« 11月11日(日) カムサハムニダ藪そば | トップページ | 11月13日(火) 赤色巨泉  »

2018年11月13日 (火)

11月12日(月) 「ガルマの冒険」

 11月12日(月) 「ガルマの冒険」
 人間ポンプじゃないよ。「レインボーマン」じゃないよ。ブックオフでたまに帯そのまま、しおりも使われた形跡なし、挟み込みの広告もそのままというゾッキ本に出会うことがある(いわゆるゾッキ線やゾッキ印はないのですが)。200円本である。奥付を見ると1999年の発行。19年もの間、読者に見初められることなしに出版社から古本屋へ直行、そのまま古本屋の在庫となって長い年月を過ごした挙句、ブックオフで200円で売られる。その無念を思うと寂寞の感を禁じ得ない。くそつまんなさそうな本でも「よしよし、哀れな奴め、この俺様が供養(自炊)してやろう」という キモチとなってついつい買ってきてしまうのだ。

 さて、iPhone用のキンドルアプリをインストールしてみた。アマゾンへサインイン(もちろん、メールアドレスとパスワードが必要)すると今までアマゾンで買った本がダウンロード可能になる。もっとも今まで買った本はスティーヴン・キングとクーンツの原書だけだけれども(笑)。

 このアプリの素晴らしさはここから発揮される。英語辞書をダウンロードすることによって知らない単語を長押しすればその意味が表示されるのである。英語辞書でダメな場合でも自動的にネットでの検索が掛かり意味が分かったりする。もちろん、キンドルでも同じ機能があるのだが、それにはWiHi環境が必要となる。つまり自室(シアタールーム)でしか使えないということだ。

 文字の読みやすさはキンドルに軍配が上がるけれども、使い勝手はiPHONE+キンドルアプリの方が断然上。また同期することによって既読ページがキンドルとキンドルアプリで共用されるのも素晴らしい。外ではiPHONE+キンドルアプリ、家ではキンドルで読むという使い方ができるからだ。

  i文庫Sも入れたのだが、最初間違って青空文庫専用のi読書を入れてしまった。ああっ250円もするのに。間違いに気づいてi文庫Sを入れ直したのだが、このアプリでも青空文庫が読めるのである。わああ、大損だ!そしてあろうことかi文庫SでiPHONEにいれたPDFファイルが読めない。本棚に登録すればいい筈なのだがそのやり方が分からない。きいいい! このままやり方が分からなければこれまた250円の大損だ。i読書と合わせたら実に500円もの大金が溶けてしまうのである。悔しい、ああ、悔しい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのお握りとカップヌードル。昼飯は例の(有)フリーメーソン近くのトンカツやで。なんと今日はいつもと違ってヒレカツとエビフライの定食を頼んだのだ。960円もしたのだ。ゴハンも大盛りでお代わりしたぞ。しかしなんだな、タルタルソースをつけたエビフライはゴハンに合わんな(笑)。夕食はソーセージとピーマン、玉ねぎの炒め物。後はラ王の塩ラーメン。

 その後映画も見ずにiPhoneをいじって前述の如くキンドルアプリで大喜びし、i文庫Sで大泣きしたのである。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてあれこれ。スティーブン・キングの「Elevation
」をキンドルアプリで読んだりする。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 11月11日(日) カムサハムニダ藪そば | トップページ | 11月13日(火) 赤色巨泉  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月12日(月) 「ガルマの冒険」:

« 11月11日(日) カムサハムニダ藪そば | トップページ | 11月13日(火) 赤色巨泉  »