« 11月21日(水) 『カツサンドクロス』 | トップページ | 11月23日(金) サタニストダイエット »

2018年11月23日 (金)

11月22日(木) 六畳人魂

 11月22日(木) 六畳人魂
 六畳一間の駄洒落であるのでよく覚えておくように。先日の「池の水を抜く」番組で捕獲された一メートル超のワニガメ。めちゃくちゃカッコいいカメなのだが、その行く末は・・・。 しかたのないことだけれども胸が痛んで仕方ない。はっ、亀云々で異常な反応を示すオレはひょっとしたらレプリカント?あー、でも俺、スッポン食べるしな、食べて「うーん、すっぽんはやはり唐揚げが一番」とか言っているからな、違うな(笑)。

 昨日、ようやくその存在に気付いたDMR-UBZ1の字幕輝度調整、移動機能。『ジュラシックワールド 炎の王国』『スカイスクレーパー』(いずれも米国盤UHD シネスコサイズ)でいろいろと試したのだが、字幕輝度は最低の12 字幕移動はマイナスの17 これでほぼ字幕を画面の外に持っていくことができる。

 こうやって字幕の影響を最小限にすると映像品位がぐっと上がる。明らかにコントラストが伸びるのである。漆黒と明るくまぶしいほどだが決して飽和しない明部、HDRの恩恵が初めて100パーセント発揮されたのだ。ただ、この機能には自分で設定できるプリセット値がなく、またディスクを入れ替える度に標準状態に戻ってしまう。いちいちセットしなければならないのがなんともわずらわしい。このあたり12月5日発売のハイエンドUHDプレーヤー DP-UB9000ではどうなっているか楽しみでもあったりする。

 そういえば書き忘れておりました。私はパイオニアのUDP-LX800ではなく、このDP-UB9000を導入します。何しろHiVi誌のベストバイでLX800を抑えて1位に輝いたのであります。今更、他の選択肢は考えられません。何しろベストバイ1位常連であったヤマハ AVプリ CXA-5100 マルチチャンネルパワーアンプ MX-A5000でその評価レベルの高さは良く分かっておりますから。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は膳で大盛りラーメン。夕食はマルタイ棒ラーメンで済ませてしまった。

 その後プロジェクターを起動させ前述の『スカイスクレーパー』を見て感動したのである、うん。終了後はシャワーを浴びて落語三昧。「落語研究会」と「早起き落語」のハシゴ。柳家喬太郎師匠の「小言幸兵衛」では「なに、陸軍省払い下げのサーベルが家にある、それを腰にぶら下げようというんだね、お前はマグマ星人か!」このクスグリ、会場で分かった人がいなかったようである(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 11月21日(水) 『カツサンドクロス』 | トップページ | 11月23日(金) サタニストダイエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日(木) 六畳人魂:

« 11月21日(水) 『カツサンドクロス』 | トップページ | 11月23日(金) サタニストダイエット »