« 6月27日(水) 「101回目のウロボロス」 | トップページ | 6月29日(金) 『世界征服と機関銃』 »

2018年6月29日 (金)

6月28日(木) 「101回目の仏法僧」

 

6月28日(木) 「101回目の仏法僧」
 戸川幸夫先生の「仏法僧」でブッポウソウという鳴き声の主は実は「ブッポウソウ」ではなく「コノハズク」であると判明する件は実にミステリー的妙味がありました、はい。レコードに録音された鳴き声に反応して「ブッポウソウ」と呼びかわし始めるコノハズクという場面に小学生の私はなんとも感動したものでありますよ。

 Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。ヘリコプター同様の垂直離着陸能力を持ちながら長距離・高速飛行移動が可能であり、積載条件・飛行条件によって異なるがおおむね速度約2倍、航続距離約5.6倍、行動半径4倍、輸送兵員数2倍、飛行高度約3.5倍、物資積載量約3倍の性能を達成している。

 開発当初の事故の多さから「未亡人製造機」という汚名を着せられたが、度重なる改修によって性能を安定・向上させ2005年12月8日から運用開始。以来、12年以上の長きに渡って良好な運用実績を残し現在では米海兵隊の主力輸送機としての座をゆるぎないものとしている。というか、12年以上も使われているのに未だに新型機と呼ばれるのはどういう訳だ。

 実際「不朽の自由作戦」(アフガニスタン)では海上820キロに及ぶノンストップ空輸、低視界下での負傷者移送、「オデツセイの夜明け作戦」(リビア)でのパイロット救出、「統合対応作戦」(ハイチ)での長距離空輸等々で大活躍し、戦術輸送の分野で大変革をもたらすものと評価されているほどである。

 それなのにいつまでたってもオスプレイを欠陥機よばわりするある種の人々が存在しており、現在でも「アメリカ国内では飛行禁止」「アメリカ国内では低空飛行が禁止」「騒音がうるさいぞ」「低周波でペースメーカーがおかしくなるぞ」等々の妄言を流布するアレな人々が後を絶たぬ。オスプレイに反対するのはちっとも構わぬがこの機体について「西から上ったお日様が東へ沈む」という間違った知識しか持たない人が「天文学について論じる」かの如き愚行は許されるべきではあるまい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのチキンカツサンドとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯はベーコンとほうれん草の炒め物、もずく酢。250キロカロリー。夕食は昨日と同じく鶏ささ身2本を使った肉野菜炒め。マルちゃん正麺の味噌ラーメン。そしてキュウリ一本。750キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『殺人の告白』を見る。これは2017年公開の邦画『22年目の告白−私が殺人犯です−』のリメイク元。ちょっと『オトナ帝国』的なカーチェイスはちょっとやりすぎだったし(笑)あの不細工女子高生3人組を使ったブラックなユーモアも中途半端。

 しかし、あのテレビ討論会におけるミステリー的な法廷劇の巧みな引用がその印象をがらりと変えてしまう。そしてあのどうみてもモテなさそうな主人公が実は最後の犠牲者である財閥の御嬢さんと恋仲であったというセンチメントがさらに悲劇性を盛り上げる。

 そしてこの映画の仕掛けはこれだけでは終わらない。最後の最後でお嬢さんは長いこと真犯人に監禁され犯されたあげく、妊娠していたという事実が開かされる。彼女はそれゆえに自分が殺されないだろうと思っていたのだが、真犯人はそれを歯牙にもかけなかった。この鬼畜の所業で見るものの憎悪を急速に収斂させる手法のなんと大胆なことか。

 いやあ、面白かったなあ。エンターテイメントのお手本のような映画だったなあ、でも、この映画のやっていることをそのままなぞると絶対失敗するよなあ(笑)。ある意味、韓国以外の国では絶対作れないタイプの映画かも知れないなあ。

 ハイビジョン画質はいくらなんでも黒が沈みすぎ。発色は良いのだが暗い場面など情報量ががくんと落ちてしまうので、宝の持ち腐れのようになってしまっている。音声はAAC5.1チャンネル。スピーディなサラウンド音場が楽しい。重低音の使い方も効果的。

 その後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 6月27日(水) 「101回目のウロボロス」 | トップページ | 6月29日(金) 『世界征服と機関銃』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月28日(木) 「101回目の仏法僧」:

« 6月27日(水) 「101回目のウロボロス」 | トップページ | 6月29日(金) 『世界征服と機関銃』 »