« 5月30日(水) 「亀仙人年代記」 | トップページ | 6月1日(金) 辛子レット・イット・ゴー »

2018年6月 1日 (金)

5月31日(木) 「亀仙人のプリンセス」

 

5月31日(木) 「亀仙人のプリンセス」
 「亀仙人の喫茶店」(学生街の喫茶店)というのはさすがに無理だな(笑)。スティーヴン・キング 「ジ・アウトサイダー」読了48パーセント。ラルフはテリーに対する疑いを捨てることはできなかった。裁判所へ移送される前に彼のDNA検査の結果が知らされたからである。ピーターソン少年の体から見つかった精液のDNAとテリーの口中から採取されたDNAがぴたりと一致していたのだ。ラルフはオリーとの銃撃戦の後、半年の休暇を取るよう命じられる。懲罰的なものではないのだが、ラルフはすっかり落ち込んでしまった。

 ひょんなことからあのバンを盗んだという13歳の少年が見つかる。彼の名前はメール・キャシディ。横暴な義父の虐待から逃れるために4月から家出をしていたのだ。彼はバンをオハイオ州のデイトンで置き去りにしたという。ラルフは気づく。デントンと言えばテリーが最近家族旅行をしていたという場所だ。しかも彼は一時的に家族から離れて父親に会いに行ったというではないか。ラルフにはこれが偶然だとは思えなかった。

 テリーが死んで残されたマーシーたちに奇妙な出来事が起こる。二人の娘 サラとグレーシーが夜中に窓の外に変な男がいたと泣き喚いたのだ。マーシーは当然ながら彼女たちが悪夢を見たのだと思う。何しろ、父親を無残に殺されてしかも街中の敵視の中で葬式を行わなければならない。彼女たちの精神は上から下までかき乱されている。マーシーは自分のベッドに二人を迎えてようやく眠りにつく。しかし、マーシーも変な男を見た。この男の目は藁がいっぱい詰まっていた。彼女は夢だと思い込む。

 オリーを失ったフレッド。ピーターソン一家は一週間で彼一人になってしまった。絶望した彼は明け方に庭の木を使って首つり自殺を図る。しかし、意図したように頚椎骨折による速やかな死は訪れなかった。きゅうと首が締まって苦悶するフレッド。彼は薄れゆく意識の中で庭に一人の男がいるのを見た。その男の目には藁がいっぱい詰まっていた。ばきん、銃声のような音を立てて縄を結びつけていた枝が折れラルフは地面にばったりと倒れ込む。

 この音を聞いて駆けつけてきたのが隣家のおばあさん。彼女は座骨神経痛の痛みで寝ていなかったのだ。彼女の懸命の救命措置でラルフはかろうじて息を吹き返す。病院へ搬送されるラルフ。しかし、彼の意志が戻ることはなかった。医者はこのまま植物状態になるのではないかと予想する。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯はめかぶ二パックと納豆を混ぜたもの。なぜいきなりめかぶを二パックも食べたかというと今日が賞味期限だったからだ!150キロカロリー。おやつにまたガリガリ君のチョコミント味。150キロカロリー。夕食はまたマルちゃん焼きそば肉・キャベツ抜きヴァージョン。400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,100キロカロリーなり。

 その後、本日届いたばかりの米国盤UHD 『ジュラシックパーク 25周年記念ボックス』の中から『ジュラシックパーク』をチョイス、プロジェクターによる大画面鑑賞を楽しむ。何しろ1993年の映画であるから、UHD化されても目を見張るような高解像度とはいかない。引きの絵ではさすがに細部情報が掘り起こされるがクローズアップではブルーレイとそれほど違わない。しかし、ここにBT2020による拡大された色域、HDRによるハイコントラストと言った要素が加わるとこの印象が一変、まさに新次元の高画質が楽しめる。

 特にネドリーがディロフォサウルスに襲われる寸前、嵐の夜の場面が素晴らしい。あのきらびやかな光とシズル感はブルーレイでは表現不可能だった。

 音声はDTS X。ガリミムスのスタンピード、Tレックスの咆哮、今までと比べると音場の情報が三倍増しでありますな。

 今回画質の向上で気がついたこと。サム・ニールのグラント博士はトリケラトプスについて「一番好きな恐竜だ」とか言っておきながら帰り際、「うわっ、うっかり恐竜のウンコ踏んじゃったよう、きたねー」と靴を地面に擦り付けたりしておりますな(笑)。

 終了後シャワーを浴びて後は「ジ・アウトサイダー」 この分だと遅くとも6月の10日ぐらいまでには読了してしまうな。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 5月30日(水) 「亀仙人年代記」 | トップページ | 6月1日(金) 辛子レット・イット・ゴー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日(木) 「亀仙人のプリンセス」:

« 5月30日(水) 「亀仙人年代記」 | トップページ | 6月1日(金) 辛子レット・イット・ゴー »