« 7月7日(土) 『水爆と歯科医の怪物』 | トップページ | 7月9日(月) 天下りコレステロール »

2018年7月 9日 (月)

7月8日(日) 阿佐ヶ谷クリスティ

 7月8日(日) 阿佐ヶ谷クリスティ
 アガサ・クリスティの作品は随分と読んだ筈だが「そし誰」(「そして誰もいなくなった」 2016年放送の日本の同名テレビドラマが略されて「そし誰」と呼ばれていることを検索して初めて知った。なお、このドラマはアガサ・クリスティの作品とはまったく無関係である。ややこしいことにテレビ朝日系列にて2017年3月25日21:00 - 23:06・26日21:00 - 23:10に『二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった』が放送されている)、「オリエント急行の殺人」、「アクロイド殺し」ぐらいしか印象に残っていないのがなんとも・・・。

 (私は「アクロイド殺し」はやっぱりアンフェアだと思っているし、イギリスの警部といえばいの一番にドーヴァー警部を連想するような男であるのであまり本気にしてはいけない)

 黄金期のオウム真理教がどれほどぶいぶい言わせていたか、これは1994年刊行 大川豊(大川興業前総裁)の「金なら返せん! 地の巻」に詳しい。同書56ページの「今の日本には不況がいい・・・ ところでマハー・ポーシャだ!」によればある求人雑誌に「マハポーシャ 1000人大募集!」の広告が掲載されていたという。オウム真理教は秋葉原にパソコンショップ(これは有名ですな)錦糸町にラーメン専門店「うまかろ安かろ亭」、亀戸に喫茶店「運命の時」、東十条にCAFEイタリアン「うまかっちゃん」を展開していたのである。さらに同求人雑誌によれば「うまかろ安かろ亭」では24歳で月収50万、20歳で月収30万は当たり前なのだそうだ。そしてオウム真理教はこのラーメン専門店を全国展開チェーンにして1,000店舗の出店を計画していたという・・・・。

 (月収50万でも全額喜捨させられていたであろうことは想像に難くない)

 この本は「WEEKLYピア」で1993年9月14日号~1994年9月6日号に連載されていた記事をまとめたもの。オウム真理教は1989年に坂本弁護士一家3人を情け容赦なく殺害し、連載中の1994年(平成6年)6月27日に松本サリン事件、連載終了後の1995年(平成7年)3月20日に地下鉄サリン事件を引き起こしていたのである。

 当時の文化人・タレントがオウム真理教に好意的であったと批判する向きもあるけれども、当時は日本全体がだまされていた言っても過言ではあるまい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に気が狂ってマルちゃん焼きそば豚肉入りヴァージョンを食べてしまう。だいたい800キロカロリーだな、これは。昼飯はピーマン、茄子、玉ねぎの野菜炒めとマルちゃん正麺味噌味。500キロカロリー。夕食は日本酒水 1:1を沸かしたもので(念入りに沸騰させてアルコール分を飛ばす)豚肉とほうれん草を煮たものでビール500ml缶を飲む。そしてそのスープに豆腐を入れて楽しみ、さらに素麺1把を煮て仕上げとする。そしてデザートにアイスクリームを食ったので1,000キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2,300キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『マッドプロフェッサー 悪の境界線』を見る。大学の担当教授から「お前、成績悪くて卒業できないぞ。なんとかしてやるからさ、俺を殺してくれや、俺が事故を起こしたせいで女房が四肢麻痺になっちまって治療費いるんだわ、俺が死んだら保険金降りるからさ」と頼まれた大学生のお話。

 意を決して酔いつぶれた教授を家に運び込み、さらに口中に酒をじゃばじゃば、やばそうな薬をぼろぼろ放り込む。これで死んだ、でも翌日になっても発見されないみたいだ、ちょっと確認してこよう。家へ行ってみたら教授がにょきっと顔を出して「うひー、凄い二日酔いだ」というブラックなギャグに大笑いしたけれども、後はどうもなあ(笑)。

 結局病院で書類がごちゃまぜになって入院していた教授が他の死んだ患者と間違われて埋葬され、保険金も出た、ばんざーいというオチになるのだけれども、あの状況で患者の取り違えが発生するとは考えづらいし、保険会社だって気が付くだろう。何より死んだことになっている教授はこれからどうやって生きていくんだ?

 ハイビジョン画質はもーれつなトーンジャンプが出てがっかり。音声はAAC。こちらも控えめな効果。最近、ゴージャスなサラウンドばかり聞いてきたので、どうにも物足りない。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「GATE」 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させ『キングコングの逆襲 HDリマスター』を最後まで。スーザンが東京タワーでいやー、きゃー、こわああい、あたし、高いところだめなのよーとなる場面で東京タワーの鉄骨が木製であることに気が付いてしまった。やはりHDリマスターというのは凄いものですな。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月7日(土) 『水爆と歯科医の怪物』 | トップページ | 7月9日(月) 天下りコレステロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/66922900

この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日(日) 阿佐ヶ谷クリスティ:

« 7月7日(土) 『水爆と歯科医の怪物』 | トップページ | 7月9日(月) 天下りコレステロール »