« 7月24日(火) コミンテルン先生遠藤周作 | トップページ | 7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」 »

2018年7月26日 (木)

7月25日(水) 川柳の道も一歩から

 

7月25日(水) 川柳の道も一歩から
 俳句と川柳の違いについてここで一席ぶつと詳しい人から「お前は一体、何てバカなことを言っているのか、お前は本当に何も知らないのだなあ」と怒られるのにきまっているのでやめておきます、はい。

 レンタルブルーレイでドゥエイン・ジョンソンの『セントラルインテリジェンス』を見る。まあ、面白かったけどちょっとどうかと思われるほどの差別ギャグが多くって冷や冷や。「韓国人のチンコが事故で千切れとんだ。さがすのがすげえたいへんだったよ」もちろんチンコが小さいから。ブルーレイもイカしてるぞ。コーリアン、コーリアンと言っているのになぜか字幕では「アジア人」だったりしますからな。

 スカーレット・ヨハンソンがLGBTの人を演じようとしたら「あんた、LGBTじゃないじゃん」とLGBTの人から抗議を受けて結局降板せざるを得なかったと言う馬鹿馬鹿しい事態が起こっているハリウッド界隈であるが、まだまだこういう映画を見ることができるのだ。このご時世においてこの手の映画の存在が許される理由はただひとつ。先のLGBTの人たちのような意識高い系のアレな人たちが単に映画に詳しくなくてこういう作品があることを知らないだけだったりするのである、うん。

 本日は休み。朝からシーツを洗濯したり布団を干したり。ああ、人間らしい生活ですな。午前11時近くになってブランチ。マルタイの冷やし中華を食べる。茹でもやしをたっぷりのせたのでヴァイタミン補給もばっちりである。500キロカロリー。

 その後事務所に行ってちょっとしたお仕事。銀行にも行く。帰宅してプロジェクターを起動させて前述の『セントラルインテリジェンス』を見てにやにやしたのである。画質は良好。コントラストが高く夜景がHDR映像的に見えるのが宜しい。トーンジャンプもほとんど認められず安心して見ていられる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。銃声の鋭さが聞きもの。

 夕食はシンプルにバタールにスライスチーズとハムを挟んだもの。刻みキャベツも入れようかと思ったのだが、なんか面倒臭くなってやめちゃったい。バタールを全部食ってしまったのでチーズとハムと合わせるとだいたい1,200キロカロリーぐらい行っちゃいましたかな。

 本日の摂取カロリー量は1,700キロカロリーなり。

 その後は映画も見ずに音楽聞きながら読書。午後9時すぎにシャワーを浴びてその後はお酒。お供は例によって「ゴリパラ見聞録」

 午後11時半くらいからプロジェクターを起動させて久しぶりに「ウルトラQ ブルーレイ 虹の卵 2020年の挑戦」を見る。前回鑑賞時よりシステムの更新などいろいろな要素が重なって確実に画質が良くなっている。万城目の襟元の描写とかちょっと凄いですよ。「2020年の挑戦」で滑走路へ向かうF-86を帽振れで見送る整備員・パイロットの姿も異様にくっきりしているし、F-104のキャノピーの透明度にもびっくりだ。

 就寝午前1時過ぎ。
 

|

« 7月24日(火) コミンテルン先生遠藤周作 | トップページ | 7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月25日(水) 川柳の道も一歩から:

« 7月24日(火) コミンテルン先生遠藤周作 | トップページ | 7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」 »