« 7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」 | トップページ | 7月3日(火) 鶴の鸚鵡返し »

2018年7月 3日 (火)

7月2日(月) エノケン両用メガネ

 

7月2日(月) エノケン両用メガネ
 喜劇人駄洒落。CSでちらりと見た西村京太郎ミステリー。熱帯魚を飼っている60センチ水槽に被害者の頭をツッコんで殺すというのは無理がないか。いかに金剛力を発揮しようと、被害者がもがくと水槽が台ごと倒れちゃうと思うのだが。壁に向かって水槽に押し付けるようにして頭をツッコむというのなら分からないでもないけど。これが120センチなどの大型水槽になると話は違ってくる。水を入れた120センチ水槽はめちゃくちゃに重いのでちょっとやそっとでは倒れたりしないので十分に人を殺す凶器になり得る。いや、それよりフィルターに使うホースやチューブで首を絞めた方が手っ取り早くないか、電気コードでもいいぞってオレは何を言っているんだ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝飯にコンビニのチキンカツサンドウィッチとコーヒー。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。夕食はケチャッピーで作ったナポリタン。いつものベーコン、玉ねぎ、ピーマンに加えて茄子一本も使う。茄子は昨日の日記に記したとおりラップで包んで電子レンジで3分加熱してから他の材料と一緒にフライパンで炒めるのだ。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ジオストーム』を見る。これがまたハチャメチャな映画で『アルマゲドン』には及ばないとしても『ザ・コア』ぐらいなら十分タメを張れるぞ(笑)。天候コントロール宇宙ステーションにウィルス仕込んで地球規模で災害異変テロを起こす。敵国がみんな滅んで強いアメリカが復活だーって復活しないよ(笑)。エド・ハリス、あんた一体どうしちゃったの。

 宇宙ステーションで大統領から停止コードを受けとり、システムを停止、そして再起動!ウイルスを駆逐したぞーというのはいいんだ、俺だってもう大人なんだからそういう映画的なウソは大丈夫だから。でも、なぜだか、敵側は宇宙ステーションを自爆させてしまうんだよ。ぼっかんぼっかん爆発してばらばらになっていく宇宙ステーションのシステムを再起動しても仕方ないんじゃないの。

 そして再起動したとたんに地球各地に津波や巨大雹を降らせていた各地の衛星が正常化。今まで荒れ狂っていた天候がすーっともとに戻るのはさすがに納得できん。

 それでも私がこの映画を十二分に楽しんだのは一重に豪快なビジュアルイメージのゆえ。巨大な天候コントロール宇宙ステーション、地球を覆う天候コントロール衛星群。ケープカナベラル宇宙港や宇宙ステーションの中に何十機ものスペースシャトルが待機しているという大馬鹿な映像にも大満足だ。

 このヴィジュアルイメージを支えるのがブルーレイの高画質。場面によってはUHDに勝るとも劣らない解像度をたたき出す。コントラストも非常に明快であり、宇宙空間の美しさは昨日見たUHDの『LIFE』を思わせるもの。音声はDTS-HDマスターオーディオ。自爆後の宇宙ステーションが次第に崩壊していくさまを異様にリアルに表現してみせる。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『三月のライオン 後編』をやっと見終わった。まあ、これはいいや(笑)。

 午後9時過ぎからシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」 | トップページ | 7月3日(火) 鶴の鸚鵡返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月2日(月) エノケン両用メガネ:

« 7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」 | トップページ | 7月3日(火) 鶴の鸚鵡返し »