« 12月13日(木) 「禁治産者の恋の物語」 | トップページ | 12月15日(土) 「モボ三遷の教え」 »

2018年12月15日 (土)

12月14日(金) モボから生まれた桃太郎

 

12月14日(金) モボから生まれた桃太郎
 いや、生まれないから。ヘリコプター護衛艦「いずも」が空母化?<https://www.asahi.com/articles/ASLDC34J9LDCUTFK002.html?ref=mixiより引用開始>岩屋毅防衛相は同日午前、戦闘機は常時艦載しない考えを明らかにした。憲法では「攻撃型空母」は保有できないとされていることから、常時艦載を見送ることで運用上の整合性を図るねらいがある。<引用終了>

 憲法との整合性を図るって、バカバカしい。8機ばかり載せても仕方ないからだよ。どんなに頑張ってもこの機数でこなせるのは1日8ソーティ程度。その程度の戦力で一体何ができる。少しでもヤバい兵器に見せたい各種マスコミは「空母化」を連呼しているけれども、これは「いずも」にF-35Bの運用能力を持たせるための改修と見るべきだ.。「いずも」はヘリコプター護衛艦、高速輸送艦、給油艦、35床の病院船の多用途艦。そこにF-35Bの運用能力が加わる訳だ。空母ではなく多用途護衛艦と言い換えてごまかそうとしていると主張する向きもあるが、実際に多用途艦なので仕方ないでしょうが。

 てなこと考えて力んでいたら<https://mainichi.jp/articles/20181213/k00/00m/010/063000c より引用開始>F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B 政府は航空自衛隊の主力戦闘機F15の非近代化機の後継に決めた米国製ステルス戦闘機F35を105機購入する方針を固めた。うち42機は新たに導入する短距離離陸・垂直着陸型F35Bとする。<引用終了> ええっ、マ、マジっすか、42機も買って何に使うの?F-35BはF-35Aに比べて約30億円高い。それが42機だから1,260億円割高になってしまうのだが・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にどん兵衛天ぷらそばとお握り。昼飯は回転寿司で寿司を7皿。真イカが美味かったがそれ以外はフツー。夕食はピーマン3個の中華イタメと冷凍食品の具付き醤油ラーメン。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『パンデミックフライト』を見る。イギリス発の航空パニック映画。全地球的に奇病が大流行。治療法はなく、罹患=死である。パンデミックの拡大防止策として海外への渡航は禁じられていたのだが、その中で警戒を潜り抜けジャンボジェットで飛び立った一団がいた。

 ストーリーだけ取ると面白そうだが、なにしろキャラクター設定がひどく雑でねえ(笑)。機長・副機長、整備士の他は乗客なのか、それともスタッフなのかも良く分からん。この手の映画につきもののフライトアテンダントもいないようである(私は古い人間なのでついついスチュワーデスとポリティカルコレクトではない用語を使ってしまう)。一人お姉さんがいるけれども、そんなタイプに見えないし。こうキャラクターに特徴がないと、ストーリーの展開がひどくおざなりに見えてしまうのである。

 本歌は疑いもなく『ゾンビ』のピーターたちがスティーヴンのヘリコプターで逃げる場面であろうが、それをジャンボジェットにそのまま当てはめてもなあ(笑)。

 ハイビジョン画質はそこそこ。発色は綺麗だが、暗部のノイズやトーンジャンプがうっとおしい。音声はAAC5.1チャンネル。ヤマハAVプリアンプ CX-A5100の力かドルビーサラウンドモードで再生すると音場が凄く立体的になる。頭上を飛びぬけていくジャンボ機の軌跡が実に明快なのだ。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。「おはよう落語」 春風亭百枝師匠の「キッス研究会」初体験。「キッスのマニュアルって本当にそれが正しいんですか、だいたい上手くいった試しがあるんですか」「ない」に大笑い。さらに続けて「毎日の厳しい練習、菅平での厳しい合宿に耐えてきたのに彼女ができる兆しすらない」

 変な悲しさ・空しさがいいなあ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 12月13日(木) 「禁治産者の恋の物語」 | トップページ | 12月15日(土) 「モボ三遷の教え」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日(金) モボから生まれた桃太郎:

« 12月13日(木) 「禁治産者の恋の物語」 | トップページ | 12月15日(土) 「モボ三遷の教え」 »