« 12月16日(日) 「宇宙エリツィンゴリ」 | トップページ | 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」 »

2018年12月18日 (火)

12月17日(月) 「アルジャーノンにハルノートを」

 

12月17日(月) 「アルジャーノンにハルノートを」
 最後通牒駄洒落。昔、漫画で謎のマイコンによって脅かされる人類、それに立ち向かう天才コンピューター少年という作品があった。たぶん週刊少年チャンピオン連載作品だったと思う。クライマックスで「敵の正体は衛星軌道上の巨大なマイコンだ!」と判明して大爆笑した覚えがある。だってマイコンってマイクロコンピューターの略でしょ、巨大だったらそもそもマイコンじゃないでしょ!ところがその後、「マイコン」には「マイ・コンピューター」の略であるという解釈があることを知って「これだったら巨大なマイコンもおかしくないよな」と己の不明を深く恥じ入ったものである。

 (検索したらこのマイコン漫画は「スーパー巨人」原作滝沢解 漫画森村たつお らしい。なお、宇津井健の「スーパージャイアンツ」とはまったく関係ないので注意すること)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。午前中、K太郎を市内某所に送っていく。この時マクドナルドでコーヒー、テリヤキバーガー、マックフライポテトの朝食。昼飯は柔麺を1把分。夕食はレトルトのカレーうどん。お湯で温めてから解凍した冷凍うどんにぶっかける。なんだかこれが美味くてお代わりして二玉分食っちゃった、ごめんなさい、ごめんなさい。

 その後プロジェクターを起動してWOWOWハイビジョン録画の『ラストコップ THE MOVIE』を見たのだが、これがまあひどくってねえ(笑)。こりゃ邦画の断末魔だね、まさに。

 いや、人工知能がミサイルを発射させて(どこ由来のミサイルか明言されないのが凄い。ついでにいえばおそらく弾道ミサイルと巡航ミサイルの区別がついていない)それにセスナをぶつけて落とすという珍場面はまあ、そういう世界観のドラマなので目くじらたててもしょうがない。まずいのは「あと何分でミサイルが東京に弾着する」と危機感をあおりながらえんえんとお涙ちょうだいのドラマを繰り広げること。バッカじゃねえの。そして窪田正孝があの号泣議員のごとくわあわあ泣き喚く。なんだ、これは。

 その後も映画はだらだらえんえんと続く。まさに蛇足としか言いようがない。そして恐るべきことにWOWOW版(DVD・ブルーレイ版)では公開当時週替わりで放映されていたという10のマルチエンディングを終了後にこれまただらだらと続けるのである。この私はどんなにしょうもない映画でも早送りしたことがない男である。あのくそつまらない『ゾンビの秘宝』すらきちんと真面目に見たのである。この映画はそんなクソ映画以上に早送りをしたくなってしまった。どうにか終わりまで我慢できたのはまさに奇跡としか言いようがない(そんな大げさなことか)。

 いや、いいところもあったんだよ、出川のてっちゃんが声を当てたAIロボット?のぶなっしーの特撮とか、床やテーブルに映りこんだりして実に凝っていたんだよ、そういうこともあって途中までなかなか面白いとさえ思っていたんだよ。でもそれが窪田正孝のわあわあわあですべてがぶち壊しになったんだよ。

 もー、こんな映画は面倒臭いので画質や音質の評価はなし。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。K太郎襲来に備えて隠しておいたエロDVDを元の場所に戻したりする(笑)。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 12月16日(日) 「宇宙エリツィンゴリ」 | トップページ | 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月17日(月) 「アルジャーノンにハルノートを」:

« 12月16日(日) 「宇宙エリツィンゴリ」 | トップページ | 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」 »