« 7月10日(火) 浅田真央コレステロール | トップページ | 7月11日(木) 「月に代わってオキシフルよ!」 »

2018年7月12日 (木)

7月11日(水) 「せどりの花嫁」

 

7月11日(水) 「せどりの花嫁」
 古書業界で使われている「せどり」は、業者間の「競り」から来た言葉で「競取り」と書く。対して新古書店等で安く売っている商品や古紙回収で集めた書籍を、主にインターネットを利用して販売する事を「背取り(せどり)」と言い、せどりをしている個人や業者を「せどらー」などと呼ぶ。

 どちらも北朝鮮のやっている「瀬取り」とはまるで違うことなので勘違いしないことって誰がするか!

 あれ、みんな勘違いしているけどな、ブックオフって「本を売りに行くところ」ではないぞ。「本を処分しに行くところ」だぞ。  もっとはっきり言えば死んだオタクの人の蔵書を家人がてっとりばやく処分しちゃうところだぞ、ひー!その人が独身・孤独な身の上であればオタクの友人たちが蔵書をそれなりに有意義に扱ってくれるだろう。なまじ結婚していて家族がいたりすると、そしてその家族にオタク属性がなかったりするとそれはそれは悲惨なことになる。本の山などというものは非オタクの家族にとって邪魔なものでしかない。だからブックオフに電話して「とにかくなんでもいいから全部引き取って」ということになる。こうしたケースは今後ますます増えていくだろう。ブックオフに並んでいる本と言うのはオタクの怨念の塊なのだ。霊的にこれほど怖いものはないのだ。幸いブックオフで24時間営業している店舗はないようだが、これがもし24時間営業だったら怖いぞ、午前3時過ぎに小太りでメガネの男が蹲って「キングダム」を読んでいたみたいな怪談が続出だぞ。バイトみんなやめちゃうぞ。

 本日は休み。午前8時半に起床してバタートースト二枚、ベーコンエッグ、刻みキャベツ、アイスコーヒーの豪華な朝飯を取る。それから部屋の掃除や洗濯などをして午前11時過ぎに事務所へ出てちょっとお仕事。その後、バスで博多駅へ。おお、本当に「ゴリパラ見聞録」の飾り山がある。ゴリパラの面々やスタッフさんたちの妄想ではなかったのだ(当たり前だ)。

 いや、飾り山の表が「男西郷どん」(いうまでもなくNHK大河ドラマが題材)で見送りが「ゴリパラ見聞録」なのだぞ。言ってみれば大河ドラマと「ゴリパラ見聞録」が同列に並んだのだ。なんかすげえことになってきてるなあ。とひとしきり感慨にふけった後、ブックオフの博多駅前店に行って5冊ほどお買いもの。

 それから地下鉄を使って天神へ。赤のれんで遅い昼飯。久々の赤のれんだったので生ビールと半炒飯、餃子3個、ラーメンのA定食にしちゃったぞ。しかも替え玉までしちゃったぞ。お勘定も1,370円だったぞ、わははは、オレは金持ちだ!いい気分で酒とおろしにんにくに汚染された息を吐きつつバスで帰宅。

 その後プロジェクターを作動させてUHDブルーレイの『エイリアン コヴェナント』を再見。いやー、何度見ても素晴らしいわ、音と映像が(笑)。

 夕食は午後8時過ぎ。昼飯が残っていたので日本酒やりながらキャベツ・玉ねぎの野菜炒め、冷奴(絹豆腐半丁)食べたらこれで十分だった。

 シャワーを浴びて飲み直し。お供は昔の大食い大会。就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月10日(火) 浅田真央コレステロール | トップページ | 7月11日(木) 「月に代わってオキシフルよ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/66932960

この記事へのトラックバック一覧です: 7月11日(水) 「せどりの花嫁」:

« 7月10日(火) 浅田真央コレステロール | トップページ | 7月11日(木) 「月に代わってオキシフルよ!」 »