« 6月5日(火) 『怪文書総進撃』 | トップページ | 6月7日(木) 「ハッシュタグのゲン」 »

2018年6月 7日 (木)

6月6日(水) 『怪文書ウラン』

 

6月6日(水) 『怪文書ウラン』
 『怪獣ウラン』というのは不定形の怪獣だった訳だが、空飛ぶ円盤(UFO)で不定形のゼリー状の宇宙人に襲われた人がいるのである。それは1958年12月20日深夜(午前3時頃)、スウェーデンのドメステンの森で起こった。被害にあったのはスティグ・リュードバリイさんとハンス・ガスタフソンさんのふたり。ドライブ中であった二人は(ちょっと怪しいなあ、男二人でそんな時間にドライブなんて。一応南山宏 の「世界の円盤ミステリー」ではパーティ帰りと説明されていたが))森で不思議な輝きを目撃。車を降りて見に行ってみたらなんとそこには三本の着陸脚付き円盤が!しかもその周りで直径1メートルほどのゼリー状の生物がぴょんぴょんと飛び跳ねていたのだ。その宇宙生物たちは二人に気付いて襲ってきた。

 ぴょんと飛んで二人の体に張り付く宇宙生物ゼリー。顔にもぴちゃっ!ひいい、息ができない、しかもとんでもなく臭い!二人はなんとか宇宙生物ゼリーたちを引きはがし車に戻ってクラクションを鳴らす。驚いた宇宙生物ゼリーたちは円盤に逃げこんで飛び去ったのだ。事件後彼らは国防省に報告したと言う。いや、報告されても(笑)。

 その後二人は宇宙生物ゼリーの悪臭の記憶に悩まされ続けた。食事をしてもその匂いのせいで吐いてしまうほどであった。心理学者、医学者はいろいろ二人をテストして、彼らが正常でありその主張が真実の体験に基づいている証明したという。しかし、結局、彼らを悩ませた匂いの正体について結論は出なかった。あらゆる物質・薬品をふたりに嗅がせてみたがあの宇宙生物ゼリーの匂いとはまったく違っていたのである。

 いいか、これが「円盤本」らしいハッタリの聞かせ方だぞ(笑)。オレは小学生の頃「世界の円盤ミステリー」を読んでこの「あらゆる物質・薬品を二人に嗅がせてみた」という件にほとほと感心したものだぞ。

 本日は休み。朝飯は卵とキャベツ、パン2枚を使ったサンドウィッチ。その後洗濯したり、亀の世話をしたり。そしてその後プロジェクターを起動させて北米版UHD『ジュラシック・ワールド』を見る。前三作と同じくフィルムグレインをたっぷり残したフィルムティストの画調だが、UHD化の効能はこの作品が一番分かり易い。ジュラシックワールドの観客数がブルーレイに比べると1.5倍(それだけ解像度が高いということ)。ラプトルの体色などリアルすぎて気味が悪いほどである。音声はDTS X。やっぱりシアタールームの天井を越えていくように展開されるサラウンド音場が素晴らしい。

 夕食は豚肉肩ロースのソテー2枚。1枚をつまみにビールを飲み2枚目をゴハンのおかずにするのである。ゴハンは一合、豆腐・大根の味噌汁、玉ねぎ、ピーマン炒めを添えた。ゴハンが少し余ってしまったので卵かけゴハンにして〆た。なんたる贅沢か。

 その後は映画も見ずに音楽聞きながら「ジ・アウトサイダー」を読んでいました。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。午後11時過ぎにプロジェクターを再起動させてHDリマスター 『ラドン』を30分ほど。就寝午前1時過ぎ。

|

« 6月5日(火) 『怪文書総進撃』 | トップページ | 6月7日(木) 「ハッシュタグのゲン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/66804542

この記事へのトラックバック一覧です: 6月6日(水) 『怪文書ウラン』:

« 6月5日(火) 『怪文書総進撃』 | トップページ | 6月7日(木) 「ハッシュタグのゲン」 »