« 12月17日(月) 「アルジャーノンにハルノートを」 | トップページ | 12月19日(水) 「アルジャーノンにハバネロを」 »

2018年12月20日 (木)

12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」

 

12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」
 萬田金次郎がタイムスリップ!『スタートレック』、『スタートレック イントゥダークネス』、『スタートレック ビヨンド』のいわゆるケルヴィン・タイムラインシリーズの大型航宙艦には基本的に隔壁の概念がない。大変にあけっぴろげである。ホールウェイと呼ばれる複数デッキを貫く吹き抜けすら存在する。物理的に開け閉めする隔壁がないだけで非常時にはフォースフィールドが張られるのかとも思ったけれど、そういう描写もない。これは『イントゥ・ダークネス』に登場したU.S.S.ヴェンジェンス(ドレッドノート級)も同じ。だだっぴろい格納庫(なのか、アレは)はスコットがカークとカーンを迎え入れるためにエアロックを開いたらそこから格納庫中の空気が吸い出されてしまう。乗組員がいたらあれーっと吸い出されてしまう。全然エアロックじゃないじゃん!

 この描写は『スターシップトゥルーパーズ』で大損害を受けた戦艦ロジャーヤングの女性艦長が降りてきた非常隔壁にぶちゅーと潰されるのと同じくらい間抜けだと思うのだ(笑)。

 仕事はいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーカルピス。320キロカロリー。昼飯は抜き。夜はコンビニの焼肉弁当、700キロカロリー、サラダ 150キロカロリー、豆腐の味噌汁 50キロカロリー。 

 本日の摂取カロリー量は1,220キロカロリーなり。

 なぜ、昼飯が抜きになったかというとそれはお昼についにあのパナソニックハアアアアイイイイイイエエエエエエエンンンンドオオオオオUHDプレーヤー DP-UB9000が納品されたからだ。箱から出してラックにセッティングしたら飯を食う時間などなくなってしまったからだ。ついでになぜ夕食が普段は食べないコンビニ弁当になったかというとUB-9000の画質・音質を一刻も早く体験したくて自炊などしとられんかったからだ。

 ということでいきなり夕食後に飛びますが、どなたさまも文句はございませんね。

 UB-9000には前機のUSB-Z1と同じくパナソニックのUSBパワーコンディショナー SH-UPX01を後ろから前からどうぞと2本挿し。ハーモニクス TU-505EX MKⅡに載せる。電源ケーブルはヤマハAVプリアンプ CX-A3100に使っていたSILVER RUNNING の電源ケーブル(17万!)をおごってやった。USB-Z1に使っていたシナジスティックリサーチ Reference AC Master Coupler X2 Series はCX-A3100へと里帰り。

 さて、この陣容で英国盤UHD 『スタートレック イントゥダークネス』 を見てみたらこれがもう凄かった。惑星ニビルの赤があまりにも鮮烈。水中場面での諧調推移のなんとスムースなことよ。解像度、コントラストの向上によって宇宙空間の星が多く、立体映像のような奥行き感も楽しめる。ドルビーアトモス音声は雄大かつ繊細。音場が広がるが情報量はしっかりとキープされ、逆に今まで聞こえていなかった音が聞こえてくるようになる。最初は画質評価のために冒頭部分だけのつもりだったのだが、こんな絵と音を体験してはもう止まらない。結局、全編通して見てしまったのである。

 大損害を受け地球大気圏内に突入、雲海に沈むエンタープライズ。ここでカークの決死の活躍で(まあ、がんがん蹴っていただけだが)ワープコアが再起動、フルブースターで上昇し姿を再び現す場面など思わず、「わあおおおお」って声が出ましたよ、ほんと。

 終了後、今度はLAN接続によるNASの音楽ファイル再生を試みる。とは言ってももう午後9時過ぎで大きな音は出せないから再生可能なことを確認しただけ。

 この後、シャワーを浴びてあれこれ。

 そして午後10時半からテストの再会。今度はブルーレイの「ウルトラQ」と日本映画専門チャンネル録画の『ガス人間第一号 HDリマスター』である。「ウルトラQ」はもちろん「2020年の挑戦」 F-104の帽振れ発進、天野の額の汗、アップになったケムール人顔面のディテール(特に動く目玉のつけね付近)当の場面ではっきりとした画質の向上が認められる。ただ予想よりUB-Z1との画質差が少なかったのはモノクロ映像ゆえか。

 『ガス人間第一号』 発色がUB-Z1とは段違い。藤千代の着物のきらびやかなこと。そしてその布地の質感まで出してくる。ガス人間水野の目の周辺で盛り上がっている血管にも立体感がある。

 午前12時過ぎに入眠剤を服用する。コーフンのためかなかなか眠くならず結局午前3時過ぎの就寝となった。

 

|

« 12月17日(月) 「アルジャーノンにハルノートを」 | トップページ | 12月19日(水) 「アルジャーノンにハバネロを」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」:

« 12月17日(月) 「アルジャーノンにハルノートを」 | トップページ | 12月19日(水) 「アルジャーノンにハバネロを」 »