« 8月6日(月) 「坂の上の糞」 | トップページ | 8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム »

2018年8月 9日 (木)

8月7日(火) ドロンジョするなら金をくれ

 

8月7日(火) ドロンジョするなら金をくれ
 当然ながら元ネタの「家なき子」は見たことがありません。博多というか福岡では昔から刺身醤油というものを使っておりまして、これはフツーの醤油より甘くて濃い。たまり醤油に似たものであります。私はちんちんの先っちょから肛門のほくろに至るまで根っからの福岡の人間ですが、この醤油をあまり好んでおりません。刺身にはフツーの醤油がいいのであります。ところが一度だけ某所で美味しい刺身醤油に出会いまして、「いい刺身醤油はフツーの醤油以上に刺身に合う」というごく当然のことに気付かされたのです。でもそれ以来その美味しい刺身醤油には出会っていない。この不条理から私はひとつの結論を見出したのであります。

 「刺身醤油は常温でそこらに放っておく場合、フツーの醤油よりも劣化が早いのではないか」

 ならば刺身醤油を買って冷蔵庫で保存したら宜しいと思ったのですが、最近考えたら刺身をほとんど買っていない。マグロを買って鉄火丼にしたりイカの刺身をビールのつまみにするくらいがせいぜいです。だったら何も特別に刺身醤油を買う理由もないということで、せっかくの私のマリアナ海溝よりも深い考察も今のところ実証できていないのでした。

 家庭に常備されている調味料で刺身醤油的なものを作る方法があるのだが、そのレシピがあまりにもややこしくて笑ってしまった。(http://taberugo.net/1178)

 材料(全量150ml)

  • 濃口醤油…100ml
  • たまり醤油…20ml
  • 淡口醤油…10ml
  • みりん…10ml
  • 酒…10ml
  • 昆布…2〜3cm
  • かつお節…4g

 作り方

  1. 酒とみりんを火にかけ、完全にアルコールをとばします。残ると苦味の原因になります。
  2. 濃口醤油、たまり醤油、淡口醤油、昆布を加え、煮立ったら火を止めます。
  3. 最後にかつお節を加え、冷めてから布で濾せば完成です。

 たまり醤油とか濃し布とか常備している家庭はあまりないと思うのだ。

 なお、私が愛用している牡蠣醤油は刺身、特に白身には合わん(笑)。ひょっとしたら最近の私が刺身から遠ざかっているのはこの牡蠣醤油のせいかもしれない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にベーコンエッグとトースト1枚、ゼロカロリーコーラ。トーストにはバターを使わなかったのでこれで350キロカロリー。昼飯はマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョンと豆腐半丁を使った中華スープ。500キロカロリー。夕食はイカの塩辛半分といり卵をつまみにビールを飲む。ふふふ仕上げに炒め野菜を乗っけたサッポロ一番味噌ラーメンを食べようかと思っていたのだが、酔っぱらってきたらどうでも良くなっちまったい。150キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,000キロカロリーなり。

 前述のように酔っぱらっちまったので映画も見てません。漫画読みながらテレヴィを見てひっく、ういー、と過ごしておりました。就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月6日(月) 「坂の上の糞」 | トップページ | 8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/67038123

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日(火) ドロンジョするなら金をくれ:

« 8月6日(月) 「坂の上の糞」 | トップページ | 8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム »