« 10月17日(水) 「ティーゲルじょんがら節」 | トップページ | 10月19日(金) 「さてはナノ銀玉すだれ」 »

2018年10月19日 (金)

10月18日(木) 「ティート物語」

 

10月18日(木) 「ティート物語」
 イタリアのロメオ・アルフ社より日本に派遣されて木村夢子さんを始めとして多くの女性に対して見境なくセクハラ行為を行っていたが、イタリアにはしっかりとジョールジャーという婚約者がいて紆余曲折を経て結婚しマリアという女の子を授かったのだが、やっぱりその後も日本に居残り「娘に会えない」と愚痴をこぼす男の物語。

 念のため言っておきますが元ネタは「帝都物語」なので。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの 朝飯にコンビニのサンドウィッチ(カツサンド!)とコーヒー牛乳。700キロカロリー! 昼飯は柔麺。素麺1把をじっくり茹でて量を増やし(笑)濃いめのスープ(カツオ出汁の素、牡蠣醤油、めんつゆ使用)でゆっくり食べると意外と腹持ちする。なお、濃いめのスープは当然ながら塩分過多なのでほとんど飲まなかった。200キロカロリー。夕食は麻婆豆腐。半分残っていた絹ごし豆腐と賞味期限を2日過ぎた木綿豆腐一丁のハイブリッド。豆腐1.5丁は意外に食べごたえがあってこれだけで満腹となる。350キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,250キロカロリーであった。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ファイナルフェーズ 破壊』を見たのだが、なんだ、これ訳が分かんないや(笑)。科学者がテレビで「恒星が崩壊してブラックホールになると強力なビームが放出されます。地球がこれに直撃されたら人類絶滅です」とか嬉しそうにしゃべっている。すると本当にブラックホールから強力なビームが放出されて地球へまっしぐら。一方、変な人が主人公をとっつかまえて「実験だ、被験体だ」とか言って目に針をぐさーっ!

 この主人公は妻の病死がきっかけとなって酒におぼれ二人の娘と疎遠になってしまっていた。変な人はこの娘たちをネタに主人公を脅していろんなことをやらせる。主人公は命令されるまま警備員として勤めている軍需産業の社長宅に押し入り、彼をおどして何かのデータを持ち出す。その後、会社に行って社長が「危険すぎて断念した」という研究施設に潜入し何かのビームを浴びるのである。

 これで主人公の肉体に決定的な変化が生じたらしい。これ以降、彼は娘たちの命をネタに脅されるたびに覚醒していきついにはエネルギー体のような存在になって夜空を飛び回る。笑うなよ、笑っちゃいかんぞ。そして変な人は二人の娘を射殺、ブチ切れた主人公はなぜか巨大化し地球をバリアで包んでブラックホールからのビームを跳ね返すのだ。この時、二人の娘も蘇ってラストは海岸で「お姉さん」「妹よ」とか言って抱き合うのである。ヘンな人は地球を救うためにいろいろやっていたのだ!

 地球よりもでかい人とかラストが海岸とかこれはもうもろに『旧エヴァ劇場版』じゃないか(大笑い)。

 画質は良好。グロッシーな黒、エネルギー体となった主人公の輝き、HDRの効果を最大限に生かしている。音声はドルビーアトモス。ぶりぶりと響く低音がよろしい。低音を美しいと思ったのは初めての体験だ(笑)。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時すぎに就寝。
 

|

« 10月17日(水) 「ティーゲルじょんがら節」 | トップページ | 10月19日(金) 「さてはナノ銀玉すだれ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日(木) 「ティート物語」:

« 10月17日(水) 「ティーゲルじょんがら節」 | トップページ | 10月19日(金) 「さてはナノ銀玉すだれ」 »