« 10月14日(日) 「はじめてのオホーツク海」 | トップページ | 10月16日(火) 『シティバンクと深海の怪物』 »

2018年10月16日 (火)

10月15日(月) ハスキールーペ

 

10月15日(月) ハスキールーペ
 ハスキー犬は目つきが悪過ぎて飼えない!「超人バロム・1」のいわゆるドルゲ君事件。彼の両親による抗議がきっかけとなって番組打ち切り、が都市伝説だということは知っていたが(この抗議によって番組に「このドラマにでてくるドルゲはかくうのもので、じつざいのひとはかんけいありません」というテロップが流されるようになった) https://mnsatlas.com/?p=37816 ドルゲ君自体が架空の存在であるというカウンターの都市伝説が流布されていたとは知らなかった。

 。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433459354<引用開始>有名なものでは、この訴えを起こした「小学生のドルゲくん」は誰かのイタズラで、実在の人物ではなかったというものだ。これは2010年代に拡散した。しかし、当時の新聞記事にはドルゲくんの詳細なプロフィールや顔写真までもが掲載されていたため、「誰かのイタズラだった」というのは完全に作り話である(これは某芸人がテレビ番組で誤った話を広めたという説がある)。<引用終了>このサイトで言及されている某芸人とは伊集院光。

 彼のラジオ番組で「このドルゲ君を捜してみよう」という企画があってドイツの大使館に問い合わせてみたのだが、記録上この時期に「ドルゲ」という名前の人は日本に居住していなかったそうな。そしてこの「ドルゲ」という名前自体がドイツにほとんど存在していないことも判明したという。<https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433459354 伊集院静じゃなくって伊集院光だ>

 このドルゲ君のお父さんは音楽家だった。1970年代大坂音大でアルント・ドルゲという人が教鞭をとっており、件のドルゲ君の父親がこの人ではないかと推察されている。(幼少期アルント・ドルゲ先生に教えて貰ったというピアノの先生のサイト。 https://www.kihara-piano.net/p/3/

 グゥエンディはハリー君とラブラブ。しっかり初体験もすませたぞ。大学も決まって彼女は前途洋洋。今日も今日とて彼女の部屋でハリー君とイチャイチャしながらプロムに着ていくドレスを選んでいるぞ、コンチクショウ(笑)。彼女はウォーク・イン・クローゼットの扉を開ける。ビールの空き瓶、たばこの臭い、潜んでいたフランキーが彼女に襲い掛かる。彼はボタンボックスを持っていた。「おまえ、おまえ、この箱は何だ、この1ドル銀貨はなんだ」ハリー君は彼女をかばってフランキーと戦うのだが、ボタンボックスで頭をがんがん殴られて死亡。フランキーはグゥエンディに迫る。彼女は隙を見てフランキーに反撃。ボタンボックスを奪い返すと赤いボタンを力いっぱい押し込む。「ええい、地獄で腐っちゃえ!」

 グゥエンディは大学を卒業する。両親と一緒に卒業を祝ったその夜、自分のアパートに戻った彼女は愕然とする。リビングのハリーの写真の横にあの帽子があるのを見つけたからだ。「グゥエンディ、こっちだよ」と台所からファリスが呼びかけた。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。300キロカロリー。昼飯に野菜イタメ定食。肉なしの野菜イタメ(玉ねぎ・キャベツ・ピーマン・もやし・茄子を使用。香味ペーストちょっぴりと焼肉のタレで濃いめに味付け)と大根の味噌汁、ゴハン半合。こんなメニューでもなんだか美味しくってしかたない。500キロカロリー。夕食は麻婆豆腐茄子でゴハンを半合。指定水量を文字通りかなり水増ししたのだが、それでもやっぱり味が濃い。だからゴハンがどんどん進む(笑)。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画のニコラス・ケイジ主演の『ヴェンジェンス』を見る。むちゃくちゃにスカッとする映画だが、そのラストにいたるまでの流れが結構ダメでねえ(笑)。レイプ犯どもを弁護する金の為ならなんでも引き受けますドン・ジョンソンです、おひさしぶりです弁護士の「ヒロインは偶然出会った4人の男に自分から売春を持ちかけた、ことが終わった後、値上げを言い出しそれが受け入れられなかったので暴力を振るってきた。正当防衛だ」という理屈などその最たるもの。いくらなんでも無茶苦茶である。12歳の娘が一緒なのに売春するかとか、ヒロインは病院の集中治療室に入っていたほどの重傷を負わされているのに正当防衛はないだろうとか、レイプ犯どものうち少なくとも1人は前科者で以前にも女性関係で裁判沙汰になりそうになったことがあるのにそれをまったく考慮しないのかとか、いくらでもツッコめてしまう。

 まあ、この出鱈目極まる陳述にいかにレイプ犯どもが自分たちの親族とは言え歓声を上げるようなアメリカの田舎の人たちの怖さを表現するという意図があったのかもしれないが。

 なお、レイプ犯どもがニコラス・ケイジの電話一本でだまされて指定された場所にのこのこ出向いていってあっさり殺されるという展開はフツーの映画ではありえないのだが(笑)この作品に限っては許されてしまう。だって、このレイプ犯どもはバカなんだもの。バカは上手い話があると後先考えずに乗っちゃうんだよ。

 ハイビジョン画質はダメ。なんだろうね、あの諧調部分に青い粒子が乗るのは。音声はAAC5.1チャンネル。これも起伏のないつまらないサラウンドであった。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時すぎに就寝。
 
 

|

« 10月14日(日) 「はじめてのオホーツク海」 | トップページ | 10月16日(火) 『シティバンクと深海の怪物』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月15日(月) ハスキールーペ:

« 10月14日(日) 「はじめてのオホーツク海」 | トップページ | 10月16日(火) 『シティバンクと深海の怪物』 »