« 12月2日(日) 「こりん星の鬼」 | トップページ | 12月4日(火) 「二銭ドリカム」 »

2018年12月 4日 (火)

12月3日(月) 「パワハラ島奇談」

 12月3日(月) 「パワハラ島奇談」
 人見は菰田家の莫大な財産を惜しげもなくつぎ込みパワハラ上司が跳梁跋扈するブラックな理想社会の建設に邁進したのである。

 この関連でちょっと思いついたネタ。先日の「さんま御殿」 20歳くらいの女性タレント(ぴょんや、とか、まちゅぴちゅみたいな名前の人)が好みの男性のタイプは知識があっていろいろ教えてくれる人ですうとか言っていた。敢えて言おう。それは大間違いであると(笑)。基本的に知識があっていろいろ教えてくれる人というは教えたがりのしゃべりたがりである。かてて加えて相手の知識レベルを推し量るとい能力がないというか、気遣いができない。相手にまったく知識がないという前提で初歩の初歩から教えだす。なまじ知識があるからその喋りはとどまることを知らぬ。これは時として非常にうざったいことである(笑)。いわば「パンドラの箱」を開けてしまったようなものだ。そしてこっちの「パンドラの箱」の底に残っているのは「希望」などではない。「続く」と書かれた紙っきれ一枚なのである。

 これで上手いことを言った、エライ、いいぞ、オレ!みたいないい気分になっているとその女性タレントから「パンドラの箱って何ですか?」と聞かれるという(笑)。「ひょっとしてアレですか、お鍋に顔を突っ込んじゃえみたいな・・・」「そりゃパワハラや」

 (芸能事務所の社長が部下の顔をしゃぶしゃぶの鍋にツッコンだというパワハラ事件があったんすよ、この頃)

 4K放送がいよいよ開始された。私のような人間にとって旅番組とかニュースとか知らんアーティストのライブとかはまあ、どうでも良い。関心のある番組はただひとつ、12月5日からの「ウルトラQ 4Kリマスター」である。本放送に先立って12月2日BSプレミアムで放送されたメイキング番組 「だれも見たことがない“ウルトラQ”▽4Kリマスターで見えてくる特撮ドラマの真実」では4Kリマスター映像を2Kにダウンコンバートした映像が流されていたが、これが非常な高画質。直接比較しなければはっきりしたことは言えないのだが、ブルーレイソフトを上回るものがあると思う。いずれUHDソフトが発売されるだろうが、私は待てない、頼むから2KダウンコンバートをBSプレミアムで放送してくれえ。

 しかし、「ウルトラQ」はいつまでもいつまでもオレを楽しませてくれるねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜揚げ素麺。200キロカロリー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメンにキュウリ一本。500キロカロリー。夕食はマルちゃんの肉抜き焼きそば。400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,100キロカロリーなり。

 その後、映画も見ずに音楽を聞きながら読書。午後9時過ぎにシャワーを浴びて録画の消化。WOWOWの「はやおき落語」の録画を3本続けてみる。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 12月2日(日) 「こりん星の鬼」 | トップページ | 12月4日(火) 「二銭ドリカム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日(月) 「パワハラ島奇談」:

« 12月2日(日) 「こりん星の鬼」 | トップページ | 12月4日(火) 「二銭ドリカム」 »