« 8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム | トップページ | 8月10日(金) サマータイム県川越市 »

2018年8月10日 (金)

8月9日(木) 「佐清とハンニバル」

 8月9日(木) 「佐清とハンニバル」
 元ネタは「スキピオとハンニバル」と『犬神家の一族』  『犬神家の一族』はやっぱり水面から足が突き出ているヴィジュアルがどうにも衝撃的だったなあ。あれを初めて見た時思わずげらげら笑ってしまったもの。

 韓国映画 『野良犬たち』 いやもう、ジブリアニメのように夢と冒険と希望に満ち溢れた映画でねえ(笑)。人をイヤーな気分にさせる仕掛けの巧みさに辟易しながら引き込まれてしまう。閉塞的な寒村で何やらよからぬことが進行中!というストーリーは珍しいものではないが、その「よからぬこと」が露見するきっかけが一人の少女に対する性的虐待だったりするのである。この少女は夜盲症であり、暗いところでは目が見えない。それを利用して村のいい年こいた親父たちが夜ごと彼女をいたぶりまくる。しかも家に入って電灯のスイッチを切るという手間を省くために家の前の電柱に特別のスイッチを設けているという・・・。

 ここまでされてなぜ少女が村から逃げ出さないかというと、それは彼女の母親が末期がんで寝たきりだから。この母親がいよいよ危ないということが分かると親父たちはにやにやしながら「母親が死んだらあいつは逃げる。俺たちのやってきたことがバレるとさすがに不味い。いっそのことあいつをぶっ殺して死体を肉挽き器にぶちこもう!」このオヤジたちはベトナム戦での兵役経験があるのでへんな風に腹が据わっているのである(笑)。

 私はね、正直言うと電柱のスイッチとこの肉挽き器の件でもう心が折れそうになりましたよ。いくら韓国映画だって限度があるだろうと。しかもこれが例によって例の如く「実話ベース」だというのですから、本当に韓国映画というのはすげえなと思うのであります。

 なお、少女虐待の伏線としてこの親父たちが酒を飲みながら「ベトナムでやらかしちゃったあんなことやこんなこと」をがはははと笑いながら自慢しあいます。なんだ、韓国でも「ベトナムであんなことやこんなことをやらかしちゃった」という認識がちゃんとあるではないですか、ねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカフェラテとコンビニの調理パン。昼飯は初めての蕎麦屋でカツ丼・ソバのセット。ソバは三玉まで価格が同じと言うソバウェストと同じシステム。またこの店では客がそばを食べ終わる頃に「おそばの追加はいかがですか」と聞いてくる。私は二玉を頼んでいた。三玉まで価格が同じシステムだから一玉追加しても同じだろうと思って頼んだのだが、しっかり70円取られてしまった(笑)。まあ、これはともかくとしてつゆの味がしょっぱすぎて私の好みからは外れているのでもう行かないだろう。夕食は玉ねぎ半個をラップして電子レンジで三分加熱した奴とサッポロ一番味噌ラーメンで済ませてしまう。

 その後プロジェクターを起動して前述の『野良犬たち』を見たのである。ハイビジョン画質は良好。すっきりとして見通しのよい映像が楽しめる。まあ、暗部はノイズだらけでびっくりするようなトーンジャンプも出るけど。音声はAAC5.1チャンネル。重低音が誇張されすぎと思ったのだが、映画が進んでいくにつれ、そのあまりに凄惨な内容にその違和感がかき消されてしまう。そりゃどーん、どーんと重低音鳴らさなきゃやってられませんって(笑)。

 その後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させ『海底軍艦 HDリマスター』の続き。午後11時半に入眠剤を服用して午前一時過ぎに就寝する。
 

|

« 8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム | トップページ | 8月10日(金) サマータイム県川越市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/67041614

この記事へのトラックバック一覧です: 8月9日(木) 「佐清とハンニバル」:

« 8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム | トップページ | 8月10日(金) サマータイム県川越市 »