« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

8月30日(木) 「張本のチュウ」

 

8月30日(木) 「張本のチュウ」
 「初めてのチュウ」駄洒落。『シン・ゴジラ』をまた見たのですが、見れば見るほど『ガメラ大怪獣空中決戦』での自衛隊描写が残念に思えてくる訳で。ガメラが福岡の市街地を蹂躙するじゃないですか、でも自衛隊は手をだせない。わざわざ台詞で「専守防衛だから攻撃されないと反撃できない」とか言っちゃうじゃないですか。これがもうどうにもやるせないほど間抜けでねえ(笑)。いきなりバカでっかい訳の分からんものが上陸してきて街をぶっ壊しているんですよ、避難民で溢れている市街地で重火器を使った反撃などできる訳がないのです(大戸島での邂逅によってゴジラの正体が明らかとなり、迎撃準備を整えることのできた『ゴジラ 54』とは明らかに状況が違う)。それをちょっと説明して、避難民誘導に専念する自衛隊を描写すれば良かった。

 ねえ、今からでも当該場面を作り直しませんか?と到底無理なことを言いたくなっちゃうんですよ。

 本日は水曜の代休。大事を終えた安心感からかぐーすかと寝過ごし、起きたのがなんと午前10時。朝飯は冷凍うどんと卵を使った釜玉うどん。釜玉うどんのタレがなかったので麺つゆで代用。これはこれで美味しい。400キロカロリー。その後はお洗濯や部屋、風呂、トイレの掃除。浴室の床の黒ずみが必殺のパイプマン磨き(パイプマンを床にだーっと巻いてスポンジを使って薄く塗り広げる。その後20分ほど放っておいてから水で洗い流す)でも取れなくなった。何か良い方法はないものか。

 昼飯は抜き。事務所へ出てちょっとしたお仕事。その後買い物に行って亀の餌となる野菜類を購入。帰宅後、プロジェクターを起動させて『シン・ゴジラ』を見て前述のごとく懊悩したのである。

 夕食はトースト1枚をハムとチーズで。400キロカロリー。後は冷奴半丁とマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。450キロカロリー。変な組み合わせ(笑)。いや、オレ、独り者だからさ、やっぱり自炊していると食材があまっちゃうんだよ、特に豆腐は半丁を味噌汁に使った残りをタッパーで保存しているのだが、3日もたつとなんとなく黄ばんできたりするんだ。白い豆腐が黄ばむというのは実に気味の悪いものですよ、そのままいくと本当に酢豆腐になっちまいますよ、ということで冷奴にして無理やり食べるのだ。

 本日の摂取カロリー量は1,250キロカロリーなり。

 その後は映画も見ずに音楽聞きながら読書。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月29日(水) ガリミムスに下品な男は不要だ

 

8月29日(水) ガリミムスに下品な男は不要だ
 恐竜駄洒落。パナソニック最上位UHD BDプレーヤー「DP-UB9000」。HDR10+やバランス出力対応<https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1140529.htmlより抜粋して引用開始>パナソニックは29日、ドイツ・ベルリンで8月31日に開幕する「IFA 2018」に先駆けてプレスカンファレンスを開催。Ultra HD Blu-rayプレーヤーのフラッグシップモデル「DP-UB9000」を発表した。欧州では9月に発売予定。同社や20世紀FOX、サムスンらが提案するHDR規格「HDR10+」と、Dolby Visionに対応。また、センターローディングディスクメカやアナログバランス出力(XLR)を採用し、音質にこだわったプレーヤーとして展開する。独自のHCX Processorやクロマアップサンプリング技術による高画質化とともに、新開発の2層シャーシによる制振性能やセンターローディングドライブ、アルミ製のフロント/サイドパネルなどにより、ディスク回転に伴うノイズを抑制。アナログ音声出力はアンバランスの2ch/7.1chに加え、XLRのバランス出力を装備。高性能DACの搭載によりアナログ音声出力品質にこだわったという。電源もデジタル回路からのノイズの影響を遮断している。11.2MHzまでのDSDやWAV、FLAC、AIFF、ALACなどのハイレゾファイル再生も行なえる。真空管風のアップサンプリングにも対応する。<引用終了>もちろんHDMI出力は2系統を装備し映像・音声を別個に出力可能。

 価格はまだ発表されていないがおそらく20万円台後半。今一つ中途半端な感がぬぐえない(失礼!)パイオニアUHDプレーヤーUDP-LX500(18.5万円)とは一味違う本当の意味でのハイエンドプレーヤーの登場である。(注 パイオニアの特設サイトではさらなる上位機種の開発も示唆されている)。ヨーロッパでの発売は9月。日本では年末の発売になるのではないか。

 現用UHDプレーヤー/ブルーレイレコーダーのUB-Z1をヤフオクで売却し、ちびちび貯めているお金と合わせれば十分に購入が可能だ。本当に買うかどうかはわからないけれども、そういうことをにやにやしながら考えるのがAVという趣味の楽しいところなのである。

 本日は休み・・・なのだが銀行との大事な契約が控えているので代休ならぬ代出勤。その契約も無事に終了、父親の入院などいろいろあったので実にホッとした。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとカフェラテ。昼飯は銀行の契約が終わったのでお祝いとして豪勢なものを食う。なんと回転寿司である。しかも何しろお祝いなのでいつもより一皿多く食べたのである。税込864円と言うまさに王侯貴族の食事だったのである。

 この昼飯は午後2時過ぎだったので夕食は午後8時半過ぎ。日本酒を同量の水で割ったスープで煮たホウレンソウと豚肉でビール500ml缶一本飲んでその後にゴハンを一合。わざわざ豚汁を別に作ってゴハンと共に貪り喰らったのであった。

 その後はシャワーを浴びてあれこれ。午後10時過ぎからお酒。「ゴリパラ見聞録」を見てげらげら笑った後、プロジェクターを起動させて久しぶりに米国盤ブルーレイの『イースターパレード』を1時間ほど見てみたのだが、その画質に一驚。白い羽飾りの透明感、ショールの厚み、口紅の鮮烈な赤等々、何もかも今までと段違いなのだ。こ、これがUSBパワーコンディショナー SH-UPX01の後ろから前から2本刺しの威力なのだ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

8月28日(月) キムチも鳴かずば撃たれまい

 

8月28日(月) キムチも鳴かずば撃たれまい
 嫌韓駄洒落とか思われると困るなあ。福岡ローカル FBSで「がんばる君に花束を」という番組がある。レギュラーの斉藤優は「山奥の崖に生えている貴重な食用茸を取りに行く」という企画で険しすぎる山道を登らされた。ほとんど崖に近いようなところだったので何度も滑り落ちそうになって悲鳴を上げる斉藤優。私はそれを見ながら「ここにトミさんのアハハハハハという笑い声が入らないのはさみしいなあ」と思っていたという(笑)。完全なゴリパラ体質になってしまった私である。

 「ゴリパラ見聞録」で最近放送された「市ヶ谷フィッシュセンターへいく旅」でゴリパラの3人は雰囲気が明らかに違う、皆さんに気付いてもらう回数が比較にならないくらい増えた、と実に嬉しそうにしていた。そりゃそうだよなあ、斉藤優なんかFBSの「ナイトシャッフル」の「境界人間」(斉藤優が妖怪人間ベロのコスプレをして福岡特有の文物がどこまで知られているか山口、広島とさかのぼって調べていくという企画)で京都に行った時、イケメン人力車引きのお兄さんはバシバシ写真撮られていたりしているのに、オレのほうにはちっとも寄ってこない!ってボヤいたもんなあ。妖怪人間ベロのコスプレをしてぶつぶつ言っている斉藤優は異様ににおかしかったけれども(笑)。あの頃からすると今の状況は夢みたいなものなのだろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトーストとハムエッグ 350キロカロリー。昼飯にラ王の冷麺。400キロカロリー。夕食は豪勢に豚肉使ったマルちゃん焼きそば。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,550キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて『忍びの国』 ラスト近くでの「我欲にまみれた忍び共のような人間がこの国でも増えていくだろう」という伊勢谷友介のモノローグに現代のケータイ持った若者たちがオーヴァーラップする演出に仰天。いかになんでもダセー!これだけで今までの映画に対する好印象が全て吹っ飛んでしまった。

 もー、頭に来たので画質や音質の評価はせん!

 その後は日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『緯度0大作戦 HDリマスター』を見る。黒い蛾の改造手術のところまで。寝台に拘束されて「やめてマリク、お願い、やめて、そんな翼のはえた四つん這いで歩くライオンとかそんなカッコ悪いのにしないでー」と悶える黒い蛾の体は汗びっしょり。そんなところまで今回のリマスターは分かってしまう。この『緯度0大作戦』の魅力の一つに<いかがわしさ>があるのだが、この高画質はそれを倍加してくれるのだ。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

8月27日(月) 「チンコ小」

 

8月27日(月) 「チンコ小」
 高村光太郎駄洒落。ようやく父の退院が決定。しかし、今回の入院で考えさせられたのだが、父の病状がいつもとは少し違っていて、アレの疑いがあった。検査でアレが確定すればすぐに開腹手術という可能性もあった。結局、それは回避され入院も短期間で済んだのだが、これも父が症状を訴えてからすぐ病院に行けたからだ。病院へのアクセスが容易ではないところに住んでいたり、本人がちょっと我慢強かったりして受診が遅れれば、アレであった場合、致命的なことにもなりかねない。両親とも持病を抱えているとやたらに持て囃される田舎暮らしなど到底できはしないのである。

 米国盤UHD『五次元世界のぼうけん』を見た。ストーリーはともかくとして(笑)その映像の美しさにうっとり。今までみてきたUHDソフトの中でも断トツに綺麗なのではないかと思ったのだが、はい、30分を過ぎたあたりでフリーズ!チャプターを飛ばして当該箇所を回避して先に進んだら20分ぐらいでまたまたフリーズ!見てられっか、こんなソフト!

 さっそくアマゾンに返品・交換をお願いすることにする。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとゼロカロリーコーラ。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。夕食は刻んで炒めたピーマン2個をトッピングしたスパゲティ・ミートソース。ウウーム、ミートソースとピーマンは合わんわ、やっぱり。

 その後、プロジェクターを起動させ前述のUHD『五次元のぼうけん』を見てなんじゃこりゃ!と泣き喚いたのである。仕方ないのでWOWOWハイビジョン録画の『忍びの国』に切り替えて一時間ほど。いいよ、これ。あの『RED SHADOW 赤影』よりもよっぽど『仮面の忍者 赤影』っぽいよってどんな誉め方か(笑)。伊賀忍者としての体技を生かして築城場面でぐるんぐるんと鉄棒の大車輪よろしく回転しながら柱に縄を巻いているとか、戦場に戻る伊賀忍軍が走りながら農民の姿から忍者装束に変身していくとか、いい意味の開き直りが実に楽しい。こういう邦画らしからぬセンスの良い映画は大好きだ。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。BS TBSの「落語研究会」 「野ざらし」のサゲで幇間が出てくるパターンは初めて・・・というか、おれ、ひょっとしたらこの話のサゲをまったく間違って覚えていたのではないか。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

8月26日(日) 「非武装とまそたん」

 8月26日(日) 「非武装とまそたん」
 憲法9条駄洒落。WOWOWハイビジョン録画の『アンツパニック 巨大蟻の襲来』という映画を見た。これは『It came from the desert』というゲームの映画化ということで、まあ、そんなゲームが存在することなどちーっとも知らなかったが(笑)マニアックでしょうもないギャグがてんこ盛りの私好みの映画だ。ゲームタイトルからして『IT Came From Outer Space それは外宇宙からやってきた』(1953年)や『It Came from Beneath the Sea 水爆と深海の怪物』(1955年)等々のいわゆるIt came映画ジャンルのパロディだし、劇中で言及される巨大蟻製造プロジェクトが「放射能X計画」(Project THEM)だったりする。こういうネタに気付いて大喜びするのは私みたいなイタいオタクだけなのでフツーの人たちはこんな人間にならないよう気をつけたほうがいいよ。

 57年前だかなんだかに落下してきた隕石から採取されたエイリアンのDNAをアリやクモに移植したという「放射能X計画」、主人公たちが「生物兵器にするのだ」と盛り上がると計画を担当した博士が「いや、皮とか固いから防御に使えると思って」と否定するなんとも微妙なギャグや、蟻たちの繁殖にエタノールが必要だ、近くでパーティやっていた若者がいる、その酒がエタノール代わりになる!襲われてひーひー言わされる若者たち、でもいつの間にかエタノールは関係なくなってきて、攫った若者たちを糸でぐるぐる巻きにして孵化する幼虫たちの餌にすることになっていたりといういい加減さ、ラストの絶妙のオチ、等々我慢して見ていると意外に楽しめるので皆さん、機会があったらぜひごらんなさい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのとんかつバーガーとゼロカロリーコーラ。400キロカロリー。昼飯は博多万能ねぎ刻みをたっぷりとのっけたうまかっちゃん。500キロカロリー。夕食は豆腐半丁の冷奴とコンビニのエビチリでビール500ml缶一本飲み大根おろしぶっかけうどんで仕上げ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『アンツパニック』を見たのである。ハイビジョン画質はあまり評価できるものではなし。とにかくB級映画特有の画質でありましたよ。音声はAAC5.1チャンネル。音数が少ない貧乏サラウンドだが低音だけがやたらにゴージャス。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の『GATE』、午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『緯度0大作戦 HDリマスター版』を見る。うひゃー、海中を進むα号のカッコいいことったらないね。黒鮫号の複雑なディテイールもばっちりだ。リンダ・ヘインズのえげつない衣装もこれまで以上にエロティックだし、ジョゼフ・コットンの首に巻かれたスカーフが一段とオシャレだぜ!

 すっげえ画質だな、これ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

8月25日(土) 「貫一、セックス しよ!」  

 

8月25日(土) 「貫一、セックス しよ!」  
 この駄洒落のために改めて「金色夜叉」について調べてみたら大きな勘違いをしていたことに気が付いた。恥ずかしいのでその間違いの具体的な内容は明かせない。どうかご了承願いたい。

 24日、山口祥義佐賀県知事が佐賀空港への陸自オスプレイの受け入れを表明。20年間で100億円の着陸料を受け取るということで、「金に物を言わせた横暴なやり方だ!」などと吹き上がっている人がいるようだが、オスプレイ以外の民間機でも着陸料は発生する。佐賀県だと条例によって「一トンにつき1,100円」と定められている。というか、空港にも儲けさせてやろうよ(笑)。さらに言えばこの着陸料はオスプレイだけではなく、すべての自衛隊機が対象。目達原駐屯地のヘリ部隊も移ってくるし金額的には妥当と言えるのではないか。そして佐賀空港の年間赤字2億円弱がこの着陸料によって逆に3億円強の黒字となるそうな。

 (参考 佐賀空港の着陸・停留料 https://sy.pref.saga.lg.jp/kenseijoho/jorei/reiki_int/reiki_honbun/q201RG00000082.html

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)、550キロカロリー。昼飯は豆腐と卵と大根の味噌汁。200キロカロリー。夕食はうな重の鰻抜き(笑)。まあ、ゴハン1合炊いて半分を焼き海苔とイカの塩辛、後の半分をかば焼きのタレと山椒で食べたのであるが。700キロカロリー。イカの塩辛はレモン汁掛けて牡蠣醤油をちゃっと垂らすとぐっと美味しくなるので試してみるべし。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ミックス』を見る。いやー、相変わらず物語の面白さで勝負しようという気はさらさらないんですね(笑)。大会でこてんぱんにやられて奮起、1年後の次回大会を目指して猛練習!なのはいいのだが、強くなっていく過程をきちんと見せてくれないのでストーリーの展開がどんどん苦しくなっていきついには恋愛と感動でごまかすことになってしまう。

 そういう了見が気に入らないって言っているんです、あたしは。

 ライバル(悪役)となる瀬戸康史・永野芽郁もよー分からんキャラである。瀬戸はガッキーと付き合っていて永野に乗り換えた。卓球で勝てなくなると永野とのペアを解消、恋人関係もおしまいになったらしい。でもガッキーに「なあ、もう一回やりなおそうじゃないか」と再接近して断られると、次の大会ではちゃっかりと永野とのコンビが元に戻っている。無責任男、チャラ男としての描写なのだろうが、いかになんでも忙しすぎるのではないか。

 だいたい、ガッキーにあのような仕打ちをするような男なのだから、「なあ、もう一回いいだろ」の後、謎のオシャレパーティに彼女を連れて行きますな、そこでガッキーを壇上に上げて「僕の彼女です」と紹介したとたんに上から豚の血が降ってくるぐらいやらないとちゃんとした悪役にはならんのだってそれはどんな『キャリー』なんだ(笑)。

 ハイビジョン画質は明るい場面は非常に良いのだが例によって暗部がダメ。ばちばち明滅しやがる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。卓球の玉が前後左右に飛び交う元気の良いサラウンド。後方に飛んでいった玉が壁に当たって跳ね返る様子が気味が悪いほどにリアルだ。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。「ゴリパラ見聞録」 ゴリけんの良く分からんツッコミに首を捻る斉藤優と矢野ペペ、トミさん、阿部ちゃん。カメラを止めて再検証するその様子がまたおかしいの(笑)。

 入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

8月24日(金) 「ガンジー、セックス しよ!」  

 

8月24日(金) 「ガンジー、セックス しよ!」  
 例によって「東京ラブストーリー」のドラマは一回も見たことはありません。韓国映画の特徴の一つ。それは食い物がすげえマズそうなところ(笑)。『ありふれた悪事』みたいに警察署の駐車場の片隅で犬をぶち殺して「犬煮会」はさすがに極端だが、フツーの食堂で供される食事がどうにも美味しくなさそうなのである。粗野な食べ方の描写もこの印象に拍車を掛ける。麺を箸でたぐってずびびと啜りこみぐちゃぐちゃと咀嚼する。いや、これぐらいは序の口か。食い物を口中一杯に頬張ったまま「○×△□!」とわめいて食べ物を口から飛び出させる刑事とか、大変に見苦しい。挙句の果てには食器をがらーんと払い落として料理を床にぶちまける。これは絶対狙ってわざとやっているだろ!

 韓国の料理をうまそうに描写していたのはなんといっても大藪春彦先生の「戦士の挽歌」 悪徳病院の理事長(韓国系帰化人)を主人公、石川が立川の「本格的な韓国料理の店」で接待。この時の韓国料理の数々が実に美味しそう。特に生まれてから一ヶ月ほどの子豚を水煮してから焼き上げたもの、とか、カルビクイとかたまらんかった。カルビクイは何しろ大藪春彦先生の御本であるから主人公は骨をへし折って骨髄までしゃぶる。またマッコリにキムチの汁を混ぜて飲む場面も良かった。飲んでもいないのになぜか私まで汗まみれになった(笑)。そして、主人公は「まとまった契約が取れたら韓国に食い倒れ旅行に行きたい」とまで言うのである。まあ、大藪春彦先生の筆力でどんな料理も美味そうに感じられるということはあるけど。「熊の脂で熊肉を揚げた」カツレツすら美味そうだったからな。たぶん、本当だったら獣臭くて食べられたものではないと思う(笑)。

 なお、この「戦士の挽歌」は1983年12月10日発行(徳間ノベルス版)。この時点ですでに「ベトナム戦争における韓国兵のあんなことやこんなこと」について言及していることでも有名だ。該当部分を引用しておこう。<引用開始>「かっての南ヴェトナムで泣く子も黙ると言われ非戦闘員に対する残虐、暴虐ぶりで米陸軍のグリーン・ベレーよりも怖れられた韓国海兵隊上がりですか」<引用終了> 

 この悪徳病院の理事長は悪徳治療で儲けに儲けまくって建てた豪邸をガードさせるために30人のもと韓国海兵隊の猛者たちを雇っているのだ。この猛者たちがどれだけ凄いかというと<引用開始>「俺あが雇っとる30人はみんなヴェトナムや光州暴動で50人以上殺した実績を持っちょるんじゃわい」<引用終了> 相手が戦闘員である可能性があるヴェトナム(いかん、うつった)はともかくとして光州暴動は不味いだろ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとカフェラテ。昼飯は所要があって天神に出たので当然ながら赤のれんでラーメン定食(ラーメン、餃子3個、ミニ炒飯)+替え玉してやったい。夕食は豆腐半丁の冷奴、玉ねぎとピーマンの中華風炒め、醤油せんべい(お中元)を2枚、マヨネーズにタバスコを入れたソースにつけて。これでビール500ml缶一本飲み、そのままウィスキー水割りに移行。仕上げにうどんでもと思っていたのだが酔っぱらってそのままになっちまったい。

 ふわふわしながらテレヴィを見て午後11時過ぎには寝ちまった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

8月23日(木) 「カリスマのプリンセス」

 

8月23日(木) 「カリスマのプリンセス」
 久々のジョン・カーター駄洒落。車で走っていると前方をゆっくりお年寄りが横断中というケースがままある。これはコリージョンコースだよね、私がこのままの速度・進路で走行していたら絶対轢くよねと思う(笑)。でもお年寄りはぜったい慌てない。ゆっくりのんびりと横断している。何も足元がおぼつかないから一生懸命歩いても遅いということではない。あきらかに自分の意志でゆっくり歩いているのだ。そういう時、私の脳はしばしば知らず知らずのうちにそのお年寄りを「風景」として認識してしまうことがある。その後すぐにアレは人間だと補正が掛かるのだが、その瞬間はちょっとゾッとする。いや、決して危ないとか、事故になるとかそういう次元の話ではないのだが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。新物件の建設進捗著しく2階の床部分まで鉄骨が組まれている。銀行の担当者も「あんなに早いの初めてっすよ」と目を丸くしていたくらい。今まで作ってきた物件と何もかもが大違いである。

 食ったもの、朝飯にコンビニのチキンカツサンド。今度はちゃんとソース味の奴でこれは美味かった。昼飯は父親の病院へ行った帰りにゆきみ家で味噌ラーメン+小ゴハンを楽しもうと思っていたのだが時間が悪く、お店も駐車場も一杯。これは想定内でちょっとくらいは待つつもりだったのだけれども、外に並んでいるおじさんたちが、その、あのー、ちょっと非社交的そうに見えて怖くて断念してしまった。代わりにCOCO壱番屋でロースカツカレー。ゆきみ家で食べられなかったのは残念だが、このカツカレーも実に美味かったのでまあ、いいや。夕食は玉ねぎ、ピーマン、茄子、ベーコン、ケチャッピーを使ったナポリタン。

 その後、プロジェクターを起動させて『ランペイジ 巨乳大乱交』じゃなかった『巨獣大乱闘』を再見。馬鹿でかいエテ公と犬っころ、ワニが市街地で大暴れするのを大俯瞰で見せるじゃないですか。UHDの高解像度はこういう場面で細かなディテイールを見逃さない。これが4K映像の醍醐味なんですよ!

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECO ハイビジョン録画の『関東流れ者』を40分ほど。いやー、やっぱり小高雄二と武藤章生の小物っぷりはサイコ―ですな(笑)。特に小高雄二の貫禄のなさは芸術的とすら言えるほどだ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

8月22日(水) 『横隔膜と私』

 

8月22日(水) 『横隔膜と私』
 王様駄洒落。HiVi 2018年9月号 トランプ嫌いのライターが多くてトランプ批判を通り越してトランプヘイトみたいな文章があったりする。伊藤隆剛氏による『リメンバー・ミー』評。<引用開始>本作の制作がスタートした時点では、トランプ政権はまだ発足していなかったが、物語に通底する「国境を分断する壁がないように、生者と死者を分断する壁がない」という世界観は、図らずも現政権への強烈なカウンターとなった<印象終了>  メキシコからの不法移民(undocumented immigrant 書類に記載されていない入国者)流入はアメリカの歴代政権にとって常に悩みの種であった。何もトランプ政権によって初めて問題化された訳ではない。それにメキシコからの不法移民流入は「自由」でも「素晴らしいこと」でも「大いに是認されるべきこと」でもないぞ。流入してくるのは人間だけではないし、また移民自体が容易に搾取の対象となり得るからだ。(国境フェンスに批判的なテキサス州ラレド市長ラウル・G・サリナスは「彼らは私たちの経済を40%も支えている人たちだ。そんな彼らのドアを閉めて壁をつけるだろうか?そんなことしない。それは顔を平手打ちされるようなものだ。」と述べている)

 (https://news.yahoo.co.jp/feature/573 2017年 不法移民として働いているメキシコ人女性は14時間労働で日給38ドル!だという)

 もしかしたらこの伊藤氏、国境フェンスはトランプ政権によって建設が開始されると思っているのではないか。国境フェンスは麻薬の密輸と不法移民対策の3大作戦(カリフォルニア州のゲートキーパー作戦アリゾナ州のOperation Safeguard、テキサス州のOperation Hold-the-Line)の一環として1994年から建設されている。その長さは930キロメートルにも及ぶのだ。ただしこの国境フェンスは一続きの構造物ではない。比較的短距離の物理的な壁の総称である。トランプはこの壁を強化し、「通過不可能な具体的な障壁」にすることを提案しているのである。

 本日は休み。朝飯にベーコンエッグとトースト、茹でホウレンソウ。後はコーヒー。300キロカロリー。昼飯はマルタイの冷やし中華。茹でもやし、トマト、きゅうりをトッピング。550キロカロリー。夕食は缶ビール500ml缶2本!飲んでからの月見うどん。400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1250キロカロリーなり。

 その後レンタルブルーレイの『レディガイ』を見たのだが、あの巨匠ウォルター・ヒルがトンデモないことをやっている(笑)。わざわざあのミシェル・ロドリゲスを男にして、いや比喩的な意味ではなく本当に生物学的に男にしてしまうのだ。髭面にして、オッパイをCGで隠しチンコをつけている。これだけでも意味が分からんのにこれが国内盤になるとニセチンコにぼかしが掛かってしまうのだ。

 ある男を殺害したロドリゲス君、その男の姉である外科医に拉致され性転換手術をされてしまう。その外科医というのがシガニー・ウィーバーなのにまた大笑い。目覚めたロドリゲス君、おっぱいにびっくり、さらに股間に手をやって「あ、チンコがない!」 ロドリゲス君がロドリゲスさんにされてしまったのだ!ロドリゲスさんはロドリゲス君に戻るべく医者の診察を受けるのだが「いやー、オッパイは簡単だけどチンコはねえ、くっつけることができても役に立たんだろ、多分インポ状態になるわ」

 もう、私はこれだけで十分です。ストーリーなんかどうでも良くなっちゃいました(笑)。

 ブルーレイの画質は良好。青みが幾分気になるもののハイビジョンらしい解像度の高さが味わえる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。サイレンサーをつけたガバメントの発射音が宜しい。良くあるプシュッではなくてブシュッ!なのである。あなたがたには良く分からんと思うが(笑)この違いは結構大事なのだ。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は昔の大食い大会。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月21日(火) つぶやき宿老

 

8月21日(火) つぶやき宿老
 一発屋芸人駄洒落。HiVi 2018年9月号。麻倉先生が飛ばす、飛ばす。それは超高級ハイエンドオーディオ用USBケーブル。NVSシルバーインスパイア S SE USB。お値段0.9メートルで50万円。 設計者のネイサン氏はハイエンド電源ケーブルでも有名であるが、その電源ケーブルにはネイサン氏が独自に配合した粉(インスパイアパウダーというそうな。誰だゾンビパウダーみたいだとか言う奴は!)が充てんされており素晴らしい音を奏でたという。このUSBケーブル NVSシルバーインスパイア S SE USBは銀を線材に用い(狼男もびっくりだ!)信号と電源線を分け、もちろんインスパイアパウダーを充填。音楽家(ネイサン氏は現役のトロンボニストである)が音楽のために音楽にインスパイアされて作った名ケーブルと麻倉先生は絶賛している。これぞハイエンドケーブルの凄みである。ケーブルで音が変わるのはオカルトだ、プラセボだ、トンデモだ、ヒョウタンツギだのいう無粋な手合いはクソ喰らえだ(笑)。そんなつまらないことを言っているとインパイアパウダーを充填してやるぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのチキン南蛮サンド。肝心のタルタルソースがクソまずかった(笑)、ゼロカロリーコーラ。これで400キロカロリー。昼飯は大根と豆腐の味噌汁、卵入り。200キロカロリー。夕食はホウレンソウとベーコンのスパゲティにする。後は電子レンジで4分加熱した茄子を大根おろし+醤油+レモン汁で。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後、映画は見ずに読書しながら音楽を聞く。しかし今のオーディオシステムではエライ音が出ていて我ながら感心する。この趣味を30年以上も続けてきてようやく今のレベルに達することができたのだと思うと感慨ひとしおだ。

 午後9時すぎにシャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

8月20日(月) チュチェよ、母よ、妹よ

 

8月20日(月) チュチェよ、母よ、妹よ
 ショッカーに拉致されて改造人間にされてしまうというのは今から考えたらホラ、アレだ、北朝鮮による日本人拉致事件の暗喩なんだよな(もちろん違う)。

 みうらじゅん、いとうせいこうの「ザ・スライドショー14」を見た(以降、みうらじゅんをMJ、いとうせいこうをISと表記)。MJの打ち出の小づちに対する偏愛というか執着も面白かったのだが、今回の白眉はなんといってもタイ軸。タイのお土産掛け軸である。MJとISが新見仏記のために訪れたタイで大量に買い込んできたものであるのだが、その絵柄が凄いのだ。デッサンが狂いすぎているムエタイ選手、足の関節が変なところで曲がっている馬、にやにやしているようにしか見えない象など、今まで見たことのないような絵柄に大笑いである。極めつけは明らかにラッセンをモチーフにした(要するにパクッた)イルカの掛け軸。MJ、ISは「タイラッセンだ」と大はしゃぎ。

 ラストはMJたっての希望で作られた「走馬灯」コーナー。「人が死ぬ時、それまでの人生を走馬灯のように追体験する」っていうじゃないですか。それを見せちゃおうっていうんですよ。MJは「そんな、他人の走馬灯って見ようったってみられるものじゃないですよ」その走馬灯が始まるといきなり走る馬のひづめの音。ぱからっ、ぱからっ、ぱからっ、さっきのタイ軸の馬が走ってきた!(大笑い)。わざわざ馬の変なところで曲がっている足の関節を動かしてアニメにしている、すげえ!これだから「スライドショー」はやめられんのよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯にトマト1個、キュウリ一本をキャベツのタレで。後はうまかっちゃん。600キロカロリー。夕食は茄子一本、ピーマン1個、玉ねぎ4分の1個を炒めてケチャッピーで味付けした奴と釜玉うどん。700キロカロリー。ケチャッピー野菜炒めにはタバスコと粉チーズを掛けたら随分と美味しくなったよ、みんなもやってみるといいよ!

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて前述の「スライドショー」を見て大笑いしたのだ。終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

8月19日(土) 悟空の奥さん チュチェ

 8月19日(土) 悟空の奥さん チュチェ
 革命さ前進させるだ!新物件の進捗状況。現在、2階まで鉄骨をくみ上げているところ。見る見る内に形が出来上がっていくのがなんとも心地よい。毎日、定点撮影しており完成した暁にはこの写真を整理して皆さんに見せびらかすつもりなので覚悟せよ(笑)。

 建設請負メーカーは某一流企業。かのメーカーの鉄骨造が名を上げたのは阪神大震災がきっかけであったという。周囲の建物が倒壊している中、健在だったのがこのメーカーのマンションだった由。また今回の入札にあたって別のメーカーは鉄筋コンクリート造りを勧めてきたのだが、その理由が「鉄骨造は火災に弱い」であった。私はぴんと来て「ああ、9.11のWTCですね」と言ったらメーカーの人は「その通りです」と破顔一笑。大災害や、テロの被害をセールストークのネタにするのはどうも・・・(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのトンカツサンド。後はカフェラテ。両方で700キロカロリーぐらいいっちゃったい。昼飯はキュウリ一本にうどん。夕食は久々に家族でとある焼肉屋へ。馬刺しが美味かった、馬刺しがたまらんかった、馬刺しがまた食べたい、ああ、馬刺し、馬刺し。

 馬も私にこれほどまで思われて本望であろう。

 飲んだものはビールとチューハイ。結構行っちゃいましたよ、ひっく、ういー。午後8時過ぎに帰宅。ソファにどさと倒れこんだらいつの間にか寝てしまっていたらしい。10時過ぎに目を覚まして飲み直し。お供はWOWOWハイビジョン録画の「ザ・スライドショー 13」 もうこれはすでに録画してブルーレイに収録してあるのだが、まあ、新作「ザ・スライドショー14」のつゆ払いということで。

 午前12時過ぎからプロジェクターを起動させて「超時空要塞マクロス #3」を見る。初めてのスタープロ作画。後半のぐちゃぐちゃ(笑)に比べると「ちょっと絵が変だな」くらいのレベルなのだが、それでも特徴的な女性の立ち姿(掌を下に向けたペンギンスタイル)など早くもその片鱗を見ることができる。

 この頃はまだ幸せだったんすよ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

8月18日(土) 『チュチェ、帰る』

 

8月18日(土) 『チュチェ、帰る』
 いやー北朝鮮の拉致というのは信じられなかったよなあいやなにもあのキチガイ糞国家を擁護するのではなくて何故他国の国民を拉致するなどという馬鹿馬鹿しい行為をするのか理解できなかったんだよ日本人さらってきてスパイに日本人としての立ち振る舞いを教えさせたというがそんなんフツーに金払って日本人雇えばよかったじゃないかそれに拉致という惨い手段によらずとも当時の日本には病的な北朝鮮シンパがうようよいたのであるそういうのを利用して日本と太いパイプを持っていた方がよっぽど良かったんじゃないか上手くやれば日本は中国に次ぐ親北朝鮮国家になっていたのかもしれないのにとつくづく思う駄洒落。

 長いこと自炊してきてキャベツ・玉ねぎに飽きた。徹底的に飽きた。もう当分食わぬ、これからはホウレンソウ、なすび、トマト、ピーマンと仲良くやっていく。昨年は店頭でほとんど見かけなかった「マルタイの冷やし中華」 今年はどの店でも豊富に在庫していて大喜びで10袋まとめ買いしたら三食で飽きちゃってまだ7袋も残っている。おれはもう「うまかっちゃん」が食いたい。それに昨年まであれほど好んでいた「マルちゃん 北の味わいざるラーメン」も今年はなんとしたことか一袋(2食分)しか食べておらぬ。多分、それは具材に凝るのが(トマト、温泉卵、チャーシュー、茹でもやし)が面倒になったからだろう。そして最近はゴハンもよう炊かん。炊飯器の調子がおかしくタイマー炊飯が上手くできないからだ。昼飯のついでに帰宅時間の40分前にセットする。この炊飯器野郎は私がタイマーをセットして出かけたタイミングを見計らい5分後に炊飯を始めたりするのである。どうりで最近炊き上がりのゴハンがやけにパサついていた訳だ。私がうっかり忘れものをして部屋へ帰らなかったら今でもその炊飯器野郎の陰謀に気付かなかったに違いない。なんと恐ろしいことか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に柔麺1把。200キロカロリー。昼飯は最後のキャベツ・玉ねぎ・ピーマンを使った野菜炒め。300キロカロリー。夕食は日本酒を同量の水で割ったスープ?で豚肉・ホウレンソウ・豆腐を煮たもの。これを大根おろし+ぽん酢+牡蠣醤油で食うのである。これをつまみにビール500ml缶を一本。さらに日本酒をくいくいやっていたらあっという間に酔っぱらう。〆は残ったスープで柔麺を、などと考えていたが急速に眠くなってきたのでどうでも良くなった。

 ソファーの上でまどろみはっと気が付いたら午前2時過ぎ。入眠剤を服用してまた寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

8月17日(金) ガンスリンガー値下げ隊

 

8月17日(金) ガンスリンガー値下げ隊
 民主党駄洒落。本日の夕食ははうな重の鰻抜き。要するにゴハンに蒲焼のタレを掛けて山椒を振ったもの。意外といける。一応錦糸卵のつもりで薄焼き卵をのせたがこっちは火が通りすぎてしまってぱさぱさ。はっきり言ってマズイ。今度は生卵で行ってみようか。いや、しかし生卵の味支配力は圧倒的だからなあ。うな重の鰻抜きが単なるウナギのタレ味の卵掛けゴハンになってしまったら目も当てられない。

 おお、錦糸卵には耐熱皿にラップを敷いてその上に卵液を流して電子レンジで加熱するという調理法があるそうだぞ。確かにこの方法ならぶきっちょ極まりない私でもまともな錦糸卵(味はともかくとして)を作ることができるだろう。しかし、この調理法では卵1個分の卵液を一度に加熱することはできないのではないか。熱が入ったら卵が膨らんで皿からはみ出してしまうのではないか。卵液を半分にするか、しかし卵を余らせても仕方ない。どうやって保存したらいいか分からないからだ。しかし、ここで天啓のごときアイデアが閃いた!ならば卵の半分で錦糸卵を作り、残り半分を後半戦で卵かけゴハンにすれば良い。そうすれば、錦糸卵+うなぎのタレ、生卵+うなぎのタレの2種類の味が楽しめるではないか。

 よーし、さっそく今度やってみよう。あー、ほんとどうでも良い話ですみませんね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜玉うどん。400キロカロリー。昼飯はキャベツ、玉ねぎの野菜炒め。物足りなかったのでこれに千切りキャベツマヨネーズ(カロリーハーフ)掛けを足す。400キロカロリー。夕食は前述のうな重の鰻抜きと豆腐の味噌汁。ゴハン1合を食ってしまった。後は豆腐の味噌汁。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、本日届いたばかりの米国盤UHDの『クワイエット・プレイス』を見る。いや、まあ、終盤の展開は分かっていました。レディガードみたいなのでびーびー怪音波浴びせて撃退するんだと(笑)。ところで皆さん、この手の怪音波で敵を撃退する元ネタは『標的は地球』(『Target Earth』)(1954)だからね、決してティム・バートンの『マーズ・アタック』じゃないからね。『マーズ・アタック』が真似したんだからね(一般の人にとっては寒気がするほどどうでも良いネタ)。

 良かったのは序盤から中盤に掛けて。ゴーストタウンと化したアメリカの田舎町、状況がほとんど説明されないまま幼い子供が怪物に殺される。どうやらこの怪物は音を立てると襲ってくるらしい。一家は手話でコミュニケーションを取り、足音を立てないために撒いた砂の上を裸足で歩く。環境音を除いては一切のセリフ・BGMがなく観客である私も知らず知らずのうちに怪物の気配に耳を澄ませることになるのだ。

 そしてこういう状況下なのになぜか妊娠して臨月を迎える奥さん。破水して「う、生まれる!」かねてから出産場所として予定していた地下へそろそろと階段を降りていくのだが、途中で釘を踏み抜いてあまりの激痛に「ふぎぎぎ」しかし声を出すことができない!ドルーピーのアニメでこんなギャグがあったよな、寝ている保安官を起こさないためにドルーピーに痛めつけられてもその場では声がだせず、わざわざ遠くまで掛けて行って派手な悲鳴を上げる犬の強盗コンビ(「呼べど叫べど」)。それと昔の代表的な危機的シチュエーションの医者も設備もないところでいきなり盲腸炎を発症、麻酔なしで手術!(「漂流教室」)が合わさったようなイヤーな緊迫感に私はもうふらふらです。

 面白かったけど、これほど緊張を強いられる作品はしんどくってそうそう見返せないっての(笑)。

 UHD画質はいまひとつ(DIファイルは2K)、ノイジーであり暗部の立体感も物足りない。ただ、HDR(オリジナルはドルビービジョン)による強烈な光、特に赤い光を放つランプの鮮やかさが印象に残る。音声はドルビーアトモス。こちらは文句なし。床上を移動する怪物の表現、まがまがしいほどの重低音、品位の高いBGMなどどれをとっても一級品である。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。その後、午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて『フェイズIV 戦慄!昆虫パニック』を最後まで。蟻が強くなった・賢くなったというより人間が勝手に怖がって自滅していくように見えるのは『吸血の群れ』と同じだね(笑)。しかしスーパー蟻たちの描写は秀逸で特に黄色の化学薬品にやられた後、数匹の蟻が交代で化学薬品を女王のところまで運ぶ場面は凄かった。この化学薬品を女王に食わせ抗体を持った新しい蟻を生み出そうというのである。個々を群れ全体のために犠牲にすることも厭わない蟻の生態を上手く使った戦慄すべき名場面だ。

 これ、CGじゃないんだよ(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

8月16日(木) 「咬ませ犬のプリンセス」

 

8月16日(木) 「咬ませ犬のプリンセス」
 「咬ませ犬」という言葉を知ったのは戸川幸夫先生の御本からです、はい。とても恥ずかしい告白をします。私は今の今まで『フェイズIV 戦慄!昆虫パニック』を『燃える昆虫軍団』と混同していました。しかも私は『昆虫パニック』を見ていなかった。WOWOWで録画したことで安心してしまってそのままになっていたのです、ああっ、な、なんということだ!

 ということは置いときまして、NHK BSプレミアムで『アンドロメダ・・・』を録画することが出来ました。数年前にやはりNHK BSで録画したのですがその時は忌々しいことに途中でべったり地震速報のテロップが入ってしまい泣く泣く廃棄したのであります。この度、ようやく宿願を果たすことができて私はとても幸せであります。

 本日より通常営業。仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチにゼロカロリーコーラ。300キロカロリー。昼飯は釜玉うどん。400キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそばの豚肉入りヴァージョン。800キロカロリー。いや、やっぱり肉入れないほうが美味いわ、ほんと。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後何をするでもなくだらだらテレヴィを見て過ごす。午後9時過ぎから部屋やトイレの掃除。その後シャワーを浴びて録画分のアニメなど。午後11時過ぎにプロジェクターを起動させ、前述の『フェイズIV 戦慄!昆虫パニック』を1時間ほど見たのである。画質は1971年の映画、しかもWOWOWハイビジョン録画であることが信じられないほど美しい。これもまたパナソニックのUSBパワーコンディショナー 「SH-UPX01」の力なのであろう。

 映画の途中で入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月15日(水) 「と金の行者」

 

8月15日(水) 「と金の行者」
 横山光輝駄洒落。<https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09060801/?all=1&page=2 週刊新潮 2017年9月7日号掲載> およそ1年前の記事であるが、頭から尻尾までMDに対する理解が出鱈目でどうにも笑ってしまう。MDシステムに対するダメサヨのトンチキな言論はいろいろ聞かされたが、この記事はその中でも最高に狂っており、いっそファンキーですらある(笑)。

 <同記事より引用開始>「日本のミサイル防衛ではとても撃ち落とすことはできません」と、防衛省関係者は語る。

「現在は、イージス艦及び地対空誘導弾パトリオット (PAC3)の二段階でミサイルを迎撃する仕組みになっています。イージス艦に関してはSM3という迎撃ミサイルで弾道直下から撃たないと、精度が落ちます。ですが、発射の兆候を掴めずに撃たれてしまえば、弾道直下に艦を移動させるのは不可能なのです」<引用終了>

 SM3は弾道直下から撃たないと精度が落ちる?そんなことは聞いたこともありません(笑)。この記事によれば発射の兆候(発射タイミングはもとより発射される前の段階でコースまで分かるらしい)を把握し、そのコースが万が一分かったらイージス艦を弾道直下に移動させるらしい。イージス艦、何百ノットで走るねん!

 <引用開始>PAC3も同様で、「全国に34基配備されているものの、射程範囲は半径20キロほど。仮に撃ち落とせたとしても、その破片が音速で周囲に降り注ぐことになります」(同)<引用終了> 

 いや、だから迎撃しなければそのまま弾道弾が落ちてくる。通常弾頭・核弾頭、どちらも破片云々とは比較にならない規模の被害が出るだろう。

 <引用開始>「アショアはイージスのレーダーシステムと最新型の迎撃ミサイル、SM3ブロック2Aを日本海側の陸上に配備し、イージス艦の負担を減らそうというもの。2基作れば、日本全域をカバーできると言われています。迎撃の最高高度は1200キロ。とはいえ、北朝鮮は今年5月に火星12型を高度2100キロ超まで達するロフテッド軌道で打ち上げています。そうなれば、迎撃することは不可能です」(同)<引用終了> 

 当たり前の話であるがミサイルは着弾する。迎撃可能領域まで高度が下がったところを狙えばよろしい。迎撃タイミングが難しくなるものの迎撃自体は不可能ではない。

 こんな狂ったことを言う防衛相関係者って実在すんの?

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に専用タレを使った釜玉うどん。うどんを食い終わった後、残ったタレにお湯をさして卵スープにすると2度楽しめる。昼飯は久々の膳でラーメン+替え玉。ああっ、基本のラーメンの値段が280円から320円になっている。40円も値上がりしている。ダメだ、そんなに高くなってはもうここでラーメンを食うことはできない!っていうほどでもないですけどね(笑)。夕食は豚汁。珍しく本当に豚肉入り。ゴハンは食べなかった。

 その後、プロジェクターを起動させて冒頭の20分ほどを見ていたWOWOWハイビジョン録画の韓国映画 『犯人は生首に訊け いやです、キモチ悪い!』(原題『解氷』)を最後まで。主人公である医師のフンスン。物語が進行していくにつれて彼の狂気が世界観を著しく歪めていることに気付かされる。彼のストーリーと現実との乖離が次第に大きくなり、その違和感が一気に解き明かされる面白さは比類なし。

 その後のオチ、はいささか蛇足めいてはいるものの(笑)じーさんのつぶやき「昔は川が4月まで凍っていた。でも最近は3月で氷が解けてしまう(これが原題)。だから早く見つかってしまうので困る」が何よりも恐ろしい。この見つかってしまうものは単なる落とし物じゃありませんよ、もうみなさん分かっていると思いますけど。

 たぶん、このじーさんはベトナム戦兵役経験者であっちでやらかしたあんなことやこんなことが遠因になってあんな浅ましい存在になってしまったのだとか想像するともっと恐ろしくなれます。

 ハイビジョン画質は良好なのだがやっぱり暗い場面はどうしようもないねえ。音声はAACステレオ。これは5.1チャンネルでどんどんずどどどーんと低音を効かせて欲しかった。

 終了後シャワーを浴びてお酒。へろへろと酔っぱらって今年のお盆休みも終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

8月14日(火) シチュー引き回しの刑

 

8月14日(火) シチュー引き回しの刑
 久しぶりにビーフシチューでも作ってみるか。プロ野球では今年から「申告敬遠」が採用されている。これはキャッチャーが「審判さん、次の人凄く打つのでボクたち敬遠したいんですけど」「いいよ!」で敬遠が成立するルール。昔の野球漫画であった敬遠球をヤーッとジャンプして打つなんてことはできなくなった訳だ。

 打者がヤーッとジャンプして打つで思い出したのが「アストロ球団」 川上哲治が無七志の殺人L字投法攻略のためにジャンプして打席を左から右へチェンジし(右から左だったかしらん。まあ、どうでもいいけど)、見事ホームランを打つのだが、その後、ブラック球団監督から「いや、そもそもピッチャーのモーション開始後に打席を移るのはルール違反だけど」という冷静なツッコミが入って思わず噴き出したことがあったのである。

 休みの2日目。とはいえ、父親への必要品配給と入院手続きを行ったのみ。後は部屋でだらんだらんと金玉のしわのごとく伸びきっていたのである。

 食ったもの、朝飯は抜き。昼飯にマルちゃん焼きそばの豚肉抜きヴァージョン。夕食はほうれん草のスパゲティ。本当はベーコンも使わなくてはいけないのだがあいにく切らしておりましたの。それでも結構美味しくできました。

 その後はプロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ダークタワー』を再見。前回はドルビービジョン未対応問題で同梱のブルーレイを見たのでUHDはこれが初体験となる。いやあ、やっぱりブルーレイとは隔絶した画質ですなあ。色の美しさ、HDRによる超絶的なコントラスト、比べてみるとその高画質ぶりがより実感できるというもので。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「さんま御殿」 長嶋一茂がトップアスリートの世界観を実に上手く表現していて驚く。彼はああ見えても(失礼!)意外にカシコイのだ。

 その後プロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の「超時空要塞マクロス #1、#2」を見る。アクロバットチーム「エンジェルバーズ」として本編中に初登場するバルキリー。なんたる贅沢な使い方であろうか(笑)。航空ショーで展示されている旧式機の旧ソ連っぽさもなかなかいいぞ。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月13日(月) 『児雷也の女房』

 

8月13日(月) 『児雷也の女房』
 蝦蟇という字はつくづく凄い漢字だと思う私が考えた駄洒落。米アマゾンよりおすすめ映画メール。<We’ve found some new recommendations that you might be interested in.>『Them! Earth vs. the Flying Saucers』 Blu-ray 『20 Million Miles To Earth』『 It Came From Beneath The Sea』 Blu-ray 『Creature from the Black Lagoon』 [Blu-ray]  『When Worlds Collide』 DVD

 DVDでなら全部持っとるわ(笑)。『Creature from the Black Lagoon』(『大アマゾンの半魚人』)は3Dブルーレイ持っとるわ。

 この手のクラシックSF映画のDVDを米アマゾンで買いあさっていた時、「この映画を買った人は他にこんな映画もみています」というおすすめ画面に表示される作品群が全部私の持っている奴で「この映画を買った人」というのはオレのことなのだ!と分かってちょっと怖くなったことがあったなあ(笑)。まあ、この時買ったDVDのほとんどがリージョンコードの関係で今では再生すらできなくなっているけど、クソ。

 本日よりお盆のお休み。起床は午前10時過ぎ。いくら盆休みといってもあまりにも怠惰ではないかと怒られそうだが、何しろ昨晩寝たのが午前3時過ぎですからなあ、しかも父親の入院騒ぎで疲れ切っておりましたからなあ、大目に見てくださいな。

 末弟家族が遊びに来ていたので彼らが持ってきてくれたお寿司などで昼飯。その後は部屋に戻って音楽など。父親の病院には母親と弟が行ってくれたので私はちょっとのんびりしたのである。夕食はお寿司の残りで簡単に済ませてしまう。

 その後プロジェクターを起動させてUHD『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』を再見。終了後シャワーを浴びてまたお酒。お供は録画の「タモリ倶楽部」など。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月12日(日) オカズの間

 8月12日(日) オカズの間
 姪のT子が某デパートでアルバイトをしているそうな。私は勝手に「そのアルバイト先が地下の惣菜売り場で彼女はアルバイトを始める前よりお腹が空いたと思う時が二倍になった」と想像している。これを言ったらT子は多分かんかんになって怒ると思う(笑)。

 今日はちょっと大変だった。父親が体調を崩して午後3時半から車で某病院へ連れていく。いつもの腸閉塞かと思いきや、病状は意外と深刻で、場合によっては開腹手術の要ありと説明されて青くなる。それから2度の血液検査を経て手術自体は回避できたものの、検査、処置で時間が掛かり父親を入院させて帰途についたのが午前12時半。病院に到着したのが午後4時だったから実に8時間半が過ぎていたのである。

 結局手術の必要はなかったし、処置後の父親が大分落ち着いた様子だったので安心して帰宅したのだが、20数年ぶりの午前12時過ぎのドライブはちょっと気味が悪かったですなあ。

 午前1時過ぎに自宅へ到着。シャワーをさっと浴びてビールやウィスキー水割りを飲む。午前3時を過ぎても気が高ぶっていて眠れそうもなかったので酔っぱらって入眠剤服用と言う荒業を試してみたら、どすんと気をうしなうかのような勢いで寝てしまった。

 あ、食ったものは朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。昼飯は入院騒ぎで食いそびれ、午後6時過ぎに病院内のローソンで買ったうどんとお握りで夕食。帰宅後は前述のごとく酔っぱらって寝たので夜食はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日(土) ジェーンウェイ共済

 8月11日(土) ジェーンウェイ共済
 「スタートレック駄洒落」 昔、携帯の着信音を「スタートレック ディープスペースナイン」のメインテーマにしていたところがある。ちょっとしたトラブルがあって何度も呼び出されるようになり、心労のあまりこのメインテーマ、はては「ディープスペースナイン」そのものを嫌いになりそうになって慌てて着信音から外したのであった。

 韓国映画『犯人は生首に訊け』 冒頭15分あまりを見ただけなのだが、それでもイヤーな映画だと分かってしまう。主人公の医者が住んでいるマンションの大家さんはお肉やさん。今日も今日とて店頭で肉の処理に励んでいる。この店の先代が少しぼけてきていて、息子が処理したばかりの生肉を口に入れたりする。それも生の豚肉を。娘があわてて「お父さん、豚肉はダメよ、E型肝炎ウイルス(HEV)が!食中毒が!」それでも先代は何しろぼけているから「いいじゃないか」と言いつつくちゃくちゃと噛み続ける。彼の唇の端から赤い液体がつつーっ。

 うわあ、い、イヤだなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとカフェラテ。何か腹がいっぱいになってしまい昼飯はミニサイズのチョコミントアイスクリーム2本で済ませてしまう。その分、夕食は300グラムオーヴァーのアンガス牛ステーキとゴハン半合、豆腐・ホウレンソウの中華スープという超豪華メニューでしたけど。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ロンドン ペイバック』を見る。いや、ヤクザものから40万£(日本円にして約5,600万)という大金を奪っているのに呑気な主人公がはがゆくてならん。なんでそのまま別れた彼女のアパートメントに住み続ける?(この辺はちょっと複雑な事情があるのだが、面倒臭いので割愛させて頂く)、なぜパスポートを持ち歩かずアパートメントに置いたままにする?なぜ友だちに大金をばらまく?なぜ怪しい女をアパートメントにためらいもなく連れ込む?

 嬉しいのは分かるけれども、ここまで呑気だと物語全体がウソっぽくなってしまうではないか。いや、映画はフィクションでウソだけど(笑)見る方は最低限のリアリティを欲しているのだ。

 ただ、主人公を追う二人組はなかなかの間抜けさを見せてくれてよろしい。やっていることは残忍極まるのにどこかユーモラスなのである。この過程においてだんだん仲良くなっていくように見えるのだが、ラストで主人公に逃げられ切れてしまい、「もう、うんざりだ、全部警察にぶちまけてやる」を喚く相棒をもう一人があっさりと射殺。「わりーな、オレ、お前のお目付け役だったんだ」こういうのは上手いです。

 ハイビジョンはフツー。暗部のノイズやトーンジャンプが目立ちすぎ。音声はAAC5.1チャンネル。音場の上方向がすかすかで物足りないサラウンド・・・と思ったのだが、AVプリアンプ ヤマハ CX-A5100のサラウンドモードを「エンハンスド」にしてしまっていたことに後から気付いた。これは「ドルビーサラウンド」モードにしてやらないとAAC音声では上手く上方向に伸びてくれないのである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎにプロジェクターを再起動させて『犯人は生首に訊け』を見始めたのだが、前述のとおりとてもイヤーな気分になって20分ほどで鑑賞をストップしたのである。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

8月10日(金) サマータイム県川越市

 

8月10日(金) サマータイム県川越市
 仙台市ア・バオア・クーに続く地名駄洒落。いや、まさか本当にサマータイムなんかやったりしないよねえ、日本。<https://career-find.jp/archives/35588>安倍総理は2017年6月に末期がんで余命3ヶ月の宣告を受けた・・・。もう寝も葉もないクソみたいなデマだと分かっているじゃないか。それなのに、なぜ、今頃(2018.6.28)になって持ち出してくるのか。バカじゃないのか。

 それ以外にもこの記事は安倍首相はうつだ、軽度の総合失調症だ(この記事では小泉元首相にも統合失調の疑いありなどと書いている)、発達障害(「安倍首相が世間に謝らないから」だそうだ、ぷぷぷっ)だの昭恵夫人との関係が極度に悪化しているとか、言いたい放題の書き放題。それでいて最後の最後に<いろいろあるとは思いますが、今後も末永くお元気で総理大臣として国家運営を行われることを願ってやみません。>ですと。

 本当にどうしようもない記事ですな。

 なお、安倍総理末期がんデマの出所はこいつ。 https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/7052e8942c53ca9fb9f4b49ec4b1e201

 (関連情報を調べるために検索していて見つけたサイト。http://takayamaukondaiyunagafusa.net/ これもすげえアレだ)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとカフェラテ。昼飯はKら寿司の某大きな病院前店へ行ってみる。酢飯がきつくてはっきりってマズイ。指定された席には横のおばちゃんが荷物を置いていてイラッとさせられた(これは店の責任じゃないけど)。後は食べ終わった寿司の皿をレール下の回収口に落とす音がうるさい。私も落としたけど(笑)。これならフツーにKっぱ寿司に行っておけば良かった。夕食は何か面倒臭かったのでうまかっちゃんで済ませてしまう。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』を見る。スマーフ側のキャラクターはまあ、ごく当たり前の人たちでいまひとつ面白みに欠けているのだが、それを補ってあまりあるのがヴィランの魔法使い一味。禿げで団子鼻の魔法使い、さかんに猫語で不満を訴える猫(一応魔法使いとの間でコミュニケーションが取れているらしい)、まぬけ顔のコンドルだか禿鷹だかの鳥が良い味を出している。

 川(海?)でおぼれそうになった魔法使いをスマーフたちが筏の上にひっぱりあげて助けたら、魔法使い「ありがとう、ありがとう」と涙をこぼさんばかりにして感謝していたのに、その一瞬後「でもわしはやっぱり悪人なんだもんね」と叫んでスマーフたちを払い落としてしまうギャグにも大笑いだ。

 魔法使いの小屋はもろにフランケンシュタイン博士の実験室だけど、これは定番ですな。あと、ちょっとわかりづらい『スタートレック2 カーンの逆襲』ネタもありましたぞ。

 ハイビジョン画質は綺麗なのだがその分画像破たんが目立つ。音声はAAC5.1チャンネル。BGMの品位が高く動きの表現も実に的確である。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

8月9日(木) 「佐清とハンニバル」

 8月9日(木) 「佐清とハンニバル」
 元ネタは「スキピオとハンニバル」と『犬神家の一族』  『犬神家の一族』はやっぱり水面から足が突き出ているヴィジュアルがどうにも衝撃的だったなあ。あれを初めて見た時思わずげらげら笑ってしまったもの。

 韓国映画 『野良犬たち』 いやもう、ジブリアニメのように夢と冒険と希望に満ち溢れた映画でねえ(笑)。人をイヤーな気分にさせる仕掛けの巧みさに辟易しながら引き込まれてしまう。閉塞的な寒村で何やらよからぬことが進行中!というストーリーは珍しいものではないが、その「よからぬこと」が露見するきっかけが一人の少女に対する性的虐待だったりするのである。この少女は夜盲症であり、暗いところでは目が見えない。それを利用して村のいい年こいた親父たちが夜ごと彼女をいたぶりまくる。しかも家に入って電灯のスイッチを切るという手間を省くために家の前の電柱に特別のスイッチを設けているという・・・。

 ここまでされてなぜ少女が村から逃げ出さないかというと、それは彼女の母親が末期がんで寝たきりだから。この母親がいよいよ危ないということが分かると親父たちはにやにやしながら「母親が死んだらあいつは逃げる。俺たちのやってきたことがバレるとさすがに不味い。いっそのことあいつをぶっ殺して死体を肉挽き器にぶちこもう!」このオヤジたちはベトナム戦での兵役経験があるのでへんな風に腹が据わっているのである(笑)。

 私はね、正直言うと電柱のスイッチとこの肉挽き器の件でもう心が折れそうになりましたよ。いくら韓国映画だって限度があるだろうと。しかもこれが例によって例の如く「実話ベース」だというのですから、本当に韓国映画というのはすげえなと思うのであります。

 なお、少女虐待の伏線としてこの親父たちが酒を飲みながら「ベトナムでやらかしちゃったあんなことやこんなこと」をがはははと笑いながら自慢しあいます。なんだ、韓国でも「ベトナムであんなことやこんなことをやらかしちゃった」という認識がちゃんとあるではないですか、ねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカフェラテとコンビニの調理パン。昼飯は初めての蕎麦屋でカツ丼・ソバのセット。ソバは三玉まで価格が同じと言うソバウェストと同じシステム。またこの店では客がそばを食べ終わる頃に「おそばの追加はいかがですか」と聞いてくる。私は二玉を頼んでいた。三玉まで価格が同じシステムだから一玉追加しても同じだろうと思って頼んだのだが、しっかり70円取られてしまった(笑)。まあ、これはともかくとしてつゆの味がしょっぱすぎて私の好みからは外れているのでもう行かないだろう。夕食は玉ねぎ半個をラップして電子レンジで三分加熱した奴とサッポロ一番味噌ラーメンで済ませてしまう。

 その後プロジェクターを起動して前述の『野良犬たち』を見たのである。ハイビジョン画質は良好。すっきりとして見通しのよい映像が楽しめる。まあ、暗部はノイズだらけでびっくりするようなトーンジャンプも出るけど。音声はAAC5.1チャンネル。重低音が誇張されすぎと思ったのだが、映画が進んでいくにつれ、そのあまりに凄惨な内容にその違和感がかき消されてしまう。そりゃどーん、どーんと重低音鳴らさなきゃやってられませんって(笑)。

 その後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させ『海底軍艦 HDリマスター』の続き。午後11時半に入眠剤を服用して午前一時過ぎに就寝する。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム

 

8月8日(水) 俺たちゃハードコアがユニフォーム
 「アパッチ野球軍」駄洒落。いろいろ言われるアニメだけれども(笑)その中でも凄かったのが第7話「誘惑の町」 野球道具を買いにモンキーとザイモクが街に行ったら生まれて初めて見る都会の華やかさに幻惑されて部費を使い込んでしまうというお話。ザイモクなど入院中の母親に小型テレビを買ってあげたりする。子供心にもなんじゃこりゃと思ったエピソードである。そしてこの駄洒落のために「アパッチ野球軍」検索したら、その入院中の母親が精神障害だったということが分かって2度びっくり(笑)。

 WOWOWハイビジョン録画の『関ヶ原』 2時間20分の長尺作品なのでいままでちびちび見ていたのがやっと終わった。3週間ぐらい掛かった。しかしなんですなあ、あの短い槍で叩きあうのはみっともないからやめませんか。史実とはまったく違うがそんなことをするぐらいなら突きあう方がよほどそれらしいから。6メートルを超える槍のプロップとか作るのも持ち運びをするのも大変だし、引きの絵しか撮れないしいろいろ面倒なのは分かるけれども、それでもねえ。実写の合戦場面がいまだに『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』を越えられないのは困ったものであります。いっそアメリカ映画で史実的にいろいろ間違っていても構わないから「ペレンノール野の合戦」みたいな「関ヶ原の戦い」を見せてくれませんかなあ。

 いやしかし二人の主役 石田三成(岡田准一)、徳川家康(役所広司)は良かったですよ。特に家康の役所広司は長年自分を殺して癇癪持ちやら剥げねずみやらに仕えてきて、ついに自分の時代が来た!という高揚感が見事。

 本日は休み。午前9時に起床して市販の釜玉うどんのタレを使った釜玉うどんの朝飯。これが異様に美味しくって(ほら、何しろ前夜は卵1個と塩辛少々しか食べていなかったから)もう一玉食っちゃった。卵が先の1食分でなくなっちゃったから釜玉うどんのタレうどんになっちゃったけどそれでも十分美味しかった。うどん二玉食ったので昼飯は抜き。夕食はコンビニの鶏味噌焼き弁当と自分で作った豆腐の中華スープ。コンビニの弁当はやっぱり美味しくない。ぐたぐたになったキャベツの食感の悪さとかどうしようもない。この手のコンビニ弁当で美味しいと思えたのは幕の内弁当とカツ丼だけだ。

 その後、前述のようにWOWOWハイビジョン録画の『関ヶ原』を見たのである。画質・音質の評価は面倒臭いのでなし(笑)。一つだけ言わせて貰うとあのセリフの聞き取りづらさはなんとかならんかったのかなあと。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は先日録画したばかりの『海底軍艦 HDリマスター版』 藤木悠の背広や帽子のテクスチャー表現の細やかさに驚く。あいつ、あんな顔をしてるのにすげえ高級品着てやがる!

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日(火) ドロンジョするなら金をくれ

 

8月7日(火) ドロンジョするなら金をくれ
 当然ながら元ネタの「家なき子」は見たことがありません。博多というか福岡では昔から刺身醤油というものを使っておりまして、これはフツーの醤油より甘くて濃い。たまり醤油に似たものであります。私はちんちんの先っちょから肛門のほくろに至るまで根っからの福岡の人間ですが、この醤油をあまり好んでおりません。刺身にはフツーの醤油がいいのであります。ところが一度だけ某所で美味しい刺身醤油に出会いまして、「いい刺身醤油はフツーの醤油以上に刺身に合う」というごく当然のことに気付かされたのです。でもそれ以来その美味しい刺身醤油には出会っていない。この不条理から私はひとつの結論を見出したのであります。

 「刺身醤油は常温でそこらに放っておく場合、フツーの醤油よりも劣化が早いのではないか」

 ならば刺身醤油を買って冷蔵庫で保存したら宜しいと思ったのですが、最近考えたら刺身をほとんど買っていない。マグロを買って鉄火丼にしたりイカの刺身をビールのつまみにするくらいがせいぜいです。だったら何も特別に刺身醤油を買う理由もないということで、せっかくの私のマリアナ海溝よりも深い考察も今のところ実証できていないのでした。

 家庭に常備されている調味料で刺身醤油的なものを作る方法があるのだが、そのレシピがあまりにもややこしくて笑ってしまった。(http://taberugo.net/1178)

 材料(全量150ml)

  • 濃口醤油…100ml
  • たまり醤油…20ml
  • 淡口醤油…10ml
  • みりん…10ml
  • 酒…10ml
  • 昆布…2〜3cm
  • かつお節…4g

 作り方

  1. 酒とみりんを火にかけ、完全にアルコールをとばします。残ると苦味の原因になります。
  2. 濃口醤油、たまり醤油、淡口醤油、昆布を加え、煮立ったら火を止めます。
  3. 最後にかつお節を加え、冷めてから布で濾せば完成です。

 たまり醤油とか濃し布とか常備している家庭はあまりないと思うのだ。

 なお、私が愛用している牡蠣醤油は刺身、特に白身には合わん(笑)。ひょっとしたら最近の私が刺身から遠ざかっているのはこの牡蠣醤油のせいかもしれない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にベーコンエッグとトースト1枚、ゼロカロリーコーラ。トーストにはバターを使わなかったのでこれで350キロカロリー。昼飯はマルちゃん焼きそば豚肉抜きヴァージョンと豆腐半丁を使った中華スープ。500キロカロリー。夕食はイカの塩辛半分といり卵をつまみにビールを飲む。ふふふ仕上げに炒め野菜を乗っけたサッポロ一番味噌ラーメンを食べようかと思っていたのだが、酔っぱらってきたらどうでも良くなっちまったい。150キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,000キロカロリーなり。

 前述のように酔っぱらっちまったので映画も見てません。漫画読みながらテレヴィを見てひっく、ういー、と過ごしておりました。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

8月6日(月) 「坂の上の糞」

 

8月6日(月) 「坂の上の糞」
 司馬駄洒落。最後の最後まで「くそ」を平仮名にするか、それとも漢字にするかで悩みましたとも。回転寿司チェーンのくら寿司が暴走している。なにしろ企業理念が<「食が安心・安全だった戦前の食卓に戻ろう」>というのだから(http://www.kura-corpo.co.jp/company/company/philosophy.php)

 戦前の食生活が安心・安全だったというのは単なる幻想に過ぎない。実際は、日本の戦前の食環境・栄養状態は列強中最悪であった。その劣悪な状況を改善したのはGHQによる占領政策(生活改善事業)である。

 またお馴染みの反添加物信仰もイタい。<https://job.rikunabi.com/2019/company/r443010083/  全食材において化学調味料・合成着色料・人工甘味料・人工保存料の四大添加物を一切使用していません。これらの添加物は食べ続けるとカラダに蓄積され、癌や味覚障害の原因になると言われています。>

 そうした事実はございません(笑)。逆にいえばこういうデマがいまだに広く信じられているのが日本食環境の大問題なのであります。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は鳳凛でラーメン+替え玉。夕食は昨日に引き続いてマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。後はデザートとしてアイスクリーム。

 その後は映画も見ずに音楽聞きながら読書。

 午後9時から部屋の掃除をしてシャワーを浴びる。その後はまた本を読んだり録画の落語で笑ったり。午後11時くらいからプロジェクターを起動させてチャンネルNECOハイビジョン録画の『清水の暴れん坊』を見る。冒頭5分で「これ見た奴だ」(笑)。でもオープニングテロップで「新人」と表記された赤木圭一郎の初々しい演技に免じてそのまま見続けたのであった。
 
 なお、「初々しい演技」とは「ヘッタクソでまるで矢野ペペのような演技」の聞こえの良い言い換えなので勘違いをしてはいかけませんよ(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

8月5日(日) 不動明王条約

 

8月5日(日) 不動明王条約
 改正は難しそうである。昨日の日記でちょっと(というかかなり)間抜けなことを書いてしまったので訂正。私が恐れているのはミリタリー本のPDFファイルをコピー、ミリタリー専用ファイルにペースト、元のPDFファイルを削除、という流れの中で勘違いして削除だけしてしまうことでした。ダブるのが困ると書いていましたが、良く考えたらもう7,000冊以上の自炊ファイルを貯め込んでいるのです、それが100冊やそこらダブったところで何ということもありませんわな。

 古本屋で「戸川幸夫動物文学全集」一揃いが一冊100円でどーん!みたいなことが「福井静夫著作集」でも起こらないかねえ。「日本戦艦物語1,2」「世界空母物語」「日本巡洋艦物語」等々が自炊ファイルでずらっと並んでいるところを想像するとぞくぞくする。

 しかし、これははっきり言って誉められた願望ではない。そういう場合はたいてい持ち主が亡くなって多量の蔵書に困った家族が一括して古本屋を呼んで売っちゃってるから。それにこれが福井静夫著作集だからまだいい。「ペリーローダン 」、「グインサーガ(外伝含む)」とかだったらとてもとても悲しいことになっちゃうぞ。

 (ペリーローダンシリーズは270巻より文字が大きくなり、ページあたりの行数が17行とそれまでより1行少なくなっている。これは読者の高齢化に対応するためではないかと言われている)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にキャベツ・玉ねぎ・豆腐を使った味噌汁に卵かけゴハン。500キロカロリー。昼飯は素麺二把に玉ねぎ半個の電子レンジ蒸し。400キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそばの肉抜きヴァージョンと豆腐半丁の冷奴。450キロカロリー。冷えひえのビールと一緒にやったらもうめまいがしそうなほど美味かった。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『潜入者』を見る。いやあ、やっぱりメディジン・カルテルは不気味で恐ろしい。呪術師が鶏をいけにえにした儀式で取引相手の「善悪」を判定。悪にされると情け容赦なく射殺されてしまう。上手くこれを潜り抜けて組織に取り入った潜入捜査官の主人公であるが、凍結されている口座の資金回収が遅れるといきなり自宅に血の入ったミニチュアサイズの棺桶が送られてくるという。彼らの流儀ではこれは脅しではなく単なる“催促”であるらしい(笑)。

 なお、同じ潜入捜査官として主人公の婚約者役となるのがダイアン・クルーガー。何しろ設定上は組織のボスの女であるから豪奢なドレスや毛皮をとっかえひっかえ。しまいには麻薬組織の大物から日本製の真珠のネックレスを送られたりする。その姿があまりにもゴージャスなので平服に戻ってもとても捜査官には見えないのであった。

 画質は評価できず。なにしろ色が滲み放題でバーのシーンで顔の影が青くなってしまたりする。おそらく1986年の雰囲気を表現するために意図的に画像を荒くしているのではないか。音声はAAC5.1チャンネル。音数が少なく貧弱なサラウンド。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

8月4日(土) クラ―トゥファンディング

 

8月4日(土) クラ―トゥファンディング
 クラートゥ バラダ ニクト駄洒落。ところでクラウドファンディングってどんなことできるの、今一つ良く分からないのだが。今年の初めぐらいから思うところあってこれからはミリタリー関係の資料集めに力を入れよう、もう一回、真面目に勉強しようと決意したのである。5月の岩国フレンドシップディ参加もその一環。また「ブルーインパルス」本や「イラン空軍のトムキャット」、各種戦記等々もがんがん新品・古本で買っている。まだ積読の状態なのだが、どうせ自炊するのであるから後からゆっくり読んでいけばよろしい。

 その自炊であるが、ちょっと困っている。今までそうしたミリタリー本(数えてみたら43冊あった)は「好きなもの」という括りで「と学会フォルダー」に一括して放り込んでいた。「その好きなもの」括りは私の場合、かなり範囲が広く「と学会関連」はもとより「8時だヨ!全員集合伝説」やUFO・UMAなどのオカルト関連、「WAHAHA本舗図鑑」、「ケネディ暗殺陰謀論」、「クレヨンしんちゃん」、「怪獣映画」、「サンダーバード」、「スペクトルマン」、「長岡鉄男のスーパーAV」、果ては「さぬきうどん」にまでおよび収拾がつかなくなっている。

 そこで新しく購入したミリタリー関連本は著者名でそれぞれのフォルダに入れることにしたのだがこれはこれで全体像がつかみにくくなってしまうという・・・。なぜ最初から「ミリタリーフォルダ」を作っておかなければならなかったのかと悔やんでいるのだ。今からでも可能ではあるのだが、何しろハードディスクが3つありますからなあ、物理的に大変だし絶対ダブりとかやっちゃうに決まっている。いや、最初ひとつのHDDでやってそれをまるごと他のHDDにコピーしてやればいいのだろうが(私、合ってますかね)、それも何だか怖いんですよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、朝飯に野菜炒め(キャベツ・玉ねぎ・茄子)とゴハン半合、後は玉ねぎの味噌汁。400キロカロリー。昼飯は卵1個、ゴハン半合を使った雑炊。博多万能ねぎ刻みをたっぷり入れて。400キロカロリー。夕食はレトルトのカレー。一旦お湯で温めた後、鍋に中身を空ける。そこにラップして電子レンジで3分加熱した茄子を細かく切って入れてぐつぐつやる。水を少し足してタバスコと焼肉のタレで味を再調整。これをゴハン半合に掛けて頂きまーす。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の『ビヨンド・ザ・トレック』を見る。もう見るからにパッツィー臭の漂う映画(要するにパクリ映画ということですな。これをパッツィーと言うとちょっとカッコいいでしょ)。冒頭の安い宇宙空間、ほにょほにょ飛んでくるぞんざいなCGの宇宙船で早くもがっかり。ストーリーも予算を掛けられずそのほとんどが乗員の会話劇で進んでいく。そして予算の安さを誤魔化そうとしてか、やたらに話が面倒臭くなっており、さらに私の見る気を吸い取っていくのである(笑)。

 一応、この時代の人間はニュータイプ化していて知力・体力ともに旧人類を上回り感情に左右されず沈着冷静なストレーカー司令官みたいなやつらであるという設定があるのだが、映画の最初から割とフツーの人間っぽいやりとりをしていたのである。だから後半になって遺伝子の異常で狂い始めたと言われてもまったく納得できないのだ。

 とにかくヘッタクソな映画でありました。

 画質・音質評価は面倒臭いのでなし。

 その後、シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

8月3日(金) キモオタの敵は今日の友

 

8月3日(金) キモオタの敵は今日の友
 いや、オレは敵はいつまでたっても敵だと思うぞ(笑)。ペットボトル・ビンの袋にごっちゃに空き缶を入れたバカゴミ。収集されず残っていた。この袋から空き缶を取り出していたら、空き缶の口からゴキブリがにょっ。突然だったのでマジ悲鳴を上げそうになった。いやーんヌ、いやーんヌ!ゴキブリは即座に踏み潰したけど。ゴミ置き場に段ボールをそのまま捨てたアレなのがいる。雨に濡れてぺしゃぺしゃになった段ボールを片付けようとしたら下に虫がいた。茶色いナメクジみたいなやつだった。いやーんヌ!怖らしい虫がいるでありんすー!

 いや、しかし、これでもですな、マジな話、生ごみ××ガイがいなくなったので随分と楽になったのでありますよ。生ごみの袋が収集所に出された時点で中身が腐ってハエがぶんぶん飛び回っている。それだけならまだしもそういう腐った生ごみの中に空き缶などがはいっている。トングを使って引っ張り出したのですがその臭いことといったらなかった。今思い出しても大藪ヒーローに腹部にパンチを食らったチンピラのように胃の内容物を路上にまき散らしそうになります。もっと酷い場合は一度ならず折れた蛍光管が入っていたことがありました。うっかりするととがった蛍光管の破片で手をぐさぁ、ずぶ、ぎゃあああとなる恐れがあったのです。あれは絶対、罠だったよな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ。300キロカロリー。昼飯は午後4時過ぎにリンガーハットでちゃんぽんと餃子5個のセット。これが残っていたので夕食は食べなかった。

 その後、プロジェクターを起動させ米国盤UHD『レディ・プレーヤーワン』を見る。『シャイニング』のパロディ場面が私のような人間にとっては涙ものであった。キングがこの作品を嫌っているというエピソード(おっさん、そろそろもう許しましょうよと思わんこともない)を上手く謎解きに取り入れているし、オーバールックホテル内部の再現度も異様に高い。あの双子の少女の後、エレベーターに近づいていく相棒に「よせ!血だ、血がくるぞ!」と叫んでしまったのは私だけではない筈だ(いや、叫ばなかったけど)。

 いやー、これだけ情報量が多くてしかも2時間20分の長尺だと一遍見ただけでは到底理解できませんな。後3回は見ないと何も偉そうなことは言えませんよ。

 UHD画質は時にグレイニ―であり、HDRの効果にも不満が残る。しかし、奥行き感立体感の表現は抜群であり、これは本日届いたパナソニック USB パワーコンディショナー SH-UPX01の効能に違いないのである。音声はドルビーアトモス。いやもうこのクラスのUHDソフトで音質に不満を感じるということはほとんどなくなった。移動感の表現は背中がひやっとするほど明快だし、重低音の乖離もなし。ただただ凄いとしか言いようがない。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用した後プロジェクターを再起動。今までちびちびと見ていた日本映画専門チャンネルハイビジョンの『唐獅子警察』を最後まで。粗暴で凄惨な抗争場面もいいが、もっとも印象的なのはラストに登場する小林旭、渡瀬恒彦の実家。周辺の人々は腹違いの兄弟でありロクデナシであったこの二人を蛇蝎のごとく嫌っている。

 さらに彼らの父親は酒浸りでありながら二人の女をはらませたことで周囲からバカにされており、彼が海に嵌って溺死した時など住民の皆さんは嘆き悲しむ二人の女、二人の息子をへらへら笑いながら見ていたのである。そして、小林旭とドス・包丁で相討ちとなった渡瀬恒彦がまさに父親と同じ場所で最後を迎えるのだが、この時も住民の皆さんはにやにやしながら眺め、息絶えたとみるや唾を吐きかける。

 いかに嫌われ者であったとはいえ、この描写はえげつないなあ(笑)。

 画質はいつのの日本映画専門チャンネルクォリティ。しかし、やはりここでも2つのパナソニック USB パワーコンディショナー SH-UPX01が威力を発揮しており、色の純度、画面の見通しの良さが明らかに向上しているのである。うん、向上しているといったらしているのだ!

 就寝午前1時過ぎ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

8月2日(木) 昨日の敵は共産党の友

 

8月2日(木) 昨日の敵は共産党の友
 この駄洒落とはまったく関係ありませんが、私はパナソニック USB パワーコンディショナー SH-UPX01をもう1個注文してしまいました。3日に届く予定です。届いたらパナソニック UB-Z1の前部USB端子に挿入し、すでに後部USB端子に接続しているSH-UPX01と合わせて後ろから前からどうぞ的に激しく責めたてるのであります。ひひひひ。

 WOWOWハイビジョン録画の『ありふれた悪事』を見る。いやあ、あの時代の韓国の警察・保安部・KCIAというのはとんでもないですなあ。軍事独裁政権、そして準戦時の状態にある北朝鮮の存在、しかも本気でテロを仕掛けてきたりスパイを送り込んだりする。そうした要素が重なってまさにやりたい放題。警察の取り調べ方法は「殴る・蹴る」だし(笑)、保安部には専門の拷問技師がいたりする。これは映画に限っての話ではない。現実にも1987年にソウル大の学生が水攻めを受けて死亡しているのである。KGBだのシュタージュだのとやっていることは変わらなかったのだ。

 そりゃ、独立からこっち、民間人の大虐殺やったり(保導連盟事件)、同じ民族同士で身も蓋もなく殺し合ったり(朝鮮戦争)、朴大統領が暗殺されたり、全斗喚がクーデターやったり、光州事件で154人も殺しちゃったり、ヒトの国で何やっているんだ金大中拉致事件が起こったりずーっとそんな状態でいたら隠さなきゃいけないことがてんこ盛りになりますよ。国民の目をそらすためには反日に走るしかしょうがないじゃないですか。

 映画そのものの出来は大変良く、特にソン・ヒョンジュ演じる刑事の描き方がいい。強面で容疑者にすぐ手を出すが(前述のようにこれは取り調べの基本である)、給料は安く息子に買ってあげられるのは見切り品のバナナがせいぜい。その息子は足が悪く小学校でいじめの対象になっている。妻は聾唖者であり、家でいくらにもならぬ封筒張りの内職に勤しんでいる。そんなソン・ヒョンジュに差し出されたのが多額の報酬と息子の手術の世話。いとも簡単に自分の良心に蓋をして張り切って冤罪作りに励むのも無理のないところである。

 なお、この映画では警察署にいた犬(おそらく飼われていたのだろう)を唐突にぶち殺し駐車場の片隅で鍋にしてしまう。わああ、芋煮会ならぬ犬煮会だ。お店の料理で犬鍋が出てくるのは別に何とも思わないが、この犬煮会はきつかった。血で汚れた首輪が写るのにもドン引き。思わずわんわん咆えてしまったぞ(ウソ)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯はコンビニのサンドウィッチにカフェラテ、後はアイスクリーム。600キロカロリー。なぜかこれが腹に貯まってしまい夕食はまたアイスとキャベツ千切り、カップヌードルで十分であった。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,200キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させ前述の『ありふれた悪事』を見てわんわん咆えたのである。画質は良好。画面が恐ろしくスムーズで発色もいい。暗部のノイズも少なく非常に見やすい画質だ。音声はAAC5.1チャンネル。音場の密度感が素晴らしく低音の量感も十分である。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前一時過ぎに就寝。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

8月1日(水) カチューシャぺ!

 

8月1日(水) カチューシャぺ!
 元ネタはカトちゃんぺ!である。何か文句あっか。『三大怪獣地球最大の決戦』アメリカ版ではキングギドラが滅ぼした文明は、5000年前の金星ではなく3000年前の火星に変更されているそうである。決してどっちでもいいじゃんか、変わりばえねーしとか思ってはいけないのである。

 本日は大濠花火大会。今年も某ホテルでの観覧会に参加する。特筆すべきは料理の美味しさ。特にバーベキューコーナの黒毛和牛やハラミ肉が抜群に美味しかった。この手のバーベキューバイキングでお目に掛かったことがないような肉であった。まあ、柔らかくて美味しい=脂が多いので、とてもたくさんは食べきれなかったけど。その代わり飲み放題の生ビールとハイボールをたらふく飲んで花火開始の1時間前にはもうべろん、べろんでした(笑)。

 そして午後8時から1時間半にわたって繰り広げられた光と音のページェントに酔いしれたのであった。ところでページェントってどういう意味?

 今日の収穫は管理会社の社員さんがマニア(オタク)であることが判明したこと。特に飛行機方面が好きで岩国フレンドシップディにも毎年行っているとのこと。私は久しぶりにステルス性をかなぐり捨て(この場合のステルス性とはえ?あなたはオタクですかって、はははは、いやだなあ、そんなん違いますよという顔をすること)ビーストモードに突入。フルアフターバーナーで誰にもついてこれないような戦闘機話を楽しんだのである。

 終了後は例によって歩いて帰宅。コンビニでミニ冷やし中華を買って小腹を満たし飲み直ししながらブルーレイ『地球最大の決戦』を最後まで。ラストシーンの若林映子のうるんだ瞳とかなんというか、すげえっすよ。

 就寝午前1時過ぎ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月31日(火) 「シンシナティ心中」  

 7月31日(火) 「シンシナティ心中」  
 ウウーム、駄洒落になってないか(笑)。冬の「オタク旅」の原稿は寄席案内をやらせて貰おう、うん。『ランペイジ 巨獣大乱闘』、きっと、『ランペイジ 巨乳大乱交』とか言う奴が出てくるよなというのは置いといて、いやあ、さすがにドゥエイン・ジョンソンがあの薬を飲んで怪獣に変身して相棒のアルビノゴリラと一緒に狼怪獣、ワニ怪獣と戦うとは思わなかったよ、元から体型がキンゴジのドゥエイン・ジョンソンがめけめけめんと巨大化する場面では思わず拍手してしまったくらいだ。その後も凄いゾ、ドゥエイン・ジョンソンがウルトラセブンに貰ったウルトラブレスレットをウルトラランスに変形させて、ワニ怪獣の頭にぶすーっと突き刺してぶち殺すぞ!

 ええっとこれは頭からつま先まで後ろから前からどうぞで全部出鱈目なので本気にしてはいけませんぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ 500キロカロリー。昼飯はマルちゃん焼きそば肉抜き。400キロカロリー。夕食は笹身2本、きゃべつ、たまねぎ、もやしの肉野菜炒め。仕上げにマルタイ棒ラーメン。600キロカロリー。本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり

 その後プロジェクターを起動させて前述の米国盤UHD『ランペイジ 巨獣大乱闘』を見たのである。画質は今一つか(DIファイルは2K)。もっとも私自身がこの評価に自信が持てない。パナソニックUSBコンディショナー SH-UPX01 による画質変化が大きすぎて画質評価の軸がブレてしまったからである。「画面がのっぺりしている?」「いや、それは画面の滑らかさが良くなったからじゃないの」とか「フィルムグレインが目立つ?」「いや、それは全体の解像度が上がっているからじゃないの」といった具合でどうもうまく判断できなくなっている。

 音声はドルビーアトモス。広大な音場を展開してくれる。前後ろ上方向だけではなく下の方にまで音が広がっていくようである(錯覚だけど)。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてブルーレイの「ウルトラQ 宇宙からの贈り物」と『三大怪獣地球最大の決戦』の続き。やはり『三大怪獣』の画質は凄い。ゴジラが「ふざけんな、殺すぞ、この野郎、おら、おら、おらおらああ」となぜか激怒しながら横浜に上陸してくる場面などそのセットのち密さが初めて実感できた。「汚し」(ウェザリング)の技法などほとんど芸術ですな。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »