« 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」 | トップページ | 12月20日(木) エレキング両用眼鏡 »

2018年12月20日 (木)

12月19日(水) 「アルジャーノンにハバネロを」

 

12月19日(水) 「アルジャーノンにハバネロを」
 また出てきた「アルジャーノンに花束を」駄洒落。さて、UHDプレーヤー DP-UB9000とプロジェクター JVC X770の画質の設定をこんな感じ。UB-9000のHDRトーンマッピングは「高輝度なプロジェクター」に設定。解像度関連の調整項目をちょいあげ。モニター設定を「プロジェクター」。

 X770RはHDRモードでのピクチャートーンを+8にしている。UB9000のHDRトーンマッピングがあるのだからゼロにした方がいいのではないかとも考えたのだが、それでは映像に力感がなくなってしまう。これはX770Rの光量不足のためだと思われる。そして色の濃さを+3。

 カラーのブルーレイ映画ソフトではシネマモードでやはりピクチャートーンを+5 色の濃さを3。モノクロ映像用のナチュラルモードは明るさを-7 

 後はおいおいHiVi誌やネットの使い方指南を見つついろいろ試してみようと思っている。

 本日は休み。午前8時に起床して洗濯。サッポロ一番味噌ラーメンで朝食をとってからプロジェクターを起動。英国盤UHDの『パシフィックリム』を見る。冒頭のナイフヘッドと戦ってジプシーデンジャーぼろぼろ、兄ちゃん死んでしもうたんやで、を見たのだがハイコントラストで鮮やかな色彩に目を見張る。またイェーガーのボディから垂れる雫の一粒一粒が見えるという驚愕の解像度にもびっくりだ。

 今まで見てきた『パシフィックリム』は一体何なのかと思ってしまいましたよ(ちょっと『ガメラ 大怪獣空中決戦』の袴田吉彦ぽい台詞)。

 その後はLANネットワークによるNASからの音楽再生を試してみる。情報量が増えて音色がきらびやか。低音のアタックが鋭い。しかしヴォーカルに情緒的な柔らかさがなく、これだけはヤマハAVプリアンプ CX-A3100に劣るか。ちょっとがっかりしたのだが、真空管サウンドを試してみると「3」でヴォーカルがぐっと良くなった。うん、これなら大丈夫だ。

 昼飯はマルチロースターで焼いた塩サバと大根おろし、ゴハン、豆腐の味噌汁。やっぱりマルチロースターで焼いた塩サバはウメー。ジューシーな身がたまらんぞ。例によって炊いたゴハン一合をみんな食っちゃったぞ。

 その後事務所へ出てちょっとしたお仕事。午後3時過ぎに帰宅して『パシフィック・リム』の続き。

 夕食は野菜イタメとゴハン、豆腐・大根の味噌汁。野菜イタメにはきちんと豚肉を使ったぞ(笑)。その後はUB-9000による音楽ファイル再生を聞きながら読書。

 午後9時過ぎからシャワーを浴びてお酒。この後、またプロジェクターを起動させて『ゴジラ 1954』などを見ようと思っていたのだが、急速に眠くなり断念。午後11時半には寝てしまった。

 

|

« 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」 | トップページ | 12月20日(木) エレキング両用眼鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月19日(水) 「アルジャーノンにハバネロを」:

« 12月18日(火) 「アーサー王宮廷の闇金」 | トップページ | 12月20日(木) エレキング両用眼鏡 »