« 10月16日(火) 『シティバンクと深海の怪物』 | トップページ | 10月18日(木) 「ティート物語」 »

2018年10月18日 (木)

10月17日(水) 「ティーゲルじょんがら節」

 

10月17日(水) 「ティーゲルじょんがら節」
 こんな駄洒落を考えておきながら、小林信彦の「オヨヨ大統領の悪夢」の「ジョンガラ・マン」で大笑いしておきながら、志村けんの「志村魂」で三味線の生演奏を聴いておきながら、私は未だに「津軽じょんがら節」がどんな曲なのかちっとも知らない。

 ちょっといい話。「自衛隊のレンジャー隊員さん、サバイバル訓練で山の中で蛇を捕まえて食べるというのは本当ですか」  「それはウソです。山の中で蛇を捕まえたりしません。それ用の蛇があらかじめ用意されているのです」実際は養殖された蛇があたえられたり、隊員が自ら飼育していた蛇をペットボトルに入れて携行したりするそうである。鶏の場合は卵を産まなくなった廃鶏が用いられるそうな。

 これが蛇や廃鶏だからいい。もしこれが野山でウサギをとっ捕まえて焼いて食べるとかだったら平和を愛する人たちから非難轟轟だろうなあ。

 本日は休み。朝飯は大根おろし、ふりかけ、あぶったベーコン、生卵、大根と豆腐の味噌汁でゴハン1合いきましたわ(笑)。700キロカロリー。その後は部屋の片づけ、台所の掃除、換気扇の掃除、洗濯、布団干しなどなど。昼飯は朝飯が残っていたので抜き。

 その後事務所に出てちょっとしたお仕事。帰宅してからプロジェクターを起動させ米国盤UHD『スカイスクレイパー』を見る。『ダイハード』のパクリじゃんとか言われるのはともかく(笑)、話がヘンで火災を発生させる必然性がこれっぽっちもないのである。あのビルは正式オープン前でセキュリティ主任に就任する予定のドゥエイン家族しか住んでいないので、火災を起こして邪魔な住民を避難させる必要がないからだ。むしろ火災を発生させることで余計な注目を集めてしまうだろう。それにビル内の鎮火システムが一斉にオフラインになるのもなあ(笑)。せめて一部だけという設定にすればちょっとはリアリティが出ただろうに。

 ただ、高さを生かしたドゥエイン・ジョンソンのアクションは良かった。久しぶりに「おれ、これが失敗したら絶対に死ぬ」感を満喫できた。またあのパール内の立体映像装置の大げささもよろしい。あんなの作って一体何をするつもりだったんだ、あの大富豪。

 画質は豪華なのだがちょっと黒潰れが目立ったか。音声はドルビーアトモス。火災で上から瓦礫が降ってくる様が異様にリアル。思わず首をすくめてしまったぜ。

 夕食はいかの塩辛で日本酒を飲んでから野菜イタメ、カップラーメンで仕上げ。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後は音楽聞きながら読書。午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「そこまで言って委員会」や「踊るさんま御殿」等々。いつもいつも「ゴリパラ見聞録」を見ている訳ではないのですよ、ワタクシも。

 就寝午前1時すぎ。
 

|

« 10月16日(火) 『シティバンクと深海の怪物』 | トップページ | 10月18日(木) 「ティート物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月17日(水) 「ティーゲルじょんがら節」:

« 10月16日(火) 『シティバンクと深海の怪物』 | トップページ | 10月18日(木) 「ティート物語」 »