« 10月3日(水) 舞子の舞子の子猫ちゃん | トップページ | 10月5日(金) 「さあ、機動戦士になりなさい」 »

2018年10月 5日 (金)

10月4日(木) カツ丼写真

 

10月4日(木) カツ丼写真
 最近はこういう素朴な駄洒落をやっていませんでしたので。味の素のペースト調味料 香味ペーストは使える。お湯にとかすだけで結構な中華スープになるし(ゴマを多めに入れると香ばしくてますます美味しくなる)野菜炒めに使うと豚肉を使わなくてもコクが出ていかにも町の中華屋さんという味が楽しめる。古臭くって昭和の味がする野菜炒め。いや、野菜炒めではなく野菜イタメというべきか(笑)。前に炒飯に使った時はフライパンが小さなせいでゴハンがべっちょべちょになったけれども味そのものはそんなに悪くなかった。フライパンが大きくなって炒め料理に自信が出てきたのでまた近いうちに冷や飯を使って再挑戦だ。具はベーコンと玉ねぎのみじん切りだ。なんだったら一緒に香味ペーストの中華スープもつけちゃうぞ。

 どうでもいいことを長々書いてどうもすみません。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンと小カレーのセット。夕食はセブンイレブンの「金の麺 塩」にチャーシュー、玉ねぎ、キャベツ、ピーマンの野菜イタメを乗っけたもの。野菜イタメの味付けはもちろん前述の香味ペースト。塩ラーメンと良く合って意外なほどに美味かった。

 その後、プロジェクターを起動させレンタルブルーレイの『15時17分、パリ行き』 2015年8月21日に発生した「タリス銃乱射事件」をクリント・イーストウッドが事件の実際の当事者をキャスティングして映画化したもの。この映画で印象的なのはテロリストを取り押さえが3人の青年がいわゆる「良くできた人」ではなかったこと。小学校・中学校では一貫して問題児であり、その後の人生もあまりぱっとしたものではない。民間人の黒人青年はともかく空軍、陸軍へ志願した残りの二人は第一希望のレスキュー隊配属がかなわなかったり、アフガンで大事な荷物をちょろっと盗まれたりとその軍歴もあまり芳しいものではない。そうした青年たちが偶然遭遇したテロ事件で大活躍。いちやくフランス・アメリカ両国のヒーローとなる物語はイーストウッド作品としてはややあざといのではないか。ちょっとできすぎている感じがする(笑)。

 しかしなんですなあ、高速鉄道のトイレに男が入ってから10分以上もたっている。変に思った乗客が見に行くと上半身裸の男がアサルトライフルを構えてぬっ!この狂気を感じさせる演出は実に上手いものであった。

 ハイビジョン画質は良好。色のりが浅いがノイズが目立たず立体感も十分以上。音声はドルビーアトモス。これが素晴らしかった。環境音の再現が実にリアル。街の喧騒はもとよりぽぽぽと飛び去っていく鳩の羽音などが見事に定位する。その存在を主張しすぎることなく自然に溶け込む重低音もドルビーアトモスならでは。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時すぎに就寝。

 

|

« 10月3日(水) 舞子の舞子の子猫ちゃん | トップページ | 10月5日(金) 「さあ、機動戦士になりなさい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月4日(木) カツ丼写真:

« 10月3日(水) 舞子の舞子の子猫ちゃん | トップページ | 10月5日(金) 「さあ、機動戦士になりなさい」 »