« 6月14日(木) 生まれて水爆戦 | トップページ | 6月16日(土) 「フラクタルのロッテ」 »

2018年6月16日 (土)

6月15日(金) 『エロゲー海に捧ぐ』

 

6月15日(金) 『エロゲー海に捧ぐ』
 いや、昔、この映画のファックシーンがテレビでちょっと流されてそのあまりのエロさにびっくり仰天したものであったが、さらにその場面を見た女性アナウンサーが「これって本当に(セックス)しているんですか」という100点満点の質問をしたものでもうオレの脳内はたちまち桃色で染まってしまったものさ。

 三菱F-2はF-16を大型化した機体に空対艦ミサイル(ASM-2)を最大4発搭載可能で、戦闘機としては世界最高レベルの対艦攻撃能力と対空能力を兼備する。F-16からの大型化にともなう重量増を軽減するために、本機では炭素繊維強化複合材による一体構造の主翼を世界で初めて採用している。また、量産戦闘機として世界初となるアクティブフェーズドアレイレーダーやCCV研究機T-2CCVにより蓄積された国産技術によるデジタル式フライ・バイ・ワイヤ (FBW) 操縦システムを導入、平成の零戦とも呼ばれる強力な機体となった。

 F-2は対艦攻撃時にはレーダーによる探知を防ぐため海面上を超低空で飛行する。あまりにも超低空なので見ているこちらの方が頭くらくら(笑)。パイロットによると晴天時にはF-2の青い洋上迷彩も相まって海面との距離が分かりづらくなり、ヴァ―ティゴ(空間識失調)を起こす恐れもあるという。これを聞いてもっと頭がくらくら(笑)。

 超低空を高速飛行すれば当然ながらバードストライク(鳥との衝突。しばしば重大事故につながる。例えば2009年1月15日に起きたUSエアウェイズ1549便不時着水事故 いわゆるハドソン川の軌跡 は離陸直後にカナダガンの群れに突っ込んでしまい2つのエンジンが同時に停止したためである。また私はイギリス海軍の攻撃機バッカニアが超低空飛行中に鳥に激突され風防を割られる映像を見たことがある)の危険が避けられないため、F-2では対策として強化された3分割タイプの風防が採用されている。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯に素麺二把。夕食はケチャッピーを使ったスパゲティナポリタン。そしてデザートにアイスクリーム。なんだかんだ言って今日は2,000キロカロリー分食っちまいましたわい。

 その後、プロジェクターを起動させて『妖星ゴラス』HDリマスター版を最後まで。いや、よくこの映画を荒唐無稽だトンデモだっていう人がいるけど、トンデモ度で言えば地球に接近する小惑星を爆破しようとする『アルマゲドン』も『ディープインパクト』も『ガンマー三号 宇宙大作戦』(笑)もあんまり変わりないんやで。あんな超大質量の物体を核を使ったってそう簡単に破壊できるものかっていう。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 6月14日(木) 生まれて水爆戦 | トップページ | 6月16日(土) 「フラクタルのロッテ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日(金) 『エロゲー海に捧ぐ』:

« 6月14日(木) 生まれて水爆戦 | トップページ | 6月16日(土) 「フラクタルのロッテ」 »