« 12月8日(土) 「地獄のベン・ケーシー」 | トップページ | 12月10日(月) 「ニーンベルング椅子」 »

2018年12月10日 (月)

12月9日(日) 「ヤンデレの散歩者」

 

12月9日(日) 「ヤンデレの散歩者」
 江戸川乱歩駄洒落第8弾!すまん、前日まで一つ抜かしてた。さて近日中に届くであろうパナソニックのハアアアアイエンドオオオオオオUHDプレーヤーDP-UB9000の運用法である。UHDソフト、ブルーレイソフトはそのまま再生するとして(当たり前だ)問題なのはCATVのセットトップボックスで録画した番組。1番簡単なのはブルーレイのREメディアにムーブしてUB9000で再生であるが、これは非常に面倒臭い。なんとかならないかと思って調べてみたら、こういう方法が使えるようである。まずセットトップボックスからDIGA DMR-BRW1020 にiリンクで番組をムーブ。そしてDP-UB9000とDMR-BRW1020 をLANケーブルで接続し、「お部屋ジャンプリンク」でBRW1020のHDDにムーブされた番組を視聴するのだ。UB9000ではLAN接続のNASで音楽ファイル再生をするつもりなので、LANが2系統になるのだが、そこはLAN用ハブを使って切り替えればいいだろう。LAN用ハブというものが今一つ分かってないけれども(笑)。

 https://www.phileweb.com/interview/article/201812/08/610.html『君の名は。』UHDソフトのエンコードを手掛けた秋山真氏による DP-UB9000開発陣へのインタビュー。 興味深いのは欧州版との違いで<引用開始>プレーヤーは台数的にも欧州市場が重要になってくるので、まずは1,000ユーロクラスのプレーヤーとして企画が始まりました。<引用終了><引用開始>やるからにはUBZ1の価値を認めて頂いている方々にも、心から満足してもらえるようなプレーヤーを作るべきなのではないかと。その結果、欧州仕様と日本仕様は最初からグレードの違う製品として開発をスタートすることになったのです。<引用終了>

 つまり「DP-UB9000(Japan Limited)」は単なる欧州版「DP-UB9000」のブラッシュアップではないということだ。これはまさしくマクダネルダグラス F/A-18ホーネットのC/D型とE/F型の関係をホーフツさせるものではないか。あるいは米空軍の軽量戦闘機計画Lightweight Fighter program,LWF)でジェネラル・ダイナミクスのYF-16に惜敗したノースロップYF-17とマクダネルダグラス社によって米海軍艦載機として生まれ変わったF/A-18との関係というべきか。

 どっちでもいいけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に豚汁の豚肉抜き。要するにキャベツ、豆腐、玉ねぎの味噌汁。200キロカロリー。昼飯は昨日の飯の残りを使った炒飯とほうれん草の中華スープ。玉ねぎ、卵、ピーマンを使用。600キロカロリー。夕食は茄子入りの野菜イタメでビール500ml缶一本を飲む。200キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,000キロカロリーなり。

 その後、音楽を聞きながら読書。スティーヴン・キングの「Elevation」 80パーセントを過ぎてからなかなか終わらない。なんだかとてつもなく悲しい結末が待ち構えているようで手に取る気にならないのである。代わりにキンドル最適化した「ビブリア古書堂の事件簿 3」を再読する。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供はJCOMテレビでやっていた「にっぽんの祭りダイジェスト 2018 三沢基地祭」 2009年のサンダーバーズ飛行展示の映像が流れて激しくコーフンする。フィンガーチップで離陸、そのままループに入り頂点で4番機が一番機の後ろに滑り込んでダイヤモンドフォーメーションへ移行するループオンテイクオフ。思わずうわあっと声が出た。ブルーインパルスもスゴイのだが、サンダーバーズを見てしまうと、まるで機数の少ないヨーロピアンスタイルのアクロバットみたいに思えるのだ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 12月8日(土) 「地獄のベン・ケーシー」 | トップページ | 12月10日(月) 「ニーンベルング椅子」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日(日) 「ヤンデレの散歩者」:

« 12月8日(土) 「地獄のベン・ケーシー」 | トップページ | 12月10日(月) 「ニーンベルング椅子」 »