« 9月21日(金) 「トリスタンと井上」 | トップページ | 9月23日(日) 「熊の釜山」 »

2018年9月23日 (日)

9月22日(土) 『砂漠はイキっている』

 

9月22日(土) 『砂漠はイキっている』
 私は長いことディズニーの名作ドキュメンタリー 『砂漠は生きている』を戯曲の『森は生きている』と混同していました。どうもすいません。

 オブジェクトサラウンド祭り。本日のお題は『イット それが見えたらアッチョンブリケ』 冒頭の雷鳴にびっくり。フロント部分で響いた雷鳴がだんだんリアの方に回っていく様子がはっきりと分かる。雨音の粒立ちも秀逸、そしてジョージが止せばいいのに雨の中をボートを追って走り出した場面の雨の包囲感よ。

 そして戦慄させられたのがスタンの恐怖の対象 顔の歪んだフルート吹き女が登場する場面である。フルートの音が前方から漂うように聞こえてきて私の体にまとわりつくように移動、左から私の後ろに回り込んでいった。背筋がぞーっとして、鳥肌がぶつぶつぶつっ!怖いって。ホラーでこんなことやられたらたまらないって(笑)。

 この時ふと思ったのが、フロントプレゼンス、リアプレゼンススピーカーが推奨配置通りの位置にあったとしたらこの感覚は味わえたのかということ。音の定位がもっと高くなりこの体をなでまわされているようなイヤーな感触は望めなかったのではないか。サラウンドでも高い位置に置いてあった小型スピーカーをフロントとほぼ同じ高さの大型スピーカーに変えたら後方へ走り抜ける車の音などよりリアルになった経験がある。

 意外と、今のような変則的配置の方が映画を見るうえでは効果的なのではないかって、これは決してスピーカーを壁掛けにすることができていない私の負け惜しみではないので誤解しないように。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に挽き割り納豆とパックのめかぶ。70キロカロリー。当然ながらあっという間にお腹が空いたので昼飯は重めにケチャッピーのナポリタン。700キロカロリー。夕食はパックのゴハン(元気つくしの水晶米)をイカの塩辛、豆腐の味噌汁、野菜炒め、生卵でやっつける。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,470キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動して米国盤UHDの『イット それが見えたらアジャパー』を見て音響効果の凄さに震え上がったのである。

 午後9時すぎに終了してシャワーを浴びる。その後はあれこれ。「ゴリパラ見聞録」 CSで放送していた「雲仙の旅」これが私の記憶している限りでは録画していなかった回だと思う。儲けた、さっそくブルーレイにコピーしよう(私の記憶力ほど当てにならないものはないのでダブっている可能性が大いにあるけれどもいいではないですか)。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

 

|

« 9月21日(金) 「トリスタンと井上」 | トップページ | 9月23日(日) 「熊の釜山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日(土) 『砂漠はイキっている』:

« 9月21日(金) 「トリスタンと井上」 | トップページ | 9月23日(日) 「熊の釜山」 »