« 6月29日(金) 『世界征服と機関銃』 | トップページ | 7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」 »

2018年7月 1日 (日)

6月30日(土) 『瀬戸内海と機関銃』

 

6月30日(土) 『瀬戸内海と機関銃』
 あれ?何の駄洒落だったっけ。昭和の話。豪邸など侵入防止のために塀のてっぺんに尖ったガラスの破片が埋め込んであった。

 ビデオの予約録画の方式にバーコードシステムというのがあってテレビ雑誌に載っている番組のバーコードを付属のタッチペンでひゅっとなぞると自動的に録画予約が完了した。当時のビデオは予約録画しようとすればチャンネル・時間をセットしなければならなかったからこれは大きな進歩?であった。あっという間に廃れたけど(笑)。

 これは福岡県のローカルな話であるが現在のFBSはアナログテレビ時代はUHF局であった(時期的にちょっと曖昧。地上波デジタル放送が開始されるまでUHF局だったのかしらん)。ウチのテレビはUHFのチューナーがなかったので単体のUHFチューナーをつけて視聴していた。だから誰もFBSみようとか言わなかった。みんな「U」と呼んでいた。今でもお年寄りだと「U」と言ったりする。半分ウソだけど(笑)。

 そのUじゃなかったFBSは私が中学生の頃、深夜にアメリカのTVドラマをばんばん放送してくれて、夢中になって見ていたものである。「ポリスストーリー」とか「未知への逃亡者 ローガンズ・ラン」とか。「ローガンズ・ラン」はしょうもなかったけど面白かった(笑)。「ポリスストーリー」ではアメリカで警官による発砲事例が発生すると後から「発砲調査官」がやってきて詳しく調べられるということを初めて知った。ホントかどうか分からんが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にマルちゃん正麺の味噌。もやし、海苔、ゴマ、ねぎをたっぷりと使う。昼飯はマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。あるサイトによると麺を炒める時に使う水を料理酒にするとより麺がまろやかになるとのこと。さっそく試してみたが、まったくそんなことはなかった。逆に焦げ付きそうになって慌てて水を足す羽目になった。

 夕食はメインにアンガス牛のステーキ。前菜として茹でホウレンソウ、キャベツ千切り、キュウリを食べる。その時にビール500ml缶をきゅびびびびー。猛然と食欲を掻き立てられたところでステーキを焼いて貪ったのである。ゴハンも1合食う。残ったステーキソース(肉汁、焼き肉のタレ、クバラキャベツのたれを塩梅良く混ぜたもの)はこれまた茹でホウレンソウを投入してまぶしつけながら食う。

 くわー、満足しましたわ。ステーキはちょっと焼きすぎて固くなってしまったけれども肉の美味さは変わらない。噛みしめるたびに旨みが口中でほとばしる、そこに白米をどんがんと詰め込む時の快感と言ったらああ・・・。

 その後、昨日に続けて映画は見ずに「ゴリパラ見聞録」三昧。先の「聖地巡礼ツアー」でTディレクターに3人の作ったカレーって本当に美味しいのですがと微妙に失礼な質問をしたところ、「いや、本当に美味しいんですよ、ウソみたいですけど」とのことであった。ただ、矢野ペペは料理の段取りというものがまったくできず、「そんなの経験がないとかの問題じゃないんですよ」さらに「衛生的にはちょっとねー」

 そこで2年前のカレーうどんの回を見直したのだが、うんうん、番組中でも矢野ペペの段取りの悪さはさんざんに指摘されていますなあ。それに野菜を炒める際にキャンプ場(廃校を利用)の鍋を洗わずにそのまんま使っているからなあ。なるほど衛生面がなあ(笑)。

 バストークでは「新たな企画」も募集されたのだがその時にキッズから出た案が「3人の作ったカレーを食べてみたい」 イベントで振る舞うということですか、そ、それはさすがにやめた方が・・・。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は引き続き「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。
 

|

« 6月29日(金) 『世界征服と機関銃』 | トップページ | 7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月30日(土) 『瀬戸内海と機関銃』:

« 6月29日(金) 『世界征服と機関銃』 | トップページ | 7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」 »