« 10月21日(日) 『予備校生ゴラス』 | トップページ | 10月23日(火) てやんでえ、ペラ坊め »

2018年10月23日 (火)

10月22日(月) 「青木ヶ原の十戒」

 

10月22日(月) 「青木ヶ原の十戒」
 モーセが青木ヶ原の樹海に!西鉄バス奇談。バスカードの類が使われる前、運転手さんは乗車時に発行される整理券で利用料金を判断していた。この整理券は一定の区間ごとに違う番号が記載されており、この番号で料金が分かるようになっている。昔は中学生や高校生がバス料金を安くしようとして他の停留所で整理券を取ったりすることがあった。そして運転手さんに怒られる(笑)。これがきっかけとなったかどうかは知らないが、現在の整理券発行機は停留所を発進して一定時間がたつと受け取り口が閉じて取れないようになるのである。

 昔、家の近くから姪浜から博多駅までつないでいる筑肥線という鉄道路線があった(現在、この区間は廃止されている)。この踏切がやたらに長く通学中の小中学生にとって大いなる脅威であった。急いでいけば遅刻しないで済むというタイミングでこの踏切が閉じるとオシマイだったからである。当時、中学生のいたずら者が踏切の遮断棒に友人の学帽をひっかけた。遮断棒が上がって学帽がとれなくなり大騒ぎとなった。この事件は当時の週刊少年漫画誌(チャンピオンではなかったか)の欄外で紹介されたのである。

 最近、若い人(銀行の担当者なんか25歳だぜ)にこの手の昔話を聞かせることがだんだん快感になってきた、いかん、いかん。

 仕事はまあ、いろいろあった・・・というか、午前中から父親の入院騒ぎでてんやわんや。もっともいきなり開腹手術をしなければならない可能性がありますと言われて仰天した前回よりも症状は軽く、点滴のみで一週間ほどで退院できるそうである。それでも救急車呼んで(自家用車は車検中)、病院でいろんな検査をして、入院手続きしてとやっていたら5時間近く掛かってしまったけれども。

 食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は前述の入院騒ぎで遅くなり近くのやよい軒でしょうが焼き定食を食べる。前回利用時はそのゴハンのあまりの宇宙的クソまずさにあきれたのだが、今回のそれはまともであった。お代わりもした。まあ、最初に出てきたゴハンと比べるとお代わり用のゴハンは明らかにぴかぴかで美味しかったけどな。最初っからこのゴハンだせよと思ったよな。

 夕食は昨日の常夜鍋のスープでマルちゃん正麺塩味+もやし。あまり味は変わらなかった(笑)。それだけマルちゃん正麺の塩スープが良くできているということなのだろう。

 その後映画は見ずに漫画を読んでおりました。入院騒ぎで疲れていたので映画を見たりすると途中で沈没してしまいそうだったから。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてさらにごろごろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時すぎに就寝。
 

|

« 10月21日(日) 『予備校生ゴラス』 | トップページ | 10月23日(火) てやんでえ、ペラ坊め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月22日(月) 「青木ヶ原の十戒」:

« 10月21日(日) 『予備校生ゴラス』 | トップページ | 10月23日(火) てやんでえ、ペラ坊め »