« 10月18日(木) 「ティート物語」 | トップページ | 10月20日(土) 馬鹿とHACCPは使いよう »

2018年10月20日 (土)

10月19日(金) 「さてはナノ銀玉すだれ」

 

10月19日(金) 「さてはナノ銀玉すだれ」
 疑似科学駄洒落。AV関連の話題をふたつほど。資金的な目途がついたので今年の年末か来年年頭に掛けてパイオニアのUHDプレーヤー  UDP-LX800に行っちゃいます。最終的な決断は発売後、各種レビューを確認してからになりますがまあ、パイオニアのハイエンドプレーヤーなら間違いないだろうと。後は現用のブルーレイレコーダー UB-Z1を売却してそのお金でトップスピーカーの壁付けを実現させたいなとも思っております。

 JVCビクターの8K対応プロジェクター DLA-V9R はネイティブ4Kパネルを同社得意の「e-shift」技術(「8K e-shift」)による画素ずらし+独自の高画質技術「Multiple Pixel Control」により、フルHDや4K映像を8K(8,192 x 4,320画素)映像に変換して表示する。ただし、2K、4K映像からのアップコンバートのみで8K信号の直接入力はできない。つまりシャープから発売予定の8Kチューナーのダイレクト入力は不可能であり、4Kダウンコンバート端子からのHDMI入力となる。端子自体を装備していないので(現在は4K×HDMI 4本)後からのアップグレードも難しいだろう。8K元年が今まさに始まろうとしているのにこの点はいかにも残念である・・・とか言っても力んでも200万もするものには到底手が届きませんけどね(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとカフェラテ。400キロカロリー。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。夕食は野菜イタメに即席醤油ラーメン。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ビジランテ』を見る。地方都市の利権がらみの病理を暴力という事象を用いてからグロテスクに浮き上がらせるという入江悠監督の狙いは分かるのだが、すこしやりすぎではというのが私の正直な印象(笑)。警察が市の有力者(政治家、企業トップ)におもねっているために治安保持機構として機能していないというのはいくらなんでもあり得ないと思う。「ワイルド7」の肉鉄じゃないのだから。

 ただ、主演の3人、大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太の演技は絶品であり、状況にどうしようもなく流されていく人間の悲しさを観客に叩きつけてくるようである。対立するヤクザたちの造形も上手く、「おら、なんだ、やんのか、こら」「おら、えぐるぞ、こらぁ」と脅し合いながらしっかり相談して折り合いをつけていく姿に思わず苦笑。もっとも、このヤクザたち、この後でささいなことがきっかけで銃撃戦へと発展。地元ヤクザの皆さんは皆殺しにされてしまったりするのだが。

 ハイビジョン画質は今一つ。だから諧調部分に乗る青い粒子はなんなのだ。おかげで画面が青っぽくなって仕方ないじゃないか。音声はAAC5.1チャンネル。音の定位、包囲感はなかなかのものであるがどうも重低音が弱弱しく、つまらないサラウンドになってしまっている。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。CS録画の春風亭 一之輔師匠毒炎会 2017 夏を見る。いや、これはもう見た分なのだが、やっぱり師匠の「らくだ」は面白い。「自分の内臓みたことあるか」とか「今度はうまく(かんかんのう)を歌わなくちゃ」で分かっているのに思わず吹き出してしまう。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時すぎに就寝。
 

|

« 10月18日(木) 「ティート物語」 | トップページ | 10月20日(土) 馬鹿とHACCPは使いよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月19日(金) 「さてはナノ銀玉すだれ」:

« 10月18日(木) 「ティート物語」 | トップページ | 10月20日(土) 馬鹿とHACCPは使いよう »