« 10月28日(日) 「バルハラはどこへ行ったかな」   | トップページ | 10月30日(火) 「Googleガンモ」 »

2018年10月30日 (火)

10月29日(月) 「若おかみは猫である」

 10月29日(月) 「若おかみは猫である」
 元ネタの「若おかみは小学生」を見たこともなければ、どんな話であるかさえろくすっぽ知らない私が考えた駄洒落。福岡にドルビーシネマがいよいよオープン。<https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1150276.htmlより引用開始>日本初「ドルビーシネマ」オープンは11月23日、T・ジョイ博多で「ファンタビ」 ティ・ジョイは、T・ジョイ博多に導入する日本初となる「ドルビーシネマ」のオープン日を11月23日に決定。オープニング作品は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に決まり、今後も「アリー/スター誕生」などを上映していくという。ドルビーシネマ作品の鑑賞料金(税込)は、各種料金または各作品前売鑑賞券に一律追加+500円。ドルビーシネマ3D作品は+900円。Dolby Atmos作品は+200円。<引用終了>

 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でドルビーシネマ初体験だ!3D上映も実施されるそうだが、私はUHDソフトとの画質・音質比較を鑑みて2D上映に行くことにする。決してドルビーシネマ3D作品鑑賞追加料金の900円が惜しい訳ではないので念のため。

 しかし、この追加料金設定はちょっとえげつないなあ、なにしろ、ドルビーシネマ作品で追加料金500円。ドルビーシネマ3D作品では900円。さらにドルビーアトモス作品だと200円かかるからなあ、通常料金1,800円だからアトモスだと2,500円、3Dだと2,700円だよと思ったのだが、他劇場を見てみると特別にドルビーシネマが高い訳ではないようである。例えばTOHOシネマズ新宿だと、DOLBY ATMOS 料金例 一般1,800円+200円=2,000円 IMAX® 料金例 一般1,800円+500円=2,300円 MX4D® 料金例 一般1,800円+1,200円=3,000円  であり、むしろ上映形態によってはこちらの方が高くなる傾向があるようだ。

 なんですな、私は一人で行くからいいけど、これが家族4人とかになったらえらいことになりますな、大人二人(1,800円×2)、中学生二人(1,000円×2)だとすると、通常料金だけで、5,600円。さらにドルビーシネマ・アトモス作品で1人頭700円の追加料金が掛かります。するとなんと総計8,400円!ああ、私は独り身で本当に良かった!

 (ちょっと価格設定で勘違いしている可能性があります。一応目安程度に思ってくださると幸いです)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に冷凍そばを解凍して丼に盛り大根おろし、博多万能ねぎ、かつおぶし、味の素、牡蠣醤油を振り掛けてからお湯をじゃーっ。簡単おろしそばである。昼飯は最後のカレー。やっぱりピーマンと茄子の野菜イタメをつけた。夕食はサッポロ一番味噌ラーメンと野菜イタメ。玉ねぎ、人参、キャベツ、もやしをたっぷりと使う。香味ペーストで味付けするとそれがサッポロ一番味噌ラーメンの安い味に良く合って・・・。

 その後プロジェクターを起動させUHDの『攻殻機動隊』を見る。画質はやはり物足りず。『イノセンス』と同じくHDRの解釈に納得できない。どんなに調整しても今一つコントラスト感に乏しいのである。音声はリニアPCMステレオ。ドルビーサラウンドモードで見るとサラウンド音場が上方向へぐぐっと展張する。この感覚は劇場では駄目だ、私のシアターシステムでなければ体験できない(ちょっと自慢)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 10月28日(日) 「バルハラはどこへ行ったかな」   | トップページ | 10月30日(火) 「Googleガンモ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月29日(月) 「若おかみは猫である」:

« 10月28日(日) 「バルハラはどこへ行ったかな」   | トップページ | 10月30日(火) 「Googleガンモ」 »