« 5月18日(金) あぶさん祈願 | トップページ | 5月20日(日) わたしはドジでノンマルトな亀です »

2018年5月20日 (日)

5月19日(土) ギネスの嫁入り

 

5月19日(土) ギネスの嫁入り
 ギネスブック駄洒落。西城秀樹、星由利子死去。特に西城秀樹は63歳の若さで天に召されてしまった。「8時だョ!全員集合」でやった加藤茶とのドラム合戦が忘れられない。ご冥福をお祈りする。

 「コロラドキッド」読了85パーセント。コロラド・キッドの身元がコロラドのジェームズ・コーガンとはっきり認定された。夫の突然の失踪で幼い子供を抱えて途方に暮れていた奥さんは夫の死を悲しんではいるのだが、その反面、これで保険金が下りるとホッしてもいる。失踪扱いや自殺では保険金が出ないからである。奥さんはヴィンスとディーブに送られて帰途へ着く。

 しかし、それでも謎は残っている。どうしてコーガンの死体はコートやジャケットを着ていなかったのか、彼は何をしにここまでやってきたのか、ポケットから他の小銭に交じって発見されたロシア通貨の意味は?ラッキーチャームか。そしてあのタバコ。コーガンは喫煙者ではなかった。それは司法解剖の結果、肺に喫煙の痕跡がなかったことからも明らかだ。

 悶々とするステファニーである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。300キロカロリー。昼飯は冷凍うどんの大根おろしぶっかけ。300キロカロリー。夕食はお馴染みマルちゃん焼きそば豚肉入りヴァージョン。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『殺戮にいたる山岳』を見る。平たくいえば悪徳刑事や仲間の親父たちが、孫の少女を引き取って育てているおばあさんが見つけた金鉱を横取りしようとしておばあさん、少女、そして少女の父親から後を託された元炭鉱マンの老人 アン・ソンギを殺しにかかるというお話なのだが、例によってキャラクターの描き込みがスゴイのなんの。

 少女は少し知恵が遅れている。母親はその罪悪感に打ちひしがれつつ毎日を送っていた。そして、悪徳不動産屋に騙されて何の役にもたたないような山の土地を購入、ついに母親は松の枝で首を吊ってしまう。その葬儀の席で父親はアン・ソンギにある秘密を伝え少女の後見を依頼する。その父親はアン・ソンギと共に坑道崩落事故に遭遇。生き残ったのはアン・ソンギだけだった。15年後、おばあさんは母親が首を吊った松の木の根本で金脈を発見するのである。

 これだけでもうお腹いっぱいっすよ(笑)。

 そこに前述の悪徳警官や親父たちが乱入してくるのである。こいつらも重い、重いサイドストーリーに対抗するためか実にアクの強い奴ばっかりだ。事故がきっかけであったとは言え、即座にばあさんを殺しに掛かる。それどころか必死で逃げる少女に背後から猟銃を乱射。フツー、どっかで逡巡してしまうと思うのだが、こいつらにはそんな感情は一切存在しないのだ。

 また、キャラクター造形に加えてストーリー展開も見事なもの。最後の最後までサスペンスに溢れたストーリーテリングで私を捕えて離さない。

 ハイビジョン画質はやっぱりどうしてもトーンジャンプが目立ってしまう。音声はステレオだがヤマハAVプリアンプ CX-A5100のドルビーサラウンドモードを使うと過剰なまでに濃いサラウンド音場が楽しめるのだ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。録画の「ゴリパラ見聞録」 秋田での一献後、溶け残った雪を見つけたゴリけん、喜び勇んで雪玉を作って矢野ぺぺや斉藤優にぶつけ始める。しかし、そのとたん、雪のないところで滑ってすってんころりん、逆に二人から激しい反撃を受けるのであった(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 5月18日(金) あぶさん祈願 | トップページ | 5月20日(日) わたしはドジでノンマルトな亀です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/66740584

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日(土) ギネスの嫁入り:

« 5月18日(金) あぶさん祈願 | トップページ | 5月20日(日) わたしはドジでノンマルトな亀です »