« 11月17日(土) バレンタイン徴用工 | トップページ | 11月19日(月) 「ラーゼフォンを脱がさないで」 »

2018年11月19日 (月)

11月18日(日) 「ゲイの鬼太郎」

 11月18日(日) 「ゲイの鬼太郎」
 夜はハッテン場で運動会。スティーブン・キング 「Elevation」 読了33パーセント。スコットは一度、苦情を言ったのだが、レズ夫婦の1人、ディロドゥは取り合ってくれない。頭にきた彼はiPADで彼の裏庭に2頭揃ってクソを垂れるボクサー犬を撮影する。さすがにディロドウも写真をみせられてはたまらない。その事実を認めざるを得なかったのだが、その反応がどうも過敏でスコットを面食らわせる。いや、フツーにクソ始末してくれればいいっすよというスコットにアニマルコントロールに連絡したりしないでと言い出したからである。

 その後、レズ夫婦のもう一人ミッシーがスコットの家にあやまりに来た。彼女はパートナーと違って物腰が柔らかく気も弱そうである。そして二人のレストランでシェフを務めている。彼女は犬の件で謝罪して後、スコットに「レストランの経営が危うい」と言い出す。今までは旅行客で持っていたがこれから冬になると彼らは激変する。地元の人に来てほしいのだがレズビアン(それも夫婦)に対する偏見のためか、さっぱり来てくれないのだという。このままでは来年2月のバレンタインデーまで持たないだろう。

 スコットはその偏見を目の当たりにする。ある店で昼食を取っていた時、隣の席で「レズのレストランがよう、がははは」と笑っている若い男性グループと一触即発になったのである。スコットが引いたのでそれ以上の騒ぎにはならなかったが、実に不愉快な出来事であった。その後、街を歩いていたスコットはレストランの宣伝・マラソン大会のポスターを目にする。店頭に貼っていた店の主人にきいてみると、なんとあのディロドゥは将来を嘱望されていたマラソンランナーだったというのだ。オリンピック出場も期待されていたが足首の怪我で再起不能となってしまったのだ。

 その店の主人は二人に同情的だったが、それでも「このままだったらレストラン潰れてアイスクリームパーラーになっちまうな」

 そうそう、スコットの体重は依然として減り続けております。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にケチャッピー使ったピザトースト。ベーコン・ピーマンを使用。250キロカロリー(今までは300キロカロリーにしていたが再計算の結果、訂正することにした)。昼飯は焼塩サバ定食。豆腐とワカメの味噌汁をつける。もちろん、ルーフバルコニーにマルチロースターを持ち出して焼いたのだが、これが信じられないほど美味しかった。あんまりうますぎてゴハン半合では我慢できず炊いた1合を全部食ってしまった。850キロカロリー。夕食は昼飯を食いすぎたのでクックドゥの麻婆豆腐で我慢する。400キロカロリー。しかしなんだな、クックドゥの麻婆豆腐初めて食べたけどマズいなこれ、丸実屋の方が数段美味しいじゃないか。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、映画は見ずに音楽聞きながら読書。「ビブリア古書堂 7」や「Elevation」など。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は昔の「大食い選手権」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 11月17日(土) バレンタイン徴用工 | トップページ | 11月19日(月) 「ラーゼフォンを脱がさないで」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日(日) 「ゲイの鬼太郎」:

« 11月17日(土) バレンタイン徴用工 | トップページ | 11月19日(月) 「ラーゼフォンを脱がさないで」 »