« 1月9日(水) 「ZOZOが踏んでも壊れない」 | トップページ | 1月11日(金) 「流星人間ZOZO」 »

2019年1月11日 (金)

1月10日(木) 「かわいそうなZOZO」

 1月10日(木) 「かわいそうなZOZO」
 相変わらずZOZOがどんな会社か、今一つ理解を欠いている私の考えた駄洒落。BS11で放送された『舞妓はんだよ全員集合!』を見る。この枠は残念なことにコマーシャルを挟み込んできやがるものだから録画保存はしていない。ただ、この『舞妓はんだよ全員集合』は見たことがなかったので、BD-REにムーブしてプロジェクターの大画面で鑑賞したのである。

 京都、置屋の婿養子であるいかりや長介、愛想を尽かした妻に出て行かれてしまう。置屋所属の舞妓たちも一緒に「ほな、さいならー」 このままでは置屋の登録が取り消されてしまう。困った長介、たまたま転がり込んできた荒井注、K大学生(競馬大学)の学生、仲本工事、高木ブーと共に新たな舞妓をスカウトしようとする。この網に引っ掛かったのが加藤茶。あまりにも女らしいのでズべ公グループから追い出されて二条橋の下で飲まず食わずで寝ていたのである。いかりや長介は彼が男であることに気付いて(当たり前だ)激怒するが、背に腹は代えられぬ。加藤茶を特訓して舞妓としてデビューさせるのだった。

 かなり異常なストーリーである(笑)。だいたい加藤茶は加藤茶でまったく女に見えぬ。初登場時になぜか女装っぽいカッコをしているがどこをどう見たって加藤茶である。いくら分厚く化粧して着物を着せようが加藤茶は加藤茶なのである。その加藤茶を使って一儲けったってそんなの無理に決まっている。

 この異様なオカシサというのはドリフ映画特有のものではありませんかね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。250キロカロリー。昼飯は醤油ラーメンに野菜イタメを乗っけたやつ。400キロカロリー。夕食はスパゲティミートソースとあとは茹でもやし。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,250キロカロリー。

 その後レンタルブルーレイで『オンリー・ザ・ブレイブ』を見る。ストーリーの構成において隊員たちのごく地味な日常に重点を置いているせいか、起伏に乏しく今一つ盛り上がらない。実話が元になっている映画だからそれも仕方ないかとあきらめていたら最後の大ショックシーンに息が詰まるような思いがした。迫りくる山火事の炎はまるで悪意を持ったある種の生き物のように隊員たちを取り囲みすべてを焼き尽くす。

 画質・音質は最上級の物。ブルーレイとしては信じられぬほどの高解像度。コントラスト感もゆたか。知らぬ人がみれば「こ、これが4Kディスク?」と勘違いするかも知れない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。舞い散る火花が私の頭上をひらりひらりと舞っている。アトモス、DTS Xに負けず劣らずの空間表現だ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。前述の『舞妓はんだよ全員集合』を40分ほど見たのである。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 1月9日(水) 「ZOZOが踏んでも壊れない」 | トップページ | 1月11日(金) 「流星人間ZOZO」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日(木) 「かわいそうなZOZO」:

« 1月9日(水) 「ZOZOが踏んでも壊れない」 | トップページ | 1月11日(金) 「流星人間ZOZO」 »