒー飲料をお供に貪り食う。

 その後、本を読みながら音楽。久しぶりに竹内まりや師匠の「ヴァラエティ」を聞いたのだがAVシステムの進歩によってまるで新しいアルバムを聞いているような気分となる。

 その後、シャワーを浴びてだらだら。午後11時から本日、日本映画専門チャンネルハイビジョンで放送されたばかりの『宇宙大怪獣ドゴラ HDリマスター』を見る。旧放送版もなかなかの高画質であったが、今回放送されたHDリマスター版は比較にならないくらい綺麗。特に黒がきれいに沈んでいるのがいい。若林映子の黒髪の美しさとかちょっとびっくりするくらいだ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日(火) モルグ街娘

 

4月10日(火) モルグ街娘
 アイドリングとかモー娘落ちた人ばっかりだから。アイドリングは50人ぐらいの中から選ばれたんですから。菊池亜美談(@さんま御殿)。昔、「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」で出川とか山崎邦正とかがアシスタントの女の子を何人食ったか(ヤッたか)自慢していてうんざりしたものだが、今はAKB48はともかくとして、その二軍みたいなアイドルグループとか、ちょっと可愛い女の子が佃煮にするくらいいっぱいいるから、口達者なお笑い芸人とか、テレビ局の下っ端スタッフとかに騙されてヤラれまくっているんだろうなあと思うと興奮する。海綿体に血流が集中し、「パパ、もっと、もっと頂戴!」みたいな感じになる。

 さて、本日は人間ドック受診である。大変に良い天気であり3日前の恐るべき寒さ(おかげさまでhttps://twitter.com/electricalJapan/status/982560624524722177  <九州電力で、2018-04-07 19:00に、電力使用率が98% (10900MW / 11100MW)に達しました。まだ2パーセントも余裕があるから大丈夫なんだもんね、原発なんかいらないんだもんね)がウソのようである。病院へ行くために使ったタクシーの運転手さんなんか「ウウーム、良い天気ですなあ、眠たくなっちゃいそうですなあ」とプロのドライバーらしからぬことを口にしていたくらいである(笑)。

 その人間ドックであるが、今年は新しい病院で受診することになった。昨年九月に母がリハビリでお世話になったところである。人間ドック受診着がちょっとおしゃれ。そしてそろいの垢抜けた制服のお姉さんたちが闊歩するという、ちょっとSHADOみたいな雰囲気で嬉しくなる(バカ)。検査も実にシスティマティックでスピーディ。ああた、胃カメラまで含めた全検査が一時間で済んでしまうのですよ。

 そして驚かされたのが血液検査の結果が即日報告されること。今までの人間ドックでは2週間ぐらい掛かっていたのである。検便と腫瘍マーカー以外の結果がその日のうちに分かるのは想像以上に有難いものだ。

 終了後、らんらんらんと天神まで歩いていき赤のれんでラーメン+替え玉でもと思ったらなんと休み。とほうもなくがっかりしてバスで帰宅。コンビニのだるまのカップラーメンで昼飯を済ませてしまう。

 その後事務所にて粛々と仕事。

 夕食は豪華にタイの刺身、鯖の塩焼き(例の焼き魚シートでは生魚は焼けない。皮がびたびたになった不気味なものが出来上がった)、これで一週間ぶりのビールをぷはーっ。ウィスキーの水割りもやっていい加減良いキモチになったところで例のキューピー オイルソースを使ったベーコン・ホウレンソウのスパゲティで仕上げ。

 その後もだらだら飲み続け、うふふ、オレは超健康体なんだもんね、だからいくら酒飲んでもかまわないんだもんねとべろべろになる。就寝午後11時くらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

4月9日(月) 蓄音機米兵

 

4月9日(月) 蓄音機米兵
 鬼畜米兵の駄洒落ですが何か。人間ドックより帰還。肝数値異常なし、胃カメラ異常なし、まだ、結果の出ていない腫瘍マーカー、検便以外全く異常なし。そして、なんと体重が63.7キロ。先生から体重と身長の理想的バランスですなとの言葉を頂く。う、嬉しい(笑)。これは測定体重から検診衣の重さとして1キロ引いた数字。検診衣が1キロあるとは思えないので(笑)、実際は64キロ強ぐらいに考えておくべきだろう。それでも2年連続で4キロずつ減っている。2年前から8キロも減っている。一日1,500Kcalのカロリー摂取制限は大変に有効であったのである。

  告白しよう。私はこの人間ドックで胃の異常を報告され、酒のドクターストップがかかるのではないかと思っていた。一ヶ月前くらいであったかしたたかに飲んで仕上げにスパゲティ200グラムをナポリタンとミートソースで食って寝たら夜中に酷い胃痛に襲われたことがあったからである。その痛さは救急車を要請しようと思ったぐらいであった。その後、その痛みが再発することはなかったのだが、こんなことがあったのだ、私は自分の胃がえらいことになっているのではないかとおびえていたのである。だから、何の心配もなく飲めるのは4月頭の家族の飲み会が最後ではないかと思っていた。もう屑の会ともお別れだと思っていた。でも、今回の人間ドックでそれが杞憂だと分かった。まだまだ飲める、まだまだ食える、べろんべろんの酔っ払い万歳!

 そういうのがいかんのである(笑)。

 (実際に人間ドックを受診したのは4月10日である。この日記においてはいさかかの時系列的混乱を招く恐れがあるが、まあ、みんなそんな真剣に読んではいないだろう)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に例のキューピー オイルソースを使ったスパゲティ。300キロカロリー。昼飯は大根・玉ねぎ・キャベツ・豆腐の味噌汁。それなりの量を作って腹が一杯になったのだがそれでも250キロカロリーぐらいだな。夕食はマルちゃん焼きそば。豚肉、キャベツ、玉ねぎ、もやしを使う。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動して米国盤UHDの『バーニングオーシャン』を再見。終了後シャワーを浴びて入眠剤を服用。なにしろ明日の人間ドック受診に備えて午後9時以降飲食ができませんからな。問診票の記入などをしてだらだらとテレビ。入眠剤が効果を発揮してきた午前12時過ぎ、この機会を逃さずベッドに入り、地獄に引きずり込まれるような感じで眠りに落ちる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

4月8日(日) インチの母A

 

4月8日(日) インチの母A
 こんな駄洒落もそのうち言えなくなる?千葉市 職員・教職員向けのLGBT対応指針策定。<https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391471000.htmlより引用開始>千葉市は、LGBTの人たちへの差別をなくそうと、性別を決めつけるような言動を避けることなどを盛り込んだ、職員や教職員向けの対応指針を策定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

4月7日(土) 「じゃがりこチエ」

 

4月7日(土) 「じゃがりこチエ」
 高畑勲氏追悼駄洒落。DIGA DMR-BRW1020 のセッティングが完了。セッティングといってもBW700に接続していた電源、HDMI出力、外部入力、アンテナ入力の各種コードをそのまま入れ替えるだけ。最後にLANケーブルでJCOMのWiHiターミナルに有線接続して完了。BRW1020の電源を入れてしばらくたつと設定開始。鼻くそほじりながら何回か決定ボタンを押しているうちに地上波デジタル受信設定が完了。こりゃまた簡単ですなあ。

 しかし、ちょっと戸惑ってしまったことがあった。それはリモコンコードの設定変更。現在、我がホームシアターではこのBRW-1020、UB-Z1、JCOMのケーブルテレビセットトップボックスの三台のパナソニック機器を使用中である。このうち、セットトップボックスを除いた2台がそれぞれのリモコンに反応してしまうのだ。

 ならばこのBRW1020のリモコンコードを変えてしまえば宜しい。この作業自体は簡単でごくごくスムースに終わったのだが、ここで重大な失敗をしてしまった。UB-Z1の電源を入れっぱなしにしておいたので、このリモコンコード変更がUB-Z1にも適用されてしまったのである。はっと気が付いたらUB-Z1がBRW1020のリモコンで動作するぞ、ああ、UB-Z1がオリジナルのリモコンに反応しない(笑)。いや、BRW1020の電源を切ってからUB-Z1のリモコン設定を元に戻せばいいじゃないかと言われそうだけど、何しろUB-Z1のHDMI出力はプロジェクター直結。設定画面を見るのにいちいちプロジェクターを起動させなくてはならず、面倒なんだよ。
 
 結局やるんですけどね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にキューピーのオイルソースを使ったホウレンソウスパゲッティ。今朝の分はオイルソースを大さじ一杯にとどめ塩・牡蠣醤油で味を補ったので300キロカロリー。昼飯は日清マルちゃん焼きそば。ただし、具はキャベツ・玉ねぎだけのヴェジタブル焼きそばだったので400キロカロリー。夕食はゴハン一合!を焼き海苔、豆腐と玉ねぎの味噌汁、ふりかけで食べる。最近のゴハンは一食につき半合ばかりというしみったれた食い方をしていたので、こういう白米を喉にぐいぐい押しこんでいく快感を忘れていたな。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の『サクラダリセット 後編』を見る。危惧していた通り、前半と同じようなことを延々と繰り返しているような印象。原作は未読だけれども、前編を見た限りではその内容自体は悪くはないと推察される。原作者の人、そのうち読みますのでこれで勘弁してください。また、前編への好印象は昨日の日記に書いた通り。問題はこの内容を前後編に分けたとはいえ4時間もの長尺にする必要があったのかということだと思う。

 俳優陣はなかなかのもの。特に二代目魔女を演じた平祐奈が良い(この二代目魔女の存在も後編では宙に浮いてしまったが)。演技はそれほど上手いとは思われぬが、その声が実に印象的。透明感のある綺麗な声でしかも台詞がびっくりするくらい通っている。いや、これは吹き替えじゃないのと本気で思ってしまったくらいだ。

 こういう存在感たっぷりの声は女優としての重要な資質であると私は演出家でもないのに偉そうに思うので、この人の今後の成長が楽しみである。

 ハイビジョン画質・AACサラウンドの評価は前編と同じ。というより、あまりにクオリティが均一化されていたのに驚いてしまう(笑)。

 その後、シャワーを浴びて前述のBRW1020のセッティング作業。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動して日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『ラドン HDリマスター』を最後まで。やはり明るい場面での華やかな色彩が素晴らしい。ラドンに蹂躙される天神の街をウーウー、カンカンカンと疾走する消防車。この赤のなんと鮮やかなことか。赤という色にこれほど心を揺るがされたのは映画『巨大アメーバ―の惑星』を見て以来だ(なんじゃ、そりゃ)。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時すぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

4月6日(金) 大王イカの世代

 4月6日(金) 大王イカの世代
 「ドラゴンクエスト8」の世代。このゲームから従来のダイオウイカが大王イカと表記されるようになった。豆知識。アッチの世界では「女子高生」を「女子校生」に言い換えるだけではもうとっくにアウト。それどころかJKも許されない。苦肉の策として業界人がひねくりだしたのが「制服美少女」 何の業界か言わなくったって分かりますよね。

 新ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1020 が到着。BW700と入れ替えるのだが、その前に必要なのがBW700に録画してある番組のブルーレイメディアへのムーブ。もちろんCM抜きをやらなければならない。「ゴリパラ見聞録」2本分(一本は傑作選)、「タモリ倶楽部」一本、「ビートたけしの超常現象SP 2017」等々のCM抜きを一度にやったらもう頭がくらくらしてきた(笑)。しかし、これでBW700をシステムから外せる訳ではない。もう一本重要な録画が残っているからだ。それは35年前くらいに買った初めてのVHSソフト、30分で9,800円もした「驚異のアクロバット ブルーエンジェルス」をコピーしたもの。この録画はなぜかブルーレイメディアにムーブしようとすると「VR方式のディスクしかダメです」などと言われる。何だよ、VR方式って、今更DVD-RAMを使えってのか。いやいや、それ以前に私にはDVD-RAMがどのようなものであるか、今一つ分かっていないぞ。DVD-RAMに本当にコピーできるのか確信もないぞ。わざわざ買ってきたらやっぱりできませんとかなったらどうするんだ、ああ、面倒臭い。

 iリンクでUB-Z1にムーブしたらどないだという天啓を得てさっそく試してみたのだが、はい、にべもなく「外部入力による録画番組はできません」って言われちゃったい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にキューピーオイルソース、醤油・ペッパーを使ったスパゲティ。具はホウレンソウのみ。350キロカロリー。昼飯はゴハン半合と豆腐の味噌汁、玉ねぎとキャベツの野菜炒め。400キロカロリー。夕食はレトルトカレーでゴハン半合。後は茹でホウレンソウとキャベツをたっぷりと。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1、450キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『サクラダリセット 前編』を見る。ダコタ・ファニングの『PUSH 光と闇の能力者』の学園版といった趣。いろいろな能力を組み合わせてある目標を達成するという展開は比較的良く考えられており、特に能力の受け渡し能力、写真世界への移動能力の使い方にはさまざまな矛盾があるにせよ、感心させられた。

 でも話は分かりにくい、とにかく分かりにくい(笑)。その上で終局的な目標が最後の方まで明らかにされないから、私のような今一つ理解力に欠ける男にとって序盤は恐ろしく退屈でありました。

 ラスト近くで復活を果たす次代のアレ(ネタバレ回避!)である平祐奈のキャラはなかなかよろしい。自分の能力を自覚しているハルヒみたいな人で、いや、それだったらフツーの超能力者やんと言われるかも知れないけれども(笑)、神の眼を自称するがごとき傲岸不遜な立ち振る舞いが私に「ハルヒが自分の能力を自覚したらどうなるか」という仮想世界を感じさせてくれるのだ。

 ハイビジョン画質は今一つ。意図的に回想や超能力世界の場面で画質を落としているのだが、これが上手く圧縮できておらずノイズまみれ。フツーの場面でも発色やコントラストが冴えず眠い画質だ。音声はAAC5.1チャンネル。登場人物の位置関係をきっちりサラウンドに振り分ける演出がちょっとウザい(笑)。“未来へ声を届ける能力”を表現するために音声がぐるぐると回るのにも耳がむずむずした。

 これも画質と同じく意図的なものではあると思うのだが、ここまであからさまにされちゃうとなあ。

 終了後シャワーを浴び前述のダビング作業。午後11時半に入眠剤を服用して午前一時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

4月5日(木) 「ダンプガイの世代」

 4月5日(木) 「ダンプガイの世代」
 石原裕次郎の『今日に生きる』鑑賞記念駄洒落。この映画での二谷英明はダンプガイらしくダンプを運転する社長さんだが、従来のイメージからはほど遠くどちらかと言えば小高雄二的な情けない社長・父親役を演じている。金子信雄のライバル運輸会社、三国運輸と鉱業会社交通課長 高原駿雄の不正関係に憤りを覚えつつも、高原駿雄に対してはへへへと卑屈な笑みを漏らし、「これはつまらないものですが、いつもお世話になっているお礼です」と菓子折りを差し出したりする。でもいっかな相手にされない二谷英明。ああ、どうにも小高雄二ですなあ(笑)。

 でも、こういう姿が意外と似合っていたりして、案外、この人の資質はアクションスターよりもこんな役の方に向いていたのかもしれない

 柄にもなくパスタじゃなかったスパゲティに凝っております(笑)。きっかけはキューピーのオイルソース しょうゆ&ペパーと言う奴で、これでゆでたてのパスタを炒めるのがなかなかいいのだ。瓶で推奨されているレシピは二人前でスパゲティ200グラム、オイルソース 大匙4 ホウレンソウ4枚、ベーコン。ホウレンソウとベーコンをオイルソースで炒めそこにスパゲティを絡ませるというもの。

 私の場合、ベーコンは面倒臭いので抜き。ホウレンソウだけにする。そしてスパゲティは50グラム、オイルは大匙一。これでちょうど良いはずなのだが、どうにも塩気が足りぬ。そこでオイル大さじ1追加して、さらに塩を少々。仕上げに牡蠣醤油をたらすとちょうど良くなった。オリジナルのレシピではベーコンの塩気があるのでそれを補ってやらなければならないようである。

 これでおおむね350キロカロリー。スパゲティをゆでる必要があるので時間が掛かるものの、調理自体は簡単でしかも美味しい。いつもいつもうどんとか、ソバでは飽きてしまいますからな、時々こういうもので目先を変えてやるのでございます。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に前述のスパゲティ。350キロカロリー。昼飯は玉ねぎ、キャベツの野菜炒め、豆腐・大根の味噌汁、ゴハン半合。400キロカロリー。夕食はマルタイ屋台ラーメンと茹でホウレンソウ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイで『ジョン・ウィック チャプター2』を見る。なんだ、こりゃ、まるっきり「博多豚骨ラーメンズ」じゃん(笑)というのは置いといて、いやあ、派手でありながら丁寧でち密なアクション演出に脱帽である。ストーリーは正直言ってどうでもよろしい、この映画はアクションがストーリーの付属物ではなく、アクションが寄り集まってストーリーを形成しているのだ。

 ハイビジョン画質は素晴らしい。ハイコントラストで暗部諧調をしっかり保持しながら明るい場面では目の覚めるような高解像度映像を楽しませてくれる。音声はドルビートゥルーHD このサラウンドがまた凄かった。BGMの粒立ち、鋭い銃撃音、鼓膜を直接マッサージしてくるかのような重低音。いや、これはディスクの音声仕様表示が間違っているのではないか、本当はアドバンスド96kアップサンプリング収録ではないかと思ったくらいだ。

 (現用のヤマハ AVプリアンプ CX-5100でドルビートゥルーHD アドバンスド96kアップサンプリングがどのように表示されるかまだ分からないので、今度、ブルーレイ『グリーンインフェルノ』で試してみよう)

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎにプロジェクターを再起動し、前述の『今日に生きる』を見たのである。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

4月4日(水) 塀の中のコリアン面々

 

4月4日(水) 塀の中のコリアン面々
 これは単なる駄洒落です。いかなる政治的・差別的意図などありません、念のため。OPPO DigitalよりAV業界に激震を巻き起こす発表がなされた。なんと新製品の企画・開発を終了するというのである。USB DACとか良く分からんが(笑)、UHD・ブルーレイプレーヤーの製品においてはいつぞやか私が「買いたい」と世迷い言を抜かしていたUDP-205が最終製品になってしまうのだ。もちろん、今後もファームウェアの更新と提供が行われるのである程度の能力向上・新規格への対応は可能だと思われるのだが、根本的な高音質・高画質技術はそのままだ。さすがにこれでは購買意欲を著しく削がれてしまう。

 もうUHD再生機器はパナソニック以外ありえないだろう。

 本日は休み。午前7時半に起床しざるうどんとキュウリの朝食。ざるうどんにはたっぷり刻み海苔を掛けたので何だか豪華な朝飯となった。300キロカロリー。午前10時過ぎに事務所へ行き、ちょっとしたお仕事。これから新物件の内装についての打ち合わせを何度か重ねる必要がある。引越しもしなければならない。この件についていろいろ予定を立てる。買い物に行ってから帰宅。昼飯は肉野菜炒め、豆腐と大根の味噌汁。ゴハン半合。800キロカロリー。

 午後3時過ぎからプロジェクターを起動させて米国盤UHD『ダウンサイズ』を見る。いや、これはコメディ映画と考えるべきではなく、むしろ『クィンテット』(1979)、『ローラーボール』(1975)、『SF赤ちゃんよ永遠に』(1972)等々の暗鬱な未来を描いたアンチユートピアものに類すべき映画ではないのか。

 人体のダウンサイズ化によって地球温暖化を阻止しようという目的は果たせず、しかも理想社会であった筈のダウンサイズ世界は現実のどこかの国のような(笑)貧富の差をそのまま再生産しているのに過ぎない。これに馴染めないマーク・ウォルバーグはダウンサイズ化技術によるオリジナルのコミュニティ(ノルウェー)に憧れるが、地球の温暖化がさらに促進され、人類の滅亡は避けられないことが判明する。オリジナルコミュニティの人々は地下にノアの方舟をつくり、人類という種族の存続を計画していた。

 この映画では温暖化による人類の滅亡はダウンサイズ化技術を確立した科学者のセリフだけによるもの。崩れ落ちる氷山や異常気象に翻弄される都市など、具体的な描写は一切なく、そうした意味での危機感は皆無と言っていい。だから今から地下にこもろうとするオリジナルコミュニティの人々は登場人物の一人が評したようにどこか「カルト」的であり、絶対的な「正しさ」を持たない存在なのである。

 それゆえに人類の存続を願って方舟に乗り込む人々、ダウンサイズ世界で現実と向き合いながら生きていくことを選択する人々、は等価だと言えるのだ。こういった視点に基づく作品というのは実は初めてではないのかと思う。

 まあ、これを現実の温暖化問題やエネルギー問題にそのまま当てはめてしまうのもなんだけど(笑)。

 UHD画質は期待外れ。細かなノイズが目障りだし、解像度も取れていない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらも音場の密度が薄く包囲感があまり表現できていない。

 夕食は肉抜きの焼きそば(笑)。具がキャベツ、玉ねぎだけだと腹いっぱい食っても400キロカロリーぐらいにしかならん。ちょっと情けなくなるけど。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後は音楽を聞きながら読書。午後9時から日本映画専門チャンネルで放送された『ラドン HDリマスター』を録画。放送終了後ただちに前後の余計な部分をカットしてブルーレイにコピーする。シャワーを浴びてからプロジェクターを起動させてさっそく40分ほど見てみたのだが、ウウーム、まず冒頭テロップの文字の切れ味のするどいこと。そして発色の良さは明らかにブルーレイを上回る。服やヘルメットの質感表現も素晴らしい。ヘッドライトの細かな形状がはっきりわかったのは初めてだ。

 ただ、暗部はやはり日本映画専門チャンネルとしての放送規格の限界が如実に現れる。坑内、夜の場面ではブロックノイズで諧調の推移がほとんど表現できず、黒が激しく浮いてしまうところもあった。このあたりはブルーレイの方が優位となるが、アッチはアッチでキレイということでもないからなあ、マシぐらいにしておくか(笑)。 

 時間の都合でラドンとF86の空中戦のところで視聴中断。
残りは後日のお楽しみ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月3日(火) 「ファミマ第三の予言」

 

4月3日(火) 「ファミマ第三の予言」
 長らく秘密にされてきたこの予言を閲覧したセブン・イレブン社長F屋○○氏はその内容のあまりの恐ろしさに失神したという。

 Y先生の突然の訃報に愕然。まだお若いのにこの突然の死、ご遺族のお気持ちを考えると暗澹となってしまう。Y先生とお会いしたのはたったの二回きりであったが、そのオタク的知識への造詣の深さには驚かされるばかりであった。私は当時の日記に「こっちがどんな荒れ球を投げても(どんなにマイナーな話題を投げかけても)、きっちりミットの真ん中でキャッチしてくれる凄い人」と書いている。

 Y先生の急逝はオタク的事象の歴史を俯瞰しようというものにとっては大きな損失であると言える。先生の膨大なコレクション、いや、コレクションというのはただ集めていただけではたんなる自己満足の集成に過ぎない。分類・管理という過程を経て初めてその資料性を発揮する。そのためコレクターにはキュレーター的な才能・情熱が必要なのだ。逆に言えば明確な分類大系が未だに構築されているとはいえない分野の映像文化ではコレクションそのものと同時にキュレーター的な存在が不可欠なのである。Y先生はその意味においてまさに得難い人材であった。

 ご冥福をお祈りします。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にうどんとキュウリ一本。300キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンに玉ねぎ1個分をラップで包んで電子レンジで加熱したもの。350キロカロリー。夕食は焼きそば。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHDソフト 『ピッチ・パーフェクト3』を見る。隙のないストーリー展開、妙に上手い細かなギャグ、音楽パフォーマンスの素晴らしさ、には大いに感心させられるのだが、『ピッチ・パーフェクト』からここまで下品さと毒がなくなってしまうのはなあ(笑)。メンバーの一人一人が新たな旅立ちを誓うラストも感動的だけど、私みたいな人間にとってはどうしても不満が残ってしまう。

 好きな映画ならではの愚痴ではあるのですが。

 UHD画質はやや黒が沈みすぎていたのでピクチャートーンを2ポイント上げて補正。この状態で見るとダンス場面がより一層華やかとなり映画への没入感がいや増すばかり。音声はDTS X。高さ方向の充実した音場はオブジェクトオーディオならでは。音質も上々。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

4月2日(月) 浅利新聞

 

4月2日(月) 浅利新聞
 政治性のまったくない朝日新聞の駄洒落です、はい。今月の米国盤UHD注文リスト『CoCo リメンバーミー』『ゲット・アウト』『シェイプ・オブ・ウォーター』(日本語字幕音声入り)『グレーテストショーマン』の4本。12,546円で1枚当たり3,137円 国内盤はあるところで手に入れた『スターウォーズ 最後のジェダイ』(UHDディスクのみ ケースもつかん) こちらは変則的な買い方なので皆さんの参考にはならないと思うけど、一応、税込みで2,800円ぐらいでした。

 米国盤UHD『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』を見た。ゲーム世界に現実の世界が浸食されていった前作とは違い、今度はそのゲーム世界が舞台となる。それだけにストーリーの面白さは前作の方が上なのであるが、そこを補っているのがキャラクターそれぞれの上手い使い方。

 他のUHDソフトで見た予告編のドゥエイン・ジョンソンはドゥエイン・ジョンソンであってドゥエイン・ジョンソンではない。これはゲーム世界のアバターでそのプレイヤーはオタクで運動オンチの高校生なのである。同様に他の4人も屈強な高校フットボール選手のアバターが小柄なお調子者、地味なガリ勉女子高生が常にヘソ出しファッションの美女、イケイケ・インスタ女子高生がなんとジャック・ブラック(笑)。

 このギャップを各人がそれぞれ絶妙な演技で笑いに膨らませてくれるのだ。

 特におかしかったのが密かに想い合っていたドゥエイン・ジョンソン(オタク高校生)とヘソ出し美女(ガリ勉女子高生)の告白・キスシーン。好きだと言われたドゥエイン・ジョンソンはちょっと困惑する。「今の僕がこの姿(ドゥエイン・ジョンソン)だから」「違うわ、そんなキンニク、私のタイプじゃない、好きなのはオタクよ」「わー、僕、オタクで良かった」と満面の笑顔で叫ぶドゥエイン・ジョンソンって凄すぎるだろ(笑)。

 そして二人は感動のファーストキス!不器用に唇を合わせるのだが、現代の高校生らしく余計な知識に毒されているので最初っから舌をぺろぺろさせているという・・・。

 こういう品の良い下品さ(どういう日本語だ)はいいですねえ。

 前作と最大の違いはゲーム終息後の時間の流れ。前作ではゲームに取り込まれたロビン・ウィリアムズだけの時間軸に改変されたが、今回は20年前に取り込まれたスペンサー(ロビン・ウィリアムズと同じ役割)と主人公たちの2つの時間軸が保持されているのである。

 その仕掛けが功を奏してあの切ない名場面が誕生したのだ。これはネタバレはもったいないのでぜひともご自分の目で確かめてごらんなさい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にわかめ・ねぎをたっぷり入れたうどんとキュウリ。350キロカロリー。昼飯はたらこスパゲティとラップして電子レンジで4分加熱した玉ねぎ半個。スパゲティが50グラムだったので300キロカロリー。夕食は焼きそば。豚肉・キャベツ、玉ねぎ・もやしをたっぷり使う。後は大根と豆腐の味噌汁。850キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』を見たのである。DIファイルは2Kだが画質は良好。特に奥行き感・立体感が秀逸である。夜のジャングルでもこの奥行き感・立体感が保持されるのはUHDディスクのHDRならでは。音声はドルビーアトモス。ジュマンジドラム(今、私が命名しました)がずんずんと私の周りを行進していく。このシアタールームの中が音で満たされる感覚はたまりません。

 その後シャワーを浴びてお酒。明日からは人間ドック受診のために1週間禁酒するので、その飲み納め。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

4月1日(日) 「マブチ売りの少女」

 

4月1日(日) 「マブチ売りの少女」
 「モーターは、いかが。モーターは、いかがですか。誰か、モーターを買ってください。ダメだわ、売れるどころか誰も立ち止まってさえくれないわ」 そりゃそうだ、なんてったって大晦日の晩なんだもの。モーターなんて買う奴いないよ。

 米国盤UHD『ジャスティスリーグ』を鑑賞。一癖も二癖もある奴を集めて強敵に対抗してやろうという物語だから、序盤がどうももたもたしていていささかタイクツであった。さらに最大のイベントであるスーパーマンの復活の後はこのジャスティスリーグの存在価値さえ危うくなってしまう。だって、映画見ていたらチーム集めなくってもスーパーマン一人で十分じゃね?となるからである(笑)。後はブルース・ウェインとアルフレッドで情報収集などでバックアップすりゃいいんだし。

 それでも私はこの映画を大いに楽しんだ。クリプトン宇宙船研究サイトに変なカッコをした人が5人忍び込む。これだけでもうおかしくってたまらないのに、さらにスーパーマンの死体が入った棺をがらがら運んだりするのだ。私はそんなのが大好きなんだ。

 サイボーグ、ビクター・ストーンのキャラクター造形も興味深い。DCもマーベルもあまり興味がないので(ファンの人、ごめん)、コミックのバックグラウンドはまったく知らん。そういう人間からするとアレはもう紛れもなく『ニューヨークの怪人』だったりするから。

 午前8時過ぎに起床。ちょこちょこと仕事した後、午前9時すぎにやってきた弟家族・末弟家族と今後の相談など。午前10時半にみんなを空港まで送っていく。弟家族はタクシーで、末弟家族と私は末弟の車。空港は日曜なので大変なにぎわい。食事をとることなどできそうもなく、お土産を買い足したりするのが精いっぱいであった。弟家族が出発ロビーに入ったのを見送って、私は末弟家族と別れて空港内をうろつく。見るだけ見てみようと思って話題のラーメン滑走路に行ってみたら店によっては空席があるではないか。

 そこで私は煮干しラーメンの「凪」に入店。すごい煮干しラーメンと言う奴を注文してみる。食券をタブレットのカメラにかざすと認識されてオーダーが通り、カウンター中央のレールによってラーメンが席まで運ばれてくるというどっかの回転寿司みたいなシステムだ。

 そしてその肝心のお味はというと、うん、美味かった。煮干しスープに対する経験値というものがほとんどないけど、この強烈な旨みは大変に分かり易い。唯一、ひっかかったのが麺の他に入っていた幅広のびらびら。噛んだ時のぐにゅぐにゅとした歯ごたえは官能的であったが、何しろきしめんを何倍にも大きくしたような奴だ、なかなか冷めてくれず口の中を何度も火傷しそうになったほど。

 その後、地下鉄を使って天神へ。そこからタクシーを使って帰宅(空港から直接タクシーを使うより1,000円ほど安くなる)。この頃からどうしたことか体がひどくだるくなる。おそらくあのラーメンの芳醇な煮干し成分が慣れていない私に悪影響を及ぼしたのであろう。こうなれば数回通って煮干しに対する耐性を身につけねばなるまい。

 夕食は玉ねぎと大根の味噌汁、それから玉ねぎ、ハムを入れたケチャッピーのナポリタン。

 その後、プロジェクターを起動させ前述の米国盤UHD『ジャスティスリーグ』を見たのである。日本語字幕・日本語音声収録。DIファイルは2Kであるが、スムースな諧調の推移に驚かされる。ブルース・ウェインとダイアナが森を散策しながら話している場面などまさにその典型。木の葉の1枚1枚を見分けられるような高解像度でありながら、この諧調表現がとろりとしたやわらかさを映像に与えているのだ。

 ただ、ちょっとフィルムグレインが目立ちすぎていた場面もあって、これは少々残念。

 音声はドルビーアトモス。やたらに使われるショックウェーブ(笑)。この重低音に芯があって私の体を震わせつつシアタールームを駆け抜けていく。もちろん、動きの表現もやたらに正確だぞ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。録画の「ゴリパラ見聞録 傑作選 2007年 宮殿工場の旅」など。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

3月31日(土) 「ウはウチナンチューのウ」

 

3月31日(土) 「ウはウチナンチューのウ」
 沖縄駄洒落。さて、今日は母親・弟家族とで柳川漫遊の旅である。西鉄某駅で待ち合わせて特急電車に乗り込む。これで1時間で柳川到着、すぐに川下りしようと言っていたのだが、なんとしたことであろう。信号故障で筑紫で運行取りやめになってしまった。復旧を待っている訳にも行かないので上り電車で西鉄天神駅までぶーぶー文句を垂れながら戻る。では天神周辺でうなぎでも食おうかと言っていたのだが、T子とY乃が目をつけたのが鶏出汁ラーメンの店。みんなはラーメンを食べ、私は生ビールと親子丼。肉と卵をあらかた食い尽くした時点でスープを入れてお茶漬けみたいにしたのだが、塩辛すぎてあまり美味しくなかったという(笑)。

 午後2時過ぎに帰宅。T子とY乃はもちろん映画。今日のお題はUHDの『パシフィックリム』。イギリス盤で日本語の字幕しか入っておらず吹き替えはなしとウソをついて(笑)オリジナル英語ドルビーアトモス音声で再生したのである。

 午後6時過ぎから市内の高級割烹?で食事会。私、母、弟、弟家族、末弟家族が久しぶりに揃って10名の大所帯。刺身やらノドグロの塩焼きやら中トロやらなんだかんだ一杯食べました。酒も高い奴いっぱい頼んじゃいました。

 同じホテルに宿泊する弟家族、末弟家族と別れて私は弟、母の3人でタクシーで帰宅する。私はシャワーを浴びてちょいと飲み直し。就寝午前2時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日(金) 「ドラゴンクエスト5 天空の幅寄せ」

 

3月30日(金) 「ドラゴンクエスト5 天空の幅寄せ」
 あの頃はまだ俺もテレビゲームをやってたりしたんだ駄洒落。米アマゾンより米国盤UHD 『ジャスティスリーグ』『ピッチパーフェクト3』『ジュマンジ』『ダウンサイズ』が到着。発送されたのが米国時間の3月27日だから時差を考えると2日半ほどで届いた計算になる。通常発送でこれだけ早いのは初めてで空恐ろしさすら感じられる(笑)。いや実際に日本国内に秘密裏にアマゾンのブランチが構えられているのではないか。だいたい、太平洋の向こうから3日で荷物が届くなんてありえないだろ。ああ、恐ろしや米アマゾンの陰謀。トランプが名指しで批判するだけのことはある!

 なんじゃ、そりゃ(笑)。

 本日めでたく某ハウスメーカーと契約が完了。ようやく肩の荷が下りた、ああ、ホッとした。これから銀行からの借り入れ、引っ越し、周辺への説明、駐車場移動、実家の解体を経て5月半ば頃の着工になる予定。

 食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。。昼飯はマルタイ屋台ラーメンと玉ねぎを炒めた奴。

 午後5時に弟家族が到着。T子に「合格おめでとう」と言ったらやたらにテレていた(笑)。そしてY乃は昨年8月に会った時から随分背が伸びており、一瞬誰かと思ったくらい。

 少し休んでから某所の焼鳥屋へ。ここで焼鳥、ゴマカンパチ、出汁巻卵などで乾杯。Y乃がしきりに「ねえねえは(T子のこと)大学デビューするんだよ、大学デビューのためにパーマ当てて眼鏡をコンタクトにしたんだよ」と言うのがおかしい。その度に膨れるT子も愉快、愉快。ああ、楽しいなあ。

 宴会終了後、弟夫婦は博多駅近辺のホテルへ。私と母親、T子、Y乃は実家へ戻る。その後、もちろん、私のシアタールームでUHDの映画を見るのだ。今日のお題は『カーズ3 クロスロード』、見終わったのが午後10時近く。それからさらに録画の「プライミーバル」一本見たのであっという間に午後11時過ぎ。これから二人を両親の待つホテルへ送らなくてはならぬ。

 タクシーを待たせてトンボ帰りする形になったので予想より時間はかからなかったけど、それでも帰宅は午前12時過ぎとなった。その後ちょっと飲み直して午前2時過ぎに終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日(木) 真空ドミノピザ蹴り

 3月29日(木) 真空ドミノピザ蹴り
 実際のキックボクシングで見た沢村正の真空とび膝げりはアニメとそれとまったく違ってしょぼかった。大いにがっかりした。

 明日(30日)から弟家族がやってくる。T子の大学合格祝いにあることを予定しているのだが、詳細を公表すると「○○○の侵害だ」「何を考えている」「姪といってもやっていいことと悪いことがあるだろ」と非難されかねないのでヒミツにしておく。さて、これから○○○○○○の○○○を○○ーしなくちゃ。

 米アマゾンから発送された『ピッチパーフェクト3』を始めとする米国盤UHDソフト。今のアマゾンはDHLで荷物のトラッキングが出来るようになっていて2日遅れぐらいで(面倒臭いので時差のことはあまり考えません)現在位置が分かるようになっている。一番安い発送方法でこんなことができるなんてもう夢のようだ。40日も掛かってようやく届いてしかも「シンガポールの空港で湿潤しました」とかでパッケージががびがびになったDVDが届いたころから考えると、本当に世の中はものすごい速度で進化しているのだなあと改めて思う。

 なお、現在荷物はカナダのオンタリオから発送されたところ。到着は4月の頭になるだろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。昼飯は久しぶりに回転寿司。かっぱ寿司であったがしばらくこないうちにネタが異様に美味しくなっていてびっくり。イカなど口中でとろけるのである。と学会の行事に参加したおりに東京某所で回転寿司のマグロを食べたらあまりに美味しく、うっかり400円ぐらいの皿を取っちゃったかとあせったらやっぱり100円だった、東京は凄いという体験をしたことがあるが、今日の寿司はそれに負けないくらい美味かった。回転寿司に行ったら意地でも100円以上のネタは食べないという私の信念がようやく現実に反映されたようだ。

 そんなに大げさなことか(笑)。

 夕食は大根と豆腐、卵の味噌汁。これにコンビニのチキンカツ弁当。やっぱりコンビニの弁当というのは飯はあっためたらいかんな。チキンカツを別皿に移して電子レンジの揚げ物あたため機能をつかい、飯は冷たいままというのが宜しい。熱いくらいになったチキンカツと美味しい味噌汁が冷やゴハンにことのほか良く合うのである。

 その後、姪たちの襲来に備えて部屋を掃除。エッチなDVDや本なんかも片付けるというか、見つからないところに隠す(笑)。掃除機をかけトイレも掃除。トイレは内部にパイプマンを薄く塗り付け20分ほど放っておいて水で流したのでもう新品のごとくぴかぴかだ。

 その後、シャワーを浴びてだらだらとテレビ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »