« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

7月30日(月) 巡航ミサイルトクホマーク

 

7月30日(月) 巡航ミサイルトクホマーク
 まあ、無知なサヨクはオスプレイ・原潜・空母・巡航ミサイルしか知らんから。最近はそのリストにイージスアショアが加わりそうだが、無知なサヨクは無知であるからしてイージスアショアから巡航ミサイルが発射されるぐらいに思っていても不思議ではない。

 私は画質評価のリファレンスとして長らく「ウルトラQ」をDVD時代から使っているのだが、画質の向上を実感できるポイントが2つあった。その一つは「2020年の挑戦」で一平君が差し出す新聞紙。この紙のぺらぺらとした質感が上手く表現できるようになった。そしてもうひとつは「ガラモンの逆襲」のセミ人間のビニール服。ビニールが本当に透明になった時には感激したものである。ハイビジョン以前にはこんなことで私は大喜びしていたのだ。どうだ、可愛いだろう、愛しいだろう(笑)。
 
 その「ガラモンの逆襲」を久しぶりに見返してみたのだが、やっぱりUSBコンディショナー SH-UPX01は素晴らしい。何十回と見返した同エピソードからさらに細かな映像情報を拾い上げてくる。あのトラックのディテールの浮きあがり方など凄いの一言。もっともこの高画質がアダとなったのがセミ人間が化けていた“中世的な容貌の男性”。顔のざらつきなどがはっきり映し出されており沼田耀一言うところの「女にしたらすげえ美人みたいな」とはとても思えなくなってしまっているのであった。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り。600キロカロリー。昼飯は玉ねぎ半個をラップで包んで電子レンジで4分加熱したものと豆腐半丁の冷奴。豆腐は味噌汁にしようと思っていたのだけれど、お味噌をきらしていたものですから。100キロカロリー。夕食は鶏ささ身2本と玉ねぎ4分の1個・茄子一本を炒めたものでビールを飲み後はマルタイ棒ラーメンと冷凍食品の炒飯で仕上げ。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを作動させて前述の「ガラモンの逆襲」を見て欣喜雀躍したのである。調子に乗って国内盤ブルーレイの『三大怪獣地球最大の決戦』を見てみたらこれもなんだがえらいことになっていた。刑事部屋の机の上にある急須の立体感といったらどうだ、実家で夏木陽介と星由利子が「いやーん、お兄ちゃん」「へっへっへ、直子」とじゃれ合う場面での炬燵の天板の質感といったらどうだ、今までとまったく違っているではないか。

 私は実に幸せな気分となったのである(笑)。もう決めた、来月枠でSH-UPX01をもう1個買うぞ。久しぶりに(17万円の電源ケーブルを買った時以来だ)AVアクセサリーに狂うのだ、あはははは、楽しいなあ。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。 「ゴリパラ見聞録」 ゴリパラ通信で私も参加した「聖地巡礼ツアー」の模様を紹介。宴会乾杯、生月島塩俵の断崖での記念撮影でちらっと私が写っていた(笑)。参加した私だから分かるレベルで他の人には絶対見分けがつかないだろう。ほっとした。

 実はこの私のみっとないにやにや顔がはっきりと写っていたらどうしようかと心中ひそかに心配しておりましたから。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

7月29日(日) 「春のうららのガンダルフ」

 

7月29日(日) 「春のうららのガンダルフ」
 滝廉太郎(瀧 廉太郎)駄洒落。なにかとかまびすしいLGBT騒動。LGBTの生産性云々はたしかに不味いけれど、そういうアレ議員に向かって「歯並びがたがた」とか「幸せに縁のないお顔」とか言っちゃう奴も大概だよなあ。何が人権派だっての。

 何が正しくて何が悪いかの正しい線引きなど絶対にできないし、また絶対にやるべきではない。ましてや「笑いのネタにするな」とか狂気じみている。私は紛う方なきオタクであるが(今さら言わんでも皆さんよく分かっていてくださる)、オタクを笑いのネタにされてもちっとも構わん。それが面白ければ腹を抱えて笑うし(岡田斗司夫さんの変なオタク話とか凄かった)、つまらなければ苦笑する。先日見た『トリガール』ではあからさまに理系オタクが馬鹿にされていたので激怒したが(笑)そういうことを禁止しろとかまったく思わない。当たり前の話だけど。

 皆さんがお好きな多様性ってまさにそういうことじゃないの?なんか、LGBT騒動に限らず今の一部識者、一部マスコミ、バカな政治家・ウヨク・サヨクって遮眼帯つけられた馬みたいになっていないか(いや、馬をバカにするつもりは毛頭ないのだが)。そしてその風潮から垣間見える日本の雰囲気は1970年代のアメリカの陰気なディストピア映画のようでもある。『ローラーボール』とか『クィンテット』とか『未来惑星ザルドス』とか。

 さて、7月23日にカリフォルニアのアマゾン施設から発送された米国盤UHD『ランペイジ 巨獣大乱闘』、『レディプレーヤー1』は成田空港に28日午後4時に到着。29日午前9時42分、通関処置を経て発送。「Arriving today by 8PM」 本日午後8時到着予定とのことである。通常発送でここまで詳しくプロセスを追えるのは実際、凄いことですよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。400キロカロリー。昼飯にマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。400キロカロリー。夕食は豆腐半丁(冷奴)と玉ねぎ半分(ラップに包んで4分加熱、クバラきゃべつのタレとすりごま、かつおぶしを掛けて頂きまーす)。100キロカロリー。これでビールを飲んでウィスキー水割りに移行。〆はマルタイ棒ラーメンと冷凍の炒飯(この2つでだいたい600キロカロリー)の予定だったが酔っぱらっていて、食うのを忘れてしまった(笑)。

 よって本日の摂取カロリー量は900キロカロリーなり。

 大概酔っぱらったのでその後はへらへらと笑いながら「ゴリパラ見聞録」録画分を見たり漫画を読んだり。就寝午前12時過ぎ。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

7月28日(土) 「ハイレグのガンダルフ」

 

7月28日(土) 「ハイレグのガンダルフ」
 現在発売中の「週刊ヤングジャンプ」34号(集英社)の表紙&巻頭グラビアで“くびれスト”の異名を持つグラビアアイドル(ウエスト52センチだそうだ)の川崎あや(27才)が披露したハイレグチャイナドレスのあまりのえげつなさに仰天した私が考えた駄洒落。

 映画『ジュラシックワールド』の一番凄いところは「遊園地のやる気のないバイト」(映画の設定では「やる気のない若いスタッフ)を登場させたところ。一般的にアメリカではテーマパークのバイトのイメージは悪く映画『アドヴェンチャーランドへようこそ』(ヒロインが『トワイライトシリーズ』のベラ クリスティン・スチュワート)では困窮していた主人公 ジェシー・アイゼンバーグが仕方なく遊園地のバイトを始めようとしたところ周囲から「そんなカッコ悪い仕事ヤメロヤメロヤメロ」と散々に言われたりする。そういう存在をこんな超大作にそのまま持ち込んでくることにスタッフの並々ならぬセンスの良さが見て取れるのである。

 想定外の事態が起こるやいなやあわててマニュアルをめくり始める描写も秀逸、秀逸。孤島に建設された世界唯一のスーパーテーマパークにそんなアレなスタッフはおらんと思う(笑)。

 なお、『ジュラシックワールド』は繰り返すが世界唯一のスーパーテーマパークである。入場料やホテル代、さらに旅費まで考えるととてもではないが一般庶民には高嶺の花、ザックとグレイも叔母のクレアがパークの運営ディレクターというコネがなければとても来られなかったのではないか。さらに考察を進めれば(そんなに大層なことか)中国の富裕層が大のお得意様だったりして。中国のお金持ちというのは経済感覚に優れているから(ケチだと言っている訳ではない)様々な割引特典が期待できるであろうウィークデーに集中するのではないか。ウィークデーの「ジュラシックワールド」は中国人観光客ご一行さまで一杯だったりして。アナウンスなども中国語になっていたりして。

 当然ながら「ジュラシックワールド」にもカジノが併設されているのであろう。あれは恐竜の展示・アトラクション施設の他に・ホテル・ショッピングモール・レストラン・ゴルフ場などで構成された総合リゾートなのだから。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に大根おろしぶっかけうどん。300キロカロリー。昼飯は野菜炒めと豆腐の味噌汁。200キロカロリー。夕食は納豆と生卵。300キロカロリー。そしてマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,200キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『サバイバルソルジャー』を見る。社員研修のため無人島に送り込まれたなんとか広告会社の皆さん。主人公のクリスは気弱な性格が災いして同僚のフィルにアイデアを盗まれるなど、いつも酷い目に会わされていた。そして、元海軍兵士ストーム(ジャン=クロード・ヴァン・ダム!)の下で体力強化トレーニングを受けることになるのだが、島まで彼らを乗せてきた飛行機の老パイロットが頓死。しかも唯一操縦のできるヴァン・ダムも突然出現したトラに襲われて行方不明になってしまった。

 島からの脱出を目指すクリスたち4人であったが、フィルは反発。他の皆さんを操ってなぜか原始生活を始め、フィル自身は神として君臨するのであった・・・。

 いかにも面白くなりそうなストーリーなのだが、いやー、ぜんぜんつまらんかったね(笑)。ヴァン・ダムのコメディ演技がお話にならないくらい下手だし(いや、それはそれでいいんだけど)、他の要素も全部アイデア倒れ。特に残念だったのだが、唐突に登場するトラとニシキヘビ。唐突に登場して唐突にいなくなってしまう。こんなのが生息している無人島っていったいどこやねん的なツッコミが欲しかったではないですか。

 良かったのはフィルがシルバービーバー賞(どんな賞だか良く知らん。なお、劇中ではシルバーオ×ン×賞か?という趣味の悪いギャグにされていました。ビーバーというのは×マ×コの俗称であったりしますからな)を獲得したことのある凄腕の元ボーイスカウトでその技術を生かし?大活躍するところですな。

 基本的にボーイスカウト、ボーリング、(前述した)テーマパークのバイト、というのはアメリカでの三大カッコ悪い要素でありまして、そのカッコ悪いボーイスカウトのテクニックを生かしてイケている奴(まあ、劇中のフィルはあまりイケていなかったですが)をやっつける王道のストーリーというのはいつ見てもキモチの良いものであります。

 ハイビジョン画質は発色が薄く地味な印象。音声はAAC5.1チャンネル。音場が分厚く特に低音の重量感が頼もしい。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

7月27日(金) 「モーメントのハンカチーフ」

 

7月27日(金) 「モーメントのハンカチーフ」
 「メン・イン・ブラックのハンカチーフ」という駄洒落はさすがに無理があるのでこっちにしました。リリー小池すげえ、今から2年もあるのに、酷暑が予想されているのに(というか決まってる)、このままじゃオリンピックやばいと言われているのに(というか、死人が出る)、「ほほほほ、首筋に濡れタオルを巻けばよろしくってよ、ほほほほ」「打ち水や浴衣、よしずも良くってよ、日本の伝統ですわ、ほほほほ」、「ヴォランティアの皆さんも体育館に泊まって頂きますわ、もちろん冷房はなくってよ、ほほほほ」 

 さて、取り留めのない話である。私が小学生の頃読んだ恐竜の本では巨大竜脚類は重すぎて陸上には住めず湖などに生息したことになっていた(半水中生活)。テレ湖のUMAモケーレ・ムベンべはこの頃の恐竜をモチーフにしているのは明らかだ。しかし、この説は後に水圧で肺が圧迫されるため物理的に不可能であることから否定される。でもモケーレ・ムベンべに適用されることはなく、なにしろUMAですからね、かの巨獣は古臭い姿のままテレ湖に君臨しているのである(笑)。

 えっ、テレ湖の水深は深いところでも2mぐらいだから水圧は関係ないんじゃないかっておっかさん、それは言わない約束でしょ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)とゼロカロリーコーラ。昼飯はウェストでざるそばとカツ丼のセット。ざるそばはもちろん、二玉だい!夕食はキャベツの千切りにカロリーハーフマヨネーズを少量かけた奴。大根ともやしの味噌汁。そして玉ねぎ・ピーマン・ベーコンを使ったケチャッピーのナポリタン。

 その後プロジェクターを起動させレンタルブルーレイの『デトロイト』を見る。最初はどうも、違和感を覚えずにはいられなかったのであるが、それというのも黒人暴動の只中であっても白人警官たちは最低のモラルが課せられ、「黒人といえども後ろから撃ってはいけない」「黒人にも人権はある」ということが周知されていたからである。それによってモーテルの惨劇はトラッシュホワイト警官三人の暴走によるものに見えて、アメリカの黒人差別という社会の歪みをそこに矮小化する試みではないかとさえ思えてしまう。

 しかし、このもやもやとした気持ちはその後の裁判シーンですべて消し飛んでしまう。陪審員は白人のみ、被害者に白人女性二人が含まれているのにも関わらず暴行・殺人容疑について無罪判決が下る。これを喜ぶ白人の警察官たち、彼らは3人がバカでどうしようもないトリガーハッピーの使えない奴らであることは十分承知している。しかし、それでも、はっきり言ってしまえば白人が黒人に屈することを良しとしないのだ。

 いやー、昔ですな、ウィリアム・シャトナーが主演した『侵入者』 ロジャー・コーマンの唯一真面目な黒人差別の惨さを描いた映画、そして唯一儲からなかった映画(笑)を見てうへえと思ったけれども、現実はその何倍も酷かったという・・・。

 ハイビジョン画質は例によって明るい場面の抜けが良く画面の立体感が良く出ている。冒頭のアニメーションの色も実に鮮烈である。しかし暗い場面がやっぱりノイジーで、評価を著しく下げてしまうのである。音声はDTS-HDマスターオーディオ。情報量の多いサラウンドだが、台詞の抜けが悪く聞き取りづらい。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」

 7月26日(木) 「二円二十銭の挑戦」
 ケムール人は地球の若い古銭に目をつけた!なんだ、若い古銭って。パナソニックのUSBパワーコンディショナー SH-UPX01がいよいそその真価を発揮し始めたと思う。特にそれはDMR-UBZ1との組み合わせにおいて顕著である。いささか反則的であるがUBZ1の後部USB端子にSH-UPX01、前部のUSB端子にDMR-BZT9600に付属していたコンディショナーを使う。つまり二本差し、可憐なるUB-Z1嬢は後ろから前からこの辱めにあうことになったのである。そんな浅ましい姿にさせてまで画質・音質を良くしたいか、道鏡よ。

 (なんで道鏡?)

 この状態でブルーレイなりUHDを再生すると色の出方や画面のノイズが明らかに改善される。もともとの解像度が保たれているから、さらに画面は明るく奥行き感を感じさせるものになり、表面のテクスチャーも非常に滑らかだ。サラウンド音声もその力強さを増し、特にハイビジョン映画のAAC5.1チャンネルの音が分厚くなる。もうこのUSBコンディショナーなしの再生など考えられぬくらいである。

 その分、割を食ったのがヤマハ AVプリアンプの CX-A5100。現在、UB-Z1付属のUSBコンディショナー MK2を使用中。効果は感じられるものの、とてもSH-UPX01と比較できるものではない。音楽再生する時だけ交換しようと思ったが、それはそれで面倒臭いし、何よりこの手のUSBコンディショナーは対象機器に接続され続けることが肝要なのだ。短時間に付け替えなどしていたら本来のパフォーマンスを発揮してくれないのだ(という気がする)。

 ということでのぼせあがった私の頭はSCX-A5100用にSH-UPX01をもう一個買っちゃろうかという思い始めているわけでして。

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。夕食は茄子、キャベツ、ピーマンを使った野菜炒め。後はもやしをたっぷり入れたカレーうどん。どうも昼飯が残っていたようでカレーうどんは3分の1ほど残してしまった、ごめんなさい。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『リング リバース』を見る。オリジナルの『リング』もそうだったけれども、わりと狭い世界でうわー、呪いだ、ああー、どうしようと騒いでいる時が一番怖い。その呪いは閉鎖的でやっかいな因習の中に閉じ込められた田舎のコミュニティから生み出されているからだ。このリブート?はそこを決定的に勘違いしており、呪いを「ゾンビパンデミック」のように解釈している。あのキチガイ司祭は実に大変に良かったけれども、ラストのラストで操られたパソコンが無数のアドレスへ「呪いのビデオ」のコピーを送りつけるたりしてはいかん。オレは見ていて思わず舌打ちしてしまったくらいだ。

 (いや、俺が舌打ちしたからってどうなる訳でもないけど、それは良く分かっているけれども、それでもいいたくなるの)

 ハイビジョン画質は前述したようにSH-UPX01の効果によって(ホントウか)びっくりするようなレベルに達している。しかし、この好印象は明るい場面のみ。暗い場面になるととたんにノイズが増えてばちばち明滅しはじめる。これは明らかにソフト側の問題であるが(なんどこの手の画質を見てきたと思っているんだ)、それでも奥行き感はかろうじて保たれている。

 終了後シャワーを浴びて後はいろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

7月25日(水) 川柳の道も一歩から

 

7月25日(水) 川柳の道も一歩から
 俳句と川柳の違いについてここで一席ぶつと詳しい人から「お前は一体、何てバカなことを言っているのか、お前は本当に何も知らないのだなあ」と怒られるのにきまっているのでやめておきます、はい。

 レンタルブルーレイでドゥエイン・ジョンソンの『セントラルインテリジェンス』を見る。まあ、面白かったけどちょっとどうかと思われるほどの差別ギャグが多くって冷や冷や。「韓国人のチンコが事故で千切れとんだ。さがすのがすげえたいへんだったよ」もちろんチンコが小さいから。ブルーレイもイカしてるぞ。コーリアン、コーリアンと言っているのになぜか字幕では「アジア人」だったりしますからな。

 スカーレット・ヨハンソンがLGBTの人を演じようとしたら「あんた、LGBTじゃないじゃん」とLGBTの人から抗議を受けて結局降板せざるを得なかったと言う馬鹿馬鹿しい事態が起こっているハリウッド界隈であるが、まだまだこういう映画を見ることができるのだ。このご時世においてこの手の映画の存在が許される理由はただひとつ。先のLGBTの人たちのような意識高い系のアレな人たちが単に映画に詳しくなくてこういう作品があることを知らないだけだったりするのである、うん。

 本日は休み。朝からシーツを洗濯したり布団を干したり。ああ、人間らしい生活ですな。午前11時近くになってブランチ。マルタイの冷やし中華を食べる。茹でもやしをたっぷりのせたのでヴァイタミン補給もばっちりである。500キロカロリー。

 その後事務所に行ってちょっとしたお仕事。銀行にも行く。帰宅してプロジェクターを起動させて前述の『セントラルインテリジェンス』を見てにやにやしたのである。画質は良好。コントラストが高く夜景がHDR映像的に見えるのが宜しい。トーンジャンプもほとんど認められず安心して見ていられる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。銃声の鋭さが聞きもの。

 夕食はシンプルにバタールにスライスチーズとハムを挟んだもの。刻みキャベツも入れようかと思ったのだが、なんか面倒臭くなってやめちゃったい。バタールを全部食ってしまったのでチーズとハムと合わせるとだいたい1,200キロカロリーぐらい行っちゃいましたかな。

 本日の摂取カロリー量は1,700キロカロリーなり。

 その後は映画も見ずに音楽聞きながら読書。午後9時すぎにシャワーを浴びてその後はお酒。お供は例によって「ゴリパラ見聞録」

 午後11時半くらいからプロジェクターを起動させて久しぶりに「ウルトラQ ブルーレイ 虹の卵 2020年の挑戦」を見る。前回鑑賞時よりシステムの更新などいろいろな要素が重なって確実に画質が良くなっている。万城目の襟元の描写とかちょっと凄いですよ。「2020年の挑戦」で滑走路へ向かうF-86を帽振れで見送る整備員・パイロットの姿も異様にくっきりしているし、F-104のキャノピーの透明度にもびっくりだ。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月24日(火) コミンテルン先生遠藤周作

 7月24日(火) コミンテルン先生遠藤周作
 狐狸庵駄洒落。ヤフー知恵袋で「狐狸庵」はコーリアンと読みますよね、こんな名前を名乗るからには遠藤周作は在日なのですかと質問している奴がいてひっくり返ったものである。

 パイオニアで開発中とされるUHDブループレーヤー UDP-LX500。価格は10万円代後半でドルビービジョンに対応。当然ながらHDMI端子は2系統を装備し映像・音声のセパレート出力が可能。しかし、音声出力はアンバランスのステレオ音声のみ、5.1チャンネル出力はおろかバランス出力もなし。

 きっと後からバランスステレオ出力、5.1チャンネルアナログ出力を装備した高級機(価格は20万円代後半か)が発売されるのに違いないのだ!きっと、私が高級ブルーレイプレーヤーに切望するHDMI入力端子も装備しているのに違いないのだ!
 
 (現在のところ、こうしたHDMI入力を装備しているのはオッポのUDP-205のみ。これがあるとCATVに録画したHD番組をそのままプレーヤーに流し込めて凄く便利になるのである。現在のようにいちいち、iリンクでダビングする必要がなくなるのである)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとカフェラテ。600キロカロリー。これが意外にヘビーで腹が減らなかったので昼飯は抜き。夕食は豚肉とほうれん草を水・日本酒1:1のスープで煮込んだ常夜鍋。これが旨くてゴハンが進む、進む。結局、ゴハン1合、ほうれん草全部、豚肉200グラム弱を食ってしまった。これで1,400キロカロリーぐらいになってしまったけど頭がとろけそうになるぐらい美味しかったのでいいのだ!

 本日の摂取カロリー量は2,000キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ジャスティスリーグ』を再見。いや、絶対画質が良くなっているって、画面の見通しの良さが絶対良くなっているって、画面の奥行き感・立体感も絶対、向上しているって、これは絶対パナソニック USBパワーコンディショナー SH-UPX01の効果だって。

 最近、1日に十回ぐらい同じことを繰り返して(思い込んで)いるのであります。AVマニアというのもこれはこれで楽ではないのであります。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

7月23日(月) 「ボカロはみんな生きている」

 7月23日(月) 「ボカロはみんな生きている」
 生きてねえ、生きてねえ。ここ5年ほどトイレットペーパーを切らしたことがない。事後を代わりのトイレクリーナー(厚手のやつ)で始末したのも遠い過去の話。これも私の人間としての成長を物語る良き事例であろう。

 ところで、トイレットペーパーを切らしてしまった時にティッシュペーパーを使う人もいるという。これは大変に危険な行為であって、水に溶けないティッシュペーパーは容易にトイレを詰まらせる。時に糞尿の逆流をも招く。一旦逆流が始まればもはや止めようはなし。便所が糞尿まみれという惨事も珍しいことではない。

 そして恐ろしいことにこれが最悪の結果ではないのである。逆流した糞尿はごくまれに糞尿特異点を形成する。この糞尿特異点が形成されればそこに糞尿万有引力を生じせしめるのである。この糞尿万有引力は地域のみならず、日本のみならず、世界の糞尿を招きよせる。いや、それだけではない、糞尿万有引力は連鎖反応によって糞尿の水平線を通して平衡世界からの糞尿をも吸引し、トイレより噴出させるのだ。

 それゆえに糞尿は留まるところを知らぬ。際限なくどろどろと溢れてくるそれは世界をたやすく飲み込んでしまう。この地球を「糞尿の惑星」へと変えてしまうのだ。こうなればもはや生物存在の可能性はない。人類はおろか地球上の全ての生物が、バクテリアレベルまで滅ぶであろう。そして以降、糞尿の惑星、地球は平衡世界の汲み取り便所としてのみ機能するのである。
 なんとも恐ろしいことではないか。こんなことを考える奴(お前だ!)も恐ろしいではないか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にかけうどん。いやー、朝っぱらからうどん喰って汗びっしょりになるのもいいかと思ったけれどもただ単に不快なだけであった(笑)。250キロカロリー。昼飯は大根の味噌汁と豚肉を使った野菜炒め。650キロカロリー。これまた汗びっしょり。たまらん。夕食はさすがに懲りてマルタイ冷やし中華とキャベツの千切り。後は電子レンジで3分加熱した玉ねぎ4分の1個。冷やし中華にはもやしをたっぷり使う。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『サークル』を見る。SNSで人と人との繋がりガー!みたいな意識高い系の人々が彼らにとってみればひどくダサい、邪悪なまでにカッコ悪い「鹿の角でシャンデリアを作る」エマ・ワトソンの友人をニコニコしながら追い詰めていく様はリアルすぎて怖い。もっとも、そのエマ・ワトソンも彼の事件以前は「私は新時代の旗手なのよ、ハーマイオニーなのよ、だから選挙だってやさしく思いやりを持って強制することだってできるんだから」と鼻高々だったりしたのだが(笑)。その彼女が事件以来がらりと態度を変え率先してその「新時代の意識高い系会社」の社長を責め立てるというのはどうも納得がいかん。自分、もうちょっと反省したらどうやねんと慣れぬ関西弁で思うのである。

 まあ、畢竟、インターネットというのは間違っても万民の幸せを具現化しようとするものではなく、万民の欲望を充足させるためのものなんであるということがよーくわかりましたわ。

 ハイビジョン画質は実にノイジー。しかし、やっとパナソニック USBパワーコンディショナー SH-UPX01の効果が実感できた。エマ・ワトソンのさして高くもない鼻が(失礼)くっきりと立体的に見えるのである。音声はDTS-HDマスターオーディオ。広がりのあるサラウンド音場が好ましい。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して五膳1時すぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

7月22日(日) 「ピーピングトムパパ」

 

7月22日(日) 「ピーピングトムパパ」
 ウム、見えるゾ、凄いゾ。「クッキングパパ」駄洒落。まーなんだかんだ言っても「クッキングパパ」単行本を130冊以上持っている私ですからな、こんな下らない駄洒落を考えても許されると思いますよ。

 意気地のない私。リンガーハットへ行くとき、「今日こそかた焼きそばを食べてやる」 結局、勇気がなくて長崎ちゃんぽんとギョーザのセットにしてしまう。意気地のない私。回転寿司へ行くとき、「今日こそサイドメニューのラーメンを食べてやる」 結局、勇気がなくてまぐろ、海老、ハマチ、イカ、かつお、鯵、鉄火巻を頼んでしまう。意気地のない私。スーパーで買い物をする時、「今日こそマルちゃん焼きそばの塩味を買ってやる。いやいや、塩味どころか季節限定のバーベキュー味でもいいぞ」 結局、勇気がなくていつものソース味を買ってきてしまう。意気地のない私、カップヌードルを食べる時、「今日こそ、カップヌードルのカレーを食うぞ。カレーヌードル人生初体験だ」 結局、勇気がなくてノーマル味を食べてしまう。

 私と言う人間を語るにはこのエピソードだけで十分ではないかと最近つくづく思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。朝飯はコンビニのエッグソーセージマフィンとカフェラテ。500キロカロリー。昼飯はカップヌードルとコンビニのお握り。500キロカロリー。夕食はスーパーの鉄火巻(400キロカロリー)と玉ねぎ半個を使った味噌汁、玉ねぎ半個をラップして電子レンジで3分加熱した奴にゴマ、かつおぶし、クバラキャベツのタレをかけた奴。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、昨日の予告通りパナソニック USBパワーコンディショナー SH-UPX01の本格的なテスト。あれあれ、前日の結果とはまるで逆ではないか、音楽再生でより効果が出てきたぞ。
 
 NASのCDリッピングWAVEファイル再生。SH-UPX01はヤマハ CX-5100に使用(この使い方は昨日とまったく同じ)。ヴォーカルのニュアンス、細かな表情がよりち密になってくるようである。各楽器の定位が明確になり今まで埋もれていた音が聞こえてくるようになる。前日の「~のような気がする」からちょっと進歩したようである。

 映像 WOWOWハイビジョン録画の『関ヶ原』を再生。SH-UPX01はパナソニック UB-Z1に使用。UB-Z1付属のUSBコンディショナー MK2はCX-5100へ。

 ウウーム、変わらん。昨日のブルーレイの「ヤマト2199」ではあれほどはっきりした違いがあったのに。そうだ、これはWOWOWハイビジョン録画の映像品位が低いせいだ。ブルーレイやUHDの高品位映像ならもっともっと違いが出てくる筈なのだ、ウム、間違いない!

 なお、音楽・映像テスト共に視聴中にSH-UPX01を抜き差しして変化を確認するということはやらなかった。もし、そんなことをして違いが良く分からなかったりしたら私の心に多大なダメージが生じるかも知れないからである。君子は危うきに近寄るべきではないのだ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びて後はあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

7月21日(土) モスマン帝国

 

7月21日(土) モスマン帝国
 UMA駄洒落。アマゾンで購入したパナソニック USBパワーコンディショナー SH-UPX01が到着。事情があって本格的なテストは明日になるのだが、それでもちょっと音楽を聞いたりブルーレイを見たりしたので、そのご報告。NASからのCDリッピングのWAVEファイル。パワーコンディショナーはヤマハ AVプリアンプ CX-A5100へ装着。何曲か聞いてみたが、確かに音の情報量が増えたような気がする。ヴォーカルに立体感が出てきたような気がする。各楽器の位置がより明快になったような気がする。

 気がする、気がするって、それ結局気のせいなんじゃないのとか言うな、いいか、わかったか!

 ブルーレイは『宇宙戦艦ヤマト2199』を2話分 SH-UPX01はパナソニックブルーレイレコーダー UBZ1の背面に接続。代わりにUBZ1付属のUSBパワーコンディショナー MKⅡをCX-5100へ。映像面でははっきり効果があった。明度があがり、作画のディテールが浮かび上がってくる。その分、細かなノイズが目立ってしまうが(笑)。音声は都合で深夜の視聴となったため良く分からず。

 確かに効果は認められるものの、電源ケーブルやハーモニクスのチューニングフィートのような劇的な改善というのは望めないようである。とにかく、明日のテストでまたいろいろやってみよう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、マルタイの冷やし中華。実はまたあのスーパーへ行って10食分買い足しちゃったの(笑)。昼飯は大根をたっぷり入れた味噌汁。

 夕食は久々にぴんでんさんとの飲み会。福岡市大名の某焼鳥屋。豚バラが名物の店でなるほど美味し。ぼんじりなどのネタも美味し。スピードメニューの明太子のせポテトサラダも美味し。骨つき鳥焼きも美味し、でも注文を間違えられて2本来ちゃって腹がぱんぱんになったけれども(笑)。

 焼鳥屋なのに客層は女性・カップルがほとんど。カウンターの隅っこで「ウチの娘の背が矢口真理抜いたんですよ」「矢口真理といえばちっちゃな×ッ××マ××ンだったよなあ」「あの頃のワイドショーで朝っぱらから寝室でどうのこうの濃い話ばかりやっていて凄かったなあ」という類の話に興じる俺たちおっさん二人がいかに浮いていたことか。

 その店からタクシーで中洲へ移動。ぴんでんさん推薦の○○○○バーへ行ってみたのだがあいにくと休み。仕方ないので近くのラーメン屋一双で生ビールとラーメンをやって解散。

 タクシーで帰宅。その後急いで前述のSH-UPX01小テストをやってみたのである。

 ゆっくりと飲み直して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

7月20日(金) 『モツの魔法使』

 

7月20日(金) 『モツの魔法使』
 トト、今はもう鍋の季節じゃないのよ(Toto, I've got a feeling this is not Nabe season anymore) 現在、ムック、「オスプレイエアコンバットシリーズ スペシャルエディション2 イラン空軍 F-14トムキャット飛行隊」を読んでいる。1974年にグラマン社が受注したイラン空軍向けのF-14は最終的に80機20億ドルにも及ぶビッグビジネスとなり、トムキャットの製造コスト増大のために経営危機に陥ったグラマン社を救うことになった。

 (1976年にはさらに70機の発注が計画されていたという)

 しかし、1979年 イラン革命の勃発によりアメリカとイランの関係は極度に悪化。アメリカ、グラマン社からのパートナーシップ、部品供給などが絶たれたF-14は大いなる苦境に立たされることになる。イランイラク戦争においても「航空ファン別冊 F-14トムキャット」によれば<60ページ F-14海外売り込みより引用開始>イラン空軍のF-14Aは少数機が戦闘に参加したと言われているが革命によって優秀なパイロットのほとんどが処刑されてしまったため、ほとんど戦果らしい戦果もあげていない。またAIM-54が使用されたという記録もなくもっぱらその強力なレーダー能力を活かして空中哨戒機として使用されていたようである<引用終了>

 ところがこれはまったく事実と異なっていた。イラン空軍のF-14はイラク空軍のミグ21、ミグ23、ミグ25、ミラージュF1を相手に獅子奮迅の戦いぶりを見せたのである。総撃墜数は104~159機と推測されそのうちの63機はAIM-54フェニックスミサイルによるものと言われているのだ。もちろんF-14も12~14機が撃墜されているが、そのキルレシオは10:1 圧倒的としかいいようのない強さを誇った。<参考 「戦闘機と空中戦の100年史」 フォックスバットVSトムキャット 最強迎撃機対決>

 まあ、このあたりまでは私も知っていたのだが、ムックを読み進めるにつれて今までの定説をあっさり覆す関係者の証言がどんどん出てくるのである。特にF-15との売込み合戦の真相には驚かされた。詳しくはまた明日以降の日記に書いていくのでそんなに期待せずに待たれよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は回転寿司で寿司7皿。回転寿司へ行くたびに今日こそ、海老だしラーメンとか注文してみよう、よし絶対注文するぞと思い定めて入店するのだが、結局注文できないオレ。同じく「かた焼きそば」を注文するぞと意気込んでリンガーハットに行っても結局びびって結局はギョーザ・チャンポンのランチという無難な注文に逃げてしまうオレ。ああ、なんて意気地なしなんだ。回転寿司へ行ってこんな悩み方をしているのは私くらいのものであろう。夕食は土用の丑の日であるからちょっとお高めのうなぎかば焼き弁当。後は大根の味噌汁。

 その後、プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ピーターラビット』を見る。最初はうさぎの食害に悩むマクレガー老人とうさぎたちの攻防は人間と自然の対立構造のアナロジーと解釈できこのあたりまでは多少ブラックではあるが、フツーのファンタジーコメディである。しかし、老人の頓死によって甥のトーマス(ドーナル・グリーソン)との攻防戦が開始されると人間とうさぎの世界が次第に溶け合っていき、人間(トーマス)とうさぎたちが同等の立場に置かれることになるのだ。ひどい目に会わされ続けるトーマスはついにダイナマイト攻撃。なんとか逃げおおせたピーター・ラビットはついつい拾った起爆装置のスイッチを入れ、ウサギの穴(トーマスは明らかに家具が供えられた穴をうさぎたちの家と認識している)を吹っ飛ばしてしまう。

 うさぎたちの良き保護者・理解者、同時にトーマスとほのかな恋情を育んでいた隣家の画家 ビア(ローズ・バーン)は当然ながらトーマスの仕業と勘違いし(まあ、そうなりますわな)、「なんでうさぎたちにそんな酷いことをするのよ!」トーマスは「だって、うさぎの奴らもひどいんだ、僕のベッドに罠を仕掛けたり、通電柵に細工して僕を感電させたり、むちゃくちゃなんだよ」「はあ、うさぎにそんなことが出来る訳ないじゃない」「できるんだよ、君だっておかしいとは思わないのか、うさぎたちはジャケットを着ているんだぜ」

 このやりとりに腹を抱えて大笑い。こういう意地悪なユーモアはたまりません。

 ハイビジョン画質は良好。DIファイルは2K。大都会ロンドンの遠景が息を呑むほどの美しさ。おかげで大都会ロンドンでのごみごみした暮らしと美しい風景の中で過ごす田舎の暮らしの対比が曖昧になっちゃいました(笑)。音声はドルビーアトモス。疾走するうさぎたちの表現が良い。あの素早い動きがシアタールーム内でしっかり再現される。

 終了後シャワーを浴びて後はだらだら。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時半に就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

7月19日(木) 『ゲゾラ・がめ煮・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣』

 

7月19日(木) 『ゲゾラ・がめ煮・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣』
 映画に登場するマタマタはフツーのクサガメの甲羅に装飾を施したものだと知っていましたか駄洒落。F35のビーストモード。ステルス性は損なわれるものの、主翼下左右それぞれ3か所ずつ設けられた兵装搭載ステーションを駆使して通常モード(胴体内ウエポンベイのみ)より4倍、10トンもの対地・対空兵装を搭載できる。いろんな意味でムチャクチャな機体である(笑)。そして何より恐ろしいのは「ビーストモード」というどこかで聞いたような名前が公式名称であること。

 なお、2015年に模擬空戦でF-35がF-16に負けたというニュースが世界を駆け巡ったが、まあ、なんですな、これは新世代の戦闘機の登場時には珍しくないことでして我が帝国陸海軍の新鋭機、ゼロ戦、一式戦隼もそれぞれの前世代機 96式艦戦、 97式戦闘機には格闘戦で苦戦を強いられたといいますからな。

 最近、空自のF-2の後継機としてF-22のガワにF-35のアビオニクスを入れ込むという珍案が耳目を集めているが、空自だけの特殊機など機体価格が確実にバカ高くなる。また、各種センサーのソフトウェアの適合も簡単にできることではあるまい。ヘタすればまったくの新型機を開発するより時間が掛かってしまう可能性すらある。そんなややこしいことをするくらいなら、F35+JSMの組み合わせで十分事が足りると思うけど。

(JSM ノルウェーのコングスベルグ・ディフェンス&エアロスペースがF-35向けに開発中の対艦/対地/巡航ミサイル)  

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。昼飯は元(有)フリーメーソン近くのトンカツ屋でトンカツとチキンカツの定食。夕食はマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。もやしがなかったのでキャベツ、玉ねぎのみ。今日でキャベツもなくなったので次は玉ねぎだけヴァージョンになるな(笑)。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHD『ザ・コンサルタント』を再見。このUHDはとにかく音のダイナミックレンジが広くてですな、DTS-HDマスターオーディオなのですが、台詞を聞き取りやすい音量にしているとベン・アフレックが使用する大口径ライフルの雷鳴のごとき銃声に飛び上がることになります。我がシアタールームは防音だからいいけど(それでも冷や冷や)フツーの部屋であんな音を出したらもう苦情がくるなどというレベルでは済みません。「ついに北朝鮮のミサイルが飛んできたのか!」とマンション中の人が外へ飛び出してくるでしょう(ちょっと大げさ)。

 まあ、それだけにこれがもうとてつもなくカッコ良かったりするんであります。特に広大な農場で殺し屋を狙撃する場面では狙われた殺し屋の手首がぷちゅっと吹っ飛んだかと思うと距離があるので銃声が後から追っかけてくる。これがたまらん、もう私はこの場面だけでこの映画を名作と断じます!

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

7月18日(水) 『宇宙Tバック戦』

 

7月18日(水) 『宇宙Tバック戦』
 実を言うと元ネタの『宇宙水爆戦』はDVDで買いそびれていて、見たのは昔のテレビ放送のみ。今更DVDを買うのもシャクだし、ブルーレイも現在買えるのはドイツ版のみ、それもリージョンBだから日本のプレーヤーでは再生できんやんけ!なので、UHDとは言わないからHDリマスターのブルーレイで出してくれませんかね。

 東京からタレント呼んで9時間ぐらいで福岡県をいろいろ回るというローカル番組がある。先日のゲストは松村邦洋と磯山さやか。番組のラストで磯山さやかが「松村さん、今あたしのお尻触ったでしょ」「いや、さわってないよ」「さわりました!」このまま番組が終わってしまったという(笑)。なんじゃこりゃ。いや、たしかに松ちゃんの手が磯山さやかの臀部にタッチしているように見える(録画したものを何回も見返して確認した)。でもそれは痴漢的なものではなくて振った手が偶然当たったという感じ。松ちゃんの名誉のために付け加えておく。

 本日は休み。しかし、朝っぱらから大悲劇。午前6時半に起きて無洗米・水を炊飯器にセット。午前7時半まで寝て、また起きだして炊飯器のスイッチを入れる。午前8時半、うぉー、飯だ、飯だ、ゴハンだ、米だ。ベーコンエッグ、焼き海苔、大根の味噌汁で朝から一合食うぞ。炊けていませんでした。炊飯スイッチを2度押ししなくてはならないのを忘れてました。

 仕方ないので朝っぱらからマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョンを食べました。ゴハンは午前11時に改めてスイッチを入れ(今度はしっかりと2度押し)午後1時過ぎに食べました。水に浸していた時間が長すぎたのでちょっとべちょっていました、とほほほ。

 洗濯や事務所へ行ってちょっと仕事した他はもうずーっと部屋にこもって音楽を聞いたり映画を見たり。見た映画は韓国映画の『パーフェクトボウル 運命を賭けたピン』 かっては韓国の花形ボウラーであったが、うっかり八百長に乗っかって失敗、逃げる途中事故を起こして身重の奥さんを失って自身も足に障害を追ってしまい今は非合法のせこい賭けボーリングで糊口をしのいでいる主人公、彼はある日、変な投げ方(私は故谷啓の故事にちなんでガチョーン投げと命名)でストライクを連発する知的障害・自閉症(と劇中で説明されるが本当かどうか分からん。彼は正式な医者の診断を受けていないからだ)の青年を見出し、彼を使って賭けボーリングで大儲けしようと企む。

 こう書くと身も蓋もないようだが(笑)実際はこの過程を通じて主人公と青年が育んでいく絆の描写が上手いのである。主人公はもちろん打算で彼を養護施設から引き取るのだが、次第に彼の存在が欠かせないものになっていく。そして青年の側にも主人公への尽きせぬ憧憬があったことがラスト近くに明かされる。この展開の上手さに私は唸らされた。ストーリーとかどうでもいい、感動させれば観客はついてくる的な映画を連発する現代の邦画には逆立ちしたって作れない映画ではないか。ちょっとは見習えと本気で思う。

 そして韓国映画らしく、悪役の情け容赦のなさがまたよろしい。彼とその手下は何のためらいもなく主人公がギプスをハメて引きずっている足を蹴りに行く。知的障害のある青年だってばっしんばっしん引っぱたく。彼の背中はあざだらけ。ウウーム、このあたりは邦画は見習わなくてもいいよ(笑)。

 ハイビジョン画質は今一つ。暗部のノイズが多く発色も冴えない。音声はAAC5.1チャンネル。ボーリング場の雰囲気やピンがはじけ飛ぶ音の描写が秀逸。

 夕食は野菜炒めでビールを飲む。ついつい調子に乗って冷凍食品の水も油も奥さんもいらないという餃子を追加。焼き時間を厳密に守ったのにやっぱり今度も焦げ付いて皮がびりびりびり!後はマルタイ冷やし中華で仕上げ。

 その後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月17日(火) 睦五朗動物王国

 

7月17日(火) 睦五朗動物王国
 睦五朗はむつみごろうと読む。なお、睦五郎動物王国は沖縄玉泉洞の内部に秘密裏に建設された。入場の為の合言葉は「アルファー」「ケンタウルス」である。

 駄洒落元ネタのムツゴロウ先生で思い出したエピソード。医師の父が満州国に赴任したため、幼年時代を満蒙開拓団の村で過ごすことになったのだが、この時、現地で捕れた雷魚を刺身で食べた人がいた。お父さんは医者としての立場からそういうのは危ないからやめろやめとと再三注意していたそうだが、日本人はどうしても刺身を食べたがるのだ。その心配が的中して寄生虫にやられてしまった。寄生虫の巣窟らしいいできものが二の腕にできた。治療しようと薬を注射してもなかなか効き目が出ない。その度に寄生虫が移動するらしくできものがあちこちに動いたという。初めてこのエピソードを読んだとき、あまりの気味悪さにゾッとした。今、こうして書いていてもなんだか頭がくらくらしてくる。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯は釜玉うどん。釜玉うどんのタレと生卵を電子レンジで3分半加熱した冷凍うどんに投入し、細かくちぎった焼き海苔や博多万能ねぎの刻みをかけて頂きまーす。500キロカロリー。夕食はキャベツ・玉ねぎ・ピーマン・もやしを使った野菜炒めと本日、あるスーパーにて偶然見つけたマルタイの冷やし中華。あー、やっぱりこの冷やし中華は美味い、今時粉スープという安っぽさ、なんだかぬるぬるする乾麺と相まって昭和的な味がして実によろしい。またあのスーパー行って10食分くらい買いだめしてこようと真剣に思う。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを稼働させてWOWOWハイビジョン録画の『アイムノットシリアルキラー』を見る。シリアルキラーという存在を生きるために人間の臓器を必要とする怪物として描いた解釈が興味深い。シリアルキラーというのはそうしたものだという割り切り方が日本人の情感とはまったく違っているのである。またアイルランドとイギリス合作の映画なのにアメリカの田舎町の描写が上手いのも面白い。主人公以外はまったくフツーの人々しか出てこない退屈な田舎町と凶悪な化け物の対比が映画全体に妙なムードを与えている。ネットでは不評しか出てこないが、私はこんなのが大好きなんだ。

 あと、ひとつ言っておくともうクリストファー・ロイドは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でドクを演じた名優なんかではないぞ。最近の出演作はどれもこれもしょうもないものばっかりで(これは私なりの誉め言葉なので誤解してはいけない)、昔のレイ・ミランドみたいなものなんだから。

 ハイビジョン画質は評価できず。意図的に映像の彩度を落とし、なおかつノイジーに仕上げているから。音声はAAC5.1チャンネル。音場が小さい。特にサラウンドチャンネルでの距離感が上手く表現できていない。

 終了後シャワーを浴びて録画したままになっていた「ひそねとまそたん」のCM抜きとブルーレイへのダビング。時々、見入ってしまって一向にはかどらず2時間ほども掛かってしまった。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

7月16日(月) バチカンカメラ

 

7月16日(月) バチカンカメラ
 駄洒落だったら大丈夫。米国盤UHD『ピーターラビット』が到着。米アマゾンでUHDを注文したのにも関わらず発送明細がブルーレイになっていたので、本当にUHDが来るんだろうな、まさかブルーレイを送ってくるんじゃないだろうなあ、アマゾン!と心配していたのだが、そんなことはさすがになかった(笑)。同時に注文した『レディ・プレイヤー1』や『ランページ』はきちんとUHDと表示されていたのに、『ピーターラビット』だけブルーレイになっていたのである。やっぱり不安になりますわな。

 なお、『ランページ』はアメリカ時間で7月17日、『レディプレーヤー1』は7月24日の発売となっている。実際の到着は8月の上旬となるであろう。

 先日の「さんま御殿スペシャル」 菊川玲とかあのレベルの女性たちVSアホ芸人のコーナー。さんま師匠が「この人たちはカメラみたいに記憶するねん!」私は思わずアラン・D・マーカントか!とツッコンだのだが、後で間違っていたことに気付いた。それはホーマー・G・アダムスや!アラン・D・マーカントは弱いテレパシー能力を持つ亜ミュータントや。なお、出川のてっちゃんはこの意味がよく分かっていなかったのか、「カメラで本のページを撮影するんですか?何のために?」とアレなことを言っていた(笑)。でもさんま師匠は完全スルーでまったくイジられなかった。てっちゃんがちょっとかわいそうだった。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとアイスコーヒー。400キロカロリー。昼飯はマルちゃん正麺の冷麺。茹でもやしをたっぷり乗っけて食う。400キロカロリー。夕食は鯵の刺身で缶ビール500mlをぷはーっとやった後に、茹でホウレンソウとベーコンのスパゲティ。ちょっと趣向を変えてパスタソースの類は使わずごく少量のサラダオイルでホウレンソウとベーコンを炒めて茹でたスパゲティを放り込み、牡蠣醤油で雑に味付けする。後は刻み海苔、博多万能ねぎ刻み、ゴマを振って頂きます。そんなに美味しいものではなかったけれども(笑)まずいというほどでもなかったので良しとしよう。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後は映画も見ずに読書しながら音楽三昧。これはやっぱりUSBパワーコンディショナーの究極製品「SH-UPX01」を買うしかないなあ。

 午後9時すぎにシャワーを浴びて後はあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

7月15日(日) ピッグス湾ガム

 

7月15日(日) ピッグス湾ガム
 ビッグワンガムというのは私は買ったことがないなあ。私のオーディオシステムがどのように進化してきたか。最初はヴォーカルが中央に定位することぐらいで喜ぶ。その次は口の動きが分かるとか言い出す。しかし、この時点ではその口はやたらにでかい。そしてデュオだと二人の歌手の位置関係がはっきり分かるようになる。これにはちょっと感動した。さらにシステムが進化すると最初はでかかったヴォーカルの口が急速に小さくなる。違和感を覚えるが、慣れてくるとこれが本当だよなと自分で納得する。いつの頃からかステレオ音場が凸凹になる。これは体験してみないと分からない感覚だと思うが定位が良くなってヴォーカルやそれぞれの楽器が存在を主張しはじめるためだ。

 ここで大きな転機が訪れる。ネットワークオーディオの導入である。リッピングしたCD音源をBZT-9600とNASの組み合わせで再生した音が凄かった。CDをそのまま再生することが馬鹿馬鹿しくなったくらいだった。その後、念願であったスピーカー パイオニアS1-EX、サブウーファー エクリプスTD725SWMK2、ヤマハ AVプリアンプ CX-A5100の導入でこれまた音が良くなった。特にCX-5100とNASの組み合わせによるネットワーク再生は弦楽器の弓が弦をこするイメージが明快になって仰天したものである。CX-A5100には17万円の電源ケーブルやハーモニクスの4万円のチューニングフィートを使ったからこの効果も大きいのかもしれない。

 思いついてS1-EXのサランネットを外すと音の生々しさが増した。調子に乗って今までCX-A5100に使っていたUSBパワーコンディショナー(パナソニックブルーレイレコーダー BZT9800付属の製品を別途取り寄せた)をUB-Z1付属の改良型に交換したら音場がみるみる分厚くなった。

 こんなに違うのなら、もう、ちまたで話題のUSBパワーコンディショナーの究極製品「SH-UPX01」を買うしかないなと思い始めているのである。お値段はアマゾンで25,109円。ええっ、そんなにすんの!と顔を引きつらせる人がいるかも知れないが、オーディオアクセサリーとしてはこれでも安い方なのである。本当だよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのパンと麦茶。昼飯は膳でラーメン+替玉。夕食はまぐろの切り落としでビール500ml缶一本飲んでケチャッピーを使ったスパゲティナポリタンで仕上げ。その後は読書しながら音楽。この時、あまりの音の良さに前述のような深遠なる思索に耽ったのである。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。2日続きですが、何しろ連休ですからな、その連休に私はゴミ置き場に出された収集日でもなく、指定ゴミ袋に入れられている訳でもない空き缶や瓶・ペットボトルのゴミを汗だくになって片付けていたりしていたのですからな、このくらいのお楽しみは必要でありましょう。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」

 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて『HDリマスター ガス人間第一号』を見る。稽古場面での着物がなんとゴージャスに美しいことか。本当にHDリマスターというものは素晴らしいですなあ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

7月14日(土) 「ピッグス湾のモデル」

 

7月14日(土) 「ピッグス湾のモデル」
 久々に出来の良い、いや、会心の駄洒落と言っていいだろう(自画自賛)。総理視察のアピールのために避難所にクーラーとお風呂が!クソみたいなデマでした。赤坂自民亭 この非常時に宴会しやがって!あ、あれ?国民の皆様が賛同してくれないぞ。政府が血税と使ってコンビニの商品を輸送している、タダで被災者に配れ!避難所では無償で配られている。コンビニは「災害対策基本法で指定公共機関になっている」ことすら知らなかった。参議院議員も知らなかった。

 真山勇一 参議院議員 <首相官邸のツイート、緊急でありとりあえずよかったと思ったのですが… 自衛隊が運んだのは、被災者への救援物資 ではなく普通に店で売る商品ということのよう。ということはお金がなければ買えない?というのに引っかかるのはおかしいでしょうか。>

 日本の避難所の環境は非人道的レベル。イタリアを見習え!2016年8月のイタリア中部地震では1年たっても完成した仮設住宅は2割未満(その後も地震活動が熊本地震なみに活発だったから)。また撤去された瓦礫はわずか1割。見習うべき点もあるけど、日本がそんなにひどいということもない。イタリアの避難所状況。https://togetter.com/li/1245580  雑魚寝のプライバシーのない避難所というのもある。

 アメリカではどうかというと、カトリーナ災害の時は直接被災しなかったところでもこんな体験談がある。https://allabout.co.jp/gm/gc/294247/3/  2万5千人が避難したアストロドーム球場はかなり深刻な状態になった。

 現時点での安倍総理・政府へのいちゃもんはこのくらいかな。

 まあ、さらに酷いデマを撒いている奴もいて<「安倍総理の実兄の寛信氏がローソンの執行役員だから、自衛隊による被災地のコンビニへの輸送はローソンに限ったり、優遇したりしている!」>セブンイレブンにも大型スーパーにも運んでるっての。まったくとめどなくこの手のクソがわいて出てくるなあ(寛信氏はローソンではなく三菱商事執行役員。ローソンは三菱商事の子会社。ついでにいうと三菱商事パッケージング社長)。

 身内がいる会社をあからさまに優遇とか、このシンプルな分かり易さはアレだな、東北大震災で計画停電を余儀なくされた地域でも東電幹部の家は対象にならなかった!みたいなもんだな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカラダカルピス(ゼロカロリーのやつね)、400キロカロリー。昼飯はレトルトのカレーと茹でホウレンソウ。500キロカロリー。夕食はお中元で頂いた鮑のステーキ!とマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『トリガール!』を見る。ウウーム、やっぱりお話の作り方が雑で薄い。特に怪我をした部長に代わって土屋太鳳がパイロットに指名されるあたりに必然性がなく、とてもわざとらしい展開になっている。コメディとしても今一つ。いちいち過剰に反応してぎゃーぎゃー騒ぐ土屋太鳳が面倒臭くてかなわない(笑)。唯一良かったのはフライト中の「告った!振られた!バラした!」の件ぐらいだろうか。

 とはいえ、土屋太鳳の演技は悪くはなかった。とにかく演出がまずかったということで(笑)。

 理系メガネ男子の扱いは酷かった。何しろ冒頭からバスの中はメガネ男子だらけで土屋太鳳はそれに耐えられなくて降りてしまうのだから。オタク=理系のくくり方も感性古すぎじゃありませんかな。そしてこの人たちはしょっちゅう奇矯な行動を繰り返すのだが、それでいて群像劇のようなキャラクターとしてつくられていない。わずか2名ほどを除いてその他の人たちはただそこにいるだけなのである。

 多様なキャラクターの個性など微塵もなし。作れないのか、それとも今はそうした映画自体が好まれないのだろうか。どっちにしてもやれやれな話である。

 ハイビジョン画質は良好。でもなあ、琵琶湖の水面が波だつとモザイクノイズだらけになっちゃうんだよなあ。音声はAAC5.1チャンネル。移動感の表現がいい。ただ、音場が薄めで包囲感も不足している。

 終了後シャワーを浴びてお酒。午後11時過ぎにプロジェクターを起動させて『HDリマスター版 美女と液体人間』を最後まで。ううう、ラストの下水道内の場面でトーンジャンプが出るよう、諧調推移もモザイク状になっちゃうよう。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

7月13日(金) テレメトリ坊主テレメトリ坊主明日天気にしておくれ

 

7月13日(金) テレメトリ坊主テレメトリ坊主明日天気にしておくれ
 遠隔情報収集駄洒落。あれな、昔な、遠足とかでバスに乗ると「窓から手や頭を出すな!」って言われてたんやで。対向車に持って行かれる恐れがあるからな(笑)。今はエアコンあるからそもそも窓を開けないから安心や。あれな、昔な乗用車の前席には三角の小さな窓がついていたんやで。それをくっと内側に開くと風が吹き込んでくるんや。今はエアコンあるからそんなもん必要ないけどな。 あれな、昔な、軽自動車は箱根の峠を越えられないとかあったんやで、エンジンがオーバーヒートするんやて。今の軽自動車のイメージとは大違いや。

 レンタルブルーレイで韓国映画『マスター』を見る。イ・ビョンホンが8年ぶりに韓国映画で悪役を演じるということで話題になった映画。話のスケールのでかさに見合った映像を作れるだけで感心してしまう(笑)。マニラの海外ロケも堂々たるもので、海外ロケとなるとなにかみんな『アマルフィ』みたいになっちゃう邦画とはえらい違いだ(偏見入ってます)。細かなストーリーの分かりにくさ、終盤のいくらなんでもそれは都合よすぎ!の展開といった欠点はあるものの、現代韓国映画の勢いを如実に示す良作である。

 例によって例の如く(韓国映画あるある)本作も実話をもとにした作品。韓国史上最大の金融投資詐欺事件と言われるチョ・ヒパル詐欺事件である。この事件では4万人以上の被害者からおよそ4兆ウォンもの投資金がだまし取られた(被害者のうち、10~30人が自殺したと言われる)。主犯のチョ・ヒパルは詐欺行為が発覚する前に資産などを現金化し、中国に逃走。2012年11月 心筋梗塞で死亡し韓国で火葬されたという。被害者たちはDNA鑑定を求めたが結果的に鑑定不能と判定された。

 (4兆ウォンといえば日本円にして約4000億。2017年時点で最大の巨額詐欺事件豊田商事の被害額が約2000億円だから倍である。すっげえなあ)

 注 2009年2月5日付の日本経済新聞に掲載された「過去の大型詐欺事件と推定被害総額」によると、豊田商事事件に次ぐ被害額は八葉グループ事件(2002年)の1559億円、次いでL&G事件(2009年)の1260億円。日本もやってる、やってる!

 それだけで済めばいいのだが(良くない、良くない)、2015年10月に不法在留の容疑で逮捕されたチョ・ヒパルの元側近であったカン・テヨンの口から恐るべき事実?が明かされる。彼はチョ・ヒパルが死んだとされた後も彼と電話で話していたと証言。チョ・ヒパルは生きているというのだ!だが、彼の生死は現在に至るまで確認されていない。

 またチョ・ヒパルの逃亡1ヶ月まえに複数の警察官が彼から裏金を貰っていたことも発覚。捜査当局のメンツは丸つぶれとなったのである。

 ああ、韓国よ、韓国、あなたはどうして韓国なの?

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。300キロカロリー。昼飯は野菜炒めと昨日のカツオ刺身の残りを使ったお茶漬け。昨日のうち、づけにしておいたものをゴハンに乗せてお湯をどばー。刻み海苔、ごま、博多万能ねぎ刻み、チューブのわさびで頂きます。600キロカロリー。夕食はまたカツオのづけ。さすがにお茶漬けはヤバいかなと思って、お湯で長めに茹でてやった。これに漬けに使った醤油を垂らすと良きスープになるのである。後はゴハン1合をふりかけと卵で。お野菜は刻みキャベツ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『マスター』を見たのだ。ブルーレイの画質はそこそこ。明るい場面はいいのだが、暗い場面で青い粒子上のノイズが出てくるのである。音声はDTS-HDマスターオーディオ。ヴォリュームを大きめにしてやると思いがけぬほどの迫力。細かなサラウンド音の配置も正確であり、定位もぴたりと決まっている。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

7月11日(木) 「月に代わってオキシフルよ!」

 7月11日(木) 「月に代わってオキシフルよ!」
 「セーラームーン」駄洒落。ところで私は「セーラームーン」の原作漫画もアニメも見たことがない人間であるが、そういう人間がこんな駄洒落を考えていいものか、真剣に悩んでいる。紫野明日香とかいうアレな人が流したデマ。<https://twitter.com/asunokaori/status/1016857066923687936より引用開始>「倉敷の友達が言ってた。「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた。ここは比較的被害が少ない地域なのになぜ優先的に?警備体制がやたら凄くて、今日から学校も再開なのに何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」と。18:29 - 2018年7月10日<引用終了>

 友達が言っていたで始まる話というのはまあ、典型的なデマなのであるが(笑)、さらに翌日あのきっこ(笑)が同じようなツイートを発信していたという・・・。

 

 <https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1016963754481704960より引用開始>今日、支援物資の仕分け作業中に聞いた話だけど、避難所の1つ、倉敷市の小学校の体育館に、突然、自衛隊が来て、あっと言う間にクーラーとお風呂を設置したそうだ。飲料水も届いていない地域もあるのに、どうしてこの避難所だけ特別扱いするのかと思ったら、今日、安倍首相が視察に来るからだそうだ。<引用終了>

 このアレなデマを真に受けてリツィートしてしまったラサール石井。恥ずかしいのでもう勘弁してください(笑)<https://twitter.com/lasar141>

 もちろん、これは事実ではない。<https://www.j-cast.com/2018/07/12333722.htmlより引用開始>世耕弘成経済産業相は11日、自身のツイッターでこのツイートを引用リツイートすると、「安倍総理視察とエアコン設置は全く無関係」と投稿。「設置の指揮を取ってきた者として明確に申し上げます」と前置きした上で「熱中症回避のため人の多い避難所優先でエアコンを配備しています。総理が視察した岡田小以外の倉敷真備地区・水島地区、広島県、愛媛県の避難所複数にもエアコンは設置され、被災者から喜ばれています」と説明した。<引用終了>

 当たり前の話でこういった大規模災害では対応策がまとめて行なわれるもの。総理の視察に合わせて2か所だけエアコン(このアレな二人が揃ってエアコンをクーラー、クーラーと書いているのが笑える)設置するとかかえって面倒くさいことになるよ(笑)。それともうひとつ、確かにエアコンの設置は7月10日であるが、風呂の設置は総理の視察の後に行われている。安倍首相が視察した第二福田小で自衛隊により風呂が開設されたのは7月11日の15:00(~22:00)。(当初は13時の開設予定だったが、変更された)。総理の視察は11日の午前中である。アピール目的なら総理の視察は風呂の開設以降になる筈だ。また総理視察以前に開設されたお風呂もあるが、場所は真備総合公園体育館駐車場。総理行ってねえし。

(http://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/116898.htm#moduleid36337)

 (安倍総理は岡山県倉敷市や、高梁市の土砂崩れ現場などを自衛隊ヘリコプターで上空から約45分間視察したのち、午前11時ごろ、約100人が避難する倉敷市立第二福田小学校、午後0時45分ごろ、約400人が避難する市立岡田小学校を訪れた)

 きっこというのは「自衛隊が秘密裏に保有していた劣化ウラン弾の放射能によって自衛隊員の妻に奇形児が生まれた」と言っていたのをコロっと忘れていつの間にか「イラクから引き揚げた自衛隊員の妻に劣化ウランの放射能で奇形児が生まれた」ことにしちゃった間抜けである。もちろん、これも根も葉もないデマでこういうデマを流すのはクズだ。そんなきっこを肯定的にリツイートしている時点でそいつもクズだ。

 常識で考えれば分かるだろ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。300キロカロリー。昼飯はピーマン・玉ねぎ・キャベツの野菜炒めと素麺2把。500キロカロリー。夕食はカツオの刺身でビール500ml缶一本飲んで、その後カツオ海鮮丼で仕上げ。豆腐と大根の味噌汁もつけたぞ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『マスター』を見たのであるが途中で盛大に寝てしまう。ストーリーが分からなくなったし(笑)また、2時間20分超の長尺映画でもあるのでまた、明日に見直すことにする。

 午後10時過ぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて『ビリー・ジョエルと液体人間』じゃなかった、『美女と液体人間 HDリマスター』を見る。白川由美のドレス姿の色っぽさに参った!布地の質感がより正確に表現されることにより女性のなんともいえない艶っぽさが出てくるのでありますな。まったくHDリマスターというのは素晴らしいものでありますな。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

7月11日(水) 「せどりの花嫁」

 

7月11日(水) 「せどりの花嫁」
 古書業界で使われている「せどり」は、業者間の「競り」から来た言葉で「競取り」と書く。対して新古書店等で安く売っている商品や古紙回収で集めた書籍を、主にインターネットを利用して販売する事を「背取り(せどり)」と言い、せどりをしている個人や業者を「せどらー」などと呼ぶ。

 どちらも北朝鮮のやっている「瀬取り」とはまるで違うことなので勘違いしないことって誰がするか!

 あれ、みんな勘違いしているけどな、ブックオフって「本を売りに行くところ」ではないぞ。「本を処分しに行くところ」だぞ。  もっとはっきり言えば死んだオタクの人の蔵書を家人がてっとりばやく処分しちゃうところだぞ、ひー!その人が独身・孤独な身の上であればオタクの友人たちが蔵書をそれなりに有意義に扱ってくれるだろう。なまじ結婚していて家族がいたりすると、そしてその家族にオタク属性がなかったりするとそれはそれは悲惨なことになる。本の山などというものは非オタクの家族にとって邪魔なものでしかない。だからブックオフに電話して「とにかくなんでもいいから全部引き取って」ということになる。こうしたケースは今後ますます増えていくだろう。ブックオフに並んでいる本と言うのはオタクの怨念の塊なのだ。霊的にこれほど怖いものはないのだ。幸いブックオフで24時間営業している店舗はないようだが、これがもし24時間営業だったら怖いぞ、午前3時過ぎに小太りでメガネの男が蹲って「キングダム」を読んでいたみたいな怪談が続出だぞ。バイトみんなやめちゃうぞ。

 本日は休み。午前8時半に起床してバタートースト二枚、ベーコンエッグ、刻みキャベツ、アイスコーヒーの豪華な朝飯を取る。それから部屋の掃除や洗濯などをして午前11時過ぎに事務所へ出てちょっとお仕事。その後、バスで博多駅へ。おお、本当に「ゴリパラ見聞録」の飾り山がある。ゴリパラの面々やスタッフさんたちの妄想ではなかったのだ(当たり前だ)。

 いや、飾り山の表が「男西郷どん」(いうまでもなくNHK大河ドラマが題材)で見送りが「ゴリパラ見聞録」なのだぞ。言ってみれば大河ドラマと「ゴリパラ見聞録」が同列に並んだのだ。なんかすげえことになってきてるなあ。とひとしきり感慨にふけった後、ブックオフの博多駅前店に行って5冊ほどお買いもの。

 それから地下鉄を使って天神へ。赤のれんで遅い昼飯。久々の赤のれんだったので生ビールと半炒飯、餃子3個、ラーメンのA定食にしちゃったぞ。しかも替え玉までしちゃったぞ。お勘定も1,370円だったぞ、わははは、オレは金持ちだ!いい気分で酒とおろしにんにくに汚染された息を吐きつつバスで帰宅。

 その後プロジェクターを作動させてUHDブルーレイの『エイリアン コヴェナント』を再見。いやー、何度見ても素晴らしいわ、音と映像が(笑)。

 夕食は午後8時過ぎ。昼飯が残っていたので日本酒やりながらキャベツ・玉ねぎの野菜炒め、冷奴(絹豆腐半丁)食べたらこれで十分だった。

 シャワーを浴びて飲み直し。お供は昔の大食い大会。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日(火) 浅田真央コレステロール

 

7月10日(火) 浅田真央コレステロール
 だから元ネタは悪玉コレステロールだって!昔の写真の電子化がようやく終了。アメリカのプレーンズ・オブ・フェイムのエアショーで見たF/A-18 時期からするとA型(単座)か。私はこれをずっとC型と思い込んでいたのである。ということはこのあいだの岩国フレンドシップデーの時、「C型」は見たことがあると思ったのは勘違いでE/F/GとおなじくC/D型も初見だったのか。

 私以外の人間にとってはとてつもなくどうでもいい話である(笑)。

 この時のエアショーの写真には「サムシングエルス」や「スーパーコルセア」、「ストレーガ」「ドレッドノート」「ダゴレッド」(エンジンカバーを外した状態で展示)等の当時、リノエアレースで活躍していたアンリミテッドレーサーたちもいる。ショーの終盤でデモフライトをしてくれたのだが、そのエンジン音がヴォンヴォンヴォオオオンとしか表現しようのない音で普段なじみのあるレシプロエンジン音とはまったく違っていたものだ。何しろオリジナルが2000馬力級の機体に3800馬力の爆撃機用のエンジンを無理やり搭載して馬鹿でかいプロペラをぶん回していたような奴らだから。

 そういえばこのエアショーでダゴレッドのキャップを買ったものであるが、あ、このキャップが販売されているブースの写真もあるぞ。

 おやおやF-160デルタダートの写真があるぞ。おそらく退役機の保存・展示なのだろうが、私はいままですっかり忘れていた。サンダーバーズ塗装のT-33の写真もあるぞ、なんだ、これは、サンダーバーズで連絡機・補助機として使われていた奴か。そうするとひょっとしたらこれはえらくレアな写真ということにならないか。

 これも私以外の人間にとってはとてつもなくどうでもいい話である(笑)。

 スミソニアン博物館の写真もあるなあ。ここでも飛行機ばっか撮影してんなあ。飛行機以外で撮影しているのはアポロ指令船と実際の撮影に使われたUSSエンタープライズのプロップぐらいだなあ。そのエンタープライズの下で実に嬉しそうにニコニコしながらバルカンサインをしているワタクシ。すっげえイタいけど、ちょっと可愛い気もする(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝 レトルトのスパゲティミートソース。ナスと玉ねぎの野菜炒め添え。650キロカロリー。昼飯はキャベツ・玉ねぎの野菜炒め。香味ペーストで味をつけるとびっくりするくらい美味しくなった。後は豆腐の味噌汁。150キロカロリー。夕食はゴハン一合を大根おろし、おかか、ふりかけ、レトルトのカレーを使って。700キロカロリー。 

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後は映画も見ずに本を読みながら音楽。スピーカー パイオニアS-1EXのサランネットを外した状態で聞いてみると心なしか音の勢いが増した気がする。ヴォーカルの定位が良くなったような気がする。音の情報量が増えたような気がする。ということでこれからはなるべく映画でも音楽でもサランネットを外して使うことにしました。

 いっそ外しっぱなしにしたらどうかとも思ったのだが、まあ、私は下手くそながら料理をするから、キッチンに比較的近いところに設置している左チャンネルスピーカーに悪影響を及ぼすことにもなりかねない。ということで面倒でも普段はサランネットをつけておくのである。

 午後10時過ぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

7月9日(月) 天下りコレステロール

 

7月9日(月) 天下りコレステロール
 元ネタは悪玉コレステロール。人間ドックなどで「悪玉コレステロールが多いですねえ、でも善玉コレステロールも多くてバランスが取れているので良いでしょう」なぜ良いのかさっぱり分からんが、何せお医者さまのいうことなのだから間違いなかろう。

 マルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン(キャベツ・玉ねぎ・もやし)はやっぱり美味い。最近は肉入りヴァージョンより美味いとさえ思える。それはきっと豚肉抜きヴァージョン(要するに野菜だけ)は腹いっぱい食っても400キロカロリー強という安心感のためだと思う。

 昨日食った野菜はもやし、キャベツ、玉ねぎ半個分、ピーマン1個、茄子一本、茹でホウレンソウ3分の1把。割と野菜を食っているほうだと思う。ずーっとこの手のメニューを続けているのでダイエットは元より毛髪に対しても良い効果が出ているようだ。以前に比べ髪につやが出てきてふんわりしてきた。白髪も心なしか減ってきたような気がする。

 まあ、たぶんというか絶対気のせいだろうけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯にマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。400キロカロリー。夕食は茄子・玉ねぎ・ピーマンを炒めて香味ペーストのスープで煮たチャンポンの麺抜き。後はマルタイのカップちゃんぽん。変なメニューになってしまったけれども、これで700キロカロリーぐらい。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて某ヤフオクで落札した『ブラックパンサー』UHDを見る。いや、しかしワカンダですか、どうも極端な国でいけませんなあ。他国とは隔絶した科学力を誇るのだからそれを小出しにパテント取っていったらその使用料だけで莫大な金が入ってくるだろう。その金を使ってこっそり支援活動やればいいのではないか。今まではまったく手を出さず傍観するのみ、でも事件の後は一転して「我が国の技術はものすごいのです。これを隠さず提供します!」世界絶対揉めるから(笑)。

 豪奢なアフリカの黒人文化の描写などいいところもたくさんあったのだが、どうしても私には上記の点が納得できなかったのであります。

 UHD画質はゴージャスな発色が宜しい。国王親衛隊の制服のきらびやかさなど目に焼き付くようであった。HDR(オリジナルはドルビーヴィジョン)による広域化されたダイナミックレンジも洞窟の中など暗い場面で大変な威力を発揮する。正に「闇夜の○○○もはっきり見える」である。

 音声はドルビーアトモス。サラウンド音場の広大さに驚かされる。右フロントから私の背中の後ろをとおって左リアに回りこんでいくといった音の移動感も実に明晰だ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

7月8日(日) 阿佐ヶ谷クリスティ

 7月8日(日) 阿佐ヶ谷クリスティ
 アガサ・クリスティの作品は随分と読んだ筈だが「そし誰」(「そして誰もいなくなった」 2016年放送の日本の同名テレビドラマが略されて「そし誰」と呼ばれていることを検索して初めて知った。なお、このドラマはアガサ・クリスティの作品とはまったく無関係である。ややこしいことにテレビ朝日系列にて2017年3月25日21:00 - 23:06・26日21:00 - 23:10に『二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった』が放送されている)、「オリエント急行の殺人」、「アクロイド殺し」ぐらいしか印象に残っていないのがなんとも・・・。

 (私は「アクロイド殺し」はやっぱりアンフェアだと思っているし、イギリスの警部といえばいの一番にドーヴァー警部を連想するような男であるのであまり本気にしてはいけない)

 黄金期のオウム真理教がどれほどぶいぶい言わせていたか、これは1994年刊行 大川豊(大川興業前総裁)の「金なら返せん! 地の巻」に詳しい。同書56ページの「今の日本には不況がいい・・・ ところでマハー・ポーシャだ!」によればある求人雑誌に「マハポーシャ 1000人大募集!」の広告が掲載されていたという。オウム真理教は秋葉原にパソコンショップ(これは有名ですな)錦糸町にラーメン専門店「うまかろ安かろ亭」、亀戸に喫茶店「運命の時」、東十条にCAFEイタリアン「うまかっちゃん」を展開していたのである。さらに同求人雑誌によれば「うまかろ安かろ亭」では24歳で月収50万、20歳で月収30万は当たり前なのだそうだ。そしてオウム真理教はこのラーメン専門店を全国展開チェーンにして1,000店舗の出店を計画していたという・・・・。

 (月収50万でも全額喜捨させられていたであろうことは想像に難くない)

 この本は「WEEKLYピア」で1993年9月14日号~1994年9月6日号に連載されていた記事をまとめたもの。オウム真理教は1989年に坂本弁護士一家3人を情け容赦なく殺害し、連載中の1994年(平成6年)6月27日に松本サリン事件、連載終了後の1995年(平成7年)3月20日に地下鉄サリン事件を引き起こしていたのである。

 当時の文化人・タレントがオウム真理教に好意的であったと批判する向きもあるけれども、当時は日本全体がだまされていた言っても過言ではあるまい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に気が狂ってマルちゃん焼きそば豚肉入りヴァージョンを食べてしまう。だいたい800キロカロリーだな、これは。昼飯はピーマン、茄子、玉ねぎの野菜炒めとマルちゃん正麺味噌味。500キロカロリー。夕食は日本酒水 1:1を沸かしたもので(念入りに沸騰させてアルコール分を飛ばす)豚肉とほうれん草を煮たものでビール500ml缶を飲む。そしてそのスープに豆腐を入れて楽しみ、さらに素麺1把を煮て仕上げとする。そしてデザートにアイスクリームを食ったので1,000キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2,300キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『マッドプロフェッサー 悪の境界線』を見る。大学の担当教授から「お前、成績悪くて卒業できないぞ。なんとかしてやるからさ、俺を殺してくれや、俺が事故を起こしたせいで女房が四肢麻痺になっちまって治療費いるんだわ、俺が死んだら保険金降りるからさ」と頼まれた大学生のお話。

 意を決して酔いつぶれた教授を家に運び込み、さらに口中に酒をじゃばじゃば、やばそうな薬をぼろぼろ放り込む。これで死んだ、でも翌日になっても発見されないみたいだ、ちょっと確認してこよう。家へ行ってみたら教授がにょきっと顔を出して「うひー、凄い二日酔いだ」というブラックなギャグに大笑いしたけれども、後はどうもなあ(笑)。

 結局病院で書類がごちゃまぜになって入院していた教授が他の死んだ患者と間違われて埋葬され、保険金も出た、ばんざーいというオチになるのだけれども、あの状況で患者の取り違えが発生するとは考えづらいし、保険会社だって気が付くだろう。何より死んだことになっている教授はこれからどうやって生きていくんだ?

 ハイビジョン画質はもーれつなトーンジャンプが出てがっかり。音声はAAC。こちらも控えめな効果。最近、ゴージャスなサラウンドばかり聞いてきたので、どうにも物足りない。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「GATE」 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させ『キングコングの逆襲 HDリマスター』を最後まで。スーザンが東京タワーでいやー、きゃー、こわああい、あたし、高いところだめなのよーとなる場面で東京タワーの鉄骨が木製であることに気が付いてしまった。やはりHDリマスターというのは凄いものですな。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

7月7日(土) 『水爆と歯科医の怪物』

 

7月7日(土) 『水爆と歯科医の怪物』
 『Tバックと深海の怪物』に続く『水爆と深海の怪物』駄洒落第2弾!オウム真理教の元代表松本智津夫及び同教団元幹部、合わせて7人(私は彼らを密かにオウムセブンと呼んでいる)が7月6日に死刑執行。異例ともいえる報道の仕方に「公開処刑だ!」「強力な国家権力というものを人々の意識に刷り込もうという意図があったのではないか!」「日本はこんな国になってしまった!」とか嘆いてらっしゃる意識高い系の人たちがいるけど、これは100年に一度あるかないかの大犯罪への対応である。これから毎日、毎月、毎年やっていく訳ではないので、まあ、ご安心くださいな。もっとも来年になればみんなこんなことつぶやいたのも忘れてケロっとしていると思いますけど。

 町山智浩氏は同日のツィッターにて「この予言が当たり」 この予言とは日刊ゲンダイの(笑)「既に政界では、執行を判断する安倍政権による麻原死刑執行の『政治利用』がささやかれています。今後、スキャンダル発覚などで安倍政権が追い込まれたら、すかさず死刑を執行し、世論の目先を変え、追及から逃れるという算段です」(官邸事情通)という2018年1月20日の記事。

 アレな人々は今日も平常運転です!

 山本太郎参議院議員も同日のツィッターにて「真相究明せぬまま執行ですか。政治に目を向かせない、7月いっぱいまで目をそらす、安倍政権おあつらえ向きのスピン。これで7月乗り切って、8月訪朝で調整してるなら、選挙あるかもな。」

 アレな人々は今日も平常運転です!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチ。昼飯は珍しくうどんウエストにて天ざるざるうどん(細麺)。細麺はぬめぬめした官能的な喉越し。天ぷらも揚げたてでサクサク。美味しかったけどどうも量的に物足りなかった。夕食は豚汁。ただしゴハンはなし。豚肉、もやし、キャベツ、玉ねぎを使う。

 その後レンタルブルーレイで『バッドウェイヴ』を見る。アメリカ西海岸のリゾート ヴェニスで唯一の私立探偵であるブルース・ウィルス。今一つ緊迫感に欠ける男でどうもやることなすこと真剣みがない。細かな依頼はどんどん持ち込まれていくのだが、何一つ解決できずトラブルの種のみが積みあがっていく。おまけに親友のジョン・グッドマンは離婚係争中。妻に離婚書類にサインをするよう迫られて「無責任な飼い主に無責任な捨てられ方をしておまけに雨でずぶ濡れ」の犬みたいなしょんぼりした顔つきをしているのがおかしい。

 見るからにややこしいストーリーであるが、きちんと構成されているのでご都合主義と言う印象は受けない。まあ、全裸でスケボーを走らせるブルース・ウィルス(睾丸がわりとはっきり見える)とかオカマの男妾にとっつかまって女装&化粧させられてしまうブルース・ウィルスとか反則技も多かったけど(笑)。

 ハイビジョン画質はまあ、それなり。青い粒子状のノイズが目立つ。暗い場面ではノイズが浮き、情報量が激減してしまう。音声はDTS-HDマスターオーディオ。街の喧騒などの生活音の表現が巧みである。

 終了後シャワーを浴び録画しておいた「ゴリパラ見聞録」やアニメ群。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

7月6日(金) 『せんだみつおと機関銃』

 

7月6日(金) 『せんだみつおと機関銃』
 駄洒落になっていないよと言われそうだが、俺が駄洒落といえばそれは駄洒落なのである。iTunesでブックライブラリが表示できずiPhoneに自炊本のPDFファイルが入れられないという件であるが、検索しまくってようやく答えを見つけた。それは<ブックはiPhoneやiPadの方で勝手にやってろ>ということであるらしい(笑)。本が読みたけりゃアップルストアから買って直接読め!なのである(iBook側でライブラリを管理する)

 しかし捨てる神あれば(iTunesのことだ、クソ)拾う神あり。同時にiPhoneへPDFファイルを転送できるアプリを見つけた。それは「FonePaw iOS転送」 使ってみたら実に簡単。こんな俺でもPDFファイルをちゃんと転送できた。ばんばーい、ばんざーいと言いたいところなのだが、実はこれは有料アプリだったりするんだよねえ。30日の試用期間を過ぎたら3,980円で購入しなくちゃならないんだよ。機能を考えたら安いものなのだが、なにしろiTunesはただだったからねえ、iTunesで今までどおりPDFの転送が出来れば良かったのにと考えたらどうしてももやもやしちゃうんだよねえ。

 さて、懸案であったiPhone8プラスの携帯用ケースであるが、アマゾンでベルトに装着するタイプのものを見つけたので買ってみた。実際に使ってみるとなかなか実用的である。立ったり座ったりという動作の際にひっかからないし、さらに洋式便器でウンコをひり出す時にも邪魔にならない。それに999円という値段からは信じられないくらい高級感があったりする。ただひとつ残念なのはこのケースはiPhone8プラスの寸法きっちりにつくられているためカバーをつけた状態では収納できないこと。なんでそんなことをしちゃうかねえ、あと2センチほど大きく作ってくれればいいじゃないか。

 カバーは2,300円もしたのである(笑)。これを装着するとiPhone8プラスが実にゴージャスに見えるのである。これをオクラ入りにするなんてことは私にはできない。熟慮の末に外出する時はベルトケースを使い帰宅したらその都度、カバーに入れ替えてやることにした。なにか不合理な気もするが、仕方がないんだ、ウン。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り。600キロカロリー。昼飯は素麺1把と玉ねぎ半個を電子レンジで3分加熱した奴。200キロカロリー。夕食はこれまた電子レンジで加熱してフライパンで炒めた茄子を大根おろしで。後は炒めたピーマン1個、玉ねぎ半個と共にスパゲティミートソース。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、米国盤UHDの『トゥームレイダー ファーストミッション』を見る。日本語字幕、日本語音声収録。いやー、しかし前半と後半、島に行ってから、の乖離が凄いなあ。あの迷惑きわまりない自転車レースとか全然関係なかったやんか(笑)。ジムで「お前、金払え、出ないと練習させないぞ、仕事みつけろ!」と言われたのに自転車宅急便の仕事は前からやってたみたいだし、訳分からん。

 そして最大の問題点は、ララ・クロフトがほとんど謎解きをしていないこと。それらしいことをやったのはパパのメモを読んで「最初の一文字を押した」だけのこと。後は私、パパの研究を見たから分かるんです、はいはいはいで押し通してしまう。悪い組織の人が「ウウーム、これはどう組み合わせるのかよー分からん」と頭を悩ませているのに「はいはいはい」かしゃかしゃ動かして簡単にヒミコの墳墓を開けてしまう。

 これで女インディアナ・ジョーンズとか言ってたら笑われるだろ(笑)。

 しかしUHDソフトとしてのクオリティの高さがこうした不満を一掃してしまう。DIファイルは4K。解像度の高さは元より発色の美しさ、暗部諧調のスムースな推移、暗闇の透明感、これは『最後の猿の惑星 猿は猿を殺さない!』じゃなかった『猿の惑星 聖戦記』UHDに匹敵するレベルである。

 音声はドルビーアトモス。情報量の多さに驚愕。そしてこれだけの音数の中でも移動音の定位などがみじんも崩れない。さらにBGMの品位の高さも印象的。

 しかし、あの滝の場面で出てきた日本機は何だろうなあ。双尾翼の双発大型攻撃機とかあったかなあ。オレはまた一瞬B-24じゃないかと思ったくらいだよ。まあ、胴体の形や主翼配置が全然違っていたけど。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

7月5日(木) さーばるの化け物

 7月5日(木) さーばるの化け物
 元ネタはさとるの化け物であるが、このさとるは「ゲームセンターあらし」のキャラクターではないので注意すること。米国盤UHD『パシフィックリム アップライジング』を見たぞ。そりゃ、候補生それぞれのキャラクターがアマーラの他は埋没しきっていてどいつがどのイェーガーに乗っているか、ちっとも分からなくなったりするけど(笑)、それはそれで結構。基本的に候補生なんてものは『スタートレック2 カーンの逆襲』のように死んでなんぼだからな(酷いことをいう)。また、イェーガーの動きがトランスフォーマーみたいになっていたのも困った。いくら新世代とはいえ、動きがなめらかすぎる。タンカー引きずってのしのし歩いてくるジプシーデンジャーみたいな重厚感が欲しいんだ。

 ニュートがプリカーサーに意識を乗っ取られるが、そのきっかけとなったのが密かに自宅で保護していたKAIJUの脳。帰宅するなり「ただいま、ダーリン」とか言ってたけどどうせリアル彼女とかリアル嫁じゃないんだろと思っていたら案の定で大笑い。このイヤなギャグは大いに気に入った。

 (前作でKAIJYUの脳とドリフトしたときにすでにプリカーサーの意識が潜入していたのか、それともこのKAIJU脳とイチャイチャしすぎたのが良くなかったか、ここらへんはちょっと判断できなかった)

 でも、やっぱり面白い、燃える。特にラストバトルでは手に汗を握った!「まだ使えるブースターはあるか、そいつで俺たちを大気圏外へほうり上げてくれ」「燃料が足りない、減速できないぞ」「かまわん、そのままKAIJUにぶち当ててやる」うひゃあ、カッコいい!ムチャクチャだけど(笑)。

 ボスボロットがブースターを持ってきてジプシーアヴェンジャーの腕に溶接する!というのも凄いよなあ、あの女社長(『髑髏島の巨神』の人だ)が「私が改造したのよ!」とか言っていたけどそもそもどういう用途を想定して溶接機能なんかつけてたんだ?

 前作以上にエヴァエヴァしていたし、あの小型KAIJU群はレギオンかデストロイアかというくらいだし、KAIJUはますます超獣ぽくなってるし、しまいにゃ富士の裾野で最終決戦ですよ。この続編はなんだか評判悪いみたいですけど、こういうことをやられると私みたいな人間にとっては至高の宝物に見えちゃうんです!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯はマルちゃん正麺の味噌味、もやしをたっぷり入れて。他に茹でホウレンソウ。400キロカロリー。夕食はケチャッピーのナポリタン、ベーコン、ピーマン、玉ねぎを使用。後は電子レンジで3分加熱した茄子をフライパンでさっと炒めて大根おろし、牡蠣醤油で頂く。これがめっぽう美味い。茄子の香りをまとった油が大根おろしに絶妙なる旨みを与えている。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後前述の『パシフィックリム アップライジング』を見て熱狂したのである。UHDの画質はHDRの効果でイェーガーのボディの金属感が実にリアル。音声はドルビーアトモス。三次元的にみっしりと音が詰まった濃密な音場。これは劇場では味わえないレベルだなあ(自画自賛)。

 その後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

7月4日(水) KGBドン

 

7月4日(水) KGBドン  
 KGBはカー・ゲー・ベーと読んでね。さて、iPhone4Sから iPhone8 Plusのデータ移行も上手くいったのだが、いや、販売店で渡された「データ移行方法」の紙とは全然違っていたけど。そもそもiTunesに「今すぐバックアップ」のボタンなんか出てこねーぞ(笑)。まあ、それでもですな、iTunesは自動的にデータの同期をやってくれるので4Sの後にiPhone8プラスを接続したらなんとなくできちゃったのであります。

 確認のために写真などをチェックしていたのだが、ほぼ4年前の太っていた私の写真はあー、「前川喜平そっくりだ」 30年前の写真の私は「ウーマン村本」そっくり。そして太っていた時は「前川喜平」 俺って最低だ・・・。

 データ移行は上手くいったiPhone8プラスだけど、PDFファイルが入れられない。いや、MeTilTranでキンドル用に最適化したPDFファイルはiPhoneでも読めるのでいちいちキンドルを持ち歩かなくても大丈夫になると思うのだ。iPhone8プラスでもバッテリーの持ちが良くないので旅行の時などは使えないから完全に切り替えてしまうことはできないけれども、ちょっとラーメン屋に行くときお供させたいという場合には便利なのである。

 ところが、iTunesにファイルを入れようとしてもこれまたそもそも「ブック」のページが出てこないのである。iTunesがぶっ壊れているのではないかと思ってダウンロードしてみたけれども結果は一緒。もうあきらめるがいいやと脳内の悪魔がささやくのであるが、iPhone4Sの時、いっぺんだけPDFファイルを同期させることができたんだよ、東京旅行に持って行った記憶があるんだよ、なのに、なぜ、できなくなってしまったのか。

 本当に解せぬ。

 本日は休み。午前7時過ぎに起きてぶっかけうどんで朝飯。その後洗濯などやって午前10時半に外出。外出といっても遊びに行くわけではない。昨日の台風の強風でまき散らされたであろうゴミの片付けである。30分ほど掛かって飛んできた不動産関連のプラスチック注意板や得体のしれぬごみ袋などを片付ける。終了後事務所へ寄ってカメの世話。

 昼飯は冷凍食品のギョーザと茹でもやし。「水も油も奥さんもいらない」ギョーザであったが、皮をぱりっとさせようとして説明書より2分長く焼いたのが良くなかった。底の皮がフライパンに張り付いちゃった。それでも美味しいことは美味しいのだが、香ばしく焼けた皮がないのはさびしいよう。これをつまみに缶ビール500ml缶一本を飲む。そして仕上げに素麺2把。やたらに蒸し暑かったので氷をぶちこんできんきんに冷やしてやったらオーガズム的に美味しくなった。

 その後、2時間ほど昼寝。

 夕食はレトルトのソースを使ったスパゲティミートソース。後はキャベツの千切りと茹でホウレンソウ。

 その後は映画も見ずにだらだらと過ごす。午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供はプロジェクターを起動させての『ラドン HDリマスター』 やっぱり凄いんですよ、この画質。『キングコング対ゴジラ 4Kリマスター』よりその恩恵は大きいのではないかと思えるぐらいで。

 繰り返しになっちゃいますけどやっぱりね、早くこの画質でブルーレイなりUHDなりで出してほしいんですよ。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月3日(火) 鶴の鸚鵡返し

 

7月3日(火) 鶴の鸚鵡返し
 鳥駄洒落。オウムを鸚鵡と漢字表記するだけで何だか格調高く感じられるではないか(多分、気のせい)。6年ぶりにiPhoneを更新。iPhone4SからiPhone8プラスへの華麗なる転身である。まあ、4Sなる骨董品を使っている人も珍しいらしく某ソフトバンクの店員さんが「こんなに綺麗な4S見たことがありませんよ、物持ちが宜しいですなー」と変な感心の仕方をしていたくらいである(笑)。

 画面が大きい(5.5型)ということで選択したiPhone8プラス、当然のことながら筐体が大きくそして重い(202グラム)。ケースをつけたら胸ポケットに入らん。私は4Sの時のようにネックストラップを使いたかったのだが(iPhone8プラス用の製品があるかどうか分からんけど)これではとても無理。尻ポケットに入れておくという運用を余儀なくされる。iPhone8プラスだけならこれで何の問題もないのだが、私は普段、出かける時にはiPhoneとキンドルを同時に持ち歩くのである。iPhone8プラスの導入によって今までキンドルの収納場所であった尻ポケットが奪われてしまうのだ。

 もうひとつの尻ポケットはお財布専用である。だからもうひとつ収納場所が欲しい。いっそ、ウェストポーチみたいなのを買うか。アウトドア用で収納場所がいっぱい見たいなのではなくアーバンでオシャレで薄型みたいなのはないか。

 (アマゾンで検索してみましたが、どうもそういうものはないようで・・・)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にぶっかけうどん。300キロカロリー。昼飯にうまかっちゃんとキャベツの千切り。500キロカロリー。夕食はキャベツ、ピーマン、もやし、ベーコンの野菜炒めとマルちゃん正麺味噌味。豆腐半丁も冷奴で食った。700キロカロリー。 

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 午後2時くらいから台風7号の影響で風雨ともに大荒れ。私もビニール傘を一本潰された(笑)。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『華麗なるリベンジ』を見る。刑務所に収監された元検事(暴力検事)、ファン・ジョンミンが法律知識を駆使して囚人たち、看守、刑務所所長たちの相談に乗って信頼を勝ち得ていく様はもろに『ショーシャンクの空に』(「刑務所のリタ・ヘイワース」)やんけ、カン・ドゥオンの詐欺師はいろんな面で詰めが甘いのだが、いや、騙していた女の子のお兄さんにあっさり正体を見破られてしまうし、そんな奴がセキュリティパスカードを偽造したり、エリート検察官をまんまとたらしこんだりできるのか、ぜんそくの呼吸器を奪われて窒息死という死因をどうやったらカン・ドゥオンが殺したことにできるんだ、とかアレなところはいっぱいあるのだが(笑)、そうした欠点も含めて実に面白い映画でありました。

 韓国映画の強みというのは、実際、アクの強い悪役を臆面もなく使えることではないか。日活アクション映画の安倍徹的な意味もなく悪い純粋悪役というのはお上品な「映画はおフランス映画に限るんざます」みたいな人にはバカにされるけれどもオレは「くそ胸糞わるいキャラクターが大逆転でこてんぱんにやられる」というシチュエーションが大好きなんだい!

 ハイビジョン画質はそれなり。暗部諧調の境に青い粒子状のノイズが乗ってしまうのが残念。音声はAAC5.1チャンネル。ヤマハCX-A5100を核とするシステムが馴染んできたためか、サラウンド音場の一体感が素晴らしい。重低音もいささかの遅れもなく追随してくるので実に自然な音場を楽しめるのである。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

7月2日(月) エノケン両用メガネ

 

7月2日(月) エノケン両用メガネ
 喜劇人駄洒落。CSでちらりと見た西村京太郎ミステリー。熱帯魚を飼っている60センチ水槽に被害者の頭をツッコんで殺すというのは無理がないか。いかに金剛力を発揮しようと、被害者がもがくと水槽が台ごと倒れちゃうと思うのだが。壁に向かって水槽に押し付けるようにして頭をツッコむというのなら分からないでもないけど。これが120センチなどの大型水槽になると話は違ってくる。水を入れた120センチ水槽はめちゃくちゃに重いのでちょっとやそっとでは倒れたりしないので十分に人を殺す凶器になり得る。いや、それよりフィルターに使うホースやチューブで首を絞めた方が手っ取り早くないか、電気コードでもいいぞってオレは何を言っているんだ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝飯にコンビニのチキンカツサンドウィッチとコーヒー。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。夕食はケチャッピーで作ったナポリタン。いつものベーコン、玉ねぎ、ピーマンに加えて茄子一本も使う。茄子は昨日の日記に記したとおりラップで包んで電子レンジで3分加熱してから他の材料と一緒にフライパンで炒めるのだ。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ジオストーム』を見る。これがまたハチャメチャな映画で『アルマゲドン』には及ばないとしても『ザ・コア』ぐらいなら十分タメを張れるぞ(笑)。天候コントロール宇宙ステーションにウィルス仕込んで地球規模で災害異変テロを起こす。敵国がみんな滅んで強いアメリカが復活だーって復活しないよ(笑)。エド・ハリス、あんた一体どうしちゃったの。

 宇宙ステーションで大統領から停止コードを受けとり、システムを停止、そして再起動!ウイルスを駆逐したぞーというのはいいんだ、俺だってもう大人なんだからそういう映画的なウソは大丈夫だから。でも、なぜだか、敵側は宇宙ステーションを自爆させてしまうんだよ。ぼっかんぼっかん爆発してばらばらになっていく宇宙ステーションのシステムを再起動しても仕方ないんじゃないの。

 そして再起動したとたんに地球各地に津波や巨大雹を降らせていた各地の衛星が正常化。今まで荒れ狂っていた天候がすーっともとに戻るのはさすがに納得できん。

 それでも私がこの映画を十二分に楽しんだのは一重に豪快なビジュアルイメージのゆえ。巨大な天候コントロール宇宙ステーション、地球を覆う天候コントロール衛星群。ケープカナベラル宇宙港や宇宙ステーションの中に何十機ものスペースシャトルが待機しているという大馬鹿な映像にも大満足だ。

 このヴィジュアルイメージを支えるのがブルーレイの高画質。場面によってはUHDに勝るとも劣らない解像度をたたき出す。コントラストも非常に明快であり、宇宙空間の美しさは昨日見たUHDの『LIFE』を思わせるもの。音声はDTS-HDマスターオーディオ。自爆後の宇宙ステーションが次第に崩壊していくさまを異様にリアルに表現してみせる。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『三月のライオン 後編』をやっと見終わった。まあ、これはいいや(笑)。

 午後9時過ぎからシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」

 

7月1日(日) 「あーらよっ、テルマエ一丁」  
 こ、これが顔が平たい族の伝統食か!茄子が美味しい。一本まるごとヘタを切り落としてからラップで包み電子レンジで3分加熱。しかるのち、包丁で一口サイズに切ってからサラダ油をひいたフライパンで炒める。これをかつおぶし、牡蠣醤油で食べると素晴らしい酒の肴になる。チューブのショーガをちょっと使ったらなおイケるぞ。また、フライパンで炒める時点で焼肉のタレを使って濃いめに味付けをするとこれまた絶好のゴハンのおかずになりましてなあ。さすがに茄子だけでは寂しいので他にキャベツ・ピーマン・玉ねぎ・もやしなんかを加えたらもうゴハンがとまらなくなりますわい。ぱくぱく、うひー、ぱくぱくぱく、はひー、ぱくぱくぱくぱく、あううみたいなことになっちまいますよ。

 自炊を始めてから野菜がやたらに好きになったなあ。マルちゃん焼きそばの豚肉抜きヴァージョンだって今は肉入り以上に好ましい。マルちゃん焼きそばは三食入りでしかも賞味期限が案外短いので三食目を食う時など結構飽きてしまっているのだが、それでも数日たつとまたモーレツに食いたくなったりするからなあ。それでいて肉を厭うようになった訳ではけっしてない。たまに肉を食うとその美味さに体中の細胞が爆発的に歓喜する。米アンガス牛のテキトーに焼いたステーキも、豚汁や炒め物にした豚肉も、前二者と比較するとしごくあっさりした鶏の笹身でさえもこの喜びは変わらない。

 野菜が美味しいといっては喜び、肉はそれ以上に美味しくて身もだえして喜ぶ、こんな私は案外幸せものなのかもしれない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯はマルちゃん正麺の冷麺。もやしとキュウリを乗っけて。400キロカロリー。夕食はコンビニの海苔弁当、後は前述のレンジ加熱茄子とキュウリ。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ライフ』を再見。やっぱり面白い映画である。なんといってもクルーたちの無残な殺され方が宜しい。火星生物カルビンが腕にとりついた。ぐりぐりと締め上げて指が逆方向にぼきっ、ぎゃあああ。口から体内に侵入されて内部を食い荒らされる。無重力空間に漂う血が美しい変態的名場面(笑)。絶命した後も体内のカルビンによってうごっ、うごっと悶える死体というのも実に悪趣味。カルビンに宇宙服の冷却装置を壊された。冷却水が宇宙服のヘルメットに逆流してきて宇宙空間で溺死!しかもごぼごぼごぼごぼ苦しそうったらないんだよ。

 いや、米国盤のUHDを買う時カッコつけて『ドリーム』とか『ララランド』とか買っているけど、いや、その映画自体はまことに素晴らしいんだけど、俺にはやっぱりこの『ライフ』なんかが似合っている(笑)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて日本映画専門チャンネルハイビジョン『キングコングの逆襲 HDリマスター』を見る。どさと投げ出されて倒れるスーザンの太ももあたり、今まで気づかなかったストッキングの模様が確かに見えた!HDリマスターというのはいいものですなあ(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

6月30日(土) 『瀬戸内海と機関銃』

 

6月30日(土) 『瀬戸内海と機関銃』
 あれ?何の駄洒落だったっけ。昭和の話。豪邸など侵入防止のために塀のてっぺんに尖ったガラスの破片が埋め込んであった。

 ビデオの予約録画の方式にバーコードシステムというのがあってテレビ雑誌に載っている番組のバーコードを付属のタッチペンでひゅっとなぞると自動的に録画予約が完了した。当時のビデオは予約録画しようとすればチャンネル・時間をセットしなければならなかったからこれは大きな進歩?であった。あっという間に廃れたけど(笑)。

 これは福岡県のローカルな話であるが現在のFBSはアナログテレビ時代はUHF局であった(時期的にちょっと曖昧。地上波デジタル放送が開始されるまでUHF局だったのかしらん)。ウチのテレビはUHFのチューナーがなかったので単体のUHFチューナーをつけて視聴していた。だから誰もFBSみようとか言わなかった。みんな「U」と呼んでいた。今でもお年寄りだと「U」と言ったりする。半分ウソだけど(笑)。

 そのUじゃなかったFBSは私が中学生の頃、深夜にアメリカのTVドラマをばんばん放送してくれて、夢中になって見ていたものである。「ポリスストーリー」とか「未知への逃亡者 ローガンズ・ラン」とか。「ローガンズ・ラン」はしょうもなかったけど面白かった(笑)。「ポリスストーリー」ではアメリカで警官による発砲事例が発生すると後から「発砲調査官」がやってきて詳しく調べられるということを初めて知った。ホントかどうか分からんが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にマルちゃん正麺の味噌。もやし、海苔、ゴマ、ねぎをたっぷりと使う。昼飯はマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョン。あるサイトによると麺を炒める時に使う水を料理酒にするとより麺がまろやかになるとのこと。さっそく試してみたが、まったくそんなことはなかった。逆に焦げ付きそうになって慌てて水を足す羽目になった。

 夕食はメインにアンガス牛のステーキ。前菜として茹でホウレンソウ、キャベツ千切り、キュウリを食べる。その時にビール500ml缶をきゅびびびびー。猛然と食欲を掻き立てられたところでステーキを焼いて貪ったのである。ゴハンも1合食う。残ったステーキソース(肉汁、焼き肉のタレ、クバラキャベツのたれを塩梅良く混ぜたもの)はこれまた茹でホウレンソウを投入してまぶしつけながら食う。

 くわー、満足しましたわ。ステーキはちょっと焼きすぎて固くなってしまったけれども肉の美味さは変わらない。噛みしめるたびに旨みが口中でほとばしる、そこに白米をどんがんと詰め込む時の快感と言ったらああ・・・。

 その後、昨日に続けて映画は見ずに「ゴリパラ見聞録」三昧。先の「聖地巡礼ツアー」でTディレクターに3人の作ったカレーって本当に美味しいのですがと微妙に失礼な質問をしたところ、「いや、本当に美味しいんですよ、ウソみたいですけど」とのことであった。ただ、矢野ペペは料理の段取りというものがまったくできず、「そんなの経験がないとかの問題じゃないんですよ」さらに「衛生的にはちょっとねー」

 そこで2年前のカレーうどんの回を見直したのだが、うんうん、番組中でも矢野ペペの段取りの悪さはさんざんに指摘されていますなあ。それに野菜を炒める際にキャンプ場(廃校を利用)の鍋を洗わずにそのまんま使っているからなあ。なるほど衛生面がなあ(笑)。

 バストークでは「新たな企画」も募集されたのだがその時にキッズから出た案が「3人の作ったカレーを食べてみたい」 イベントで振る舞うということですか、そ、それはさすがにやめた方が・・・。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は引き続き「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »