« 7月25日(水) 川柳の道も一歩から | トップページ | 7月27日(金) 「モーメントのハンカチーフ」 »

2018年7月27日 (金)

7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」

 7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」
 ケムール人は地球の若い古銭に目をつけた!なんだ、若い古銭って。パナソニックのUSBパワーコンディショナー SH-UPX01がいよいそその真価を発揮し始めたと思う。特にそれはDMR-UBZ1との組み合わせにおいて顕著である。いささか反則的であるがUBZ1の後部USB端子にSH-UPX01、前部のUSB端子にDMR-BZT9600に付属していたコンディショナーを使う。つまり二本差し、可憐なるUB-Z1嬢は後ろから前からこの辱めにあうことになったのである。そんな浅ましい姿にさせてまで画質・音質を良くしたいか、道鏡よ。

 (なんで道鏡?)

 この状態でブルーレイなりUHDを再生すると色の出方や画面のノイズが明らかに改善される。もともとの解像度が保たれているから、さらに画面は明るく奥行き感を感じさせるものになり、表面のテクスチャーも非常に滑らかだ。サラウンド音声もその力強さを増し、特にハイビジョン映画のAAC5.1チャンネルの音が分厚くなる。もうこのUSBコンディショナーなしの再生など考えられぬくらいである。

 その分、割を食ったのがヤマハ AVプリアンプの CX-A5100。現在、UB-Z1付属のUSBコンディショナー MK2を使用中。効果は感じられるものの、とてもSH-UPX01と比較できるものではない。音楽再生する時だけ交換しようと思ったが、それはそれで面倒臭いし、何よりこの手のUSBコンディショナーは対象機器に接続され続けることが肝要なのだ。短時間に付け替えなどしていたら本来のパフォーマンスを発揮してくれないのだ(という気がする)。

 ということでのぼせあがった私の頭はSCX-A5100用にSH-UPX01をもう一個買っちゃろうかという思い始めているわけでして。

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。夕食は茄子、キャベツ、ピーマンを使った野菜炒め。後はもやしをたっぷり入れたカレーうどん。どうも昼飯が残っていたようでカレーうどんは3分の1ほど残してしまった、ごめんなさい。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『リング リバース』を見る。オリジナルの『リング』もそうだったけれども、わりと狭い世界でうわー、呪いだ、ああー、どうしようと騒いでいる時が一番怖い。その呪いは閉鎖的でやっかいな因習の中に閉じ込められた田舎のコミュニティから生み出されているからだ。このリブート?はそこを決定的に勘違いしており、呪いを「ゾンビパンデミック」のように解釈している。あのキチガイ司祭は実に大変に良かったけれども、ラストのラストで操られたパソコンが無数のアドレスへ「呪いのビデオ」のコピーを送りつけるたりしてはいかん。オレは見ていて思わず舌打ちしてしまったくらいだ。

 (いや、俺が舌打ちしたからってどうなる訳でもないけど、それは良く分かっているけれども、それでもいいたくなるの)

 ハイビジョン画質は前述したようにSH-UPX01の効果によって(ホントウか)びっくりするようなレベルに達している。しかし、この好印象は明るい場面のみ。暗い場面になるととたんにノイズが増えてばちばち明滅しはじめる。これは明らかにソフト側の問題であるが(なんどこの手の画質を見てきたと思っているんだ)、それでも奥行き感はかろうじて保たれている。

 終了後シャワーを浴びて後はいろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 7月25日(水) 川柳の道も一歩から | トップページ | 7月27日(金) 「モーメントのハンカチーフ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」:

« 7月25日(水) 川柳の道も一歩から | トップページ | 7月27日(金) 「モーメントのハンカチーフ」 »