« 10月9日(火) 爆縮問題 | トップページ | 10月11日(木) 崎陽軒病 »

2018年10月11日 (木)

10月10日(水) 崎陽軒のシュールリアリズム弁当

 

10月10日(水) 崎陽軒のシュールリアリズム弁当
 言うまでもないことだが、この駄洒落の元ネタは崎陽軒のしゅうまい弁当である。ラスコー洞窟の壁画というのは、つまり、外で描いていたらクロマニョンお父さんやクロマニョンお母さんやクロマニョン親戚(主に叔父さん)から「こら、仕事もせんと何をやっとるきゃあ」と叱られるからでしょ。イケイケのクロマニョンお姉さんたちからは「いやーん、あの子暗ーい、ネクラよ、きっと」とか馬鹿にされるからでしょ(イケイケとかネクラだとか言葉が古いのは原始時代だから)。しょうがないから見つからないように洞窟に潜ってこそこそ描いていたんでしょ。 

 オタクというのは原始時代から迫害されていたんだよ、ほんと(ウソだよ)。

 本日は休み。午前6時に1回起きて炊飯器にゴハンと水をセット。午前7時にもう1回起きて炊飯器のスイッチをオン(1時間置いたのは米の給水時間)し、午前8時に起きて炊き立てのゴハンとベーコンエッグ、ホウレンソウの中華スープで朝ごはん。その後プロジェクターを起動し3Dブルーレイの『ミュータントタートルズ』を見たのである。みんなは知らないだろうけれども米国盤、国内盤ともにブルーレイにはドルビーアトモス音声が収録されているのだ。もっとも、音声はたしかに素晴らしいが、内容は見飽きているので数回寝落ちしてそのたびに前へ戻ったりしていたので見終わるのに2時間以上掛かってしまいましたわい。

 終了後事務所へ出てちょっとしたお仕事。その後お買い物をして午後1時すぎに帰宅。昼飯は鶏わさ、ネギトロで缶ビール500ml缶一本を飲み残ったネギトロをゴハンにぶっかけて貪る。大根の中華スープもつけました。その後は映画も見ずに音楽聞きながら読書。夕食はアンガス牛のステーキ。600グラム食ったら気持ち悪くなったという前回の教訓を生かして300グラムにしておきました。付け合せはキャベツの千切り。後はカップうどんで仕上げ。ビール500ml缶一本飲む。

 その後は2時間落語漬け。録画しておいたWOWOWハイビジョンの「はやおき落語」 BS TBSの「落語研究会」等々。瀧川鯉昇師匠がマクラで「最近は同性婚というものがあるそうでして、男が男と所帯を持つなんてことが・・・」 「男と男が所帯を持つ」 この表現の仕方に無暗に感心してしまった。

 (昨今の情勢からすると今にこの秀逸なマクラも「男と女で所帯を持つのが当たり前なのか、多様性に欠ける、LGBTへの配慮に欠ける差別だ、差別だばかやろう」なんてことになってしまうかもしれませんな、いや冗談抜きに)

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時すぎ。
 

|

« 10月9日(火) 爆縮問題 | トップページ | 10月11日(木) 崎陽軒病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日(水) 崎陽軒のシュールリアリズム弁当:

« 10月9日(火) 爆縮問題 | トップページ | 10月11日(木) 崎陽軒病 »