« 6月16日(土) 「フラクタルのロッテ」 | トップページ | 6月18日(月) 行こうここもじきオフ会に沈む »

2018年6月18日 (月)

6月17日(日) 「101回目のブルートゥース」

 6月17日(日) 「101回目のブルートゥース」
 元ネタの「101回目のプロポーズ」は見たことがありません。ついでに言うと「金八先生」も全部のシリーズを通して1回も見たことがありません。「北の国から」も見たことがありません。「オレゴンから愛」はちょっと個人的な事情があって見ましたけど。さらにNHK朝の連続ドラマ小説も子供の頃以来見たことがありません。大河ドラマもやっぱり子供の頃以来見たことがありません・

 基本的に私ってテレビドラマってあんまり見ないんですよ、うん。

 EA-18G グラウラー(唸る者) EA-6Bプラウラー(うろつく者)の後継として、ボーイングF/A-18Fスーパーホーネットをベースに開発された電子戦機。2009年9月22日より運用が開始されている。主翼端のミサイルランチャーに怪奇な形状の電子偵察用ポッドを装備、さらにAN/ALQ-99戦術妨害装置ポッドが搭載されるため、兵装や増槽を装備できるハードポイントは6箇所である。またE F型に搭載されていたM61A120mmバルカン砲は電子戦用装備に置き換えられており、固定兵装を持たない機体となっている。しかし、F/A-18Fとの共通点が多いため、高い対地攻撃能力と自己防衛能力を備えている。AGM-88AARGM(先進対レーダー誘導ミサイル)を搭載できるため、敵のレーダーサイトや地対空ミサイル陣地を破壊するワイルドウィーゼル機としての運用も可能。

 現在EA-18Gを導入、運用しているのはアメリカ海軍のみ。他にオーストラリア空軍が導入予定でありすでに2017年2月よりオーストラリア本土へのフェリーフライトが開始されている。2018年1月、日本政府はEA-18Gの導入を見込み、本年中に改定される予定の中期防衛力整備計画に盛り込むことを検討中であると一部メディアが報じた。基本的にこのEA-18Gは敵制圧地域への侵入・護衛を目的とする機体であり、護衛艦「いずも」の空母化及びF-35B(短距離離陸・垂直着陸 STOVL)の導入と言ういささかうさんくさいニュースよりよほどその手のマニアを驚かせたものである(私も仰天した)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に大根おろしをたっぷり使った釜揚げうどん。300キロカロリー。昼飯はあるところからレシピを入手した常夜鍋。夜じゃないけど(笑)。鍋に酒と水を同量入れて沸かしざく切りホウレンソウと豚肉薄切りを似てポン酢・味の素・牡蠣醤油・大根おろしで食べるのである。特に豚肉が美味くゴハンががっぽがぽいくらでも入ってしまうバイ!という訳で1合食べてしまいました。1,000キロカロリー。夕食は豚肉・玉ねぎ・キャベツ・ピーマン・もやしを使った野菜炒め。500キロカロリー。後は急に食べたくてたまらなくなったカップヌードル
 400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2,200キロカロリーなり。食ったなあ。

 その後、プロジェクターを起動させて『マイティ・ソー 3D』を見る。うははは、やっぱりあの筋肉王子の活躍は見て面白いなあ。特にヨツンヘイムへ殴りこむときの理屈の身勝手さ、考えてなさは筋肉王子の名にふさわしいものである(誉めてねえ!)。

 このブルーレイソフトの3Dソフトは立体感は申し分ないのだが、アスガルドの場面で遠景がじらじらする現象が見られた。音声はDTS-HDマスターオーディオ。情報量はいささか心もとないけれども、全能神オーディンの名において重低音の迫力ですべてを許そう。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 6月16日(土) 「フラクタルのロッテ」 | トップページ | 6月18日(月) 行こうここもじきオフ会に沈む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月17日(日) 「101回目のブルートゥース」:

« 6月16日(土) 「フラクタルのロッテ」 | トップページ | 6月18日(月) 行こうここもじきオフ会に沈む »