« 1月7日(月) 『ヒックとドンゴン』 | トップページ | 1月9日(水) 「ZOZOが踏んでも壊れない」 »

2019年1月10日 (木)

1月8日(火) 「抜きゲーノ花ガ咲キマシタ」

 1月8日(火) 「抜きゲーノ花ガ咲キマシタ」
 だからこんな微妙な時期にこんな駄洒落を・・・。12月16日の日記で取り上げた西日本新聞のクソみたいな記事。<https://www.nishinippon.co.jp/nnp/reading_oblique/article/473433/より抜粋して引用>「おまえが落としたのは金のおのか、銀のおのか」池から現れた神様は、次の場面でこう言う。「おまえが落としたのはこの米軍ヘリの窓か?」客席はどっと沸く。(中略) 沖縄で人気の演劇公演「お笑い米軍基地」の舞台は、こんなひやひやする危ない笑いの連続である。「お笑い米軍基地」公演を主宰するのは小波津正光さん(44)。沖縄の芸能事務所「FECオフィス」に所属する芸人である。2005年にFEC所属タレントを率い、基地問題をネタにしたコントや演劇を詰め込んだ「お笑い米軍基地」の公演を始めた。毎年新作公演を続け、今年の夏で14年を数える。(中略)「AKB48のじゃんけん大会みたいに、全都道府県の代表が毎年、武道館でじゃんけん大会をして、それで負けたところがその年、基地を引き受けたらどうか。それをゴールデンタイムに生中継する。盛り上がるよー」<引用終了>

 このアレな奴らがどういうことをやっているのかと言うと、https://twitter.com/fm21wannuumui/status/1081140182026412032  顔を黒く塗ったり着け鼻したり・・・。こういうのをなんというのかと言えば、それはシンプルに「人種差別」なのでありまして・・・。黒人、ユダヤ人とかやばいだろこれ。浜田雅功の黒塗り騒動は何だったのか。彼の時はぎゃあぎゃあわめいて、こっちは見て見ぬふり。それどころか西日本新聞がこんな奴らをあたかも正義の代弁者のごとく取り上げる。この界隈は本当に狂っている。

 区役所にて新物件関連の手続き。係りの人が「物件名はミスカトニック○○ですね」と真面目な顔で確認する。そのたびに私は必死ににやつきそうになるのをこらえる(笑)。天国のラブクラフト師匠もちょっとはこんな私のことを誉めてくれるかな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯は区役所近くのラーメン屋で手早く済ませる。夕食はこのラーメンが腹に残っていたので(セットの炒飯に替え玉はさすがにきつかった)アイスクリーム一個で済ませてしまう。

 その後音楽を聞きながら読書。山口 芳宏先生の「学園島の殺人」を再読する。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 1月7日(月) 『ヒックとドンゴン』 | トップページ | 1月9日(水) 「ZOZOが踏んでも壊れない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月8日(火) 「抜きゲーノ花ガ咲キマシタ」:

« 1月7日(月) 『ヒックとドンゴン』 | トップページ | 1月9日(水) 「ZOZOが踏んでも壊れない」 »